中年男性のダイエットには○○が必須!1ヶ月で-5kgを可能に!

中年男性が太る理由には中年男性ならではの生活習慣があります。まずは生活習慣の改善からスタートし、Lineを使った簡単なレコーディングダイエットなど、気軽にできるダイエット方法を伝授します。1日に摂取して良いカロリーなど計算しながら読みましょう。


中年男性のお腹太りは危険サイン

最近身体が重い、と感じることはありませんか?中年に近づくにつれてお腹太りが気になってきたという人は多いはず。

中年男性の見た目上の特徴としてはぽっこり出たお腹です。顔や腕足などは痩せているのにお腹だけ出ている。いわゆる「おじさん体型」と呼ばれますよね。

実はこの中年男性のぽっこりお腹…かなり危険なのです。今回はその危険性を再確認するとともに、中年太り解消のためのダイエット方法をまとめました。中年男性がダイエットをするために必要な知識を詰め込んでいるので参考にしてください。

ぽっこり出たお腹

中年男性のぽっこりお腹の正体

中年男性になると気になりはじめるぽっこりお腹、この正体をご存知でしょうか?

知っている方も多いでしょうが、ぽっこりお腹の正体は内臓脂肪です。すでに健康診断などでお医者さんから注意を受けている方もいらっしゃるでしょうか。そう、中年男性のお腹太りの原因となるこの内臓脂肪は、増えすぎるとかなり危険な存在なのです。

増えすぎた内臓脂肪は、インスリンを効きやすくしてくれ、血管壁を修復してくれる「アディポネクチン」と呼ばれるホルモンの分泌量を抑制してしまいます。したがって、動脈硬化を促進し心筋梗塞や脳梗塞を引き起こすトリガーになるのです。さらに、インスリンが効きにくいということは、数多の病気の要因となる糖尿病になる危険性も高まります。

増えすぎた内臓脂肪は死の呼び水と言っても過言ではないのです。

中年男性が太る原因とは

1番に挙げられる原因は代謝の低下です。

基礎代謝

出典:http://www.l-carnitine.jp/carnipure_land/about/basal_metabolism.html

それに伴い運動不足なので筋肉が衰えていくことも中年太りの原因になります。

若い時はどれだけ食べても基礎代謝が高いので消費してくれます。しかし、年齢を重ね中年に差し掛かって来ると今までと同じ量を食べても消費してくれません。

あまり食べていなくても、若い時より会社での付き合いが増えお酒を飲む量が増えたという人は要注意です。例えばビールはジョッキ1杯で200kcalほどあります。

さらに仕事がデスクワークだったりすると、一日中座っている何てこともあるでしょう。動くのはせいぜい通勤電車に乗るまで、下手したら通勤もバスに乗ったりしていませんか?

若い時に比べて、低燃費になった身体で動くこともやめてしまえば、太っていくのは当然のことです。今まで太らなかったのは、ただ身体の中の筋肉が脂肪に置き換わっていたから。中年男性が太りはじめるのはついに脂肪があふれてきた証拠なのです。

まずは中年男性ならではの○○の見直しが必須

・運動不足

仕事が忙しくなってきて運動する時間が確保できなくなってきますよね。運動をすることはストレス解消をはじめ、様々なメリットがあります。

決して激しい運動をする必要はありません。有酸素運動などで挙げられるウォーキングなどを毎日続けることが重要です。運動して身体を温めることで代謝が上がり、血流も良くなります。

ダイエットするには運動は良い方法です。通勤時に1駅手前で降りて歩いたり、休日にはウォーキングする時間を確保するなど日常生活に運動する時間を確保してみてはいかがでしょうか。

ただし、運動によるダイエット効果を過信過ぎないように注意しましょう。例えば1時間ウォーキングしたとしても消費されるカロリーはせいぜい200kcal前後(時速4キロ程度の速さで歩いた場合)です。ビール1杯飲んだら消えるレベルなので、運動したからと言って食べ過ぎないよう注意が必要です。

有酸素運動!

・食生活

健康的な生活を送るのに重要なのが食生活です。この食生活バランスがとれたものでなくては身体に様々な悪影響を及ぼします。

脂っこい食事や、野菜不足、お酒の飲み過ぎなど、中年男性の食生活には注意が必要です。また、中年男性の基礎代謝は減っていくので食べる量にも注意する必要があります。

基礎代謝が下がるのに合わせて食べる量を減らすことで負担を減らすことができます。1回の食事で摂取カロリーの目安をオーバーしている人はカロリー計算をしながら食事をするようにしましょう。

もし食べる量を減らすのが嫌なら、運動の消費カロリーでカバーするしかありません。しかし、運動消費カロリーは決して高くないので簡単ではありません。どちらを選ぶかはあなた次第です。

113-食事と人

ダイエット方法①1日のカロリーを守る

数字で管理するダイエット方法に1日に摂取していいカロリーを計算する方法があります。

身長(m)×身長(m)×22で標準体重がでます。

男性はこれに×30すると1日に摂取して良い、カロリーになります。

例えば身長が170cmなら標準体重は、1.7 x 1.7 x 22 = 63.58で約64kgになります。1日に必要な摂取カロリーはこの体重に30を掛けた数字になるので、64kg x 30 =1920(kcal)になります。

上記はあくまで目安値になります。出典は厚労省のe-ヘルスネットです。標準体重1kgあたりに必要なカロリーについては活動量によって異なります。仕事で動くことが多ければ×35、全然動かないなら×25を目安に計算するとよいでしょう。

コンビニやレストランなどで外食をする際にはカロリー表記がしてあり計算しやすいですが、家で自炊すると食べ物のカロリーは分かりません。

以下の食べ物のカロリーを参考にしてみてください。

カップラーメン 448kcal

食パン 264kcal

納豆 200kcal

豆腐(絹ごし) 56kcal

豆乳 46kcal

ツナ缶 267kcal

鶏ささみ 105kcal

牛乳 67kcal

りんご 54kcal

チョコレート 557kcal

野菜、果物はカロリーは低めですが、果物は果糖が含まれるので食べ過ぎには注意が必要です。

お菓子は少量でも高カロリーなのでダイエット中は控えましょう。炭水化物、肉を少なめに、野菜を多めにした食事を心がけましょう。

ダイエットだからといってバランスが偏った食事をしていると栄養失調になってしまいます。ダイエット中でも必要な栄養はしっかり摂取しましょう。

…正直、当たり前のことばかりになりますが、ダイエットは王道以外には存在しません。要は「消費カロリーが摂取カロリーを超えれば痩せる」のです。自分に合った痩せる計算式を無理ない程度に作ってください。

ダイエット方法②まごはやさしい食事に

出典:mbp-toyama.com/scheart/column/5107/

ダイエット中の食事の内容はまごはやさしいを心がけましょう。

豆腐や納豆を毎日摂りましょう。

ごま

ごまには老化を抑える働きがあります。すりつぶしたりすることで効率よく摂取できます。

わかめ

海藻類にはミネラルが豊富です。

野菜

野菜は免疫力を高めてくれます。1日350gを目安に摂取しましょう。

しいたけ(キノコ類)

きのこには食物繊維が多く含まれます。低カロリーなのでダイエット中のかさ増しレシピにもおすすめです。

芋類は腸内環境を整えてくれます。

これらの頭文字をとってまごはやさしいです。

どれも身体に必要な栄養を摂取できる食材で、低カロリーです。ダイエット中だけでなく、中年男性は普段からこれらの食材を中心に摂取するとバランスの良い食事になります。

ダイエット方法③食事のレコーディング

ダイエット中にカロリーを管理する上で有効なのが食べたものを記録することです。記録をすることで、自分が何をどれくらい食べたのかに自然と意識が行き、無意識に食べ過ぎにブレーキをかけてくれます

紙に日時と食べたものを記録してもいいですが、毎日続けることなので簡単にできる方法がいいです。

そこでおすすめなのがLINEを使った記録方法です。

利用している人も多いこちらのアプリならいつでもどこでも記録することができます。自分でダイエットLINEを作って、食べた食事を乗せると日時と食べたものが履歴で残ります。

簡単に、早く過去のものまで遡って確認することができるのもメリットです。

下記のように写真も撮って記録することができるので、手帳などでメモをするより分かりやすく見やすいですね。

レコーディングダイエットの方法

レコーディングダイエットの方法

レコーディングダイエットの方法

食べたものを記録することで体重の増減との関係をチェックし、食生活を改善するダイエットです。

レコーディングダイエットは運動や食事制限と違い無理がないので中年男性でも簡単に継続できます。

ダイエット方法④エステサロンに頼る

痩せにくいのが男性の中年太りの特徴でもあります。なかなかモチベーションを保つのが難しいのです。一度成功してもリバウンドしてしまったり、今まで失敗した経験を持っている方も多いはず。

これまで様々なダイエットに挑戦してきたけどどれもうまくいかなかった、1人では継続できなかったという男性はエステサロンでのダイエットを検討してみてはいかがでしょうか。

コースも中年太りの男性に向けたものが用意されているので1ではなくエステのサポート受けながら健康的にダイエットに取り組めます。

様々な疑問や不安がある男性はまずは体験コースを受けてみましょう。正直、メンズサロンも多様化してきて我々にはわかりにくくなってきています。体験で安く受けながら自分に合ったコース・サロンを見つけるのが早道です。

⇒2000円で受けられるラ・パルレのダイエットコースはこちら

男性専門のエステならではの道具を使った脂肪分解や、ハンドマッサージなどを受けることができます。

ラパルレ

【La PARLER(ラ・パルレ)】

33年間の実績とノウハウをもった、究極の男性エステサロン。

社内資格をもったスタッフが一生忘れることのできない体験を提供します。

⇒公式サイトはこちらをクリック

 

ダイエット方法⑤脂肪燃焼を促進する漢方に頼る

「やはり辛いダイエットは嫌だ」

「楽して痩せたい」

という中年男性には脂肪燃焼を促進してくれ、安心して服用できる漢方のダイエットサポートサプリがおすすめです。

脂肪燃焼に特化した漢方であれば脂肪燃焼を促進しながら、身体の代謝をあげてくれるので、疲れがとれやすくなったり、体温があがり免疫力が上がったりします。

ダイエットサポートの漢方の中でもおすすめなのは「生漢煎」です。生漢煎はダイエットに効果が期待できる生薬を18種類も配合した第2類医薬品です。

医薬品として登録されているので効果も医学的にお墨付きで、しかも漢方だから西洋の薬品と比べると副作用の心配は少なく済みます。なにより、今なら公式サイトからかなりお得に入手ができるので、試してみるなら今のうちです。

生漢煎 の詳しい口コミや有効成分の解説はこちらの記事をクリック→「生漢煎の口コミ・効果とは?成分の副作用や悪い口コミも完全分析!

スクリーンショット 2017-07-04 14.15.02

【生漢煎 防風通聖散】

⇒生漢煎男性用公式サイトはこちら

⇒生漢煎女性用公式サイトはこちら

 

中年男性のダイエットの一番の秘訣は”続ける”こと

これまでの食生活や運動不足の結果が男性の中年太りの原因です。自分での食生活の改善や運動をするダイエットを根気良く続けて行くことが重要になります。

もしダイエットが成功したら終わりでしょうか?

元の生活に戻れば、結局元の中年太りに逆戻りです。そう、ダイエットとは一時的なもではなく生涯続けていかなければ意味がありません。

だからこそ無理のない目標を設定し、身体に負担がかからないダイエット方法を選びましょう。そして、時にはエステサロンで他人の目を入れて、自分だけで頑張らないようにしましょう。

楽に無理せず一生続けれられることをやる…これがダイエットの一番の秘訣です。

まとめ

中年男性の身体は多くの変化が起き、不調を感じ始めることも多くなります。健康的な生活を送ることは様々な病気の対策にもなります。

ダイエットには様々な方法がありますが自分にあった方法で健康的に痩せましょう。

ダイエットの新しい選択肢として男性のエステサロンを検討してみてはいかがでしょうか?

⇒最も安いダイエットコースはどこ?!メンズエステのお得な初体験割引


Bidanに広告を掲載したい方は、こちらのファイルをご覧ください。

媒体資料