市販でおすすめ?メンズファンデーションランキング6選!

おすすめのメンズファンデーションとは?

Fotolia_188567943_Subscription_Monthly_M-min

ファンデーションは女性が使うものというイメージが強いかと思います。

しかし最近では、メンズ用のファンデーションが販売されていたりと男性にとっても身近なものになりました。

今回、ファンデーションの使い方や市販されているおすすめの商品について解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

⇒「今すぐメンズファンデーションランキングをチェック

メンズファンデーションの選び方

メンズファンデーションの選び方には、3つのポイントがあります。

①日焼け止め成分が入っているか
②美容成分が入っているか
③男性の肌色にあっているか

それぞれ解説していきます。

①日焼け止め成分が入っているか

紫外線はお肌の天敵といわれています。

紫外線の特徴して挙げられるのが、肌の細胞を壊してシミやニキビ跡などを引き起こしてしまいます。

老化させてしまう作用があるので、しっかりと日焼け止め効果のあるファンデーションを使用することが大切です。

②美容成分が入っているか

ファンデーションを塗ると肌に負担がかかります。その結果肌荒れの原因にもなります。

そのため、

  • ヒアルロン酸
  • シクロヘキサシロサン
  • サリチル酸

などといった保湿成分エイジング成分が含まれているファンデーションを選びましょう。

③男性の肌色にあっているか

肌の色と合っていないと、ファンデーション塗った部分だけ色が異なり、不自然な仕上がりになってしまいます。

女性用のファンデーションは、女性の肌質などの合わせて作られています。ですので避けることをおすすめします。

男性特有の肌のべたつきなどがありますので、それに合わせた男性専用のファンデーションを使用することが大切です。

市販メンズファンデーションランキング6選

BIDAN編集部がおすすめするメンズファンデーションについて紹介していきます。

NULL BBクリーム

NULL BBクリーム

内容量:20g
価格:1,880円

<特徴>

  • シクロヘキサシロキサンでアンチエイジング効果があります。
  • メトキシケイヒ酸エチルヘキシルで肌荒れやシミ予防をします。
  • 多くの男性に選ばれています。

男性美容ブランドの”NULL”のBBクリームで、初めて肌のニキビ跡や、シミ、青ヒゲなどを隠すためにファンデーションを購入する男性に今最も選ばれているBBクリームです。

この商品は肌荒れを隠すファンデーション効果だけでなく、「シクロヘキサシロキサン」というアンチエイジングや美容液に含まれる美容成分を配合。さらにしみやニキビの原因にもなる紫外線対策にも有効な成分「メトキシケイヒ酸エチルヘキシル」が含まれているので、肌荒れ予防、シミ予防にも最適です。

男性の肌色に合わせるため16回も商品を改良しており、初心者でもバレずに使用することが可能です。

関連記事】⇒「NULLのメンズ専用BBクリームの悪い口コミ・良い口コミを大公開!

⇒公式サイトはこちら


CRISIS HOMME カバークリーム

クライシスオム

内容量:30g
価格:2,980円

<特徴>

  • ビタミンを豊富に配合しているので肌の美容効果が高いです。
  • ヒアルロン酸などで保湿効果が期待できます。
  • 加水分解コラーゲンで肌への浸透力が増します。

4種類のビタミンおよびビタミン誘導体を配合しているため、肌の美容効果があります。さらに、ヒアルロン酸Naプラセンタエキス加水分解コラーゲンの3大保湿原料を含むため、保湿効果は抜群です。

お肌の小じわや凹凸にもしっかり密着し、効果的なカバー力でニキビなどの肌荒れも隠します。保湿成分がたっぷり含まれているので、お肌をしっとり保湿キープしながらも、顔の表面はサラッと仕上げてくれます。

⇒公式サイトはこちら


ZAS コスメティックコンシーラー

内容量:20g
価格:2,484円

<特徴>

  • 気になる部分にピンポイントで隠せます。
  • 無香料、弱酸性で肌にやさしいです。
  • 自然な仕上がりになります。

ZASのコンシーラーはスティックタイプで気になる部分をピンポイントで隠してくれます。また無香料・弱酸性ですので肌にやさしいコンシーラーです。

さらっとした使い心地ですので、ムラになりにくく自然な仕上がりになります。

⇒公式サイトはこちら


ベジボーイBBクリーム

BBクリーム

内容量:20g
価格:1,600円

<特徴>

  • アセチルヒアルロン酸といった保湿成分が肌に潤いを与えます。
  • ユビキノンなどでエイジングケア効果が期待できます。
  • 日焼止め並みのUV効果があります。

アセチルヒアルロン酸Naや水溶性コラーゲンといった保湿成分が肌の乾燥を防いでくれます。

ユビキノン・アラントイン・酢酸トコフェロールといったエイジングケア成分で肌をしっかりとスキンケアすることができます。また、お肌への浸透性が高く、目の下のクマ青ひげなど、部分的な使い方も可能です。

Amazon link
楽天link
Yahoo!ショッピング link


ZAS ビズファインカラー

内容量:35g
価格:4,104円

<特徴>

  • 4種類のビタミンなどで肌に潤いを与えます。
  • 抗炎症成分で肌に負担がかかりません。
  • テカリ・保湿・エイジングケア・UVカット効果1本5役です。

顔全体のお肌にしっかり吸着し、小じわや凹凸なども隠してくれる高いカバー力があります。

4種類のビタミンや保湿成分配合で、乾燥肌の男性でも安心して使用できます。また、抗炎症成分も含まれているので、ニキビなど肌荒れしているお肌にも負担が少なくて安心です。メンズファンデーションの中では珍しい、色白の肌の方向けの色合いも揃えられています

⇒公式サイトはこちら


メンズアクネバリア

メンズアクネバリア

内容量:5g
価格:1,404円

<特徴>

  • 3色のカラーから自分の肌色に近い配色を選べます。
  • イソプロピルメチルフェノールで殺菌効果が期待できます。
  • グリチルリチン酸ジカリウムで炎症を防ぎます。

メンズアクネバリアは、薬用コンシーラーです。ニキビを隠すのはもちろんですが、殺菌成分(イソプロピルメチルフェノール)や抗炎症作用(グリチルリチン酸ジカリウム)のある成分が含まれています。

特に肌荒れ・ニキビを予防したい方にもおすすめです。

Amazon link
楽天link
Yahoo!ショッピング link

市販のメンズファンデーションの種類

市販のメンズファンデーションの種類について紹介します。

メンズファンデーションの種類には、

・パウダータイプ
・クリームタイプ
・BBクリーム

の大きく3つがあります。それぞれについて解説します。

パウダータイプ

ファンデーション

市販されているメンズファンデーションの1つに、パウダータイプというものがあります。これは、名前の通り、パウダー状にしたファンデーションを固形化したものです。

メリット デメリット
・手直しが簡単にできる
・皮脂によるテカリが少ないこと
・ファンデーション前に保湿が必要

メリット

このパウダータイプのファンデーションは、顔の表面を薄い膜で覆うような感覚で使用するため、皮脂の多い肌質の方であっても、パウダーが皮脂によるファンデーションの浮き立ちを抑えてくれます

そして、手を使う必要がないので、外出先でも手直しが簡単にできるという点もメリットです。

デメリット

化粧水や化粧下地を、きちんと肌に馴染ませてから使用します。乾燥肌の方だと、ファンデーションが肌に定着し難く、粉っぽく見えてしまうこともあります。また、慣れないうちは、どうしても厚塗りになってしまいがちということもあります。その場合は、パフではなくブラシを使用するようにすると、自然な仕上がりになります。

クリームタイプ

メンズファンデーション

市販されているメンズファンデーションの中には、クリームタイプというものがあります。これは、油性成分を含み、とろっとした液状のファンデーションのことです。

メリット デメリット
・保湿性も高い
・肌に浸透しやすい
・パウダータイプよりも伸びが良い
・夏場は化粧崩れが起きやすい
・皮脂が多い方はテカリが目立つ

メリット

クリームタイプのファンデーションは、乾燥しやすい肌質の方であっても、しっとりとした仕上がりになります。

その肌への密着性からカバー力も高く、肌の凹凸なども目立ちにくくしてくれます。

デメリット

クリームタイプのファンデーションは、浸透性も高いことから、肌の呼吸を妨げたり、肌荒れしている肌へのダメージを与えやすいと言われています。ファンデーションを落とす際にも、しっかりとクレンジングなどのひと手間が必要になります。さらに慣れないと、どうしてものっぺりとした厚塗り感や色むらが出てしまい、不自然な印象になります。

しかし、そのカバー力はどのタイプよりも高いので、隠すという点では最適なタイプのファンデーションです。

BBクリーム

BBクリーム

市販されているメンズファンデーションのタイプとして、BBクリームというものがあります。クリーム状のファンデーションであるBBクリームには、ファンデーション効果の他、保湿成分や化粧下地、日焼け止めなど複数の成分が含まれています。

メリット デメリット
・肌への負担が少ない
・ナチュラルな仕上がりになる
・カバー力が低い
・色のバリエーションが少ない

メリット

BBクリームは、肌への負担が少なく、ナチュラルな仕上がりにしてくれます。

デメリット

BBクリームは、自然な仕上がりになるため、肌荒れは目立ちにくくできても、それ自体を隠すことは難しいです。だからといって、隠そうと厚く塗れば白く浮いてしまうため、厚塗りには向きません。

そして、もう1つのデメリットとしては、色のバリエーションが少ないということです。明るめや暗めなどの大雑把な区別はあるものの、他のタイプのファンデーションに比べると、細かい色の違いはないのです。しかし、肌へのダメージの低さや、ナチュラルな仕上がりなどのメリットから、メンズファンデーションに慣れていない方には、最適なタイプです。

メンズファンデーションをするのが当たり前に?

女性にとってファンデーションというのは、化粧品として当たり前のように使用しているものです。しかし、常日頃から化粧をしているわけではない男性にとっては、馴染みが薄いと感じるかもしれません。しかし昨今では、メンズファンデーションが、美容業界でそのシェアを拡大させています。それは、需要の拡大を意味しており、つまりは市販されているファンデーションを使う男性が、ここ近年で急激に増えたということです。

それではどうして、メンズファンデーションの需要が増えることになったのか。その理由は、女性たちへ行われた男性の気になる部分についての調査結果も参考にできます。

女性が思う男性の顔と身体の気になる部分の第1位は「ニキビ」

*TBCが女性1264人に対して行った男性の顔と身体で気になる部分についての調査ではダントツでニキビが1位になっています。

1位:ニキビの有無/421名
2位:ヒゲ/184名
3位:肌の汚れ/129名
4位:毛穴汚れ(黒ずみ)/88名
5位:テカリなど/77名

出典:news.mynavi.jp/c_cobs/jijinews/trend/2010/06/post_397.html

この結果を見ても分かるように、世の女性たちが、男性の顔と身体の気になる部分として挙げている点は、「ニキビ」です。

「ニキビ」がある肌というのは、簡単に言えば、肌が荒れている状態です。つまり、肌荒れをしている異性を魅力的に思わないというのは、男女の意見として区別はないということです。

特に顔の肌荒れというのは、とても目に付きます。そのため、肌荒れをコンプレックスに思う方は、男女ともに多いです。だからこそ、女性はファンデーションによるメイクを施し、できる限り美しくするための努力を続けてきました。

近年では、肌荒れを隠す方法として、ファンデーションを使用する男性が増えてきました。そして、その流れがメンズファンデーションのシェアの拡大に繋がり、市販品としてのメンズファンデーションが増える結果となりました。芸能人やモデルなどはテレビに出演する際に当たり前のように使用しています。

そのため、市販のメンズファンデーションも、急激にその種類を増やし続けています。しかし、メンズファンデーションであったとしても、ただでさえファンデーションに馴染みの薄い男性が選ぶというのは、労力も時間もかかってしまい使っている感じも「バレバレ」といったことが起きてしまいます。

メンズファンデーションの使い方とは?

男性 化粧

ご自身の肌に合わせた市販のメンズファンデーションを購入した後は、早速使用してみましょう。

しかし、きちんと使い方を理解していないと、せっかく効果的なメンズファンデーション使用したとしてもその効果は実感できません。ファンデーションを使っていることをばれないように使用する必要もあります。

また同様に、使用後のアフターケアを怠ってしまうと、肌荒れの悩みを悪化させてしまうことにもなります。

悩みを増やさないためにも、バレない使い方やアフターケアの方法をきちんと理解し、正しく使用することが重要です。

市販されているメンズファンデーションを使用する場合、使い方は形状によっても変わってきます。しかし、基本的には、どのタイプのファンデーションも最初の手順は同じです。

メンズファンデーションの付け方

手順1.先ずは洗顔をしましょう。

お肌に余分な皮脂が残っている状態で使用すると、ファンデーションの馴染みが良くありません。ファンデーションを使用する前には、余分な皮脂を落とし、お肌の油分を取り除いておくこと時間が経っても浮き出ず、バレないつけ心地になります。

手順2.化粧水、乳液などで保湿。

洗顔をして、お肌を清潔にした後は、しっかり保湿しましょう。少し多めに化粧水を使い、包み込むようにして馴染ませ、お肌にしっかり浸透させます。そして、乳液などで潤いを閉じ込めましょう。

手順3.化粧下地を塗る。

お肌をしっかり保湿した後、化粧下地をお肌全体に馴染ませます。BBクリームの場合はBBクリームの中に、化粧下地の成分が含まれています。この時にお肌へ薄く伸ばし、しっかり馴染ませていきます。

手順4.コンシーラーを使用する場合は、気になる部位へ。

より局地的にカバー力を上げたい場合は、コンシーラーを使用します。パウダーファンデーションの場合は、ファンデーションを使用する前に、気になる部位へコンシーラーを使用します。

それ以外のタイプのファンデーションの場合は、ファンデーションを塗った後に、コンシーラーを使用します。

手順5.顔の中心から顔の外側へ。

どのタイプのファンデーションも、顔の中心部分から塗り始めます。そして、顔の外側へと伸ばしていきます。

リキッドタイプやクリーム、スティックタイプのファンデーションは、顔の中心寄りの額、鼻、頬、顎の下に点々と置いていきます。そこから放射状に外側へと伸ばしましょう。しっかり馴染むまで伸ばしてあげることが重要です。

以下の動画で上記のファンデーションのばれない使い方が説明されているので、初めてファンデーションを使用する方は1度はチェックしておきましょう。

市販されているメンズファンデーションを使用した後は、しっかり落としましょう。このときに、きちんと落としておかないと、肌荒れの悩みを悪化させてしまいます。

ただ、使用したファンデーションによっても、落とし方は少々変わってきますが、基本的な落とし方は手順1〜3と共通しています。

メンズファンデーションの落とし方

手順1.クレンジングクリームやオイルを使用する。

ファンデーションを使用した場合、ただの洗顔クリームや石鹸では落としきれない場合があります。洗い残しは肌荒れの原因にもなります。きちんと、クレンジングオイルやクレンジングクリームを使用しましょう。この場合、吸着性の高いファンデーションの場合は、クレンジングオイルを選ぶことをおすすめします。

毛穴や肌の凹凸に詰まったファンデーションを、オイルでしっかり浮かせて落とすためです。パウダーファンデーションやBBクリームであれば、クレンジングミルクやクリームでも十分落とすことができます。

クレンジングオイルやミルクを使用する際は、軽く練るように手のひらの上で、温めてあげることがポイントです。このとき、できるだけ手は濡らさないようにしてください。クレンジングオイルなどは、水気が混じるとお肌に馴染みにくくなってしまうのです。

手順2.優しく洗い流す。

クレンジングオイルやクリームなどでファンデーションを浮かせたら、優しく洗い流します。ただ、このときにゴシゴシと強く擦るようなことはしないでください。お肌にダメージを与えてしまいます。

目安としては、だいたい20回ほど洗い流すようにしてください。

手順3.洗顔料を使う。

クレンジングオイルやクリームを洗い流した後は、洗顔です。クレンジングオイルなどは、洗顔ではなく、油分を洗い流すために使用します。

市販されている洗顔料で十分なので、きちんと泡立てて優しく丁寧に洗顔しましょう。ただし強く擦ってはいけません。お肌は、疲弊している状態です。ダメージにならないよう、優しく洗顔してください。そして、その後は、きちんと洗い流し、優しくタオルで押し当てるようにして拭きましょう。

以下の動画で洗顔料の泡立て方について説明されているので、普段泡を立てずに洗顔していた方は1度チェックしておきましょう。

薬局より通販の方がお得に購入できる?

メンズファンデーションは薬局自体に置かれている種類はあまり多くはありません。そのためほとんどのメンズファンデーションが通販で販売されています。

上記のファンデーションも薬局でも通販でもどちらも販売はされていますが、その公式サイトから通販する方が割引や1本無料などの特典を適用できるため公式サイトから購入することが最もお得に購入できる方法になっています。

まとめ

今回はメンズファンデーションのおすすめランキングをご紹介しました。悩みであるニキビ・ニキビ跡・シミなどを隠して、綺麗な肌を手に入れましょう。

<おすすめメンズファンデーション>

NULL BBクリーム

NULL BBクリーム


CRISIS HOMME カバークリーム

クライシスオム


ZAS コスメティックコンシーラー


ベジボーイBBクリーム

BBクリーム


ZAS ビスファインカラー


メンズアクネバリア

メンズアクネバリア

メンズファンデーションランキングに戻る


<おすすめ関連記事>

⇒他のスキンケアおすすめ記事も見る

※ランキング掲載の廃止について

客観性の無いランキング記事がネット上に増えている中で、BiDANでは「より多くの方にわかりやすく美容情報を提供する」ことを理念としており、多くの方々に正しい美容情報を得ていただきたいと考えているため、料金や売れた本数などの客観的な数字での比較ができない商品に関してのランキング掲載を順次廃止しております。

ランキングの順位を気にせず、読者様が自分に合うと思った商品を選んでいただければ幸いでございます。