年齢にともない気になり始める加齢臭・・いったいどこから!?

一般的に40歳以上から始まると言われている加齢臭。どこから加齢臭と呼ばれるのか、年齢の関係や加齢臭はどこから発生しているのか?どこからその原因がきているか、加齢臭を作り出しやすくしてしまうものがどこからくるのかについてご紹介します。


どこからが加齢臭?加齢臭に年齢は関係ある?

加齢臭と言うと一般的に40代を過ぎてから・・と考えられます。

実際はいつ頃から発症するのでしょうか?

20代でもどこからか漂うくさい臭いに悩まされている男性もいるようです。では何歳から加齢臭と呼ばれるようになるのでしょう。

40歳を過ぎると酸化に対する抑制力が低下し、脂肪酸と過酸化脂質の分泌量が増加。

それに伴って、体臭成分であるノネナールが急増します。ちなみに、若い人たちの体臭からはほとんど検出されません

出典 http://www.kareishuu.net/knowledge/cause.html

何歳から加齢臭と呼ばれはじめるのかというと、40歳を過ぎてからが多いです。

どこから発生している?加齢臭の原因となる物質

原因

出典 http://www.mushuu.jp

一般的に加齢臭の原因と言われているノネナールという成分はどこから発生するのでしょうか?

ノネナールはどこからきているかというと、体の中で皮脂が酸化することにより発生しています。

 

実は加齢臭を作り出している、どこから!?

酸化反応はどこから起こるのでしょう?

どこからかというとやはり、普段の生活から作られているようです。例えば、ビタミンやミネラルが少ない反面、脂肪分が多く含まれたものを良く食べている。こうした偏った食生活によって引き起こされています。ほかにも、アルコールやタバコ、ストレスなど様々な要因があります。

 

「体に貯め込まれた脂肪分が、毛穴の中から出てきて、酸素に触れてさび付く」という反応がノネナールの発生の原因。
この一連の流れは、脂肪分が蓄積することと、酸化反応が起こるという2つのプロセスが関与しています。

出典http://www.mushuu.jp/

 

どこからにおうの?加齢臭の発生しやすい場所

出典 http://matome.naver.jp/

どこからにおいが発生しているのでしょうか?どこからかというと、皮脂腺が関係しているようです。どこから悪臭がしているのかをつきとめると、対策を考えやすくなりますね。

毛穴があればそこに皮脂腺が存在し、そこから分泌される物質によって加齢臭が作られる。
毛穴は足の裏と手のひらを除けば体の全体にあるので加齢臭も体全体から発生するといってよいでしょう。

出典http://nioi-stop.com/

どこからが悪臭?

どこからいいにおいと呼ぶかどこから悪臭と呼ぶのか、人によって国によって感じ方は変わります。特に日本人はにおいにとても敏感な国民です。どこからかにおってくる臭いに不快感を覚えることもあります。

 

加齢臭を乗り越えよう!

ちょっとした対策を行うだけでも加齢臭を弱めることができると言われています。例えば、乾いたタオルで汗をふくよりもぬれたタオルでふくことができます。どこから来ているのか考えると、日頃からバランスのよい食事、ストレスを抱え込まないことなど気をつけることができます。

 

どこからくる体臭かわからない場合

体臭がするけど、どこから臭ってくるのかわからないあ場合、体臭対策サプリを使用しましょう。

体臭が改善できない方に最も人気のサプリ「メンズデオ」がオススメです。

メンズデオ」サプリメントには、

・シャンピニオンエキス

・柿渋エキス

・緑茶エキス

・鉄クロロフィリンナトリウム

・デオアタック

といった成分による加齢臭菌の滅菌、体臭の改善が期待できます。

さらに、

・センスピュール

・フラクトオリゴ糖

これらの成分が腸内環境を整え、体の内面から体臭を予防してくれます。内面から効くので、加齢臭だけでなく、ワキガや口臭対策など様々な体臭対策も同時に行うことができます。

メンズデオについては、メンズデオ8400って効果あるの?!悪い口コミ・有効成分全て公開!こちらの記事で、有効成分、口コミ、効果が確認できるので、ぜひご覧ください。

期間限定で初めて購入される方には71%OFFの950円で購入できるので、期間限定中にお試しすることをお勧めします。

メンズデオ8400

【MEN`s Deo8400】

GMP基準認定・HACCP・有機JAS認定と徹底した品質管理をされた国産サプリメント。

柿渋エキスや緑茶エキスなど天然由来の消臭成分で身体の内側から体臭対策をすることができます。

⇒公式サイトはこちらをクリック

 


Bidanに広告を掲載したい方は、こちらのファイルをご覧ください。

媒体資料