最近太った…?そんなあなたに2週間で皮下脂肪を落とす方法教えます!

下っ腹でシャツがパツパツになってきていませんか?2週間という短期間で皮下脂肪を劇的に落とす方法があります。働いて忙しいというあなたでも2週かんなら頑張れるはず。2週間で効率よく皮下脂肪を落とすための、食生活や、トレーニング方法をお教えします。


2週間で皮下脂肪を落とす食生活

服を着ようと思ったら、下っ腹が出ていて服がパツパツで着られる服がなかったということはありませんか?

このお腹は簡単には戻らないと諦めていませんか?やる気があれば、たった2週間で、元の体型に戻ることができます。下っ腹に知らない間に付いているのは、まさしく脂肪なのです。身体に溜まる脂肪は内臓脂肪と皮下脂肪の2種類があります。

お腹に付いた脂肪は、エネルギーに変わりにくい皮下脂肪なのです。皮下脂肪を2週間で落とそうと思ったら徹底した食事管理と運動が必用になります。

皮下脂肪を落とすためには、食事や脂質、糖質を極力減らし、炭水化物を少なくする。なおかつバランスの取れた食事が必要です。代謝を上げるためには筋肉を作るたんぱく質は多く摂る必要があります。脂肪、たんぱく質、糖質の代謝を助けるビタミン群、特にビタミンB1、B2、B6、ナイアシンなどが不足すると代謝が滞り、体脂肪に変わりやすくなります。

食物繊維はデドックス効果があり、余分な脂肪を排出してくれます。水溶性と不溶性食物繊維をバランスよく摂ることです。

 

アルコール、脂っこいものは禁止。夜遅くにご飯を食べないこと

2週間で皮下脂肪を落とそうと思うなら、お酒は控えるべきです。

お酒のカロリーも問題ですが、飲酒をすると肝臓がアルコールを分解するのに忙しく、脂肪を分解できずに、結果、皮下脂肪になってしまいます。2週間はお酒を我慢して頑張りましょう。

脂質はホルモンの材料や栄養素を吸収するためには必要です。けれど余分な脂質は皮下脂肪や内臓脂肪として蓄えられてしまいます。

 

食べるべき乳製品。きのこ類や海藻類も効果的!

2週間で皮下脂肪を減らし体型を変えるためには、脂肪を燃焼し減らす食品を選ばなければいけません。脂肪を減らすための食品をバランスよくとって、皮下脂肪を効率よく燃焼させる必要があります。

乳製品に含まれているカルシウムは、脂肪の燃焼を邪魔するホルモンを抑制する効果があります。ヨーグルトにスキムミルクをいると効果もアップします。きのこ類は、きのこに含まれているキノコキトサンという物質が、蓄積された脂肪を血中にだして燃焼されやすい状態に変えます。 きのこには、水溶性食物繊維も豊富に含まれているので、腸の中の余分な脂肪も排出してくれます。

ワカメにはフコキサンチンという物質が含まれていて、脂肪を燃やすたんぱく質を多く作り出します。1日に50g食べると効果があります。海藻類は水溶性食物繊維が含まれているので腸内の脂肪も排出してくれます。

食物繊維はデドックス効果の水溶性食物繊維1:2腸蠕動を促進する不溶性食物繊維のバランスで摂っていかないと効果がありません。水様性はオクラ、海藻、きのこ、こんにゃく 不溶性はゴボウ、キャベツなどです。

牛、牛のレバー、カツオ、マグロの赤身は脂肪、糖、たんぱく質の代謝に必要なビタミン群が豊富に含まれているので、皮下脂肪を2週間で落とすためには摂るようにしていきましょう。

 

2週間で皮下脂肪を落とすトレーニング

2週間の短い間に、お腹の皮下脂肪を落とすには、徹底的に腹横筋を鍛えることが必要です。

ヒトの内臓は筋肉や骨の下に直接存在しているわけではなく、「腹膜」と呼ばれるバルーンのようなものの中にあります。そして、このバルーンには常に圧力がかかっています。この圧力を調整してくれるのが腹横筋です。

出典:any-stress.com/archives/14375

この腹横筋が緩むと腹圧が弱くなり内臓が下がるので「ポッコリお腹」の原因になります。2週間のトレーニングで腹圧も強くなります。

トレーニング

トレーニング

腹横筋を鍛えることで脂肪を燃焼しやすくする

腹横筋を鍛えることは、筋肉を増やして代謝を上げ脂肪を燃焼していきます。

また、鍛えることで腹圧を高め内臓が下がることを防いで、ポッコリお腹を改善します。

2週間でポッコリお腹をなくそうと思ったら、知っておくべき筋肉です。

腹横筋(ふくおうきん)を鍛える無酸素運動
ヒザを曲げて仰向けになります
上体とお尻を軽く持ち上げます
このとき大きく息を吐きながらお腹を限界までへこませます
この動作を30秒間繰り返し行います
ポイント:背中を丸めながら、お尻を軽く持ち上げます

出典:www.youtsutaisaku.com/aru61.html

筋肉トレーニングで筋肉を増やすことも大切です。けれども皮下脂肪を燃焼させるためには、有酸素運動を多くする方が効果があります。2週間で皮下脂肪を落とそうとおもうなら、有酸素と無酸素運動を交互に行ない効率よく燃焼させることがポイントです。

 

筋肉をつけた上で有酸素運動で脂肪を燃焼する

有酸素運動は、心拍数を上げて脂肪を燃焼するのに効果があります。特に皮下脂肪を燃焼させるためには効果があります。

2週間のダイエット期間中には積極的に取り組みましょう。

有酸素運動は最初の15分くらいは、脂肪の燃焼はほとんどありません。

その為、ジョギングであれば最低でも20分以上、走る必要があります。慣れてきてジョギングなどに余裕が出てくれば、筋トレも加えると 更に効率的に皮下脂肪が落とせます。

出典:complex7.com/hikotsky0502-3663 

たった2週間で体型が劇的に変化!

今まで説明したことを頑張って実践していけば、確実に効果が現れます。

たった2週間でもお腹がへこんで、体型が劇的に変化しているのが実感できます。

2週間頑張って手に入れた体型も、油断すると元のポッコリお腹に戻ってしまいます。

安心して食べてしまい前より太ってしまったという残念なことになってしまっては2週間の努力が台無しです。

スマートなスタイルで!

スマートなスタイルで!

今の体型をキープしたい!2週間のダイエットでは物足りない!もっと皮下脂肪を落とし、理想の体型に近づけたい!そんなあなたにはメンズ専用エステサロンをおすすめします。メンズエステサロンでは、その人それぞれの皮下脂肪の原因を最新機器によって解明し、効率良く正しいアプローチで皮下脂肪を落としていきます。エステサロンだけで20kg痩せたという男性も実際にいらっします。

特にまだエステサロンに一度も行かれたことがない方は初回特典を使用することが可能なので特におすすめです。業界最安値の大手サロンでは1時半の施術を2000円だけで受けることも可能です。

メンズエステ初回体験の料金ランキング!一番安いのは〇〇だった!」こちらではエステサロンの初回料金が安い順、口コミが良い順にランキングがされているので一度チェックしておきましょう。

 

まとめ

ポッコリお腹の正体は皮下脂肪です。

やる気次第で、2週間で元の体型に戻ることができます。

自分一人では自信のない人やさらに皮下脂肪を減らして理想の体型に近づきたいという人はエステで相談してみてはいかがでしょう。

「ラ・パルレ」はいろいろな人の悩みを解決してくれ、2000円で体験できるコースもあります。

ラパルレ

【La PARLER(ラ・パルレ)】

33年間の実績とノウハウをもった、究極の男性エステサロン。

社内資格をもったスタッフが一生忘れることのできない体験を提供します。

⇒公式サイトはこちらをクリック

 


『ダイエット』カテゴリーの情報まとめ記事はこちら

http://www.healthy-style.jp/archives/49552

Bidanに広告を掲載したい方は、こちらのファイルをご覧ください。

媒体資料