DCCサプリのデメリットを正直にお伝えします!効果は?口コミは?

DCCサプリは初回分が95%OFFと全額返金制度があり、更に有名ビルダーも推奨しているため、多くの脂肪燃焼をして筋肉をつけたいという方に支持されている最新のサプリです。そんなDCCサプリのデメリット・口コミを大公開します。デメリットを理解して購入しましょう。


痩せるで評判のDCCサプリってなに?

「すぐに脂肪燃焼をしたい方」「筋肉をすぐにつけたい方」「すぐにダイエットしたい方」に今最も支持されているといっても過言ではない、最新のビルドアップサプリ「DCC(ディープチェンジクレアチン)」。

有効成分の「クレアチン」や「HMB」「酵素」「水素」「オルニチン」「アルギニン」により、老廃物のデトックスから、脂肪の燃焼、筋力up、筋疲労回復までDCCサプリだけで、筋トレの際に必要な成分を的確に補うことができるため、筋トレ初心者の方や、あまり栄養学に知識のない方には非常に有効なサプリとなっています。

また通常、実績の信用を失ってしまう可能性があるため、名前を公開して一つの商品を推奨することのない有名ビルダーたちもこのDCCのサプリだけは公式サイトで顔写真付きで推奨までしています。

さて一見かなり良さそうに思えて、初心者からプロのビルダーまでが推奨するこのサプリは何かデメリットはあるのでしょうか?

有名ビルダーも推奨

有名ビルダーも推奨

DCCサプリのデメリットは?

今回はDCCサプリの主成分や、定期便の仕組みまですべてのデメリットを大公開します。

クレアチンのデメリット

<クレアチンとは>

筋トレ初心者の方だとあまり聞き覚えがない成分ですが、クレアチンはトップアスリートや、ビルダーの中では基礎中の基礎レベルのビルドアップ成分で、ターザンなどの筋トレ雑誌には毎回掲載されています。

クレアチンはタンパク質の一種で筋トレなどの運動中に失われるタンパク質を補うことによって、エネルギー効率のアップや、筋力の持久力をアップしてくれます。

簡単にまとめると、いままで筋トレし続けると疲労がたまって、すぐに力つきてしまうことを緩和して持久力をアップし、さらにエネルギーを蓄えるので運動の効果を最大限まで上げてくれる成分です。例えて言うと、いままで10回しかできなかったベンチプレスが15回できるようになるといったイメージです。

<デメリット>

このクレアチンはお肉やお魚にも含まれており、人間の体内でも生成できるため、適量に摂取している分には全く問題はないとされています。デメリットも基本的には正直あまりないのですが、適量を越え、過剰摂取してしまうと腎臓や、肝臓に悪影響を及ぼすことがあります。肝臓や、腎臓に疾患がある方は医師の指導の元摂取することをおすすめします。

デメリットは基本ありませんが、摂取する上での注意があります。

体内にクレアチンをなじませるためには、1日3gを28日以上続けて飲む必要があるという研究結果がでています。なので、筋トレする日だけではなく、一ヶ月以上飲み続けないと最大限効果を発揮することができないのです。

1992年バルセロナオリンピック陸上競技100m走の金メダリスト、リンフォード・クリスティが使っていたことで話題になり、2000年のシドニーオリンピックではメダリストの4人に3人が使用していたとも言われている。

一般的には、1週間の摂取で下記のような例もある。

●パワーアップ :ベンチプレス/5~10%UP
●瞬発力アップ:100m走/0.2秒UP
●持久力アップ :1,500m走/5~10秒UP
●除脂肪体重アップ:体重/1~2kg増
●抗炎症作用 :ケガからの回復速度UP

出典:www.dnszone.jp/nutrition_guide/6-2.php

HMBのデメリット

<HMBとは>

HMBはロイシンというアミノ酸の代謝物質で、タンパク質の合成を促進するため、筋肉の分解を防ぎ、筋肉の回復を促進してくれるので筋肉のビルドアップ効果がかなり期待されます。

タンパク質⇒ロイシン⇒HMBという代謝の流れで生成されるのですが、ロイシンからはなんと5%しかHMBになりません。タンパク質がロイシンになり、そのロイシンがHMBに分解されないとうまく吸収されず、筋肉にならないためHMBをサプリメントで摂取する必要があるのです。

<HMBのデメリット>

こちらもデメリットとしてはHMBは筋肉の分解を防ぎ、筋細胞を修復することによってビルドアップをしているので、運動をして筋肉に負担をかけない限りはほとんど効果がないとされます。なので運動をしながら摂取するようにしましょう。また副作用の発生などはいまのところ医学的な研究結果ではあきらかになっておらず、オリンピックでも使用が認められています。

HMB は、筋肉をつくるタンパク質合成の増大と筋肉分解防止の両方に効果があることが明らかにされています。その結果、除脂肪量が増大し、筋力が高まります。

スクリーンショット 2017-03-01 14.29.18

スクリーンショット 2017-03-01 14.29.23

出典:株式会社ヘルシーナビ

BCAAのデメリット

<BCAAとは>

BCAAとはロイシン、バリン、イソロイシンの3つの必須アミノ酸を配合した成分です。筋トレ初心者の方でもBCAAは耳にしたことがある人も多い筋トレする際には定番のサプリですが、これはタンパク質を構成する必須アミノ酸の約50%がBCAAと、筋肉を生成するタンパク質におけるBCAAの割合が非常に多いことが理由になっています。

<BCAAのデメリット>

BCAAは摂取30分後に筋肉中に蓄えられますが、そのまま使用されずに2時間以上経過すると、肝臓から代謝され、腎臓から排出されていきます。つまり過剰摂取や、運動を全くしないのに、BCAAを摂取してしまうと肝臓と腎臓を酷使してしまうことがあります。このBCAAはお肉からの摂取もされるので週に1回運動をしていれば問題ないですが、月に一回、もしくわ全く運動をしないひとにはお勧めができません。

定期便のデメリット

ここまで成分的なデメリットをお伝えしましたが、次にDCCが推奨している定期便に関してのデメリットをお伝えします。DCCの公式サイトから購入すると

初回95%OFFの560円(税込・送料無料)、2ヶ月目〜4ヶ月目は30%OFFの7840円(税込・送料無料)、5ヶ月目以降は50%OFFの5600円(税込・送料無料)

・90日間の全額保証制度

のメリットが付いてきますが、ここで注意点としてこの仕組みをわかりやすく分解していきます。

・1袋だけ購入したい場合は定価の11200円で購入する必要がある。

・初回分を抜いた最低3ヶ月の継続が必須でその前に解約する場合は、割引分の差額を支払いする必要がある。

・返金は1~3ヶ月目まではできず、4ヶ月使用して満足いかなかった場合に全額返金ができる。

・納品書、商品パッケージ、使い方ガイドの3点を返送する必要がある。

・返金もしくは解約は、次回発送日の10日前までに電話で行う。

全額返金保証対象者は、4ヶ月目まで製品をご使用後、全く効果がなかった方のみとなります。
・1回目~4回目までの「納品書」「商品パッケージ」及び初回郵送の「使い方ガイド」の3点をご返送いただくことで合計商品代金(初回560円+2回目7,840円+3回目7,840円+4回目7,840円)をご返金させていただきます。
・返品時の送料はお客様負担になります。
・5回目商品の発送以降は返品をお受けできませんのでご注意ください。

出典:DCC公式サイト 返品について

簡単にまとめると「しっかり3ヶ月以上は飲んでもらえば、効果に対して絶大なる自信があるので、まずは3ヶ月継続的に飲んでください」ということです。

逆に1~3ヶ月分消費されているのに、全額返金してしまうところはかなり自信がある証拠ではあります。筋肉と骨の構造の生まれ変わりが60日〜90日周期になっていると言われているので3ヶ月飲めば変化は確実にあらわれるということなのでしょう。120粒入っているので、1日3粒から5粒を目安に最低3ヶ月摂取することでビルドアップ効果が期待できます。

ただ初回分が95%OFFになる特典と、満足できなったひとへの全額返金制度は、今よりもDCCサプリが売れてしまった場合はキャンペーンが終わってしまいます。というのもDCCサプリは最新のためこれから一気に広がる商品になっているので、今だけ多くの方に使用してもらうためにキャンペーンをしているからです。

口コミでかなり話題になっているためにより売れていくことは間違いないので、特典を得ることができる間がチャンスとなっています。

DCCの購入方法

その他8つの主要成分解説

デメリットにはならないのですが、DCCサプリの主要成分として公式サイトで説明されている成分を簡単にまとめたので一度確認しておきましょう。

①イミダ15

渡り鳥の骨格筋にあるアミノ酸結合体で疲労回復に効果があるということでイミダ15のみのサプリが販売されているほどです。筋トレ後の疲労回復に効果をもたらします。

②ブラックジンジャー

アミノ酸の一種であるアルギニンを多く含み、血行改善や成長ホルモンの活性、疲労回復にも効果があるとされ、昔から漢方として使用されています。

③酵素成分236種

野菜や果物、お刺身、肉、納豆、味噌などの酵素成分を236種類凝縮した酵素エキスで、加齢とともに低下する基礎代謝の改善を促すことができ、老廃物のデトックスや脂肪燃焼に効果があります。

④水素吸蔵サンゴ末

運動する際に発生する活性酸素(筋肉や肌の老化の原因)と結びつき、除去する効果があり、今注目されている水素成分です。

⑤デキストリン

とうもろこしを原料とした食物繊維で、食前に摂取することで血糖値の上昇を抑え、脂肪の吸収を抑えることが可能です。

⑥シトルリン

血行を増進し、老廃物を流す働きがあり、筋トレ後の筋肉痛を抑える効果や、身体の老廃物のデトックス効果があります。

⑦オルニチン

しじみに多く含まれる成分で、しじみサプリを知っている方なら誰しもがその効果を実感している成分です。オルニチンはアミノ酸の一種で肝臓の働きを助ける作用があり、解毒効果や脂肪燃焼の効果があります。

⑧ミネラル酵母

運動で傷ついた繊維の修復をする際に必要な各種ミネラルを酵母培養段階で取り込ませ、体内のミネラルを補給をスムーズにし、筋肉の疲労回復効果や、筋繊維の崩壊を防いだり、筋肉を増やす作用があります。

DCCサプリに適してる人

商品の成分、仕組み上、DCCサプリの購入に適しているひとは以下になります。

・簡単な運動を含め最低でも週に一回はしており、今よりも痩せたい、体脂肪率を下げたいというモチベーションを持ち続けている方。

・今の運動の効果を高め、効率的に脂肪燃焼と筋肉を増やしたいと思っている方。

・今までクレアチンを摂取したことがない方(今までクレアチンを摂取したことがないひとは体感が摂取していたひとよりもでやすいため)

またDCCサプリに適さないひとは

・運動を月に一回もせずに、運動を全くせずに痩せたいと思っているひと

・1週間で3~5kgなどと数日で体重を一気に落としたいと思っているひと

になります。

DCCサプリは運動をしながら、摂取することにより絶大な効果を発揮するので、現在運動をしているひとにはかなりおすすめになっています。今よりも効率的に脂肪燃焼したい、美しい腹筋をつけたいという方は一度お試しいただくことを強くおすすめします。

⇒DCCサプリ公式サイトはこちら

DCCサプリって安いの?

DCCサプリは初回分の560円と3ヶ月の7840円を実質で計算すると1ヶ月6020円(税込・送料込み)になります。もしクレアチン、HMB、BCAAをそれぞれ別で摂取した場合の金額と比較してみましょう。

クレアチン2000~3500円

HMBサプリ3000~5000円

BCAAサプリ2000〜4500円

これだけでも7000〜13000円ほど費用がかかります。

さらにDCCサプリに含まれるオルニチンや、酵素成分、水素吸蔵サンゴ末などを含めると30000円以上になります。このDCCサプリの魅力の一つとして1種類で脂肪燃焼、ビルドアップ、筋疲労回復に必要な栄養素をまとめて摂取することができる点があります。

ビルドアップ系のサプリを検討されている方なら、DCCサプリの値段は安いということになります。

実際効果は?DCCサプリを使用した方からの悪い口コミ

DCCサプリを実際に使用した方からの悪い口コミを公開します。DCCサプリのデメリットの側面でもあるので、確認しておきましょう。

まぁまぁ!でも、よくわからん。1ヶ月使いましたがまだまったく効果がでません。食事制限もしていません。朝に二錠、夜に一錠飲んでます。やはり、運動を取り入れていかないとなかなか効果はでないみたいです。後1ヶ月試しにやってみようと思います。

出典:www.diet-cafe.jp/2016/10/dcc.html

子供を生んでから、脂肪がついてきたので、宣伝を見て、購入しましたが、全然効果なかったです。
宣伝どおりに痩せなくても3キロぐらい減ればいいなぁって気持ちで、3ヶ月飲みましたが、全く減らないので中止しました。
やっぱり飲むだけでは痩せないですね。
体調崩したりもなかったので、それだけでも良かったです。

出典:www.diet-cafe.jp/2016/10/dcc.html

上記の用にDCCサプリのデメリットのひとつとして、有効成分からも分かるように、運動をしないと脂肪燃焼がされづらく、ダイエット効果が半減してしまうことがあります。マイナスな口コミはほとんどありませんが、ほとんどの方が運動をせず飲めば痩せると勘違いしている方でした。最低限月に一回は運動をしながら摂取することにより効果を最大限までに発揮することができます。

実際効果は?DCCサプリを使用した方からの良い口コミ

DCCサプリを使用したひとの実際効果としてはかなり多くの方が痩せたことや脂肪燃焼したこと、筋肉がついたなどの体感を感じていることが報告されています。やはり1種類のサプリメントでデトックスから、脂肪燃焼、ビルドアップ効果がもたらされるものはなかなかありません。

広告を見て早速購入。
2か月試してみて11キロ痩せたが正直週2で1時間運動をつづけたのでサプリのお陰かは不明。
ただ実際に11キロ痩せたので評価は☆3つ。

食事も気にしてたしなー。
とりあえずもう2か月実践してみよう。
リバウンドしないといいなー

出典:www.diet-cafe.jp/2016/10/dcc_2.html

腹筋ですら続かない私ですので、不味かったら飲まないなと思いサプリメントを探してみた次第です!
DCC ディープチェンジクレアチンにはクレアチンで筋力の持続力アップ、HMBでアミノ酸の吸収をアップさせる、さらに追い打ちでBCAAで筋力を作るという効率の良い成分が配合されています。

とにかく感じているのが体が疲れにくくなったことと、筋肉がついてきたことです。
もう少し私に根性があるならば、筋トレも一緒にしたいところですがいかんせん仕事が忙しくてトレーニングする暇がない日々でして・・・
言い訳がましくなってしまいましたが、兎に角DCC ディープチェンジクレアチンで運動をしていない私でも効果を感じることができていますので、筋トレやってる人ならさらに早い期間で筋肉を手に入れられるのではないでしょうか!

出典:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14162480369

ツイッターで見て興味があったので購入。
味ゎ飲みやすくておいしいです。便秘も改善されました。でも体重は一ヶ月で3キロ落ちましたが、夜ご飯を抜いたりしていたのでその成果かなとも思います。妹に進めてみると、飲みだして一週間で体重が落ちたらしいです。食事制限もまったくしなかったらしい…ひとによるのかな。

出典:www.diet-cafe.jp/2016/10/dcc_2.html

自宅での食後トレーニング終了!いい具感じに絞れてきた!

A post shared by ジャングルポケット太田 (@hirohisaota) on

⇒DCCの詳しい口コミはこちら

また「トップアスリートが推奨するDCCサプリの本当の効果・口コミとは?!」こちらでもDCCサプリの有効成分別の効果、口コミについて詳しく記載されています。

まとめ

上記が最新のビルドアップサプリ「DDCサプリ」のデメリットになります。DCCサプリのデメリットも裏を返すと、しっかり運動して、サプリを継続的に飲まれる方にはメリットになります。

なので、真剣に効果を実感したいという方にはとてもおすすめの商品になっています。95%OFFと全額返金保証制度が終わってしまう前に、少しでも興味がある方はこのありえないほどお得な特典を利用して、満足できなかったら返金制度を使おうという気持ちでお試しいただくことがおすすめです。

⇒DCCサプリ公式サイトはこちら