ニキビが気になる男は集まれ!ニキビを目立たなくする方法を伝授!

ニキビを目立たなくしたいとお悩みではありませんか?ニキビは人に見えるから気になります。それは男でも同じですよね。女性はファンデーションで隠せますが、男性のニキビを目立たなくする方法は?あります!男のニキビを目立たなくする方法を伝授しましょう。


ニキビはできたら諦めるしかないの?

ニキビができたら諦めるしかないと考えてしまう男性がいますが、実はニキビにも種類があります。顔に出るニキビには5つのパターンがあり、そのニキビの種類によって対策法も変わります。

では、どのようなニキビがあるのかについてこれからみていきましょう。

【初期ニキビ】

肌の乾燥やホルモンの影響で皮膚の「バリア機能」が低下、毛穴が収縮した状態のこと。

角栓が毛穴の出口をふさぐため、内部に皮脂がたまりやすくなります。

【白ニキビ】

ふさがった毛穴の内部に皮脂が溜まった状態のこと。

白く膿んだような見た目で、表面がぷっくりと膨らんでいます。

【黒ニキビ】

毛穴の内部に溜まった皮脂が表皮から顔を出し、空気中の酸素に反応して酸化した状態のこと。

毛穴が大きく開き、かなり目につくようになります。

【赤ニキビ】

皮膚が炎症を起こしている状態のこと。

無理に潰すとニキビ跡が残る可能性の高いものです。

【黄色ニキビ】

赤ニキビからさらに炎症が進んだ状態のこと。

ニキビの中では重症な方なので、薬品を用いた治療が必要になります。

【紫ニキビ】

最悪の状態のこと。

毛穴の中に膿や血が溜まって晴れ上がり、治療の際に切開する必要があります。

上記のように、ニキビは段階を踏んで少しずつ悪化していきます。

多くの場合は「黒ニキビ」の時点で自己治癒するのですが、扱い方を間違えると「赤ニキビ」から一気に「紫ニキビ」まで進行してしまい、気がつけばデコボコができてしまいます。

では、次にニキビを目立たなくする方法について述べていきます。

 

男のニキビを目立たなくする方法①ニキビを触らない

男性

触っちゃダメだよ

「ニキビは潰しちゃダメ」とは聞きますが、「潰して角栓を出した方が早く治る」と考える男性も多いでしょう。

潰すか潰さないか、その境界線はニキビの種類で判断します。

初期段階である白・黒ニキビは、角栓がつまっているだけですので、指で中身を押し出すことで解決します。皮膚科を受診しても「面法圧出」と言う方法で角栓を押し出しますので、白・黒ニキビは潰しても問題ないレベルです。

気をつけるべきは「潰し方」と「アフターケア」です。

では、注意点をいくつか紹介します。

○顔は洗顔した状態で、手や爪は消毒した状態で毛穴に菌が入るのを防ぐ

○爪ではなく、指の腹を使って皮膚に傷がつかないようにする

○狙った毛穴を挟むのではなく、毛穴周囲の皮膚に圧力をかけて角栓を押し出す

○潰した後は必ず保湿ケアを怠らないこと

以上の点は必ず守りましょう。

「自分は肌が丈夫だから大丈夫」だと甘く見てケアを怠れば、数年後のシミの原因となります。

また、自分が思う以上に「人の指先」には無数の菌が付着していますので、消毒なしでニキビに触れると悪化させてしまう上に、何度も同じ場所で再発しますのでご注意ください。

 

黄色や紫のニキビは決して触らない

もしあなたのニキビが黄色や紫だったら、絶対に潰さないでください。

皮膚科などの診察を受けて、男性ホルモンを抑える飲み薬や専用の軟膏を使用し、気長に構えるほかありません。むやみに触れたり潰したりすれば悪化します。あっという間に「ニキビ跡」を残す結果になってしまいますのでご注意ください。

黄色や紫のニキビは重度の炎症を起こしている状態です。決して自己流で治るものではありません。

では次に「次々と現れるニキビを上手に隠す方法」をご紹介しましょう。

 

男のニキビを目立たなくする方法②コンシーラーを使う

ニキビの治療中でも、人前に出ることは避けらないのが悩みの種です。

完全に治癒するまでは、赤や黄色のブツブツと付き合うほかありません。そこで、ニキビを目立たなくする技を身につけましょう。

男性のニキビを目立たなくするのにオススメなのが「コンシーラー」という化粧品です。目の下のクマや顔のシミを目立たなくするための「部分用ファンデーション」です。しかし、一般的なコンシーラーは油分が多いため、使用することでニキビを悪化させますのでご注意ください。

では、ブツブツを目立たなくするカバー力と肌のケアに特出した「ニキビに優しい」コンシーラーをご紹介しましょう。

⇨自分にあったコンシーラーを探すにはこちらをクリック

コンシーラーは「目立たなくする」ためのもので「治療する」目的では作られていません。目立たなくするというのはあくまでも一時しのぎですので、ここぞと言う時だけ使用するようにしましょう。

しかし、治療しても目立たなくしても、どんどん出てくるしつこいニキビもいます。清潔感のある男性になるには、目立たなくすることにお金をかけるのではなく、まず原因から防ぐ必要があります。

次は、ニキビ肌にならないための心得をご紹介しましょう。

 

ニキビを予防しよう

そもそもニキビは、ホルモンバランスの不調や乾燥、そして食生活や睡眠時間などの乱れが原因で発生します。他にも、間違ったスキンケアで肌に負担を与える男性も少なくありません。

ニキビができてから対処するのではなく、「ニキビができない習慣」を身につけるのも大切ですので、すぐに取り組める改善法をご紹介いたします。

まずは毎朝、毎晩の「洗顔」を見直すところからスタートしましょう。

 

ゴシゴシ洗顔は「絶対NG」

男性に多いのは、スクラブ入り洗顔料を使用するケースです。小さなツブツブが毛穴の汚れを洗い落とすと考えられていますが、顔の毛穴はそんなに大きくありません。

スクラブで肌に細かい傷をつけることになりますし、ましてや力を込めてゴシゴシ洗顔を続けていたら、「ニキビとたるみのオンパレード」になってしまいます。今すぐやめましょう。

ニキビ肌の方もそうでない方も、理想的な洗い方は「泡洗顔」です。

たっぷりの泡を肌にのせてクルクルとマッサージする方法ですが、毛穴を押しつぶすことなく、洗顔料が角質の奥の汚れを取り除きます。

やんわりと洗うために手応えを感じず、つい時間をかけがちになりますのでご注意ください。長く洗いすぎると余分な皮脂まで取り除いてしまいます。泡洗顔は3分程度で終わらせましょう。

地道に続けていくと、肌が柔らかくなってきて明るさも増します。

以下の動画は少し古いものですが、「泡洗顔」の参考になります。ぜひご覧ください。

 

ニキビに有効な食べ物に注目しよう

肌のトラブルに効果的なのはビタミンですが、では具体的に何を食べれば良いか、自炊する機会の少ない男性は知らない場合が多いでしょう。

ニキビに有効な栄養素を以下に並べます。

【ビタミンA】

人参・ほうれん草・かぼちゃなどに含まれる。

毛穴の詰まりを解消し、皮膚や粘膜に潤いを与える。

【ビタミンB2】

卵や乳製品・レバー・藻類に含まれる。

皮脂の分泌を抑え、肌の状態を健康に保つ。

【ビタミンB6】

マグロやカツオなどの魚類・鶏のささみ・ニンニクなどに含まれる。

新陳代謝を促し、健康な肌の形成を促す。

【ビタミンC(E)】

緑黄色野菜・果物・芋類などに含まれる。

コラーゲンの生成を促進してメラミンの生成を抑え、美肌を保つ。

以上の成分を含んだ食事を心がけることで、新たなニキビの発生を防ぐことができます。

食事はほとんど外で済ませる男性も多いと思いますので、外食を摂るときにビタミンやミネラルを意識するように心がけてください。理想的なメニューは「鶏ササミの水炊き」「魚介の水炊き」です。

生では食べられない量の野菜も煮込むことでカサが減りますし、水溶性のビタミンCが効率よく体内に吸収されます。また、きんぴらごぼうや焼き魚を食べると、脂溶性のビタミンAやEが吸収されやすくなります。

単純に、牛肉や豚肉ではなく鶏肉や魚を中心にした食生活にシフトチェンジするだけでも、皮脂の分泌が抑えられますので効果的です。(体臭予防にもなります)

サプリメントで補うことも可能ですが、人体が吸収できるビタミンの量は限られていますので、お金をかけて大量に摂取しても「高価な尿」が排出されるだけですのでご注意ください。

 

睡眠の質を高めて肌に「休息」を与えよう

 

男性

良い睡眠が良い肌を作る

普段から十分な睡眠を取ることで、成長ホルモンの分泌が促され、肌だけでなく体調も整いやすくなります。

ネットサーフィンを楽しんだり、動画サイトをのぞいたり、はたまたゲームで盛り上がったりと、成人男性は「夜更かし」でストレス発散しようとする傾向にあります。

楽しむのも結構ですが、せめて日付が変わるまでには横になるように心がけてください。

スマホやパソコンのブルーライトは脳を刺激するため、眠る直前まで画面を見ていると、睡眠時間に関係なく「睡眠不足」の状態になってしまいます。

脳が興奮したままでベッドに入っても簡単に熟睡できません。

理想的なのは、眠る1時間前から照明を落として脳を「リラックス・モード」に変換することです。間接照明を足元に置いたり、ゆったりとした音楽をかけるなど、自分の脳に「まもなく寝る信号」を送りましょう。

完全に脳を休ませる上質な睡眠は、時間が多少短くても身体をリセットしてくれます。

では次に、ニキビの裏に隠された「危険信号」の解釈をご紹介しましょう。

 

ニキビは身体のSOS?!

ニキビは「肌のトラブル」ですが、繰り返し同じ部位にできるときは内臓が不調を訴えている場合もあります。

○額:胃腸・膀胱・精巣

○鼻:肝臓・腎臓・肺・心臓

○頬:肝臓・胃・小腸

○口元:胃腸・膵臓

○顎:喉・気管支

上記のように、臓器の不調がニキビと言う形で現れているかもしれません。治療してもニキビの状態が改善しないときは、内科の受診を考えてみてはいかがでしょうか。

前述の「食生活」や「睡眠」を見直すことは、身体のバランスを保つ上でも大切な心がけですので、見えるニキビを目立たなくすることに集中するだけでなく、普段の生活を振り返るようにしてください。

では最後に、一刻も早くニキビを目立たなくする必要のある方へ、「ニキビ・サロン」のご紹介をしましょう。

 

ニキビを目立たなくするプロの技を1,000円で試せる

661945_00008

男のニキビサロン

とにかくニキビがひどい、目立たなくする努力もむなしく人目に晒されているとお困りの男性には、プロの手による「ニキビケア」がオススメです。

メンズ・エステの「ラ・パルレ」では、内と外からのWケアで美しい男肌を手に入れる「ニキビ内外コース」が体験できます。

⇨ニキビコースについて知りたくなった方はこちらをクリック

プロのエステティシャンに、できてしまったニキビを目立たなくする効果的な方法や正しいケアを相談するのも良いでしょう。

たっぷり55分のコースが体験できます。「お腹トリートメント」で老廃物を排出し、スイス生まれの「可視光線」で肌の代謝力を上げ、超音波とイオン導入の「ビタミンC注入」で、効果的なケアが受けられます。

今なら、55分のコースが1,000円で試せます。プロの手を借りて肌の軌道修正を行うことで、自宅ケアよりも短期間での改善が期待でき、すぐにニキビを目立たなくすることができるのでオススメです。

エステサロンを利用する男性は増えてきています、臆することなく気軽に問い合わせてみましょう。1000円でニキビ内外コースを体験できる方は初めての方だけです。また、期間限定ですので、気になる方はお早めに体験することをオススメします。

ラパルレ

【La PARLER(ラ・パルレ)】

33年間の実績とノウハウをもった、究極の男性エステサロン。

社内資格をもったスタッフが一生忘れることのできない体験を提供します。

⇒公式サイトはこちらをクリック

 

 

男のニキビを目立たなくする方法まとめ

「男のニキビは気合で治る」と言いたいところですが、肌のデリケートさは男性も女性も変わりありません。コンシーラーやファンデーションなど、肌トラブルを目立たなくするツールも増えてきましたし、男性用のスキンケア商品もドラッグストアなどで手軽に購入できます。

繰り返しますが、「目立たなくする」ことが最終目的ではありません。目立たなくするのではなく「トラブルと無縁の美肌を作る」ことがゴールです。

生活習慣や肌のケアなど、日々のルーティンを少しずつ変えて、健康的な肌を手に入れましょう。


『スキンケア』カテゴリーの情報まとめ記事はこちら

http://www.healthy-style.jp/archives/48846

Bidanに広告を掲載したい方は、こちらのファイルをご覧ください。

媒体資料