肩にニキビができる男は意外と多い?肩こり解消でニキビを直せるワケ

男のニキビと聞くと顔にできるものを想像してしまいがちですが、肩にも厄介なニキビができることはあります。そのまま放置しておくと、重大な健康問題につながることもあります。今回は肩こりやシャンプーなど男の肩のニキビを予防するために役立つ意外なポイントを紹介します。


男が気にするべきニキビは顔だけじゃない

男性

顔以外にもニキビ対策をしよう!

顔のニキビばかり気にしていたら、気が付いたら肩にもブツブツができていたということありませんか。そのブツブツは肩ニキビです。肩ニキビがあると自信をもって男の人でも肌をだすことができなくなってしまいます。

せっかく鍛えた男の肉体もニキビがあったら台無しです。夏になって腕や肩を出した時に、肩ニキビがあると、清潔感を感じられなくなります。

肩ニキビの原因は、意外なところにあります。一緒に見ていきましょう。

 

気付かないうちにできてしまう肩のニキビ

顔と違い肩は、自分では見えにくく、洋服で隠れるので気付きにくい場所です。しかしその分、対策がおろそかになりがちになります。

肩にニキビができるのは、皮脂や汚れ、乾燥、ホルモンバランス、生活習慣が原因です。

顔ニキビの原因は、アクネ菌ですが、肩ニキビはマラセチア菌というカビ菌が原因なのです。

マラセチア真菌で出来る背中ニキビは、アクネ菌の顔に出来るニキビとは違い、かゆみや痛みを伴わないので気がつきにくくなります。

出典:www.nikibido.com/snd

肩ニキビはホルモンバランスの影響もあります。男の人の場合は男性ホルモンが皮脂を多く分泌してしまうので、ニキビができやすくなります。生活習慣の乱れや偏食はホルモンバランスが乱れてしまい、ニキビを悪化させる原因になります。

肩や背中は洗いにくく、汚れが残っていることが結構多いのです。これは、菌の繁殖を拡大してします可能性があります。

また、女性に比べて男性の方が、代謝が多く汗もかきやすくなります。汗が洋服で蒸れて菌が繁殖しやすいのも肩ニキビができる原因です。

男性に肩ニキビが多いのは、生活習慣や入浴時間の速さも関係しているのです。

肩のニキビを放置しておくと大変なことに!

男の肩のニキビは、見えないからと放置すると茶色いブツブツ肌になって大変なことになってしまいます。この状態になると治すのは大変なのです。

肩のニキビ跡が茶色くなってしまう原因が紫外線であることを知らない人は意外と多いんです。男らしく見せようと日焼けをすることがありますが、実はニキビや悪化させる原因になります。

紫外線を浴びることで、肌に大量の活性酸素が発生し皮脂を酸化します。その結果、皮脂がドロドロになり詰まりやすくなりニキビの原因になります。活性酸素を発生すると、肌を守ろうとしてメラノサイトがメラニンを作り出します。メラニンの量が多く、肌の状態も悪いと再生がうまく進まず、シミになってしまいます。その結果できてしまうのがニキビ跡の茶色シミです

男の人でも外に出るときには日焼け止めを使い、悪化させないようにしないといけません。強力な日焼け止めを使うと、肌が荒れてしまいます。石鹸で軽く落とせる程度の肌に優しい日焼け止めを使ってケアすることが大切です。

 

肩こり解消がニキビ予防の重要ポイント

男の肩ニキビには実は、頑固な肩こりも原因になっています。

今はPC、スマホなど前かがみの姿勢やデスクワークで肩こりになっている人が多いのです。

肩こりは血行不良が原因で起きています。リンパの流れも悪くなり老廃物が溜まりやすくなっているので、ニキビもできやすいのです。肩こりを解消すればニキビも予防できます。以下に肩こりの解消方法について述べましたので参考にしてください。

・猫背は肩こりになりやすいので、姿勢を正して背筋を伸ばします。

・眼の疲れでも肩こりになります。長時間のスマホ、PCの操作は避けるようにしましょう。

・肩をグルグル回したり、首をゆっくりと回したりストレッチに寄って血行が良くなります。

・適度な運動をすることで、血流も改善されます。

・糖質、脂質の摂り過ぎは身体を酸化し、肩こりの原因になりますので気をつけましょう。

・充分な睡眠をとりましょう

これだけで肩こりは大分改善できます。

 

男性

肩がこる姿勢はニキビにも悪影響を及ぼす

 

男の雑なシャンプーの仕方もニキビの原因になる?

男の肩ニキビの原因で多いのが皮脂とシャンプーが十分に落とせずに残ることによる皮脂詰まりです。。

男の人は髪の毛が短いので、簡単に済ませてしまうことが多いです。しかし実は、頭はもちろん肩にもシャンプーが付いて残っていることが多いのです。これが、毛穴詰まりの原因になっています。

また肩や背中は洗いにくい場所なので、汚れが残っている場合も多く、マラセチア菌の温床になってしまい、気が付くと肩ニキビが肩から背中、腕に多くできてしまっています。

お風呂は時間をかけてしっかりと汚れを落とし、石鹸、シャンプーをしっかりと洗い流すことが大切です。

シャワー

肩のすすぎが不十分だとニキビの原因になることも

出典:http://www.photo-ac.com/main/detail/298589

 

男のニキビに対応したラ・パルレのニキビコース

男の肩ニキビは汗腺の数が多く、皮脂が多く分泌される二の腕や背中にも出ていることが多いのです。

肩や背中は顔と違って、範囲も広く自分ではケアしにくい場所です。自分では、しっかりとケアしているつもりでも、できていないことが多いのです。

男ニキビの原因は、食事や体の中からの改善が大事なので、塗り薬だけでは治りきれないことが多く、特にニキビ跡は薬では時間がかかります。

エステというと高いイメージがあるのですが、「ラ・パルレ」は1000円の体験コースがあるのです。

⇒ラ・パルレのニキビコースについての詳しい情報はこちらをクリック

市販の薬や皮膚科に行くより安く、確実に試せます。33年間の間に培ったノウハウを活かして、自分ではきれいにするのが難しい奥のケアの汚れや、後のお肌のケアもしてくれます。

ラ・パルレの体験コースを利用できるのは初体験の方限定です。いつこのコースが終了してしますか分からないので、気になる方はお早めに体験してみてください。当日予約も可能です。

ラパルレ

【La PARLER(ラ・パルレ)】

33年間の実績とノウハウをもった、究極の男性エステサロン。

社内資格をもったスタッフが一生忘れることのできない体験を提供します。

⇒公式サイトはこちらをクリック

 

まとめ

肩や背中のニキビは気づいた時には、結構増えていて自分ではケアができないことも多くなっています。日ごろから汚れやシャンプーをしっかりと落とし、紫外線のケアをして増やさないようにして予防することが大切です。

男性の場合は、男らしいと思っている習慣がニキビの原因になっていることも多いので注意が必要です。

冬だからと思って油断していると、服野中で熱や汗がこもり菌が繁殖しているので油断は禁物です。肌を露出しない冬の間にエステで集中的に治すのがお勧めです。男性の皆さんは是非うまくメンズエステを活用して肩のニキビを治しましょう。


『スキンケア』カテゴリーの情報まとめ記事はこちら

http://www.healthy-style.jp/archives/48846

Bidanに広告を掲載したい方は、こちらのファイルをご覧ください。

媒体資料