男性だって顔が乾燥肌になる!おすすめに化粧水と使い方を教えます!

男だからといって洗顔がおろそかになっていませんか?また、化粧水は男が使うものじゃないって思っていませんか?その思い込みが顔の乾燥肌を招きます。顔が乾燥するあなたにおすすめの化粧水とおすすめの洗顔方法をご紹介します。乾燥肌を改善し、潤う肌を手に入れましょう!


男だって顔がカサカサと乾燥していることありますよね?

男 肌

顔がカサカサ!?

顔が乾燥肌になる原因

男性の皆さん、乾燥肌で肌がカサカサになっていませんか。

乾燥肌には様々な原因があり、肌トラブルの原因になるので、しっかりと対処するために、まず乾燥肌になってしまう原因を知りましょう。

洗顔を終え洗い流した後、濡れた顔を拭く際に、男性の方はごしごしと力強く洗っていませんか。

実はこれ、乾燥肌で敏感になっている肌にとって大きな負荷になっていて、乾燥肌の原因になり得ます。ですので、顔を洗う際は男性は力をこめず、軽く触れるくらいの力で、ぽんぽんと軽く叩くイメージで行ってください。

また、タオルはできるだけ柔らかいものを使うことをおすすめします。固くなってしまったタオルは乾燥機にかけて温風が繊維を立ち上げたり、柔軟剤を使うこともタオルがふわふわを取り戻す一翼を担ってくれるでしょう。

また、タオルを干す際は10回ほど振ることがおすすめです。これにより繊維が立ち上がり、よりふわふわになります。

男性も顔の肌は特に敏感なので、顔拭き専用のものを使うのが良く、柔らかいタオルは百円ショップにも売っているので、ぜひ使ってみてください。

このように乾燥肌にはできるだけ優しく接する工夫を行うことをおすすめします。

正しい洗顔、できていますか?

乾燥肌になる原因は間違った洗顔方法かもしれません。

肌をより綺麗にしようと洗浄力の高い洗顔剤を使用してしまうと、洗浄力が強すぎると肌にダメージを与え、乾燥肌を促進してしまうのです。

特に洗浄力が高い洗顔剤として、スクラブ入りのものと脂性肌用の洗顔剤で、スクラブとはマイクロビーズとも呼ばれており、研磨剤として、種子や樹脂などの細粒を加えた洗顔料で、男性用のものとして普及しており、特徴として古くなった角質を落とす効果があります。

しかしこれらの強力な洗顔剤は使ってしまうと、水分の蒸発を防ぐ役割がある油分まで同時に洗い落としてしまうことがあります。

また、洗顔する際に泡立てを怠っている方はいませんか。泡によるクッションがないと手と地肌との摩擦が大きくなるため、泡立てずに洗顔すると洗浄効果を減らすだけでなく、肌へのダメージが乾燥肌の原因になってしまいます。

洗顔は自分の肌に合ったものを使い、しっかりと泡立てることをおすすめします。

 

男性におすすめの洗顔のやり方

では、男性の乾燥肌に優しいおすすめの洗顔をご紹介します。

まず、ぬるま湯だけで顔全体を洗います。このとき、手で肌をこするような洗い方はNG。お湯でやさしく流してあげるように洗います。これだけで表面についている汗やホコリは十分に落ちます。

続いて顔に残っている余分な皮脂を落とすために石鹸や洗顔料を使います。このとき、きめ細かい泡をつくるようにしましょう。泡立てるのにはコツが入るので、はじめは泡立てネットを使うのがおすすめです。たっぷりの泡が立ったら、それを顔にのせます。手で肌をこするのではなく、泡を肌の上で転がすように、クルクルとまわしてあげます。

洗顔は手ではなく、泡で洗い上げるのです。きめ細かい泡ほど、毛穴の奥の方まで泡がとどくので、しっかりと洗顔することができます。男性の場合、おでこや鼻のあたりに皮脂が多く分泌される方が多いので、そこの部分は少し多めに泡で洗ってあげましょう。

一通り洗いあげたら、今度はぬるま湯でしっかりとすすぎます。このとき「ちょっとやりすぎかな?」というくらい、最低でも20回以上すすぐようにしましょう。

その後、タオルで顔をふきますが、このときもゴシゴシこするのは、肌に負担となってしまうのでNGです。肌の表面についた水滴をそっと押さえてあげるようにぬぐいます。そして保湿ケアへと進んでいきます。

出典:www.skincare-univ.com/article/000699/

きめ細かい泡を作るに泡立てネットを使うことがおすすめです。

泡立ての目安は手のひらに泡立てた泡をとって、その手のひらを裏返しても泡が落ちないくらいまで、もっちりしたきめ細かな泡にすることです。

ただし泡立てネットを濡れたまま放置していると、雑菌が繁殖してしまうので、使用後はしっかりと水分を切り、風通しの良い所で乾燥させることをおすすめします。

男性は洗顔後のケアを怠りがちですが、化粧水を使うことで、肌への水分を補給でき、乾燥肌の解消につながります。

これ1本でOK!乾燥肌におすすめの化粧水

乾燥肌におすすめの化粧水「母の滴」をご紹介します。

みずみずしい肌を保ち乾燥肌に悩まないためには、何より水分が大切で、水分を補い、こわばった肌をしなやかにするのが化粧水です。肌をうるおすことで、あとから使う乳液や美容液の、肌への浸透を高めます。

おすすめの化粧水、母の滴は、エイジングケアに欠かせないプラセンタと、プラセンタと成分は似ていてながらプラセンタには含まれない天然ヒアルロン酸を含んでいる、サイタイエキスが配合されており、このプラセンタとサイタイエキスが一緒になったスーパープラセンタと、銀のマイナスイオンであるシルバーナノコロイドが肌のバランスを整えて肌トラブルを防ぎ、肌の老廃物を除去して臭いを抑え、乾燥肌に悩まない健康的な肌へとサポートをしてくれます。

また、母の滴は、化粧水、美容液、クリームの機能を持ったオールインワンなので、ケアに時間が掛からないので、面倒がかからない点もおすすめです。

⇒さらに母の滴が気になるあなたはこちら

乾燥肌におすすめの化粧水の使い方

ここで、乾燥肌におすすめの化粧水の使い方をご紹介します。

化粧水を適量とり、手に広げ、まずは顎先、続いて目の周り、鼻の周り、最後に、全体的に化粧水が肌になじむようにしましょう。

化粧水が過剰に付着していると、化粧水が蒸発する際に肌の水分も奪われてしまうので、過剰な分の化粧水はティッシュオフしましょう。

下記動画で男性の詳しい化粧水の使い方が見れますので、ぜひご覧ください。

男だって化粧水は使うべき

化粧水は男性が使うものではない、恥ずかしいと感じる男性もいるかもしれません。

しかし、男性専用の化粧水が出回っているように、男性の乾燥肌にも有効な効果が期待できますので、化粧水の利用をおすすめします。

・皮脂バランスを整えてくれる
男性は皮脂分泌が多いため、乾燥肌にならないためには皮脂バランスを整えて程よい皮脂量をキープすることが大事です。皮脂が毛穴に詰まり乾燥肌になると、ニキビができたり黒ずんだりするので、皮脂バランスを整えてくれる成分が配合されている化粧水を選ぶことをおすすめします。

・肌の炎症をケアしてくれる
男性は毎日髭剃りをするので、肌が常に軽い炎症を起こし、乾燥肌になることがあります。肌が炎症を起こした状態だと、様々な肌トラブルにつながりやすいです。ですから、しっかりと炎症を抑える成分が配合されている化粧水をおすすめします。

・コラーゲンを修復してくれる
男性は普段、日焼け止めを塗らない方が多いので、紫外線ダメージによりコラーゲンが分裂を起こしやすくなっています。コラーゲンが傷つくとシワや乾燥肌につながってきますので、コラーゲンを修復してくれる成分が配合されたものをおすすめします。

このように、男性特有の乾燥肌トラブルにも効果的なので、めんどくさがらず使用することをおすすめします。


『スキンケア』カテゴリーの情報まとめ記事はこちら

http://www.healthy-style.jp/archives/48846

Bidanに広告を掲載したい方は、こちらのファイルをご覧ください。

媒体資料