男のお尻の脂肪を落とす方法⑤選!1ヶ月だけで引き締まったお尻に!

一度ついてしまうと落とすことが困難なお尻の脂肪。年々基礎代謝は落ちていくので、筋トレやエステなどをしていかないとお尻の脂肪を落とすことはより一層困難になります。そこでご自宅でできる男のお尻の脂肪を落とす方法5選を紹介します。お尻のかっこよい男になりましょう。


男のお尻の脂肪は落としにくい?

お尻に脂肪がつくのは女性だけ。そんな風に誤解している男性が多いようです。

しかし、もちろん男性のお尻にも脂肪はしっかりとつきます。男性は、女性よりも自分のスタイルに無頓着なことが多いもの。お尻に脂肪がついても、あまり気にしていないという男性が多くいました。

男性女性関わらず、お尻についた脂肪というのは非常に落ちにくいです。

今回は、男性のお尻についてしまった脂肪の落とし方について効果的な方法をご紹介していきます。

large

出典weheartit.com

お尻の脂肪は年々落ちづらくなっている?

基礎代謝

出典:www.l-carnitine.jp

上記の画像は何もしないでもカロリーを消費してくれる「基礎代謝」の年齢ごとの推移ですが、20歳くらいを境に下がり続けています。

年齢とともに基礎代謝は低下してしまうため、若かったときは何もしないでも体型を維持できたという方も年齢とともに脂肪が落ちづらくなっているのです。

特に加齢が進むと、足腰に負担がかかるため下半身の運動がうまくできずに脂肪がたまりやすくなっているのです。気付いた時には脂肪がついてしまうので、以下のお尻を引き締める筋トレを参考にお尻を鍛えていきましょう。

コラム;そもそも脂肪が落ちるメカニズムは?

基礎代謝の低下によって、年を重ねるごとに脂肪が落ちにくい体になるということはわかりました。

では、そもそも脂肪が落ちるメカニズムとはどのようなものなのでしょうか?

脂肪は、食事など摂取カロリーが、代謝や運動などの消費カロリーを上回ることで蓄積されます。

つまり、ついてしまった脂肪を落とすためには、

摂取カロリーを落とすこと、もしくは消費カロリーを増やすこと、またはその両方のアプローチを行う必要があります。

男性の場合、痩せ細った体より、筋肉質で引き締まった体を目指したい方が多いので、今回の記事では、後者の消費カロリーを増やす方法を中心にまとめていきます。

2017年最新!市販されている”男性専用ダイエットサプリ”ランキング」では、摂取カロリーへのアプローチや、消費カロリーへのアプローチをサポートするサプリを紹介していきますので、参考にしてください。

男性のお尻の脂肪を落とす方法〜筋トレ編〜

では、お尻の脂肪を落とすことができる筋トレ方法について解説していきます。5つの方法があるので、以下の方法でできることからまずは初めていきましょう。

お尻の脂肪を落とす方法①有酸素運動を基礎とする

男性がお尻の脂肪を落とすのは、簡単なことではありません。

まずはしっかりと有酸素運動をするようにしましょう。有酸素運動は、20分以上続ける必要があります。忙しい男性には、難しいことかもしれませんが、帰りの電車をひと駅分歩くなどしてできるだけ運動するようにしてください。

有酸素運動は運動時のエネルギーを脂肪を分解して使用するため、脂肪を効率良く燃焼することができます。

・水泳・ランニング・ウォーキング などが有酸素運動ではポピュラーですが、自宅でできる有酸素運動もあるので以下の動画を参考に有酸素運動をおこいましょう。以下の動画は特にお尻周りの筋肉を使用する有酸素運動になっているため、効率良く脂肪を燃焼することができます。

お尻の脂肪を落とす方法②ハムストリングスを鍛える

ハムストリングス

ハムストリングス

出典:www.mut-yoshida.com

ハムストリングというのを聞いたことがある男性もいるのではないでしょうか。お尻についた脂肪を落とすためには、このハムストリングを鍛える必要があります。筋トレなら、男性も得意としている方も多いでしょう。ジムに通っている方などは、重点的にこのハムストリングを鍛えて、お尻の脂肪を落とすようにしましょう。

大殿筋ともも裏の筋肉(ハムストリング)も鍛えることによって『殿溝』(でんこう)というお尻ともも裏の境目をはっきりさせるという効果があるので、メリハリのあるシルエットや引き締まった小尻にするには、これらの筋肉も鍛えることがより効果的です

片足スクワットという自宅でも簡単にできる筋トレ方法があるので、ジムにいけない男性などは片足スクワットをおこなっていきましょう。

お尻の脂肪を落とす方法③大腿四頭筋を鍛える

大腿四頭筋は全身の筋肉の中でも最も強くて大きい筋肉です。大きな筋肉を鍛えることで全身につながる脂肪の燃焼効果を高めることができます。

ジムにも通ってないし、なかなか時間が取れない。そんな男性は、大腿四頭筋を鍛えることをオススメします。これは、座った状態でのエクササイズでも鍛えることができるのです。仕事の休憩中などに実践することもできますから、忙しい男性がお尻の脂肪を落とすにはピッタリのエクササイズです。

出典:http://tonyobyodm.blog.fc2.com/blog-entry-25.html?sp

またスクワットでも大腿四頭筋を鍛えることができます。家にダンベルがある方などは負荷をかけるとより効率良くお尻の脂肪燃焼をすることが可能です。

お尻の脂肪を落とす方法④ヒップリフトでお尻を鍛える

お尻についた脂肪を落とすなら、やっぱりお尻を鍛えることが大切。

他の場所の筋肉を鍛えることも大切ですが、やっぱり脂肪のついているお尻もしっかり鍛えなくてはいけません。動画を見ながら、エクササイズできますので、ジムなどに通っていない男性は動画をしっかり見て、お尻の脂肪を落とすようにしてみましょう。

お尻の脂肪を落とす方法⑤ブルガリアンスクワット

普通のスクワットなら経験があるけれど、ブルガリアンスクワット?と疑問符を浮かべる男性もいることでしょう。動画を参考にスクワットも合わせておこなっていきましょう。

サプリを摂取しながらトレーニングをするとより脂肪を燃焼しやすいです。2017年最新のサプリメントはこちら⇒2017年最新!市販されている”男性専用ダイエットサプリ”ランキング

効率良く尻についた脂肪を燃焼するサプリは!

筋肉がつくメカニズムは

①筋トレ、運動による筋繊維の欠損

②身体からの栄養補給

③栄養補給した筋肉が欠損した部分を合成する(超回復)

といったメカニズムで筋肉がついていきます。この②の部分の栄養補給がうまくできていない場合は筋肉痛だけして、筋肉が付いていないということもあるのです。

そこでおすすめなのが、筋トレ時に摂取する筋トレサプリです。

この筋トレサプリの中でも、HMBという成分を配合したサプリが注目を集めています。

HMBとは、筋肉量減少抑制効果回復促進効果をもち、筋肉をつけ、代謝をあげるには、基礎中の基礎になってくる成分です。

HMB は、筋肉をつくるタンパク質合成の増大と筋肉分解防止の両方に効果があることが明らかにされています。その結果、除脂肪量が増大し、筋力が高まります。

スクリーンショット 2017-03-01 14.29.18

スクリーンショット 2017-03-01 14.29.23

出典:株式会社ヘルシーナビ

このビルドアップサプリの中でも、DCCサプリというサプリは、プロのビルダーにも使用されており、普段運動される方には非常におすすめできます。

DCCサプリ

スクリーンショット 2017-09-20 0.04.11

⇒DCCサプリ公式サイトはこちら

<特徴・オススメの方>

DCCサプリはすでに月もしくは週に一度運動している男性に劇的な効果を発揮するサプリです。これはクレアチンやBCAAなどのアミノ酸が運動によって壊れた筋線維を修復し、筋肉の合成を促し脂肪を燃焼するためです。

逆に全く運動をせずに痩せたいという男性にはまったく不向きのサプリメントとも言えます。

脂肪を燃焼する酵素であるリパーゼを活性化するオルニチンやブラックジンジャーが配合されているので有酸素運動やジムでのトレーニングをしている男性からいま最も支持されている最新のサプリメントで、口コミでは2ヶ月で11kg痩せたという方もいるほどです。

尻についてしまった脂肪を燃焼するのに必須の成分がもれなく配合されているので現在運動をしていて脂肪を燃焼したいという方におすすめのサプリメントになっています。

スクリーンショット 2017-08-05 10.11.43

⇒DCCサプリ公式サイトはこちら

DCCサプリのデメリットを正直にお伝えします!効果は?口コミは?」では、DCCサプリの詳しい口コミ・有効成分の解説が記載されているので一度チェックしておきましょう。

また、「HMB配合の筋トレサプリランキング!併用して欲しい成分も紹介!」では、そのHMBを配合したビルドアップサプリの効果を徹底検証していきますので、他のHMBサプリも知りたい方はチェックしておきましょう。


Bidanに広告を掲載したい方は、こちらのファイルをご覧ください。

媒体資料