眉間ニキビを完治しよう!眉間のニキビを治すには〇〇が必要だった!

眉間にニキビが繰り返しできるという男性も多いのではないのでしょうか。男性の眉間ニキビは主に不衛生・食生活の乱れなどが原因となります。他の部位にできるニキビも同様ですがまずは自分に当てはまる原因を知り正しい治し方でニキビを治していきましょう。


男性の眉間にニキビができる原因とは?

男性

眉間ニキビができる原因

男性の皆さん、眉間の間ニキビができることが多くありませんか。眉間の間は顔の中心線上にあり前髪も短いため目立ちやすいです。

今回は眉間の間にできてしまうニキビの原因と対処法をご紹介します。この記事を参考に、眉間のニキビにおさらばしましょう。まずはニキビのできる5つの原因をご紹介します。

 

胃腸が弱っている

まずは体の内面の問題です。

胃腸といえば消化吸収機関のイメージですが、実はニキビの原因でもあります。胃腸は本来消化吸収機関として体内に取り込んだ食物から必要な栄養素を取り込み、食物に含まれる病原菌を殺菌する役割を担う臓器です。

胃腸は胃液の減少、暴飲暴食、ストレス、体調不良により胃腸の働きが悪い場合、消化不良が起きます。消化不良になると、胃の中に溜まった不要物が毒素として胃腸に残ります。

この毒素は肝臓や腎臓に送られることで解毒されるのですが、完全には処理しきれないため、毛穴を通して体外に追い出そうという働きが行われます。その際この毒素を追い出す際に毛穴はダメージが受けることにより、ニキビができやすくなります。

また、この毒素だけでなく、胃が食べ物を消化しようとする際に熱が発生します。この時発生した熱も胃腸内にある水分とともに毛穴から出ようとし、この熱も毛穴にダメージを与えていきます。

さらに、消化不良によって栄養バランスが崩れるため、ビタミンなどの栄養素が不足し、肌の栄養が損なわれるため、ニキビができやすくなってしまいます。

 

洗顔が十分でない

続いての原因として挙げられるのが、洗顔が十分に行われていないことです。

男性に特に多いことで、きちんと泡立てていないことなどが挙げられます。泡立てが十分でないと、泡が毛穴の奥まで届かずに十分な洗浄がされなかったり、泡によるクッションがないため肌への負荷が大きく毛穴にダメージを与えてしまうことがあります。

また、眉間は顔の中でも洗顔のし忘れが多い部分でもあるので、注意が必要です。

 

 

脂っこい食事が多い

揚げ物はニキビにとって最悪の食べ物といっても過言ではないでしょう揚げ物の中に含まれている動物性脂肪は、血液中の中性脂肪の量を増やしてしまう働きがあります。

ニキビができやすい体質であったり、ニキビができている間は控えたほうが良いでしょう。また、揚げ物の際に使う油にも注意が必要です。

同じ油を何度も使うと、脂が酸化してしまい、この酸化した油を何回もつかうと老化や動脈硬化の原因になるので、ニキビが出来ているときはできるだけ再利用を控え、使う際は酸化に強い油を選びましょう。

 

枕カバーをしばらく洗っていない

睡眠の際に使っている枕カバーに、男性の眉間ニキビの原因がある可能性もあります。

新品のものであったり、洗いたてのものであればそれほど心配はありませんが、しばらく洗っていないものは注意が必要です。枕をはじめとする布類は使い込むと素材が荒くなりザラザラになり、荒くなった生地に肌に触れて摩擦が起きると、肌にとって刺激になるので、ニキビを誘発してしまいます。

また、見ためはきれいでも、見えない雑菌がたくさん潜んでいることがあるので、男性も定期的な選択や買い替えを怠らないようにしましょう。使い込んだ枕はホコリや空気中の汚れが付着し、汗などの汚れが染み込んで雑菌が増えてしまいます。仮に新しいものであっても、素材が悪くもともと生地が荒いものだと、同じように肌は刺激を受けるので注意しましょう。

 

前髪を伸ばしている

前髪が伸びて眉間や目にかかってしまっている男性は要注意です。

前髪が目にかかってしまっている場合、一日中おでこや眉間は前髪による刺激を受け続けています。男性のおでこや眉間は皮脂の分泌が多いため毛穴が詰まりやすい状態で、さらに前髪による刺激を絶えず与えることになります。

この継続的な男性の前髪の刺激を眉間が受けることにより、刺激から肌を保護するために角質は硬くなり、毛穴の詰まりが余計に悪化してしまいます。また、前髪が覆っていることによって眉間が蒸れてしまうことも、ニキビの原因であるアクネ菌が増殖してしまう原因になります。

前髪は短く整えるか、できるだけ上げておくようにし、眉間への刺激を抑えましょう。

 

男性の眉間ニキビを治す方法

男性

眉間ニキビを治す方法

眉間にニキビができてしまう原因が分かったところで、今度は対処法をご紹介します。

最初は体の内面を改善し、皮脂を抑えるようにしましょう。

まずは生活習慣の見直しです。

男性はストレスや、ジャンクフードの食べ過ぎにより、胃や腸に負担をかけており、皮脂が過剰に分泌されることが多いです。から揚げ、ポテトチップス、とんかつなどの脂っこい食材はできるだけ控えましょう。

胃腸をいたわる栄養素として、ビタミンB1ビタミンB2を多く含む食材を食べることが大切です。

この二つのビタミンは皮脂の過剰分泌を抑えてくれる効果があります。

ビタミンB1は、炭水化物の代謝を助ける効果があり、これにより皮脂の過剰分泌を予防してくれます。

ビタミン1は、

・豚ひれ肉

・生ハム

・たらこ

・ウナギ

などから効率的に摂取できます。

ビタミンB2は脂質の代謝を助けることにより、、皮脂の分泌を抑えてくれる働きがあります。

ビタミン2は、

・レバー

・納豆

・牛乳

・ヨーグルト

などから多く摂取できるので、意識して食べるようにしましょう。

食生活の後は睡眠時間です。

睡眠中に分泌される成長ホルモンが肌の代謝を促進し、肌の生まれ変わりを助けてくれます。

この成長ホルモンは睡眠後に3~4時間に多く分泌され、この時間を睡眠のゴールデンタイムと呼びます。睡眠時間が不規則の男性は、睡眠時間が短かったり、昼夜が逆だったりします。

それにより体の体内時計が乱れたり、朝日で起きるという基本的なことができなくなったりします。すると睡眠自体の質が下がり、睡眠のゴールデンタイムの成長ホルモンの分泌も少なくなってしまうのです。

このように、生活習慣は男性のニキビの原因に親密にかかわっています。

生活習慣を改善したら、スキンケアを気を付けましょう。

まず、洗顔剤はしっかりと泡立て、肌へのダメージがないようにしましょう。

また、眉間などの忘れがちな部分もしっかりと洗い、流し忘れがないようにしましょう。

男性に多いことで、汚れを洗おうと意識するあまりに力を込めてごしごしと洗ってしまいがちですが、これは肌や毛穴を傷つけてしまうので注意してください。

洗顔後は生地が荒くないふわふわのタオルで優しくふき取りましょう。

そして男性はあまりなじみがないかもしれませんが、肌の乾燥はニキビの原因になります。

まず、肌の潤いは、角質層に守られています。

角質層は肌の外部からの水分の過剰な侵入を防ぎ、内部の水分の蒸発を防ぐというような潤いを保つ働きあります。

しかし熱い湯に長く浸かりすぎたり、脂性肌専用のものやスクラブ入りのものといった強力な洗顔剤で洗いすぎるなどの要因が重なると、皮脂と角質が流れ出てしまうため、肌のバリア機能が働かないため、肌は乾燥してしまいます。

正しい方法で洗顔を行い、化粧水や乳液を使って肌の潤いをキープし、乾燥によってニキビができないようにしましょう。

男性の眉間ニキビは体の内側から治そう

男性

眉間ニキビは体の内側から治そう

ニキビの原因と対処方法はわかったけど、どうしても一人では自信がない、継続できない、と感じる男性の方もいるでしょう。

そういった方には男性限定のメンズエステをお勧めします。

男性限定のエステ「ラ・パルレ」では、専門スタッフが男性のニキビの悩みを徹底的にサポートしてくれます。

⇨ラ・パルレについて詳しく知りたい方はこちらをクリック

また、初回体験はたった1000円で施術を受けることができます。1000円ですがコース内容は通常のコースと全く同じであるため、とてもお得です。

当日予約が可能なので、ニキビが目立つな、と感じる男性はぜひお試しください。期間限定ですので、初めての方はぜひ、お試ししてみてはいかがでしょうか。

ラパルレ

【La PARLER(ラ・パルレ)】

33年間の実績とノウハウをもった、究極の男性エステサロン。

社内資格をもったスタッフが一生忘れることのできない体験を提供します。

⇒公式サイトはこちらをクリック

 


『スキンケア』カテゴリーの情報まとめ記事はこちら

http://www.healthy-style.jp/archives/48846

Bidanに広告を掲載したい方は、こちらのファイルをご覧ください。

媒体資料