男のお尻の脂肪を落とす方法5選!筋トレで引き締まったお尻に!

お尻の脂肪がなかなか落ちない…

お尻の脂肪

お尻に脂肪がつくのは女性だけ。そんな風に誤解している男性が多いようです。

しかし、もちろん男性のお尻にもしっかりと脂肪はつきます。男性は女性よりも自分のスタイルに無頓着なことが多いもの。お尻に脂肪がついても、あまり気にしていないという男性が多くいます。

男性女性関わらず、お尻についた脂肪というのは非常に落ちにくいです。

今回は、男性のお尻についてしまった脂肪の落とし方について効果的な方法をご紹介していきます。

脂肪が落ちるメカニズムとは?

人は、基礎代謝の低下によって、年齢を重ねるごとに脂肪が落ちにくい体になります。

では、そもそも脂肪が落ちるメカニズムとはどのようなものなのでしょうか?

脂肪は、食事など摂取カロリーが、代謝や運動などの消費カロリーを上回ることで蓄積されます。

つまり、ついてしまった脂肪を落とすためには、

摂取カロリーを落とすこと、もしくは消費カロリーを増やすこと、またはその両方のアプローチを行う必要があります。

男性の場合、痩せ細った体より、筋肉質で引き締まった体を目指したい方が多いので、今回の記事では、後者の消費カロリーを増やす方法を中心にまとめていきます。

2018年最新!市販されている”男性専用ダイエットサプリ”ランキング」では、摂取カロリーへのアプローチや、消費カロリーへのアプローチをサポートするサプリを紹介していきますので、参考にしてください。

男性のお尻の脂肪を落とす運動5選

では、お尻の脂肪を落とすことができる運動方法について解説していきます。5つの方法があるので、以下の方法でできることからまずは初めていきましょう。

お尻の脂肪を落とす方法①有酸素運動

ランニング男

男性がお尻の脂肪を落とすのは、簡単なことではありません。

まずはしっかりと有酸素運動をするようにしましょう。有酸素運動は、20分以上続ける必要があります。忙しい男性には、難しいことかもしれませんが、帰りの電車をひと駅分歩くなどしてできるだけ運動するようにしてください。

有酸素運動は運動時のエネルギーを脂肪を分解して使用するため、脂肪を効率良く燃焼することができます。

水泳・ランニング・ウォーキングなどが有酸素運動ではポピュラーですが、自宅でできる有酸素運動もあるので以下の動画を参考に有酸素運動をおこいましょう。以下の動画は特にお尻周りの筋肉を使用する有酸素運動になっているため、効率良く脂肪を燃焼することができます。

↓ 以下トレーニング動画も参考にしてください。

お尻の脂肪を落とす方法②スクワット

スクワットで鍛えることができる筋肉は大腿四頭筋です。大腿四頭筋は、全身の筋肉の中でも最も強くて大きい筋肉です。大きな筋肉を鍛えることで全身につながる脂肪の燃焼効果を高めることができます。

ジムにも通ってないし、なかなか時間が取れない。そんな男性は、大腿四頭筋を鍛えることをオススメします。忙しい男性がお尻の脂肪を落とすにはピッタリのエクササイズです。

家にダンベルがある方などは負荷をかけるとより効率良くお尻の脂肪燃焼をすることが可能です。

お尻の脂肪を落とす方法③片足スクワット

ハムストリングス

ハムストリングというのを聞いたことがある男性もいるのではないでしょうか。お尻についた脂肪を落とすためには、このハムストリングを鍛える必要があります。筋トレなら、男性も得意としている方も多いでしょう。ジムに通っている方などは、重点的にこのハムストリングを鍛えて、お尻の脂肪を落とすようにしましょう。

大殿筋ともも裏の筋肉(ハムストリング)も鍛えることによって『殿溝』(でんこう)というお尻ともも裏の境目をはっきりさせるという効果があるので、メリハリのあるシルエットや引き締まった小尻にするには、これらの筋肉も鍛えることがより効果的です

片足スクワットという自宅でも簡単にできる筋トレ方法があるので、ジムにいけない男性などは片足スクワットをおこなっていきましょう。

お尻の脂肪を落とす方法④ヒップリフト

お尻についた脂肪を落とすなら、やっぱりお尻を鍛えることが大切。

他の場所の筋肉を鍛えることも大切ですが、やっぱり脂肪のついているお尻もしっかり鍛えなくてはいけません。動画を見ながら、エクササイズできますので、ジムなどに通っていない男性は動画をしっかり見て、お尻の脂肪を落とすようにしてみましょう。

お尻の脂肪を落とす方法⑤ヒップアブダクション

ヒップアブダクションでは、お尻の横の筋肉を鍛えることができます。お尻の横の筋肉は普段あまり使うことがないので、高い効果もありますし、バランスのいいお尻の形を目指すことができます。

お尻の脂肪を燃焼してくれるサプリがある?

筋肉がつくメカニズムは以下のメカニズムで筋肉がついていきます。

①筋トレ、運動による筋繊維の欠損
②身体からの栄養補給
③栄養補給した筋肉が欠損した部分を合成する(超回復)

この②の部分の栄養補給がうまくできていない場合は筋肉痛だけが起こり、筋肉が付いていないということもあるのです。

そこでおすすめなのが、筋トレ時に摂取する筋トレサプリです。

この筋トレサプリの中でも、HMBという成分を配合したサプリ「HMB極ボディ」が注目を集めています。

HMBとは、筋肉量の減少抑制効果回復促進効果をもち、筋肉をつけて代謝を上げるには、基礎中の基礎になる成分です。

HMB は、筋肉をつくるタンパク質合成の増大と筋肉分解防止の両方に効果があることが明らかにされています。その結果、除脂肪量が増大し、筋力が高まります。

スクリーンショット 2017-03-01 14.29.18

スクリーンショット 2017-03-01 14.29.23
出典:株式会社ヘルシーナビ

他にも、脂肪の燃焼を促す機能をサポートするサプリメントなどもありますので、そちらもおすすめです。

【おすすめのダイエットサプリ】

シボヘール

シボヘール

価格:980円
内容量:1袋/30日分

シボヘールには、機能性表示食品「葛の花イソフラボン」と呼ばれる成分が含まれています。葛の花イソフラボンの効果として、以下が期待できます。

・脂肪合成の抑制サポート
・脂肪の分解サポート
・脂肪の燃焼促進サポート

詳細はこちら⇒「シボヘールは効果ない?葛の花イソフラボンの効果・口コミを徹底検証

⇒公式サイトはこちら

お尻の脂肪は年々落ちづらくなっている?

基礎代謝
出典:www.l-carnitine.jp

上記の画像は何もしないでもカロリーを消費してくれる「基礎代謝」の年齢ごとの推移ですが、20歳くらいを境に下がり続けています。

若いときは何もしないでも体型を維持できたという方も、年齢とともに脂肪が落ちにくくなっているのです。

特に加齢が進むと、足腰に負担がかかるため下半身の運動がうまくできずに脂肪がたまりやすくなります。

本気でお尻の脂肪を落としたいならパーソナルジム

パーソナルジム

1人でダイエットに取り組む自信がない人は、パーソナルジムに通ってみるのもひとつの手です。

パーソナルジムでは、プロのトレーナーがマンツーマンで指導してくれます。部屋も個室なので、他人の目を気にせずに集中してトレーニングに取り組むことができます。

【おすすめのパーソナルジム】

ライザップ

スクリーンショット 2017-07-31 23.00.45

<特徴>

ライザップは、食事なども的確にアドバイスをくれるので、健康的に痩せることができます。

また、30日間返金保証制度もあるので、効果が実感できない場合の保証も安心です。

今まで何度もダイエットに挫折してきた人は、最後のダイエットとしておすすめです。

詳細はこちら⇒「ライザップの秘密の食事法とは?その食事法や食事メニューを徹底紹介!

⇒公式サイトはこちら

まとめ

今回は男のお尻の脂肪を落とす方法をご紹介しました。ご紹介したものの中から自分に合ったダイエット方法を選び、健康的にお尻の脂肪を落としていきましょう。

<関連記事>

男の脇腹ダイエット!脇腹の脂肪を落とす6つの筋トレエクササイズとは?

2018年最新!市販されている”男性専用ダイエットサプリ”ランキング

メンズエステで短期ダイエット!口コミ・価格・効果を徹底比較!

人気のダイエット方法とは?おすすめのダイエット方法を紹介!

『ダイエット』カテゴリーの情報まとめ記事はこちら

http://www.healthy-style.jp/archives/49552

広告を掲載したい方はこちらをご覧ください。

広告を掲載したい方はこちらをご覧ください。