皮下脂肪を燃焼させるには揉むのが一番?脂肪燃焼マッサージの方法!!


そもそも皮下脂肪とは?

脂肪とは、さまざまな種類がありますが、脂肪は付く場所によってもその名前が変わります。

例えばよく耳にする内蔵脂肪と皮下脂肪の違いは、下記のようなものです。

内臓脂肪というものは、内臓の外側につく脂肪で男性につきやすく、皮下脂肪は皮膚の下につく脂肪で女性につきやすい脂肪です。

内臓脂肪 皮下脂肪

今回の記事では、このうち皮下脂肪に絞って揉むことができるほどにお腹にたまる原因や、効果的に皮下脂肪を減らす方法をご紹介します。

皮下脂肪が溜まりやすい原因は?

皮下脂肪が溜まりやすい原因はいくつかあります。

食べすぎ

毎日腹10分目以上に食べていませんか?

エネルギーとして使用されなかったぶんの栄養は、いつか使うときのために脂肪として体内に蓄積されていきます。自分の運動量(一日に必要なカロリーの量)と釣り合った食事を摂ることが重要です。

加齢

昔と同じ食生活をしていても体重に変化が現れたら加齢が原因かもしれません。

一日に必要なエネルギーや、食べたものを消化する能力は年齢と共に変化していきます。

若いときは活動量も多く、いくら食べても皮下脂肪がつかなかった人でも年月を経ていくごとに内蔵も年を重ね、これまでと同じだけの働きができなくなってきます。

飲酒

お酒はカロリーが高く、また内臓にも負担がかかりやすいです。

全く飲まないというのは難しくても、途中でソフトドリンクを挟んだり、休肝日を設けるなどの工夫が大切です。

皮下脂肪に効果的な方法!

皮下脂肪に効果的な運動をお伝えすていきます。

インナーマッスルトレーニング

揉むほど豊かになった皮下脂肪を落とす、というと脂肪のみを減らせば良いイメージですが、単純に体重を減らすのではなく、筋肉量を増やすというアプローチも効果的です。

トレーニングを行う場合は、インナーマッスルを中心に鍛えることをおすすめします。お腹まわりが引き締まるだけでなく、姿勢がよくなったり腰痛対策になるなど、インナーマッスルトレーニングには日常生活でのメリットが数多くあります。

こちらの動画は文字を読む形式なのでイヤホンがなくても大丈夫です。

内臓温めダイエット

身体を温めたり、内蔵を冷やさないことでも代謝を上げる、というアプローチもあります。

体温が上がることで、あるいは冷たいものを控えて体温を下げないことで代謝はあがります。身体はエネルギーを多く必要とするようになるのでインプット(食事)の量がそのまま維持できていれば、アウトプット(消化)が増えた分、脂肪は減っていくでしょう。

普段から氷が入った冷たいものやアイスは控えて、常温の水や温かい飲み物を飲むようにしましょう。

キンキンに冷えたビールを飲んでも、あとから温かいお茶を飲むなどすればある程度フォローができるされています。

揉むマッサージによる皮下脂肪燃焼方法

お風呂上がりなどに「太ったなあ」と漠然と揉むのでは何も意味はありませんが、工夫して揉むことはマッサージになり、皮下脂肪の減少に役立ちます。

皮下脂肪も揉むことで燃焼効果が期待できる

マッサージといえば肩や腰を揉むことでコリをほぐすイメージかもしれませんが、皮下脂肪を皮膚の上から揉む(マッサージする)ことにより、燃焼を直接はたらきかけることができるのです。

マッサージというのは外から力を加えることによって、体の組織を揉みほぐす作業です。

そして人間の体は、代謝が悪い部分ほど不要な物質がたまりやすいという性質を持っています。

なので、この揉みほぐし効果によって、代謝しにくかった脂肪が刺激され、結果として分解されやすくなるという可能性はあるかもしれません。

出典:www.know-dt.com/DietARC/abdiet/030_massage.html

揉む時間は短くても効果がある?

肩や腰のマッサージが短時間揉むだけでも効果が感じられるように、皮下脂肪を揉むマッサージも短時間から効果が出るとされています。運動や勉強と同じく、週に1回長時間揉むよりも、5分でもいいから毎日揉む方がよいでしょう。

揉む時はオイルやクリームが効果的

先程の動画でも使用されていたように、マッサージを行う際には、オイルやクリームを併用するとより効果が高まります。

オイルの種類によってはリラクゼーション効果や身体をあたためる効果、アロマの効果も期待できます。非常に多くの種類のオイルが販売されているので、自分にあったものを探すことも、楽しみの一つですね。

迷ったらメンズエステ。簡単に最速で痩せましょう!

筋肉トレーニング用品やセルフで揉むためのオイルなど、本格的にグッズを揃えるのはハードルが高いし、続けられるかどうかも不安だ、という方はまずはメンズエステで施術を受けてみることがおすすめです。

エステと聞くと漠然と女性の肌を綺麗にしたり、小顔効果のあるマッサージをしているイメージがあるかしれませんが、最近では男性専用のエステや、その中に皮下脂肪を落とすためのコースも用意されています。

最初はまずはある程度大手で、値段のやすさをアピールポイントにしているようなサロンがおすすめです。プロのエステティシャンがベストな方法で揉む、あるいは専用の機械でケアをしてくれるのでより短期間で効果を実感できるでしょう。

⇒最安値の男性エステサロンで簡単に脂肪を落としたい男性はこちらをクリック

ラパルレ

【La PARLER(ラ・パルレ)】

33年間の実績とノウハウをもった、究極の男性エステサロン。

社内資格をもったスタッフが一生忘れることのできない体験を提供します。

⇒公式サイトはこちらをクリック

 

まとめ

昔は引き締まったお腹で揉むほどの余裕など微塵もなかったはずなのに、いつの間にかたっぷりの皮下脂肪が…という状態になっていませんか?

皮下脂肪はお腹周りに溜まりやすく、悩まされている方も多いでしょう。お腹の皮下脂肪はただ嘆いて自分で揉むだけでは、何も変わりません。自分に出来ることからケアを始め、引き締まったウエストを取り戻しましょう!

<おすすめ関連記事>

皮下脂肪を落とすおすすめの方法3選!なかなか落ちない方必見! 

市販の本当に痩せるダイエットサプリランキング【2017最新版】


『ダイエット』カテゴリーの情報まとめ記事はこちら

http://www.healthy-style.jp/archives/49552

広告を掲載したい方はこちらをご覧ください。

広告を掲載したい方はこちらをご覧ください。