もしかして、これってメタボ体型?メタボの特徴と効果的な改善法3選!

スーツを着ればお腹まわりだけポッコリ。ファッションもお腹まわりのことを考えると、着れる服も限られてしまう…。メタボ体型、どうにかしたいですよね。メタボ体型になってしまう原因と改善方法をよく理解し、効率良く、脱メタボを目指しましょう!


メタボ体型の特徴と定義

「最近太ってきた?もしかしてメタボ・・・?」なんてお悩みのあなた。

メタボ体型は見栄えも悪いですし、娘さんから「お父さん太りすぎ!」なんて言われてショックを受けている方も多いのでは?と言っても「どこからがメタボ体型なの?」とメタボの特徴と定義が曖昧ですよね。

まずは、メタボの定義と特徴をご説明していきましょう。

メタボという言葉は「太っているさま」を意味します。

「太っている=メタボ」というわけですが、メタボ体型を判定する基準があります。

メタボ体型の基準値になるのが腹囲です。

ウエストがお腹の一番くびれている部分を指すのに対し、腹囲はへその位置を指します。

この腹囲が男性で85センチ以上の方はメタボ体型である可能性があります。

また、それに加えて脂質代謝異常・高血糖・高血圧のいずれか2つ以上に当てはまる方がメタボリック症候群と診断されるのです。メタボの特徴はまるまるとした腹囲、そして血圧や血糖などが基準値を超えているということです。

メタボ体型は外見的も健康的にも良くありません。

では、メタボ体型になってしまう原因にはどのようなものがあるのでしょうか。

体型のイメージ画像

筋肉質の男性と腹囲がまるまるとした男性。見た目的にもかなり違いますよね。

メタボ体型がむしろカッコよく見えちゃうファッション術5選!」こちらではメタボ体型の方でカッコ良く見えるファッション術について記載されています。

メタボ体型の原因①筋肉量が少ない

メタボ体型の原因の1つとして、筋肉量が少ないことが挙げられます。

メタボ体型の方のお腹は筋肉よりはるかに脂肪が多いのが特徴。

適度な筋肉がついていなければ、基礎代謝も低下し、どんどんメタボが進行してしまいます。

メタボを解消したいのであれば、筋肉を増加させるのは必須です。

 

腹部の筋肉量を増やす

腹部の筋肉量を増やす方法は様々。

腹筋などの筋トレはもちろん、プロテインやサプリメントに頼る方法もありますよね。

一番簡単で効果的なのは、やはり筋トレ。

ですが、時間がない方や運動自体が苦手という方も多いでしょう。

そんな方におすすめなのがメンズエステ筋肉を増やす方法。

メンズサロンならではのマシンを使用し、内臓脂肪を刺激することで脂肪の分解と筋肉の増加を促します。メンズエステであれば、運動や筋トレが苦手な方でもしっかりと効果を感じ、メタボ対策を行うことができます。初めての来店なら2000円で施術が受けられるので、まだ一度も行かれたことのない方にはおすすめです。

⇒脱メタボ専用コースがあるメンズエステのラ・パルレについて

 

メタボ体型の原因②食事の偏り

次に、メタボ体型の原因として挙げられるのが「食生活の偏り」

普段揚げ物や高カロリーのものを多く食べているという方は、あっという間にメタボが悪化してしまいます。また、食品添加物が多く含まれていたり、塩分が高い外食やコンビニ食にも注意が必要です。

偏った食生活はメタボを促進させてしまうだけではなく、健康にも良くありません。

 

脂っこいものを避ける

メタボの原因の一つである、食生活の偏りを改善させるために、一番簡単なのが「脂っこいものを避ける」こと。脂っこい、揚げ物やお肉はとてもおいしいですが、同時に高カロリー、高コレステロール。油はおおさじ一杯(12g)で110kcalもあります。

高コレステロールは高コレステロール血症の原因となってしまいます。

そうなるのを防ぐためにも、脂っこいものを避けるのはとても重要。

出来るだけ脂質の少ないものを選んで食べるようにしましょう。同じ「肉」でも豚肉と鶏肉とでは脂質が全然異なります。鶏むね肉などはボリュームがありながら、脂質が少ないのでおすすめです。また、野菜中心の食生活に切り替えるのもポイント。

最初は物足りない・・・と思ってしまうかもしれませんが、おいしく調理することによって十分な満足感を得ることができます。

 

メタボ体型の原因③運動不足

最後に、メタボ体型の原因として挙げられるのが「運動不足」

現在では、普段運動不足だと感じている人の割合はなんと73.9%

多くの人が運動不足だと自覚しています。

そんな中でも、メタボ体型に運動不足は大敵。

運動不足であると、適切にカロリーを消費することができずに、そのまま脂肪となってしまいます。

メタボを解消にするには、毎日の生活の中での運動が必要不可欠なのです。

 

適度な有酸素運動を行い、脂肪を燃焼する

腹部についてしまった脂肪を燃焼するのに効果的なのが有酸素運動

有酸素運動というのは、「負荷が軽く持続性のある運動」を指します。

これに当てはまるのがウォーキングやランニングです。

脂肪が燃焼されるのは、有酸素運動を開始してから20分経過したあとと言われています。

なので、毎日の生活の中でウォーキングやランニングを30分以上行うのが望ましいです。

ランニングは比較的負荷が多く、運動不足の身体には負担が大きいので、早歩きくらいのペースのウォーキングから始めてみるのが良いでしょう。

 

食事の管理も運動の管理も同時にできるメンズエステ

これまで様々なメタボの原因と対策をお伝えしましたが、「とてもじゃないけど自分には無理!」という方もいらっしゃいますよね。

そんな方におすすめなのは、メンズエステでのメタボ体型解消です。

メンズエステでは、マシンを使い脂肪を刺激し燃焼させてメタボ体型解消をはかります。

直接脂肪にアプローチするので、効果もいち早く実感できる方法のひとつです。

また、メンズエステで行うのはマシンでの施術だけではありません。

個々のメタボ体型の原因を徹底的に探り、それぞれの原因に合った対策を考えてくれるのです。

生活指導はもちろんのこと、食生活の改善・管理も行ってくれます。

「自分だけではメタボ体型を解消できない」という方でもメンズエステの方と一緒なら心強いですよね。メンズサロンのスタッフはいわばダイエットのプロ。

実績を積んだプロが、個々に合った適切な方法でメタボ体型解消を手伝ってくれるのです。

⇒メンズエステサロン口こみ・料金比較はこちらをクリック

自分だけではダイエットできない!管理が難しい!という方はメンズエステでのメタボ体型解消を検討してみてはいかがでしょうか。期間限定で90分のコースが2000円で受けられ、その日に体感もできるようなエステサロンもあります。

男性のイメージ画像

一人では難しいと考えている方も、メンズエステのスタッフと一緒なら心強くダイエットを始められますよね。

⇒2000円から始められる大手メンズエステはこちらクリック

 

まとめ

メタボ体型についての定義やその原因についてご紹介しました。

いかがでしたでしょうか。

メタボになってしまうと、「どう解消していいかわからない」と思いがちですが、きちっと対策を行うことでメタボ体型は解消できるのです。

自分に合った対策方法を見つけ、まんまるお腹をお別れしましょう!


Bidanに広告を掲載したい方は、こちらのファイルをご覧ください。

媒体資料