男性の脂肪には落ちる順番がある!?脂肪を落とす方法を徹底解説!

男の脂肪に落ちる順番ってあるの?

ぽっこりお腹は皮下脂肪が原因

ダイエットを始めるきっかけは、単純に体重を落としたいという人もいれば、腹回りや顔回りなど部分的に痩せたいという人もいるでしょう。しかし、運動をしてもなかなか狙った部分の脂肪が落ちないことがありませんか?

男性の脂肪の目立つ部位として、お腹回り二の腕などが挙げられます。実は、これらの脂肪には落ちる順番があります。

脂肪が落ちる順番を理解すれば、気になる脂肪をより効率よく落とすことができるのでしょうか。

ここでは、脂肪が落ちる順番と、効率的に痩せる方法について紹介していきます。

脂肪の落ちる順番は?

まず最初に脂肪の落ちる順番を紹介していきます。

脂肪は、基本的に、

①内臓脂肪

②皮下脂肪

の順番で落ちます。

また、脂肪はエネルギー貯蓄の働きもあり、心臓など臓器と遠い部位の脂肪は体を守るための重要度が低く、落ちやすい脂肪とされています。

つまり、

①心臓肝臓などから遠い部位::手首・足首・ふくらはぎなど

②内臓脂肪がつきやすい部位

③皮下脂肪がつきやすい部位

といった順番で落ちるイメージです。

脂肪の種類とは?

脂肪には大きく分けて、皮下脂肪と内臓脂肪という2つの種類があります。

皮下脂肪

皮下脂肪は、文字どおり、皮膚の内側につく脂肪で、全身に分布します。特にお尻太ももにつきやすいとされています。

皮下脂肪には、長期的な備蓄エネルギーや外の寒さから体温を守る働きも備わっており、内臓脂肪と異なり、一回ついてしまうとなかなか落とすのが難しい脂肪です。

【関連記事】⇒皮下脂肪を落とす方法3選とは?今からできる皮下脂肪燃焼講座!

【関連記事】⇒皮下脂肪を落とすおすすめのサプリ5選!人気のダイエットサプリを厳選

内臓脂肪

内臓脂肪は、内臓の周りを囲うようにつく脂肪で、生活習慣による影響を受けやすく、特に男性につきやすい脂肪です。

内臓脂肪は、衝撃から内臓など体を守る働きに加え、一時的な脂肪の貯蓄を行う働きが備わっており、皮下脂肪に比べてつきやすいことが特徴です。

男性は特にこの内臓脂肪に注意しなくてはなりません。男性はすぐ取り出せるエネルギー源として、皮下脂肪よりも内臓脂肪を蓄えやすいという性質があります。

また、この内臓脂肪は生活習慣病を引き起こす原因となるためとても危険です。内臓脂肪は悪玉物質の量を増やすと言われており、糖尿病脳梗塞など生活習慣病のリスクが高まります。

【関連記事】⇒内臓脂肪が落ちないのは何故?正しい内臓脂肪の5つの落とし方とは?

【関連記事】⇒内臓脂肪を減らす市販サプリ5選!おすすめランキング!【厳選】

皮下脂肪と内蔵脂肪の表

コラム:どうして脂肪が落ちる順番が異なるの?

では、なぜ脂肪は全身にあるにもかかわらず、落ちる順番が異なるのでしょうか。

脂肪を燃焼するために運動や食事制限をしますが、実はこの時、生命の維持活動を妨げるような部分の脂肪が先に燃焼して、それ以外の必要のないとされる脂肪部分は後から燃焼する、という順番になっています。

つまり脂肪は、人の生命維持にとって重要な役割を担っているのものと、ただ溜まっていくものとで、落ちる順番が変わってくるのです。

男性におすすめの内臓脂肪を落とす方法とは?

ではここで男性の内臓脂肪が簡単に落ちる方法を紹介します。

そもそも脂肪が落ちるメカニズムって?

一般に脂肪は、摂取カロリー(食事)が消費カロリー(代謝・運動)を上回ることで蓄積されます。

つまり、脂肪を落とすには、摂取カロリーを抑えることと、消費カロリーを増やすことをしてやればいいわけです。

内臓脂肪を落とす方法とは?

内蔵脂肪を落とすには、摂取カロリーの対策と、消費カロリー対策の2つを同時に行うと効果的です。以下で詳しく説明します。

①摂取カロリー対策

サラダを食べる女性

食事面では、炭水化物を抑えることが効果的です。炭水化物に含まれる糖は摂取しすぎて余ると内臓脂肪としてたまりやすい、という性質を持っています。

そのため、炭水化物はできるだけ避けるように心がけましょう。しかし、炭水化物といえばパンやご飯など、脳が働くためには必要な食材でもあります。自分の体調と相談し、摂取を減らす場合は夜に抜くなどの工夫が必要です。

②消費カロリー対策

歩く足元

消費カロリーを増やすのにおすすめなのが有酸素運動です。

有酸素運動はジョギング、サイクリング、ウォーキングなどが挙げられますが、実は日常の中における些細な運動だけでも効果があります。

有酸素運動は、基本的に20分ほどで効果が出ると考えられています。

自動車や電車に頼らず、少しでもいいので自分の足を動かすように意識しましょう。有酸素運動は継続することが大切です。

ダイエットをサポートするおすすめサプリは?

ここまで、脂肪を落とす方法を紹介してきましたが、人付き合い高カロリー中心の食事を止められなかったり、運動が続かなかったりと、なかなかダイエットがうまくかない方もいらっしゃることでしょう。

特に、忙しい現代の男性は、ダイエットにかける時間が多くは取れないのが実態です。

そこで、ダイエット効果を上げるためにおすすめしたいのが、ダイエットサプリを利用することです。

ダイエットサプリについて詳しくは、2018年最新!市販されている”男性専用ダイエットサプリ”ランキングにまとめられています。

今回は、ダイエットサプリの中でも特に人気が高い「生漢煎」を紹介します。

生漢煎

生漢煎

初回価格:3,900円

<特徴>

生漢煎は、脂肪燃焼に特化した漢方と生薬を18種類凝縮して作られたダイエットサプリです。生薬や漢方なので、普段運動していない方でも体感を得ることができます。

18種類の漢方と生薬が胃腸を活性化し、善玉菌優位の腸内環境にしてくれることにより、体の代謝があがり、リパーゼという脂肪分解酵素や脂肪燃焼ホルモンを活性化することができます。

生漢煎には体全体の代謝を上げる効果があるため、冷え性の方や便秘がちの男性にもおすすめです。

基礎代謝を上げながら、健康的に脂肪燃焼することができる点がこの生漢煎の特徴となっています。

詳細はこちら⇒「生漢煎防風通聖散の効果や副作用とは?成分や悪い口コミも完全分析!

⇒男性用公式サイトはこちら

⇒女性用公式サイトはこちら

どうしても脂肪が落ちない方は専門家へ!

メンズエステ

体外から見えやすい皮下脂肪と、見えにくく病気のリスクが高くなる内臓脂肪。同じ脂肪でも痩せる順番が異なるということをお話しました。

ダイエットをする際は体調や脂肪が落ちる順番を理解して、無理のないダイエットをしましょう。ダイエットが継続できない、一人では心配、という悩みを持つ男性もいらっしゃると思います。そういった方には、メンズエステをおすすめします。

メンズエステでは太る原因を教えてくれたり、その原因に対してどんな食生活や運動をすればいいのかを教えてくれます。メンズエステに頼って20キロも痩せたという方もいるくらいです。

おすすめのメンズエステ

ラ・パルレ

ラ・パルレ

初回料金:2,000円

<特徴>

脂肪燃焼をしたい方からは、ラ・パルレというメンズエステが人気を得ています。脂肪燃焼に特化したコースなので初回体験コースだけでも効果を感じることが可能です。

ラ・パルレのコースは期間限定で2,000円で施術が受けることができるので、まだラパルレに行かれたことがない方は期間限定中にお試しください。

⇛公式サイトはこちら

【関連記事】⇒初来店限定!業界最安値2000円で脱メタボ「ラ・パルレ」の実態!

【関連記事】⇒メンズエステで短期ダイエット!口コミ・価格・効果を徹底比較!

まとめ

脂肪が落ちる順番についてご紹介しました。

すべての脂肪を一気に解消することは難しいです。

自分の悩みは内蔵脂肪にあるのか、皮下脂肪にあるのかを把握し、どのようなダイエットをするべきかを見極めましょう。

<おすすめ関連記事>

市販の本当に痩せるダイエットサプリランキング【2018最新版】

内臓脂肪が落ちないのは何故?正しい内臓脂肪の5つの落とし方とは?

内臓脂肪を減らす市販サプリ5選!おすすめランキング!【厳選】

皮下脂肪を落とす方法3選とは?今からできる皮下脂肪燃焼講座!

皮下脂肪を落とすおすすめのサプリ5選!人気のダイエットサプリを厳選

『ダイエット』カテゴリーの情報まとめ記事はこちら

http://www.healthy-style.jp/archives/49552

広告を掲載したい方はこちらをご覧ください。

広告を掲載したい方はこちらをご覧ください。