男性の顔の脂肪を落とす方法とは?今すぐできるモテ顔トレーニング

顔の脂肪を落としたい…。

その人の第一印象でぱっと見るのは顔が多いです。そんなとき、顔がたるんでいたりシワがはっきりと見えていては、男性として恥ずかしい。

顔の脂肪が気になるけど、どうやって落とせばいいのかわからないと悩んでいませんか?

そんな男性方に、なぜ顔に脂肪がつくのかどうしてたるんでしまうのか、どうすれば顔の脂肪を落とすことができるのかをご紹介していきますので、参考にしてみてください。

今回ご紹介するのは、顔に脂肪がつく原因とその対策方法です。

正しい方法を行えば、スッキリとしたフェイスラインを手に入れることができるので、ぜひ紹介する方法をお試しください。

男性の顔に脂肪がついてしまう原因とは?

そもそも、脂肪がつきやすくなってしまったりシワなどが増えるのは、日頃の生活習慣などが原因です。生活習慣を見直して男性らしい魅力を上げて行きましょう。

①顔の筋肉の衰え

悩む中年男性1

顔は、意外と筋肉の多く、使わないことで簡単に衰えてしまいます。

表情筋を使わないでいると、リンパの流れや血行が悪くなってしまい、老廃物や脂肪が溜まり、それがむくみやたるみ、シワの原因へと繋がっていきます。

普段の生活の中にも筋肉を弱め脂肪がつきやすくなってしまう原因が混ざっています。

例えば、パソコンに向かう時間が長い人や、普段の姿勢が悪いかもと思っている人は特に注意しましょう。それだけでも顔の筋肉が弱ってしまい、全体的にたるんだ印象になってしまい、男性としての魅力も減ってしまいます。筋肉の衰えは日頃の行いで改善できるものが多いので、気をつけてみましょう。

男性の第一印象はとても大事ですから、いい笑顔を見せられるように表情筋を使うよう日頃から心がけましょう。

②リンパの流れが停滞することで起こる老廃物の停滞

リンパの流れ

筋肉の衰えによりリンパの流れが悪くなってしまい、これにより老廃物や脂肪が溜まってしまい結果としてたるんだりむくんだりしてしまいます。

溜まった老廃物は行き場がないため、顔の前面に押し出される仕組みになっていますので、まぶたが腫れぼったくなったり、シワが目立つようになってしまったり、肌が荒れやすくなってしまいます。リンパだけでなく血行の流れにも関係があるので、普段の食生活の見直しで改善されることもあります。

どうしても仕事で疲れたり付き合いなどで生活が乱れがちですが、そこをきっちりとすれば男性としての魅力もあがります。

老廃物や脂肪はストレッチやマッサージを行うことで、余計な部分を流すことができます。

③余分な水分をためたことによるむくみ

疲れた男性

血行やリンパの流れが悪くなることで余計な水分を細胞の内側に溜め込んでしまい、それにより脂肪がつきやすいむくんだ顔になっていきます。

本来、水分は血液に乗り余分な水分だけが体外に出る仕組みになっていますが、そうならないということは普段の食生活などにも問題があるかもしれません。

主に、運動不足やアルコールが原因ですが、塩分の取り過ぎもむくみの原因になります。男性がついやってしまうような動作や行動が、むくみを引き起こしてしまいます。

男性の顔の脂肪を落とす方法5選

女性もそうですが、男性でも顔の脂肪やシワなどは気になるものです。

筋肉の衰えもそうですが、食生活もとても大きく影響しており、お酒の飲みすぎや運動不足、それによる基礎代謝の低下などがあげられます。

脂肪を落とすのは簡単なことではありませんが、毎日行うことで変わっていくことが実感しやすいのも事実です。

①食習慣を整える

野菜

外食などが多くなると、塩分量が多くなってしまいます。人の体は、塩分を摂りすぎると体内の塩分濃度を一定に保つために水分を溜め込むようにできています。その結果、顔のむくみにつながります。

またアルコールの飲み過ぎもむくみの原因となります。

お酒を飲むと、アルコールを体外に出そうと、トイレに行く回数が増えます。その結果、体内の水分が減るのですが、減った水分を補うために水分が必要になります。さらに、アルコールを分解するには水分が必要なので、体はより多くの水分を摂取しないといけません。

つまり、水分の排出量を摂取量が上回ることで顔のむくみにつながるのです。アルコール量を少なくしたり、ゆっくり飲むことで、むくみを予防することができます。

また、お酒の席では、塩分が多いものを食べるので、塩分過多もむくみの原因になるので、塩分とアルコールの摂取量には注意しましょう。

おすすめのダイエットサプリ

生漢煎

S__57368582

<特徴>

累計450万包を突破した生漢煎防風通聖散は、医師の92.3%が飲み続けたいと回答した満了処方の防風通聖散です。

脂肪燃焼効果と食欲抑制の効果があり、脂肪燃焼系のサプリです。

18種類の生薬を満量処方で配合しており、落ちてしまった代謝を向上させ利尿・便通作用も高めるので、肥満・便秘・肩こりやむくみなどにまで効果を発揮する漢方です。

⇒男性用公式サイトはこちら

⇒女性用公式サイトはこちら

②規則正しい生活習慣を送る

起床

筋肉は、寝ている間に回復するのですが、睡眠不足が続くと十分に筋肉が回復することができません。筋肉の回復が不十分だと、余分な水分の排出が促せないため、顔のむくみにつながります。

そのため、十分な睡眠をとる必要があるのです。

また、寝る直前にコップ1杯の水を飲んだり、ストレッチやマッサージをすることで血行が良くなり、顔のむくみの解消につながるのでおすすめです。

③表情筋トレーニング

心がけることで変えられる習慣はたくさんあります。表情筋の衰えを解消して防ぐために、まずは口角のトレーニングを行いましょう。

それだけでも顔の筋肉を刺激することができます。やみくもに動かすのではなく、自分の顔を見てどこにどんな影響が出ているかをしっかりとチェックしていきましょう。

例えば、あご周りの脂肪やたるみが気になるようなら、頤筋(いきん)という筋肉を動かすことであごのラインを引き締め二重あごを防止し、すっきりとしたフェイスラインを作ることができます。このように、症状によって動かす筋肉が変わってきますので、鏡をいつも見るところに置いておくのをおすすめします。

きちんと意識することで、意図的に表情筋を動かすことができるようになりますので、日頃から気に掛けるようにしましょう。

④セルフフェイシャルマッサージを行う

コリコリとした老廃物を流すためには、表情筋のマッサージやトレーニングが効果的です。
老廃物が溜まると脂肪もついていき、老けた印象を持たれてしまいますので、しっかりとほぐしていきましょう。

化粧水や乳液を使用して、顔のすべりをよくしてからマッサージを行いましょう。

縦や横に伸ばし、力を抜いて自然に戻していくのを何度か繰り返して、筋を温めていきます。

筋肉を動かすことで血行がよくなり、くすみや目の下のくまを減らし、代謝が良くなるので肌の調子もよくなります。男性でも肌などは気になるものですから、しっかりとマッサージや表情筋トレーニングをしましょう。

⑤首筋・肩のストレッチ

顔の脂肪を落とすためにはストレッチは非常に重要です。

顔と首筋、肩は皮膚でも筋肉でも繋がっています。そのためせっかくリンパの老廃物を流しても、首や肩に溜まってしまうと、完全にむくみやしわの原因ができません。

セルフマッサージや表情筋トレーニングの前後にストレッチを挟むと、より効果的に顔の脂肪を落とすことができます。

どうしても顔の脂肪が落ちない方は専門家へ!

メンズエステ

昨今では男性向けのエステも多く存在します。顔に関する悩みを抱えている男性はとても多く、あごや頬についた脂肪を落としたり、筋肉の衰えを改善する適切なアドバイスをしてくれます。

個人でできる事にも限界がありますし、間違った方法を施せば逆効果になってしまいます。老廃物や脂肪を分解して流し、リンパの流れをよくすることで輪郭をはっきりさせ、さらに首や肩の凝りなども解消されていきます。

エステだからこそできる施術がたくさんありますので、自分の症状に合ったマッサージをやっていきましょう。目元をすっきりとさせ、口元の筋肉を発達させることで歯の噛み合わせをよくすることができます。

【おすすめのメンズエステ】

ダンディハウス

ダンディハウス

ダンディハウスでは、表情筋トレーニングというコースがあります。トレーニングといっても運動や疲れるようなことは行いません。エステマシンやプロのスタッフの手で施術が行われるので、寝ているだけで表情筋を鍛えることができます。

ダンディハウスは、通常価格16,000円ですが、初回の方に限り7,000円で表情筋トレーニングのフルコースを体験することができます。

ダンディハウスに行ったことない方は、一度体験してみることをおすすめします。

詳細はこちら⇒「ダンディハウスの表情筋トレーニングの評判は?施述内容を全て公開

⇒公式サイトはこちら

まとめ

今回は、顔の脂肪を落とす方法についてご紹介しました。

自分の顔が丸くなってしまった原因をしっかり把握し、それに合った解決方法をお試しください。

より効果を高めるために、エステやサプリの使用もおすすめです。

<おすすめ関連記事>

顔の皮下脂肪を落とす方法とは?!たるみのないモテ顔トレー二ング法

【顔痩せの方法5選】顔太りの原因とは?モテる男の顔痩せダイエット法

表情筋トレーニングで老け顔を脱却?!輪郭別トレーニングでモテ顔に!

表情筋を鍛えるだけでモテる男に?表情筋を鍛える方法3選を公開!

表情筋の部位別トレーニングとは?老け顔を脱却してモテる男になろう!

『ダイエット』カテゴリーの情報まとめ記事はこちら

http://www.healthy-style.jp/archives/49552

広告を掲載したい方はこちらをご覧ください。

広告を掲載したい方はこちらをご覧ください。