男の肌は気付かないうちに老化する?!肌の衰えを防止する方法ベスト3

化粧水などでスキンケアをする習慣の少ない男の肌は、防止できずに老化してしまいがちです。男性は肌の衰えを感じ始めたら、老化を防止するスキンケアを実践する必要があります。UVケアやサプリメントでの栄養補給、ピーリングなど男の肌の老化防止に役立つ方法を紹介します。


肌の衰えは老化のサインかも?!

男性は女性と比べ、肌のお手入れを日頃から考えている人は多くいません。

しかし、年齢と共に肌に変化を感じる方は多いのではないでしょうか。

「肌のテカリやギラつきがひどくなった気がする」

「大人ニキビがすぐに出来るようになった上に、以前より治りにくい」

など、また目尻のシワに気付いてショックを受けたというパターンもよく見かけます。

肌は常に外部の刺激……例えば紫外線やそれによる皮膚の酸化、乾燥などの影響を受けています。

内部からは食べ物、そしてストレスの影響などがあり、肌のことをいつまでも気にせず済ませられるものではないのです。

実は肌の老化は20歳前半から男性・女性関係なく始まっています。これが目立ってくるのが20代後半~30代からというだけなのです。

男性は女性より皮脂が多く分泌され、皮膚も厚いという特徴があります。女性と違い若い頃にスキンケアをあまり気にせずいられたのはこの特徴のおかげです。

しかしそれも肌の老化と共に衰えてきます。

25歳を過ぎると肌は荒れやすく、そして回復しにくいと感じる男性は増えてきます。

これらの変化は全て、「肌の老化」を示すサインなのです。

「男は肌のケアなんて気にしなくて大丈夫」などと言っていては、肌の老化はどんどん進んでしまいます。

男性

年齢を重ねるごとに変化していく肌

肌の老化で男の印象はガラッと変わる

「最近毎日疲れた顔してるように見えるけど、何かあった?」

「最近いきなり老けて見えるようになってきたな」

特に変化もないのにこんなことを言われたことがある男性は、要注意です。

特に疲れてもいないのに「疲れた顔をしている」「老けて見える」、つまりそれだけ見た目に変化が現れる程、肌が老化してきているのです。肌が老化しハリがなくなり、肌のたるみやシミ・シワが増えると見た目の印象はガラリと変わり、若々しさがなくなります。

逆に、肌がきれいな人はそれだけで若く見えます。

中年に差し掛かった芸能人の男性は、驚くほど若く見える人が多いですね。それは肌の手入れをきちんと行い、肌の老化を防止しているからなのです。

もし自分の顔では分かりにくくても、周りの男性の顔を思い浮かべて見てください。

年齢相応の顔に見える男性、老けて見える男性、若くみえる男性、様々ですね。

肌が若く見え、しっかり外見に気を遣っている男性は50代でも溌剌とした印象を受けるでしょう。

肌の老化は、それだけ人に与える印象も変わっているのです。

肌の老化は20歳過ぎから始まっているのですから、少しでも早くしっかりしたスキンケアを行ったほうが老化防止に繋がることは確実です。

気づいた今こそ、肌の老化を防止するチャンスなのです。

 

男こそ老化する肌への対策が大切

男性は皮脂が多いので乾燥しにくく、また女性より皮膚が厚いので紫外線の影響なども若い頃は気にしない方が多いです。女性は乾燥や紫外線の影響を受けやすいので、早くからスキンケアを覚えているのですね。

しかし、肌の老化は男女関係なく始まっています。

そして男性は今までスキンケアをしてこなかった分、スキンケアの必要性に気づくのが遅いのです。

プール

紫外線、あまり気にしていなかった人も……

その結果、30代に入り肌の老化が表面に現れてから気づく男性が多く、女性よりすでに老化が進んだ状態、肌が傷んだ状態から対策を始めることになります。

「男こそ老化する肌への防止対策が必要」な理由はここにあります。

 

肌の老化防止ケア①UVケア

肌の老化の原因として「紫外線」があるというお話を最初にしました。

紫外線が肌に与える影響は大きく、肌のハリに必要なコラーゲンの破壊、そしてシミの原因となるメラニン色素の過剰生成を引き起こします。

屋外での活動時は日焼け止めクリームなど紫外線を防止するための対策、さらに日頃からUV対策の化粧水などを使って、出来るだけ紫外線を防止する必要があります。

サングラス

UVカットサングラスもオススメです

「デスクワークばかりで、屋外で活動する時間が少ないから大丈夫」

「冬場は日照時間も少ないし、紫外線が少ないから大丈夫」

これは、どちらも間違った知識です。

紫外線は影響力こそ季節も関わりますが、基本的に一年中降り注いでいます。

夏場だけの対策では紫外線を防止し切ることは出来ないのです。

また紫外線の恐ろしいところは、ダメージを肌に蓄積していくことです。

「今まで紫外線対策なんてしてこなかったけれど大きなダメージを受けた覚えはないから大丈夫」などと言っていると、肌の老化に合わせて一気にシミ・シワとなって現れる可能性が出てきます。

「じゃあもうダメージが蓄積されているから手遅れなのでは?」と思われた方、もちろん残念ながら10代の頃からしっかりスキンケアや紫外線対策を行い、防止してきた男性と比べると、すでに受けたダメージはあります。

紫外線対策は少しでも早く行うほど良い、ということは間違いありません。

 

肌の老化防止ケア②サプリメント

肌の老化は、紫外線や肌の酸化が大きく影響しています。

これらは化粧水や日焼け止めで外側からの対策を行うことはもちろん、身体の内側から紫外線に負けない状態を作っていくことも大切です。

食生活、生活習慣ももちろん気をつける必要があるのですが、肌の老化防止のケアはそれだけでカバーすることはなかなか難しいです。

肌により良い栄養を補給するため、サプリメントを使いましょう。

「肌に良い」「美肌効果」と書かれてあるサプリメントは、ドラッグストアなどを覗いてもたくさんあります。

その中でいくつかオススメする成分をご紹介します。

サプリメント

肌に栄養補給するためにサプリメントを使う

出典:morguefile.com/p/194690

・ナイアシン
ナイアシンはビタミンB群のひとつで、皮膚や粘膜を健康に保つ役割を持っています。

肌は毎日新しく作られ、古い肌は垢となって自然に落とされています。この肌の新陳代謝のことを「肌のターンオーバー」と言い、ナイアシンはこのターンオーバーを助ける働きを持っています。ターンオーバーの周期は年齢と共に間隔が広くなり、30~40代の場合は45日程度と言われています。

この変化は新陳代謝の低下によるもので、10代の頃と現在の傷の治り方などを見れば分かりやすいのではないでしょうか。年を取ると傷が治りにくくなる、つまりその分周期も若い頃と比べ、日数がかかるようになっているのです。

肌のターンオーバーを正常に保つことは、肌をきれいに保つために最も必要なことです。

しかしナイアシンは摂取しすぎると、皮膚の過敏やかゆみなど副作用が発生する可能性もあります。

「大量に摂取すれば良い」というものではありませんので、サプリメントに書かれてある1日量は必ず守るようにしてください。

・レチノール

レチノールも肌に良い成分として広く知られてる、ビタミンAの成分のひとつです。

ビタミンAの効果として、ナイアシンと同様、皮膚や粘膜を健康に保つというものがあります。

肌のハリにはコラーゲンが必須ですが、コラーゲンは外部からの摂取が難しく、化粧品や食品から直接摂取しても実際は少量しか使われません。コラーゲンは体内で作り出すことが必要で、レチノールはこの部分に大きく働いてくれるのです。

コラーゲンを作るのは「線維芽細胞」という細胞なのですが、レチノールはこの線維芽細胞を活性化させる効果があります。炎症を防止する効果もありますので、大人ニキビ対策や予防としても効果的です。

しかしレチノールも過剰摂取をすると副作用の可能性がありますので、1日の摂取量は必ず守るようにしてください。

もし摂取を続けて吐き気や下痢、目まい、手足の痛み、頭痛や倦怠感などいつもと違う症状が現れた場合は、すぐに摂取を止めるか量を減らしましょう。

・DHA&EPA

DHAとは青魚に多く含まれ、少し前に「頭が良くなる」と有名になった成分です。

EPAは血液をサラサラにし、動脈硬化などの病気のリスクを下げる成分として有名になりました。

どちらもオメガ3系列の「必須脂肪酸」(=人間の身体で作り出すことの出来ない、外部から摂取が必要な脂肪酸)であり、酸化を防止する「抗酸化物質」としても知られています。

酸化は老化であり、抗酸化物質を積極的に摂取して老化を防止することが大切です。

 

肌の老化防止ケア③ピーリング

「ピーリング」とは、肌の古い角質をはがし、肌のターンオーバーを正常に進めるための方法です。年を取って新陳代謝が落ちると、やはりターンオーバーも時間がかかり、きれいさを保つことが出来なくなります。

ピーリングは古い角質を人工的に剥がし、新しい細胞を作る準備を整えます。

その結果肌のターンオーバーを促進し、きれいな肌を作っていくことが出来るのです。

具体的な方法としては薬剤を肌に塗り、直接古い角質を剥がすことになります。

市販品を購入して自宅で行うことも可能ですが、古い角質を人工的に剥がす行為はそれだけ肌への刺激も強い方法なので、肌への負担は大きいです。

専門家に施術してもらい、アフターケアまでサポートしてもらうことをオススメします。

エステサロンではピーリングや、さらに超音波スクライバーという超音波で毛穴に詰まった皮脂油や、古い角質をはがすことができる最新マシーンで肌の老化を防止することが可能です。

初体験限定!「ラ・パルレ」のニキビコースは1000円って本当?!」では1000円で超音波スクライバーなどをうけられるラ・パルレのニキビ内外コースについて口コミや、勧誘について詳しく記載されています。

最近では、スキンケアに対して意識を向ける男性も多くなってきています。スキンケア一つで肌の印象も劇的に変わりますよね。メンズエステを取り入れることで、スキンケアに無関心な男性と差をつけることができます。

1000円でコースを体験できるのは期間限定ですので、まだラ・パルレに行ったことのない方やメンズエステを体験してみたい男性には非常にオススメできます。

ラパルレ

【La PARLER(ラ・パルレ)】

33年間の実績とノウハウをもった、究極の男性エステサロン。

社内資格をもったスタッフが一生忘れることのできない体験を提供します。

⇒公式サイトはこちらをクリック

 

 

男の肌をベストな状態に保つためにしてはいけないこと

肌は生活習慣や食生活をそのまま反映します。

睡眠不足になると、睡眠中に分泌される「成長ホルモン」の分泌が不十分になります。「成長」と名前がついているので無関係だと思いがちですが、これは「細胞の修復や再生」も含まれています。

睡眠不足の状態は、肌のターンオーバーで新しく細胞を作ることが正常に行なえなくなっているのです。

また運動不足は基礎代謝の低下に繋がり、もちろん良くありません。

肝臓を始め、身体に負担をかけるアルコールも控えることが大切です。

最後に重要なものとして、タバコは出来るだけ禁煙することをオススメします。

男性 タバコ

タバコが肌に及ぼす影響は大きい

タバコはビタミンCを損なわせ、活性酵素を発生させて肌の酸化を進めます。

コラーゲンの生成にもビタミンCは必要なので、喫煙しているだけでどんどん肌の老化を進めているといっても間違いではないのです。

また、タバコに含まれるニコチンは血管を収縮させるという話は広く知られています。血管を収縮させ血流を悪くするということは、肌に必要な酸素や栄養を隅々まで送ることが出来なくなっているということです。

更に血流が悪くなると体温の低下にも繋がり、体温が下がると新陳代謝能力も下がります。

肌のターンオーバーはここでも阻害され、肌の老化を進めてしまっているのです。

逆に言えば、喫煙している人は禁煙するだけで肌への悪影響が一気に無くなり、老化防止の大きな一歩を進められるとも言えますね。

⇒禁煙するだけで肌に起きる驚きの効果についてはこちらをクリック

まとめ

「男にはスキンケアは無関係」などと言っていては、肌の老化を進める一方です。

若々しい肌を保ち老化を防止するだけで、見た目の印象も一気に変わります。

そのためのスキンケアは欠かせませんし、身体の内側から肌の老化を防止する生活を続けることも必要になります。

アルコールや喫煙など習慣になっているものを止めなければならず、苦労することになるかもしれません。

しかし今の生活のまま老化して10年後を迎えるより、若さを保ったまま10年後を迎えるほうが、もちろん良いですよね。

少しずつでも、肌の老化を防止する方法を実践していきましょう。


『スキンケア』カテゴリーの情報まとめ記事はこちら

http://www.healthy-style.jp/archives/48846

Bidanに広告を掲載したい方は、こちらのファイルをご覧ください。

媒体資料