男の頬・顔痩せの方法とは?男性が一週間でモテ小顔になれる方法!

顔痩せするにはどうすればいいの?

気になる顔のお肉。落としたくてもなかなか落ちません。どうすれば顔痩せができるのでしょうか。

この記事では、顔に脂肪がついてしまう原因や、具体的な解決方法をまとめました。

ぜひこの記事を参考にして、すっきりした顔を目指しましょう!

頬に脂肪がつく理由3つ

さて、頬が痩せるためにはまず原因を知ることからはじめましょう。

頰に脂肪がつく原因は、以下の3つであると言われています

①むくみ
②顔のゆがみ
③表情筋の筋力低下

Fotolia_177870111_Subscription_Monthly_M-min

<頰に脂肪がつく原因>

①むくみ

体外に排出されない水分がたまることでむくみが生じ、ぷっくり太った印象を与えます。

日頃から塩分の多い食事やアルコールを摂取している方に見られる症状です。

②顔の歪み

姿勢の悪さや噛み合わせが原因で、顔の骨格が歪む場合があります。

慢性化すると、肩こりや偏頭痛を起こしたり、頬やアゴに脂肪がつきやすくなります。

③表情筋の筋力低下

表情筋の筋力低下について、

・頬に脂肪がつくのは筋肉が衰えてきているから
・顔の筋肉はわずか30%しか使われてない

のふたつを解説していきます。

・頬に脂肪がつくのは筋肉が衰えてきているから

顔の筋肉は表情筋と呼ばれ、小さな筋肉で成り立っています。

この表情筋は笑ったり、物を噛んだり、会話をしたり、遠くを見たりするだけでも使用される筋肉です。しかし、オフィスワークなどが続き、顔の表情も変えず、パソコンだけを見ていたりすると表情筋が使われず衰えてしまいます。

特に物を噛むという行為は、表情筋をもっとも使うとされています。噛み合わせが悪い方などは筋肉のつながりがおかしくなり顔がゆがんでしまったりする原因にもなるほどです。意識的に噛む回数を増やしたり、硬い物を噛んだりなどの対策をしていきましょう。

・顔の筋肉はわずか30%しか使われてない

普段の生活で顔の筋肉が大きく動くのは、食事を摂るときと会話をするときに限られます。

しかも動くと言えば口の周りだけ。平均的な日本人男性が日常で使う顔の筋肉は全体の30%にすぎません。

動かす機会が少ないので、放っておくと頰の筋繊維は細くなっていきます。

やがて、その隙間を埋めるように脂肪がつき始め、「頬太り」が始まります。

顔の筋力が衰えてくると、皮膚だけで脂肪の重みを支えることができず、目の周囲や口元のたるみにもつながります。

結果、「老け顔」ができあがっていくのです。

では、どうすればスッキリ頬の痩せた男らしいフェイスラインが手に入るのでしょうか?

これは体全体にも言えることですが、筋力の衰えは脂肪を生みだします。

特に顔の筋肉は通常の生活ではほとんど動きません。

意識的にトレーニングをしないと、顔の筋繊維はどんどん細くなって脂肪が増えていきます。

他にも頬太りの原因はいくつか考えられますが、むくみを取るには生活習慣を変える必要がありますし、骨格の歪みは専門家の力を借りなくては解消できません。

顔痩せするためのポイントとは?

まずは「痩せる=減らす」のではなく、「引き締める」と考えましょう。

さて、顔にある筋肉のうち、主なものは以下の3つ。

<顔の主な筋肉>

○頬骨筋:頬と口を繋ぐ筋肉。口角を引き上げる役割を持つ。
○頬筋:顎の関節と口を繋ぐ筋肉。頬を歯列に押し当てる役割を持つ。
○笑筋:顎のエラと口を繋ぐ筋肉。口角を横に伸ばす役割を持つ。

これらの筋肉に負荷をかけることで、「頬痩せ」への道が拓けます。文字で読むと難しそうですが、要は顔のパーツを大きく動かせばいいのです

空いた時間でトレーニングする癖をつければ、短期間で痩せた頬が手に入ります。

では、簡単にできるダイエット方法をご紹介していきます。

小顔になるための顔痩せダイエット方法5選

では、早速小顔になるための顔痩せダイエット方法を紹介していきます。

①栄養バランスのとれた食事

野菜

外食などが多くなると、気になるのが塩分量です。人の体は、塩分を摂りすぎると、体内の塩分濃度を一定に保つために水分を溜め込むようにできています。その結果、顔のむくみにつながります。

世界保健機構が発表した、1日の摂取塩分の目標値は、3.8〜6グラムです。

特に気をつけたいのは、麺類です。例えばラーメン1杯あたりの塩分量は、5.5〜6.3グラムです。これは1日の目標値3.8〜6グラムとほぼ同等です。

塩分の少ない食事をバランスよくとって、むくみを解消しましょう。

また、脂肪燃焼の効果をサポートするサプリメントなどもあるので、食事にプラスしてサプリを使用するのもひとつの手です。

おすすめのサプリメントは「シボヘール」です。気になる方はぜひチェックしてみてください。

【関連記事】⇒市販の本当に痩せるダイエットサプリランキング【2018最新版】

②お酒を飲みすぎない

ビール

お酒を飲むと、アルコールを体外に出そうと、トイレに行く回数が増えます。その結果、体内の水分が減るのですが、減った水分を補うためには水分が必要になります。さらに、アルコールを分解するには水分が必要なので、体はより多くの水分を摂取しないといけません。

つまり、水分の排出量を摂取量が上回ることで顔のむくみにつながるのです。

アルコール量を少なくしたり、ゆっくり飲むことで、むくみを予防することができます。

また、お酒の席では、塩分が多いものを食べるので、塩分過多もむくみの原因になります。

③良質な睡眠をとる

睡眠

睡眠中は、日中のように心臓の活動が活発ではありません。そのため、老廃物がスムーズに流れないためにむくんでしまいます。

睡眠中のむくみを解消するには、寝る前にコップ1杯の水を飲むことです。

これにより、体内の水分量が多くなり、血液の循環が良くなります。

また、寝る前に首やこめかみのマッサージをすることでもリンパの巡りが良くなり、顔のむくみが解消できます

④運動をする

ランニング男

筋肉は、血液やリンパ液を循環させるポンプの役割があります。

長時間座りっぱなし、立ちっぱなしだと足に疲労が溜まり、筋肉が固くなってしまいます。

筋肉が固くなると、ポンプとしての役割がうまく果たせません。

ウォーキングやランニングなどの全身運動を生活に取り入れて、血の巡りを良くしましょう。

⑤自宅での表情筋トレーニング

男性の表情

表情筋トレーニングは、骨格によって使い分けるのが理想的です。

脂肪のつき方と骨格には関係があると言われていますので、ここでは男性の顔の形を大きく4つに分けて、痩せるための注意点を見ていきましょう。

①「丸顔」は頰と顎に意識を集中
②「たまご顔」は目の周辺に意識を集中
③「逆三角形顔」は頰と口元に意識を集中
④「四角顔」は口元に意識を集中

では、それぞれ詳しく解説していきます。

顔痩せ小顔トレーニング方法①:「丸顔」は頰と顎に意識を集中

日本人男性に多い「丸顔」は、頬の筋肉が衰えやすいと言われます。

顎のオトガイ筋と頬筋を鍛える必要があるので、口の中で空気を移動させる「風船エクササイズ」が効果的です。

①空気を含んで両側の頬を膨らませる(口の中に風船を作るイメージで)
②空気を右の頬に移動させて10秒キープ
③歯列をなぞるようにゆっくり空気を左へ移動させる

以上の動作を10回繰り返してください。このトレーニングは、頬だけでなく顎の下も鍛えられますので、二重アゴの予防にも効果的です。

顔痩せ小顔トレーニング方法②:「たまご顔」は目の周辺に意識を集中

若い男性に多い「たまご顔」は、頬や口元に変化が少ない代わりに、目の周りにたるみが集中します。

くたびれた目元では魅力も半減しますので、「踊る眼球エクササイズ」で、おでこの前頭筋や目の周りの眼輪筋を鍛えましょう。

①眉を上げて大きく目を見開いた状態で5秒キープ
②軽く目を閉じ、そのまま視線を上下に動かす(動作はゆっくりと)
③5回繰り返したら、次は視線を左右に往復させる(目は閉じたまま)

以下の動作を10回繰り返してください。

このトレーニングは、頬を釣り上げる筋力が鍛えられますし、疲れ目やドライアイにも効果的です。

顔痩せ小顔トレーニング方法③:「逆三角形顔」は頰と口元に意識を集中

細い顎でシャープな印象の「逆三角形顔」は、頬と口角の筋力が衰えやすいと言われます。

バットマンに登場するジョーカーをイメージした「悪役スマイル・エクササイズ」で頬筋と口輪筋を鍛えましょう。

①耳に向かうイメージで口角を上げ、上の歯を見せて大きな笑顔を作る(ジョーカースマイル)
②5秒キープしたら唇を寄せて、「う」の形を作る(頬に力を入れて)
③さらに5秒キープしたら、そのまま「お」の形を作る

以上の動作を10回繰り返してください。

表情筋トレーニングの中で最もハードなメニューですが、全ては痩せるため!

諦めずに頑張りましょう、「1週間後の自分」のためです。

顔痩せ小顔トレーニング方法④:「四角顔」は口元に意識を集中

ガッチリと力強い骨格の「四角顔」は、口角の筋力が衰えやすいと言われます。

前述のトレーニングに似ていますが、「イソギンチャク・エクササイズ」で口輪筋を鍛えましょう。

①頬に力を入れて口をすぼめる(閉じたイソギンチャクをイメージ)
②10秒キープしたら、(頬に力を入れたまま)口を「お」の形に開く
③さらに10秒キープしたら、(頬に力を入れたまま)口を「う」の形にすぼめる

以上の動作を10回繰り返してください。

頬と口元がジンジン痛むと思いますが、これも「頬痩せ」へ向かうための試練ですので、めげずに頑張りましょう。

これら4つのエクササイズは、表情筋を鍛える上でとても効果的なものです。

時間が空いた時に繰り返すことで頬が痩せて引き締まり、男らしいスッキリとした印象になります。

他にも、食事の時は左右で噛むように気をつけたり、姿勢を正しく保つことで顔の歪みを予防するように心がけましょう。(姿勢の良い男性は好印象を与えます)

すぐに顔痩せをさせたい男性は専門家へ!

フェイシャルエステ

自分で行う頬痩せ方法では効果があまりでなかった方や、今すぐにでも頬痩せを実現したいという方はメンズエステでの施術がおすすめです。

顔は小さな筋肉が多く集まっているため非常に敏感です。そのためちょっとした噛み合わせなどによって顔が歪んでしまうほどです。

自分でマッサージしたせいで顔が歪んでしまう可能性もあります。

メンズエステなら実績あるプロのエステティシャンが正しい施術でスキンケアから顔のリンパを正しく流してくれます。

【おすすめのメンズエステ】

ダンディハウス表情筋トレーニング

メンズエステでは特にダンディハウスの表情筋トレーニングコースがおすすめです。ダンディハウスの表情筋トレーニングでは、以下の3つのアプローチで表情筋を引き上げます。

①栄養導入と電気刺激で表情筋をほぐして引き上げる
②8つのパッドで引き上がった筋肉を固定
③ローションパックでくすみを取り、ミルクでうるおいを閉じ込める

小顔効果だけではなく、肌の美容効果もあるのが嬉しいポイントです。肌の乾燥が気になる方にもおすすめです。

メンズエステで、表情筋に特化したコースは貴重なため、多くの頬痩せしたい方たちに選ばれています。

また、初めてダンディハウスに行かれる方なら通常価格の半額以下の7,000円で施術を受けることが可能です。

ダンディハウス

【ダンディハウスを詳しく知りたい方はこちら】⇒「ダンディハウスの表情筋トレーニングの評判は?施述内容を全て公開

⇒公式サイトはこちら

【関連記事】⇒小顔施術のある人気のメンズエステおすすめランキングTOP5!

【関連記事】⇒フェイシャルケアの効果はある?おすすめのメンズエステ5選【厳選】

男の顔痩せの方法のまとめ

ご紹介した「頬痩せエクササイズ」を毎日続けると、遅くても1週間で変化が現れます。

痩せるだけでなく血行の改善にもつながりますので、顔色が健康的になって明るい印象を与えることができます。

よく「男は中身で勝負だ!」と聞きますが、やはり見た目の重要性は無視できません。

すらりと痩せた頰は魅力的ですし、男らしく引き締まった口元も誠実さを感じさせます。

<おすすめ関連記事>

顔の皮下脂肪を落とす方法とは?!たるみのないモテ顔トレー二ング法

【顔痩せの方法5選】顔太りの原因とは?モテる男の顔痩せダイエット法

表情筋トレーニングで老け顔を脱却?!輪郭別トレーニングでモテ顔に!

表情筋を鍛えるだけでモテる男に?表情筋を鍛える方法3選を公開!

表情筋の部位別トレーニングとは?老け顔を脱却してモテる男になろう!

『ダイエット』カテゴリーの情報まとめ記事はこちら

http://www.healthy-style.jp/archives/49552

広告を掲載したい方はこちらをご覧ください。

広告を掲載したい方はこちらをご覧ください。