痩せるための方法はカロリーしかない!男の痩せるカロリー計算

痩せるためのカロリー制限が必要、でも実際どのぐらいでやればいいの?と疑問を持っていませんか?確かにカロリーコントロールをしなければ痩せることはできません。今回は男の消費カロリーを計算し、きつくなく続けられる男のカロリーダイエットをご紹介します。


痩せるためにはカロリーをコントロールするしかない!

77-1

痩せるためにはカロリーを気にしろ!

もちろん個人差はありますが一日に1800~2500の間とされています。

ところが現代の男性は食事の仕方によっては2500以上あるいは3000カロリーも摂取している方も大勢おられます。

つまり、はっきりと正確な数値を理解しておかないと簡単に太ってしまうわけです。

痩せる男はカロリーを計算できる

痩せるかどうかはカロリー計算ができるかどうかにかかっています。

では、普段食べる食事にはどのくらいのカロリーが含まれているのでしょうか?

・牛丼 - 720カロリー

・寿司 - 500カロリー

・きつねうどん - 400カロリー

・きんぴらごぼう - 95カロリー

・さばの塩焼き - 150カロリー

もちろんこれらの数値はあくまでも参考程度のもので、量や調理の仕方で変わっていきます。

それでもどれくらい消費しているのか知っておくことは効率よく体重を落とすのに重要です。

カロリーと栄養の良い食事は密接な関係が

時代の変化とともにヘルシーが主流に。

上記の料理別カロリー計算表や幾つか列挙した料理別カロリーを見ると気づかれたかと思いますが、ヘルシーな料理こそよりカロリーが低いですよね。

逆に不健康だという印象を受ける食事は栄養価が低いうえにカロリーも高い。

当然と言えば当然ですが、ヘルシーな食事を心がけておかないと内臓脂肪や皮下脂肪が付いて取り返しのつかないことになりかねません。

ヘルシーという言葉は現代では低脂肪、あるいは塩分控えめですよね。

戦後、欧米の文化の波にさらされた日本は戦前よりも脂肪分を3~4倍ほど摂取するようになりました。

今では痩せる事ができない悩む人が増えています。

男性は特に若いころはボリュームたっぷりのスタミナ料理を食べても簡単に痩せる事ができましたが年齢とともに基礎代謝の低下でどうしても太りやすくなりますよね。

男の人も痩せるためには自分の年齢、基礎代謝とカロリーを計算できることはポイントです。

男性の年齢別の基礎代謝と消費カロリー

ダイエット方法

まずは消費カロリーを知らないと

ここで知っていただきたいのは、男性も簡単な計算式を知っていることです。

自分の体重×基礎代謝基準値=1日あたりの基礎代謝量。

では、基礎代謝基準値とは?

日本人男性の基礎代謝基準値に基づく数値を使用することをお勧めします。

・18~29歳では、24.

・30~49歳では、22.3

・50歳以上では、21.5

こちらはあくまでも一つの基準なので正確な情報を知りたい方は下記の公式PDFにて確かめることもお勧めします。

基礎代謝基準値PDF

そして、この計算方法で成人男性が1日にどのくらいの基礎代謝なのかがわかります。

男の確実に痩せるカロリー計算式

これから本格的に計算式によって男性がどうやって痩せることができるのか計算してみましょう!

先ほどお伝えした方法は、1日の基礎代謝量です。

この数値では痩せるための方法をはじき出したとはとは言えません。

そこで、別の確実に痩せるためのカロリー計算式をお伝えします。

どのような数値も必要となるでしょうか?

それは、1日の活動量を大まかではあっても把握しておくことです。

運動量別カロリー基準値と呼ばれる数値があります。

・運動量の少ない事務仕事     - 25~30

・ある程度、仕事でも体を動かす場合 - 30~35

・運動を定期的にしている場合    - 35~40

この数値に当てはまるどれかを選び、自分の体重と掛けます。

それが、あなたにとって1日に必要なカロリーです。

もう一つ知っていただきたい計算式があります。

それは、自分の理想体重が幾つなのか知ること。

どうすれば計算できるのでしょうか?

身長×身長×基礎代謝基準値=理想体重 注意点として、身長はメートルで出していただきます。

身長が180cmの35歳であるなら、1,8×1,8×22.3=72キロです。

そして、72キロの体重に自分の生活スタイルにあった運動量別カロリー基準値を掛けると1日に目指すべきカロリー数がわかるわけです。

72×30=2,160カロリー

1日にこの数値までのカロリー数で食事をするようにするなら確実に痩せるというわけです!

レコーディングはどうして効果的なのか?

几帳面ではないから難しいと思われるでしょうか?

それでも、重要なのがレコーディングです。

毎日、記録を取っておくことでどれくらいカロリーを摂取しているかがわかります。

痩せるためにレコーディングをすることは必須です。

でも、簡単ではないですよね。

そこでレコーディングは難しいという男性のための便利なアプリをご紹介します。

痩せるためのダイエットアプリはたくさん!これでレコーディングも簡単に。

・Cheer!

・TNITAの無料健康アプリ

・RecStyle

・超簡単デコダイエット

・あすけんダイエット

上記以外にもたくさんあるので自分にあったアプリを見つけて記録し確実に痩せる!を実現させましょう!

男の痩せるカロリーダイエットの方法

large

カロリーダイエット

カロリーコントロールはかつてはアスリートのためのもの、今では健康に気遣う一般の生活でも当たり前になってきましたね。

では、どうすればカロリーコントロールをして男性も確実に痩せるのかその方法を説明いたします。

カロリーコントロールの方法

単純な方法で、摂取カロリーよりも消費カロリーの量を大きくすることです。

それぐらいのことはわかります。

今まで、ご紹介したのは計算方法であってコントロールではありません。

そこで、ポイントとなるのがどちらの数値をコントロールできるかです。

そこでまず、摂取カロリーの減らし方から説明します。

男性にとって摂取カロリーをコントロールすることは簡単ではありません。

付き合いにスタミナ料理、お酒など誘惑にさらされることが多いですよね。

それに、細かく計算することって男性にとっては億劫なことではないでしょうか。

はっきりと簡単に男性が摂取カロリーを減らす方法としては炭水化物のカロリーをバッサリとなくすことが一番簡単です。

お茶碗1杯分ぐらいのお米の量を減らせば180カロリーは減らすことができます。

言い換えるなら、毎晩の夕食にご飯を食べないこと。

これで、間違いなくカロリーが減って消費カロリーが上回り痩せることができます。

消費カロリーを増やす運動

男が痩せるためのもう一つの方法は消費カロリーをコントロールすることです。

どうやって?

普段の生活に運動と取り入れること!

それぞれの運動にどのくらい消費カロリーがあるのか列挙しています。

・ウォーキング、1時間 - 200カロリー

・自転車1時間    - 400カロリー

・ジョギング1時間   - 450カロリー

・登山1時      - 500カロリー

・水泳1時間     - 1000カロリー

男性のほうが消費カロリーが高いようで、水泳や登山は特に効果的で痩せやすくなります。

 

カロリーコントロールのお供にこのサプリ!

カロリー計算をマスターすると体重をコントロールすることも容易に。

でも、普段の食事の管理はそう簡単ではないです。

そんな中おすすめのサプリとなっているが「生漢煎」というサプリがオススメとなっています。

生漢煎

生漢煎は脂肪燃焼に特化した漢方を18種類配合しており、基礎代謝をあげながら脂肪を燃焼することが可能です。

 

 

⇒我慢せずカロリーを抑えることができるサプリはこちらをクリック

カロリー計算によって特に男性は確実に痩せることができます。

サプリなどを取り入れて工夫して効率良く健康に痩せるを目指しましょう!


Bidanに広告を掲載したい方は、こちらのファイルをご覧ください。

媒体資料