ニキビが気になる男性へ。ニキビが出来やすい体の部分、トップ3!

ニキビって女性だけの悩みじゃないんです!男性の多くも体に出来るニキビについて悩みを抱えています。今回は男性のニキビに関する悩みの中でも特に多く、そして体に出来やすい部分トップ3についてと、その原因と対策についてご紹介します。


男性が悩む体に出来るニキビ!その①「おでこ」

「前髪をかきあげる 男性 画像」の画像検索結果

「顔の第一印象って強いよね」

出典:https://jooy.cdn-dena.com/images/156510/162892778-fashion-young-businessman-in-black-suit-gettyimages.jpg/normal?1458052563

男性のみなさん、おでこにニキビができていませんか。

おでこは体の中でも目立つ部分で、顔の第一印象に影響する大きな要因です。

代表的なニキビ悩みの部分であるおでこのニキビには、主に三つあります。

まずは男性ホルモンによる皮脂の過剰分泌への対策です。

皮脂が大量に分泌されたからと言って強力な洗顔剤でごしごしと朝も夜も洗顔してしまうと、本来必要な脂も出洗い落としてしまうため肌が乾燥し、それによりまた皮脂が過剰に分泌される、という悪循環に陥ってしまいます。

このような事態を防ぐには成界面活性剤の入っていない洗顔をできるだけ泡立てて使用し、肌に摩擦を与えないように丁寧に洗顔をするようにしましょう。

男性の場合、思春期やストレスなどで男性ホルモンの分泌が活発になり、皮脂分泌が増えることがあり、この時期増える男性ホルモンのひとつであるアンドロゲンは皮脂分泌を活発にしながら肌の角質も厚くしてしまいます。

このアンドロゲンは、変声、体毛の増加、筋肉増強というような男らしい体を作る働きをすると同時に、皮脂全体の半分を占めるトリアシルグリセロールという物質の分泌を促進する働きで皮脂を増やしたり、角化細胞と呼ばれる、最終的に垢となる肌の一部の増殖を促すため、肌の角質が増えすぎている状態である異常角化になる要因になります。

これらの要因により毛穴が角栓によって塞がれる可能性を高めてしまい、毛穴が詰まるため、そこに皮脂が溜まってニキビになってしまいます。

二つ目は、睡眠の際に使っている枕カバーに、男性のおでこニキビの原因が潜んでいるかも知れません。

新品の枕カバーや、洗いたての枕カバーであればそれほど心配はありませんが、しばらく洗っていないものは、素材が荒くなり、この表面がざらざらになった生地におでこが触れて摩擦が起きると、肌にとって刺激になるので、おでこのニキビが誘発されてしまいます。

三つめは、シャンプーの間違った使い方や処理方法がニキビを引き起こす場合です。

シャンプーがニキビの原因になってしまう理由は、顔や体に残って毛穴を詰まらせることと、強い洗浄力が肌を乾燥させてしまうという点です。

シャンプーやリンスを洗い流すときは、必ず顔や体についてしまいますが、この時にシャンプーやリンスが、顔や体に残ってしまうと、おでこなどの毛穴をふさいでしまいまい、ニキビの原因となる皮脂が毛穴に詰ってしまうため、ニキビができやすくなります。

アミノ酸系の界面活性剤が配合されているシャンプーは、体につくと取れにくく、毛穴が詰まりやすくなったり、石油系の界面活性剤などの洗浄能力の強い界面活性剤が配合されたシャンプーは、洗い流す際に顔や体の必要な皮脂まで洗い流してしまいます。

これらの要因は、あらゆる肌トラブルが誘発される原因である、肌の乾燥の加速につながります。

 

おでこニキビの治し方

では、男性のおでこニキビの主な原因が分かったところで、その解決方法をご紹介します。

皮脂が過剰分泌になると脂分が目立つため、ごしごしと力強く洗ってしまいがちですが、これにより適量の脂分も洗い流されてしまうので、しっかりと泡立てて優しく洗うようにし、洗顔剤の中にはニキビへの対処に特化したニキビ肌用のスキンケア商品もあるので、ぜひ有効に活用してみてください。

枕カバーに関しては、見ためはきれいでも見えない雑菌がたくさん潜んでいることがあるので、男性も定期的な洗濯や買い替えを怠らないようにし、シャンプーは自分の頭皮に合ったもの選び、しっかりと洗い流しましょう。

ニキビの原因と対処方法はわかったけど、一人では自信がない、と感じる男性の方もいるでしょう。

そういった方には男性限定のメンズエステをお勧めします。

ラ・パルレ」では、専門スタッフが男性のおでこをはじめとするニキビの悩みを徹底的にサポートしてくれます。

また、初回体験はたった1000円で施術を受けることができ、当日予約が可能なので、ニキビが目立つな、と感じる男性はぜひお試しください。

下記リンクからラ・パルレの詳細が見られますので、ぜひご覧ください。

⇒簡単!安い!初体験限定1000円で受けられるニキビコース!

ラパルレ

【La PARLER(ラ・パルレ)】

33年間の実績とノウハウをもった、究極の男性エステサロン。

社内資格をもったスタッフが一生忘れることのできない体験を提供します。

⇒公式サイトはこちらをクリック

 

男性が悩む体に出来るニキビ!その②「首」

「首 男性 画像」の画像検索結果

「首後ろ、うなじとか出来やすいのでは?」出典:http://www.ultheradry.com/blog/wp-content/uploads/50.jpg

続いては首周りのニキビです。

こちらは上部、下部、うなじの三か所で原因が異なるので、それぞれご紹介します。

まずは首上部です。

顎ラインから、のど仏のにかけてのニキビは、ホルモンバランスが大きく関係しているストレスが原因のニキビです。

男性はストレスを感じることで悪性のホルモンが分泌され、それは皮脂の分泌量を過剰するだけでなく、ストレスは自律神経にも影響し、自律神経の乱れによってホルモンバランスがさらに乱れて、過剰な皮脂分泌がおきてニキビができてしまいます。

続いては首下部です。

首下部のニキビは紫外線による影響が原因です。

首の中でも下部は皮脂が薄いことから紫外線の影響を受けやすく、肌を守ろうと角質が厚くなるため、不要な角質が首の小さな毛穴を詰まりやすくしてしまいます。

最後はうなじです。

うなじはもともと脂分泌が非常に活発な部分である上に、襟足やによる刺激や、シャンプー類の洗い残しが目立つ部分であることが、ニキビができやすい原因です。

また、先述の枕カバーにも触れやすい部分なので、枕カバーが不衛生だと、うなじは大きな影響を受けてしまうでしょう。

 

首(周り)ニキビの治し方

では、これら三つの対策方法をご紹介します。

まず首上部のニキビは、十分な睡眠時間と質の良い睡眠をとり、気分をリフレッシュすることが大切で、ストレスによる影響をできる限り少なくし、成長ホルモンの分泌を控えるようにしましょう。

首下部は紫外線の効果を受けやすいので、日焼け止めクリームを塗るのが効果的です。

また、皮膚が薄く少しの刺激でもダメージを受けてしまうので、力を籠めすぎずに優しく洗い、日焼け止めクリームをしっかりと洗い落としましょう。

うなじは洗い流しが目立つ部分なので、体より先に髪の毛を洗うように順番を変えるのが効果的です。

また、枕カバーをこまめに洗ったり取り替えたりすることで、うなじに菌が付着しないようにしましょう。

首周りは体の中でも目立ちにくい部分なので、日ごろから気を配るようにしましょう。

 

男性が悩む体に出来るニキビ!その③「背中」

「背中 男性 画像」の画像検索結果

「男は背中で語る」

出典:https://mendy.s3.amazonaws.com/files/article/237884/large_237884_4.jpg

最後は男性の体の中でも一番気が付きにくい背中にできるニキビです。

背中ニキビの原因は、衣類との摩擦による刺激と汗によるものが挙げられます。

布との摩擦や刺激を受けると、背中の角質が分厚くなってしまうため、毛穴が詰まりやすくなり、ニキビの原因になると言われています。

 

・衣服や下着などの擦れ
・汗、蒸れ
・体をゴシゴシ洗う、拭く
・掻く 

出典:hadalove.jp/back-acne-cause-30075

これらのような日常的に起こりやすい要因が原因なので、なかなか改善しづらいのが背中ニキビの特徴ともいえるでしょう。

 

背中ニキビの治し方

体の中でも改善しずらい背中ニキビですが、触らない、掻かないことを徹底すれば改善されるので根気よく続けましょう。

・背中を洗う時は、しっかり泡立てて綿素材のタオルや手で洗う
・柔らかいタオルで背中を拭く
・衣服は綿のインナーを選ぶ  など

出典:hadalove.jp/back-acne-cause-30075

気になっても出来るだけ触わらないようにし、背中を洗う時はしっかり泡立てを怠らないようにし、できるだけ刺激の少ない綿のタオルや手で洗うことを心がけましょう。

また、直接肌に触れるインナーは、摩擦になりにくい綿素材などがおすすめです。

背中は男性の体の中でも気が付きにくい部分なので、鏡や手触りをもとに、背中ニキビの有無をチェックするようにすると良いでしょう。

放っておくと危険!皮膚科もおすすめ!

ニキビ跡が酷い、簡単には治らないと感じる方は、皮膚科にかかることをおすすめします。

ニキビはあまりにも身近なものとなっていますが、皮膚の疾患であることに変わりはないので、たかがニキビ程度で病院に行くなんて、と恥ずかしがらずに医師の方に相談しましょう。

病院ではニキビの状態から最適な改善方法を提供してくれるので、素早く安心な治療が行えます。


Bidanに広告を掲載したい方は、こちらのファイルをご覧ください。

媒体資料