お腹の皮下脂肪を撃退! 皮下脂肪をなくすには3つの〇〇に気をつける!

長年かけてだんだんと溜まってきた皮下脂肪はなかなかなくすのは難しいですよね。今回はそんな皮下脂肪を落とすことはなぜ難しいのかという原因から、効率的に皮下脂肪をなくすために意識する3つの〇〇についてご紹介していきたいと思います。


どうして皮下脂肪をなくすのは難しいの?

内臓脂肪と皮下脂肪の違いとは?

まず、男性は女性と比べて皮下脂肪よりも内臓脂肪の方が溜まりやすいという傾向にあります。内臓脂肪の場合は表面にあまり出にくいため、隠れ肥満になってしまうことが多いです。

では、内臓脂肪と皮下脂肪どちらも「脂肪」ですが、何が違うのでしょうか?
詳しくみていきましょう。

【皮下脂肪とは】
皮膚の下部にある皮下組織に脂肪が蓄積します。全身に脂肪はつきますが、特に太ももやお尻などの下半身の肉づきがよくなるのが特徴です。

その体型から「洋ナシ型肥満」と呼ばれています。皮下脂肪は、特に女性につきやすいという性質があります。また、皮下脂肪は、一度ついてしまうとなかなか落ちにくいという特性があります。

【内臓脂肪とは】
腹腔内の腸間膜などに、過剰に脂肪が蓄積されます。

腰周りが大きくなりやすく、その体型から「リンゴ型肥満」と呼ばれています。血行の良い内臓や、栄養の代謝に関係する臓器の周りに脂肪がつくため、蓄積されるのが早いが、分解されるのも早いので、比較的落ちやすい特性があります。

内臓脂肪は、特に男性に多くみられ、生活習慣病を招きやすいため、メタボリックシンドロームの診断基準には、内臓脂肪が蓄積されていないかが必須の項目になっています。また、肥満でない方でも、内臓脂肪が蓄積されている場合があり、これを隠れ肥満と呼びます。

内臓脂肪は危険

内臓脂肪は、内臓の周りについてしまうため、病気になるリスクが高くなってしまいます。主に、生活習慣病の一因となることがあり、下記の病気のリスクが高くなります。
・糖尿病
・高血圧症
・動脈硬化
・脂質異常
これらの病気は、内臓脂肪によって、血糖値、血圧、中性脂肪が上昇してしまうことが原因によって引き起こされます。
「内臓脂肪」についてもっと詳しく知りたい方は、ぜひこちらも併せてお読みください。

→「内臓脂肪も気になる!」と言う方はこちらもチェック

効率的に皮下脂肪をなくす方法とは?

皮下脂肪をなくすための3つの〇〇

皮下脂肪をなくすための3つの方法

ビタミンBで基礎代謝をあげる

気になる皮下脂肪をなくすためには、まず、基礎代謝をあげることが重要です。そして、基礎代謝をあげ、脂肪をなくすためには、酵素のはたらきが大切です。
その酵素の働きをよくするのが、ビタミンで、その中でもっとも基礎代謝をあげる助けになるのが、ビタミンB群です。ビタミンB群は、脂肪や糖の代謝にとても効果的で、代謝ビタミンとも称されています。
では、皮下脂肪をなくすために基礎代謝を上げてくれるビタミンB群が豊富な食品をご紹介いたします。

① ビタミンB1 
(胚芽米・豚肉 など)

② ビタミンB2
(たまご・納豆・牛乳・うなぎ など)

③ ビタミンB6 
(バナナ・ナッツ・大豆・野菜・マグロの刺身など)

④ ビタミンB12   
(焼き鳥レバー・牛乳 など)

⑤ ナイアシン  
(カツオ・ぶり・さば・豆類 など)

⑥ パントテン酸  
(たまご・牛乳 など)

⑦ ビオチン
(多くの食材に含まれているため、普通に食事をしていれば不足の心配はないです)

⑧ 葉酸 
(小松菜・たまご・マッシュルーム・ほうれん草 など)

このように、ビタミンB群は8種類がサポートし合いながら一緒に働きますので、8種類のバランスが取れている状態に保つことが皮下脂肪をなくすために効果的です。

自分の好きな運動を毎日続ける

お腹の皮下脂肪をなくすためには、有酸素運動と筋肉トレーニングを併用して行うことで、筋肉量が増えるため、基礎代謝をあげる効果があります。また、有酸素運動や筋トレを毎日続けていくことが皮下脂肪をなくすためにとても大切です。

①皮下脂肪をなくす有酸素運動(ジョギング)

ジョギングは、早く走るのではなく、ゆっくり時間をかけて行うことが皮下脂肪をなくすために効果的なので、スロージョギングを行なうと良いでしょう。ジョギングをする際は、姿勢をしっかり伸ばし、腕を振りながらジョギングすることを心がけて下さい。(20分以上が目安です)

②腹直筋に刺激を与えて皮下脂肪をなくすトレーニング

1、8カウント数えながら行います。立っても座っても構いません。

2、軽く背筋を伸ばした姿勢から、腹直筋に力を入れながら1~4カウントで軽く背中を丸めていきましょう。

3、背中を丸めたらそのままの姿勢をキープして、5~8カウントで腹直筋にさらに力を入れます。
その時、手は腹直筋に置いて筋肉が硬くなっているかを確認してください。息は普通に呼吸してください。

4、8カウントで元の姿勢に戻ります。これを10回繰り返してください。

サプリメントを上手く活用する

ここまで、皮下脂肪をなくすためには、ビタミンB群を積極的に摂ることや、毎日運動をすることが効果的であることをお伝えいたしました。

しかし、男性は毎日仕事で忙しく、食生活の改善や運動によるダイエットを始めたのなら、なるべく早く効果を出したいものです。毎日続けることが不安な方には、ぜひサプリメントを上手く活用することをおすすめします。

ここでは、そんなダイエットサプリの中でも特におすすめしたい漢方サプリを紹介します。

<生漢煎防風通聖散>

漢方

<特徴>

生漢煎防風通聖散は、脂肪燃焼に特化した生薬が18種類も凝縮された漢方サプリです。この漢方サプリを摂取すると配合された生薬が弱った胃腸を活性化し、腸内の善玉菌を優位にし、腸内酵素を生成します。

その腸内で生まれた酵素が脂肪燃焼をする代謝酵素になり、脂肪燃焼を補助するだけでなく、冷え性を改善したり、便秘の解消をもたらします。

<口コミ>

 何をやっても痩せなくなり、この和薬を医師から処方して頂きました。1ヶ月で体重が3.5Kg減少しました。現在も服薬継続中です。
食欲抑制効果があるようで、以前よりも少量の食事で満足できるようになりました。
もともと便秘体質ではありませんが、便通は1日2回になり、お腹が緩くなるような事はありません。
私の体質に合っていたのだと思います。
今後も服用を継続し、50Kg代には乗せたいと考えています。

出典:ダイエットカフェ

<価格・購入特典>

単品購入

定価7800円(税抜)⇒3900円(税抜)+送料700円

毎月1箱定期購入

定価7800円(税抜)⇒3900円(税抜) 送料無料

2ヶ月目以降:5900円(税抜)

公式サイトからの購入で最大50%OFFで購入することが可能です。定期購入はいつでも解約することができるので、とりあえず定期購入にして満足できなかったら解約する形が最もお得に購入できる方法になっています。

生漢煎防風通聖散の効果や副作用とは?成分や悪い口コミも完全分析!」では生薬18種類の解説や口コミなどより詳細な情報が掲載されているので、一度チェックしておきましょう。

⇒公式サイトはこちら

エステサロンを活用する

お腹の皮下脂肪は気になるけど、運動も苦手、すぐにリバウンドする、自分一人では不安だ、という方におおすすめなのが、メンズエステです。メンズエステの特徴は、自力では痩せられないとあきらめていた方たちも無理なく結果を出すことが可能という点です。

ラ・パルレの「脱メタボコース」は、お一人おひとりのお悩みを丁寧にヒアリングし、その方に合った痩身プログラムで無理なく脂肪をなくすことができます。

さらに、本格的な痩身プログラムが初来店限定で2,000円で体験できます。
自力では痩せることが難しいとあきらめていた方で、まだメンズエステを体験したことのない方は、ぜひ以下をクリックしてください。20kg減量したという男性も実際にいます。

初来店限定!業界最安値2000円で脱メタボ「ラ・パルレ」の実態!こちらでは初来店なら2000円で受けられるラパルレの脂肪を燃焼する脂肪燃焼コースについての口コミや施術内容、体感について記載してあります。

皮下脂肪をなくす方法について〜まとめ〜

今回はお腹の皮下脂肪をなくす3つの方法をご紹介いたしました。
気になっていたお腹の皮下脂肪をなくすためには、基礎代謝を上げることが大切です。
そして基礎代謝を上げるためには、ビタミンB群を積極的に摂り入れること、ジョギングなどの有酸素運動や筋トレを毎日継続することが効果的です。

しかし、男性は多忙な方が多いので、サプリメンやメンズエステを利用し、運動や食生活の改善といったせっかくのダイエットを成功させましょう。ぜひ、自力では痩せることができないとあきらめていた方も正しいダイエットを行って、皮下脂肪のないスッキリした理想のお腹を目指しましょう。


『ダイエット』カテゴリーの情報まとめ記事はこちら

http://www.healthy-style.jp/archives/49552

Bidanに広告を掲載したい方は、こちらのファイルをご覧ください。

媒体資料