もうズボンがパツパツな太股とはおさらば!太股ダイエットの秘訣4選!

メンズファッションを着こなす要となる太股。でも、太股とウェストのバランスが悪く、かっこよく着れる体にフィットする服が無いと悩んでいる人には、『太股ダイエット』がおすすめ!部分ダイエットを成功させる秘訣を学び、おしゃれなメンズファッションを楽しみましょう!


なぜ、太股だけ太くなる?

「下半身は痩せにくい」とよく言われており、それは女性だけではなく男性にも当てはまります。中でも、メンズのパンツはタイトなものが多いので、急にお気に入りのパンツが太股までしか入らなくなっていたなどして、気づかない間にパンパンになっていた、という経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

なぜ、太股だけが太くなってしまうのでしょうか?

 

骨盤のゆがみ

1つ目の原因は骨盤のゆがみです。

骨盤やそれを支える関節の位置がずれてゆがむと、左右の筋肉のバランスが崩れます。

そうすると、左右の足に均等に体重がかからなくなり、足の重心が外側に偏ってO脚になり、太股の外側だけに筋肉がついて太くなっていきます。

O脚で悩むのは女性だけだと思われがちですが、メンズのO脚も意外に多く、多くの人が自分がO脚であることに気づいていません。

最近のメンズファッションは体のラインが出やすいものが流行っているので、O脚だと痩せていたとしてもかっこよく着こなすことができません。

 

むくみ

足は心臓から遠い位置にあり、血液の流れが悪くなって水分が溜まりやすいので、むくみやすいです。

足の中でも、太ももはリンパ節が近くにあり、体液が多く流れている場所でもあるので、よりむくみやすいです。

男性より女性のほうがむくみやすいですが、男性でもむくんでいる方は大勢います。

メンズの靴下は締め付けがきついことが多いですが、足がむくんでいるとゴムの跡がよりくっきり残りますので、気になる方は一度確認してみてください。

立ち仕事やデスクワークのように長時間同じ姿勢でいることが多い方、疲労や睡眠不足の状況にある方、加齢に伴い筋力が低下している方は特にむくみやすいです。

 

脂肪(セルライト)

脂肪は、筋肉が少ない場所につきやすい性質があります。

暴飲暴食をしてカロリーオーバーの食生活を続けていたり、運動不足により筋力が低下していると、体内に脂肪が蓄積されていきます。

体質によっては、お腹回りだけでなく、顔や太股にも脂肪が蓄積されていきます。

特に、太股に脂肪がついた場合、その細胞は肥大化していき、固くなっていきます。

肥大化した脂肪細胞は正常に血液やリンパや酸素を体内で循環できなくなり、むくみやすくもなっていきます。

さらに、脂肪細胞がセルライトに変わると固くなってより燃焼しづらくもなるので、一度太くなるとなかなかダイエットしにくくもなります。

セルライトといえば女性の悩みだと思われがちですが、メンズのセルライト除去を行うメンズエステ店があるなど、セルライトに悩まされているメンズは多いようです。

 

筋肉太り

太股には、瞬発力を必要とする動きに対応する速筋と呼ばれる筋肉があります。

この筋肉は鍛えると太くなりやすい性質があると言われています。

バレーボール、テニス、サッカーのように、下半身を多く使ったスポーツをしたことがある方は経験があるかもしれません。

ところが、筋肉を減らせばダイエットになるということではありません。

太股が太く見えるのは、筋肉の周りについた脂肪やセルライトの影響によるものです。

そのため、太股周りの筋肉が鍛えられている場合は、筋肉の周りに脂肪がついたことで、より太股が太くなったと感じるのです。

ただし、太股を触ったときに表面が固くなっている場合は、筋肉ではなく脂肪細胞がセルライトに変わって固くなっている場合もあります。固いから筋肉太りをしているとは限らないのです。

下半身ダイエットの具体的な方法はこちら⇒メンズ向けの下半身のダイエット方法は?カッコ良い下半身の作り方

メンズの部分ダイエット成功の秘訣

秘訣1:筋トレの回数に注意!

メンズダイエットを始めようとするとき、日々の生活に取り入れやすいのは筋トレです。ダイエットをすると決意しているので、筋トレを始めた直後はやる気が溢れています。

だからこそ、効果が出ると信じ、筋トレを毎日続ける方もいらっしゃいます。しかし、毎日の筋トレは逆効果です。それは、筋トレをすることによって、筋肉は疲労を蓄えてしまうからです。

あまり強度の高くない筋トレは毎日続けていても問題ありませんが、ハードな筋トレをしている場合は毎日続けると筋肉を傷める場合があるので、筋肉を休ませながら筋トレをする必要があります。

だいたいの目安は、10回前後のものを2~3セットすると、筋肉が回復するまでに2~3日かかると言われています。そのため、どうしても毎日続けたい場合は、前日と違う部位を筋トレするようにするなどの工夫します。

また、軽めの筋トレだったとしても、筋肉に疲労感が残ったり筋肉痛が出てきたりした場合は、無理に筋トレをせずに休息します。

 

秘訣2:全身の筋トレよりもダイエットしたい部分の筋トレを!

先ほど紹介したように、脂肪は筋肉の少ない場所につきやすい性質があります。

意識して筋肉の少ない場所を鍛えることで脂肪を減らすことができメンズの部分ダイエット成功へと一歩近づくことができます。太股ダイエットをするなら、太股の前と後ろ両方の筋肉をバランス良く鍛えましょう。

片方だけを鍛えてしまうと、太股がアンバランスになってしまい骨格のゆがみにつながります。また、太股の筋肉は体の中で一番力の強い筋肉なので、片方だけを鍛えるともう片方の筋肉を故障させる可能性があります。

太股の前後の筋肉はできるだけ同じ負荷で同じ回数の筋トレを行うようにしましょう。

 

秘訣3:太股の脂肪を落とす筋トレはこれ!

太股のダイエットには太股の筋肉を鍛えるのが効果的です。

太股には大きく分けて2種類の筋肉があります。

太股の筋肉

太股の前についているのが大腿四頭筋で、体の中で一番力のある筋肉です。

ハムストリングスは大腿四頭筋と拮抗する(反対の動きをする)筋肉で、大腿四頭筋の筋肉を鍛えすぎ故障してしまうケースが多い筋肉です。

大腿四頭筋のダイエットには、シシースクワットが効果的です。

ハムストリングスのダイエットには、ブルガリアンスクワットが効果的です。

筋力に自信のある方はダンベルなどを使って負荷を上げたくなるかもしれませんが、鍛えすぎても筋肥大してしまい結果的にダイエットにならないということもありますので、負荷の上げ過ぎには注意してください。

 

秘訣4:太股のマッサージも忘れずに!

筋トレ後のマッサージは乳酸を筋肉にためないようにするために有効です。

乳酸がたまると筋肉痛を起こすので、ためないほうが良いです。

とくに太股は日常生活で必ず使う筋肉ですので、筋肉痛を起こしてしまうとダイエットどころではなくなってしまいます。また、セルライトは血液やリンパの滞りによっておこるので、リンパを流すのにも効果的です。

血行が良くなることで、脂肪の燃焼も促進されるので、ダイエット効果も期待できます。マッサージをするときは、力任せに強く行うのではなく、優しくマッサージしましょう。

強い力でマッサージをすると筋肉を傷めたり血漿と呼ばれるセルライトの原因がたまりやすくなってしまうので逆効果になります。男性は力が強く無意識のうちに力が入ってしまいがちなので、優しく行うように心がけてください。

もっと足を細くしたい方はこちらをクリック⇒男性でも簡単に痩せることができる?太ももを簡単に細くする方法とは?

メンズエステで血行促進!

自己流のマッサージを行うのは不安だ、という方やマッサージを行ったけれどあまり効果を感じられない…という方は、血行を促進する効果が期待できるメンズエステを受けるのも有効です。

エステというと、肌をきれいにするところと思われがちですが、血行など体の内面まできれいにしてくれるところも増えてきています。

というのも、肌は表面的なケアだけではなく、内面からのケアも行うことで、ターンオーバーが正常になりきれいになっていきます。ですので、血行促進効果のあるコースを用意しているメンズエステが増えているのです。また、血行を促進することで脂肪の燃焼も促進されるなど、ダイエット効果も期待できます。

初回体験料金の比較ランキングはこちら⇒メンズエステ初回体験の料金ランキング!一番安いのは〇〇だった!

メンズエステなら、ダイエットの食事指導もしてくれる!

ダイエットの大敵といえば食事ですね。

自己流の食事の減らし方では栄養が偏ったり栄養不足になってしまいがちですし、なによりとても辛いのでなかなか長続きしない方が多いのではないかと思います。

そんな食事制限ですが、無理に制限しなくてもダイエット効果を得られる方法があります。

それがメンズエステです。メンズエステでは食事指導も行っており、ダイエットの大敵である食事を無理なくコントロールできます。

メンズエステは大手のほうが安心できますし他の利用客の口コミなども確認できますので安心です。自分に合ったメンズエステを探して太股ダイエットを成功させ、メンズファッションを着こなしましょう。

⇒メンズエステの比較ランキングはこちらをクリック


Bidanに広告を掲載したい方は、こちらのファイルをご覧ください。

媒体資料