皮下脂肪をごっそり削る?!夢の体型を効果的に手に入れる方法3選!

皮下脂肪が取れない…そんなお悩みを抱える方に再び皮下脂肪のない体を手に入れるための効果の高い方法を厳選してみました。サプリや運動法、毎日の習慣やツボ・マッサージ方法など、理想の体型を手に入れるための効果的な方法を徹底的に解説していきます。


皮下脂肪がついてしまう原因とは

皮下脂肪 原因

皮下脂肪をうまく落としたい

体のあちこちに皮下脂肪がついてしまい悩んでいるあなた。自分なりに気をつけて自己流のダイエットも試したけれど、思うように皮下脂肪が落ちずに諦めていませんか?

そもそもどうして皮下脂肪はついてしまうのでしょうか?その原因は主に3つあります。

①代謝の低下

食生活をあまり変えていないのに、年齢とともに太ってしまったという方も多いです。基礎代謝とは、運動しなくても生きているだけでカロリーを消費してくれるありがたいエネルギーのことです。しかし、基礎代謝は20歳をピークにどんどん低下してしまいます。例えば、20代の頃の生活を30代で1年間送った場合、8㎏も体重が増加すると言われています。昔と食べる量は変わらないのに、どんどん皮下脂肪がついてしまうのは、基礎代謝の低下が原因です。また、皮下脂肪は一度ついてしまうと、簡単には落ちてくれないのが特徴です。

②運動不足

学生の頃は運動する機会も多かったですが、社会人になり運動する機会が減った方は多いと思います。私たちは寝ている時でもカロリーを消費しています。例えば、1日何もしなくても男性の場合は、1,200キロカロリーが消費されると言われています。しかし、運動不足になってしまうと筋肉量が減ってしまい、基礎代謝が低下してしまいます。すると結果的に皮下脂肪が燃焼されにくくなってしまいます。

③食生活

皮下脂肪がついてしまう一番の原因と言っても過言ではないのが、この食生活にあります。一日の摂取カロリーを超えた過食です。人間は上記でもお伝えしたように、生きているだけで何もしなくてもカロリーを消費してくれるエネルギー=基礎代謝がカロリーを消費してくれます。しかし、消費カロリーをオーバーした過食をしていると、消費できなかったカロリーが脂肪になって体内に蓄積されてしまいます。また、皮下脂肪がつきやすい食材として、脂身の多い肉、糖質、お酒などが挙げられます。これらの食材を摂りすぎていると皮下脂肪がどんどんついてしまいます。

 

なぜ一度ついた皮下脂肪は落としにくいのか

皮下脂肪 落とし方

意外と脂肪って落ちにくいですよね・・

脂肪には「皮下脂肪」と「内臓脂肪」の2種類あるのをご存知ですか?
この2種類は一体何が違うのか説明します。

Ⅰ、皮下脂肪
皮下脂肪は、皮膚の下部にある皮膚組織に脂肪が蓄積します。全身に脂肪はつきますが、特にお腹周り、二の腕、お尻、足など下半身の肉づきがよくなるのが特徴です。下半身に脂肪が蓄積されることからその体型を「洋ナシ型肥満」と呼びます。また、皮下脂肪は特に女性につきやすい性質で、体型崩れの大きな原因になり、さらに一度ついてしまうとなかなか落としにくい傾向にあります。

(皮下脂肪の効果的な落とし方)
皮下脂肪は落ちにくい脂肪なので、継続して脂肪を落とすダイエットを行うことがポイントです。皮下脂肪に効果的なのは有酸素運動と筋トレを組み合わせた運動がおすすめです。また、皮下脂肪にはマッサージも効果的です。

Ⅱ、内臓脂肪
内臓脂肪は、腹腔内の腸間膜などに過剰に脂肪が蓄積します。腰周りが大きくなりやすいのが特徴で、その体型から「リンゴ型肥満」と呼ばれています。血行の良い内臓や、栄養の代謝に関係する臓器の周りに脂肪がつくため、蓄積されるのが早く、分解されるのも早いので、比較的落ちやすい特性があります。また、内臓脂肪は特に男性につきやすい性質で、内臓脂肪が蓄積されると、生活習慣病を発症する恐れがあり、さらに血圧、血糖値の上昇、中性脂肪の増加など、重篤な病気になるリスクが高まります。

(内臓脂肪の効果的な落とし方)
内臓脂肪は蓄積されやすいですが落としやすい脂肪です。内臓脂肪を落とすのに効果があるのは有酸素運動です。一日30分以上のウォーキングだけでも効果があります。さらに、炭水化物の摂取量を減らすのも効果的です。

 

 皮下脂肪を落とすのに効果的な運動法

皮下脂肪 運動法

何をやればいいんだろう・・・

有酸素運動

皮下脂肪を効果的に落とすためには、ウォーキング、ジョギング、自転車、水泳などの酸素を多く取り込む有酸素運動がおすすめです。なぜならば、脂肪を分解するためにはリパーゼという酵素が必要なのですが、有酸素運動をすることで、そのリパーゼを活性化させるために必要な、アドレナリン、ノルアドレナリン、副腎皮質刺激ホルモンが分泌され、脂肪を燃焼することができます。しかし、有酸素運動は最初の15分間、脂肪の燃焼がほとんどありません。ですので、ウォーキングやジョギングはゆっくり時間をかけて最低でも30分以上行うことが重要です。その際、姿勢をしっかり伸ばして行うことが効果的です。
また、ウォーキングやジョギングの他に、自宅で簡単にできる有酸素運動もあります。それが、「踏み台昇降運動」です。

【踏み台昇降運動の手順】
1)右足を台の上に乗せます。
2)左足も台の上に乗せてひざを伸ばします。台の上ではなるべくひざを伸ばしてください。
3)右足を台から下ろします。
4)左足も台から下ろしましょう。
踏み台は、階段や読まなくなった雑誌を重ねてガムテープで固定したものなどで代用できます。

しかし、激しすぎるハードな運動は、逆に活性酵素が増加しすぎて急激な老化現象を招く恐れがありますので、十分注意してください。

 

筋トレを有酸素運動と組み合わせる

上記のジョギング、ウォーキング、踏み台昇降運動などの有酸素運動に加え、筋肉トレーニングを組み合わせるとさらに効果的です。では皮下脂肪を落とすのに効果的な筋肉トレーニングを2つご紹介いたします。

【①スクワット】
スクワットはお腹痩せ、お尻の引き締め、脚痩せなど全身の脂肪を落としてくれる効果があります。
1)肩幅より少し広めに足を開きます。指先を外側に向けて立ちます。
2)手は頭の後ろに置きましょう。
3)息を吸いながら、お尻を突き出すようにして太ももが床と平行になるようにしゃがみましょう。この時、猫背にならないようにしっかり背筋を伸ばしてください。
4)息を吐きながらゆっくりと体を起こし、ひざが伸びきらないところでストップします。猫背にならないように注意してください。
5)上記の3と4を繰り返しましょう。
1日に5~10回を2~3セットを目安に行うと効果的です。

【②クランチ】
クランチは、腹直筋を鍛えることで、お腹の引き締めに効果があります。
1)床や台の上に仰向けになり、ひざを90度に曲げましょう。
2)そのまま腹を凹ませて、息を吐きながらお腹を見るようにしましょう。
3)肩甲骨が付くか付かないかくらいまで下げましょう。
1~3を繰り返しましょう。

 

皮下脂肪を落とすのに効果的な食習慣

糖質制限

お腹周りの脂肪を落としたり、太りにくい体質に変えるために有効なのが、この糖質制限です。糖質制限というのは、私たちが大好きな糖質の多い食事「ごはん、パン、麺類、シリアル、根菜類」を食べ過ぎないようにするということです。人の体は糖質の摂取を減らすとエネルギーが足りなくなるため、脂肪を分解して補おうとします。そのため、糖質制限をすることにより脂肪が減るのです。逆に糖質の多い食事を摂取しすぎると、膵臓から分泌されるインスリンというホルモンが過剰に分泌されてしまい、結果的に脂肪をどんどん作り出してしまうことになります。このインスリンの分泌を抑えることでお腹の脂肪を落としたり、太りにくい体質をつくります。

しかし、糖質制限は危険だと否定する論文も発表されています。
確かに糖質制限は誰にでも適しているわけではありません。具体的には、コレステロール値が高い方糖尿病の方糖質制限を行うことで症状を悪化させてしまう恐れがあります。ですので、糖質制限を行う際には、血管エコーを受けることが勧められています。
また、この糖質制限はお腹周りの脂肪には有効ですが、落ちない脂肪もあります。それが「皮下脂肪」です。あまり運動をしていないのであれば摂取カロリーを摂らないようにし、有酸素運動や筋トレを行うのであれば、その運動でどの程度カロリーを消費しているのか考えながら、バランスの良い食事を心がけましょう。

 

もっと効果的に皮下脂肪を落としたいんだけど・・

ここまで、皮下脂肪を落とすのに効果的な有酸素運動や筋トレをみていきました。皮下脂肪は一度ついてしまうと、なかなか落ちにくいのが特徴です。なので、有酸素運動や筋トレを毎日継続することが大切です。けれど毎日運動を継続することは、仕事で忙しい男性にとって、なかなか難しいことです。さらにすぐに効果は出ませんので、時間もかかってしまいます。時間ばかりが過ぎ結果が見えないと不安になってしまいます。もっと効率よく効果的な方法はないのか、と思った方も多いのではないでしょうか。

そんな方にぜひ試していただきたいのが、オイルやクリームを使い、皮下脂肪を皮膚の上から揉むことで燃焼効果が期待できる「脂肪燃焼系マッサージ」や「メンズエステでプロのマッサージを受ける」ことです。

⇒さらに脂肪燃焼系マッサージを知りたい方はコチラをクリック

今脂肪燃焼したい方に一番選ばれているのがメンズエステサロンのパイオニアのラ・パルレの脱メタボコースです。この脱メタボコースは脂肪燃焼に特化したコースになっており、そのひとの体脂肪率や筋肉量、体内水分量などからどのような食事をすれば良いのか、どのような運動をすべきかなど、施術している時以外のアドバイスももらうことが可能です。

施術も脂肪燃焼に特化した施術となっているので一度施術の内容や体感をチェックしておくことをおすすめします。エステサロンだけで20kg痩せたという方もいるくらいです。

初来店限定!業界最安値2000円で脱メタボ「ラ・パルレ」の実態!」こちらではラパルレの脱メタボコースの施術内容や口コミ、体感について詳しく記載がされています。

ラパルレ

【La PARLER(ラ・パルレ)】

33年間の実績とノウハウをもった、究極の男性エステサロン。

社内資格をもったスタッフが一生忘れることのできない体験を提供します。

⇒公式サイトはこちらをクリック

 


『ダイエット』カテゴリーの情報まとめ記事はこちら

http://www.healthy-style.jp/archives/49552

Bidanに広告を掲載したい方は、こちらのファイルをご覧ください。

媒体資料