その乾燥肌、いつまで放っておくの?〇〇で男性の悩みを一発解決!

男性の肌は実は女性よりも乾燥しやすいことをご存知ですか?男性ホルモンや髭剃りの影響で、乾燥肌になりやすいのです。化粧水や美容液でしっかりと保湿することが大切です。化粧水のつけかたなど、乾燥肌に効果的な方法について紹介していきます。


男性の乾燥肌は女性よりも乾燥肌になりやすい?!

男性の乾燥肌は女性の乾燥肌に比べて、乾燥肌になることが多いです。どうして男性の方が乾燥肌になる可能性が高いかについて詳しく述べていきます。

 

男性の肌は女性と比較して、水分量が少ない

乾燥肌とは、実は角質層の水分が減ってしまうことから起きています。
女性ほどまめに紫外線対策をしない男性は女性以上に肌が老けやすいです。紫外線に対しても日焼け止めをつけて外出をする方は少なく、男性の方は特に肌ケアに特に無頓着な方が多いように思われます。 それだけに女性と比較しても男性の方が『老け顔』に見られてしまうことが多く見受けられてしまうのです。 そしてニキビやしわ、色素沈着といった肌トラブルを抱えた男性が多く見受けられます。今回は、乾燥肌にアプローチしてその原因と解決方法を説明していきます。
乾燥肌とは、肌の表面にある『角質層』の水分が減り肌を守る『バリア』が弱くなっている状態です。乾燥肌になると肌は外界の刺激に直接さらされてしまい様々なトラブルを引き起こします。 これは男性だけに限った話ではありませんが、年齢を重ねていくことや、生活環境や生活習慣も大きく影響します。環境において冬場は特にそうですが空気が乾燥していますと肌の水分がどんどん蒸発していってしまいますので肌が乾燥してしまいます。最近では夏場でもエアコンを常時使用するところも多いので要注意です。
また紫外線の影響についても注意する必要があります。角質層が紫外線の刺激を繰り返し浴びると、バリア機能が損なわれていきます。すると身体は次第にバリアを修復しようとするため肌の生まれ変わりの周期である『ターンオーバー』が乱れてしまいます。混乱した状態で作られた角質層は当然不完全なため、きちんとバリアの役目を果たせず、肌が乾燥しやすくなります。 著しい栄養の偏りや不規則な時間による乱れた食生活は様々な肌のトラブルを招くこととなります。睡眠不足、ストレス、冷え…これらもターンオーバーのリズムを乱し、肌のバリア機能を損失し乾燥肌の原因となります。

髭剃りが乾燥肌をさらに悪化させてしまうことに!

髭剃りを毎日まめに行う男性は多いです。しかし、髭剃りで使うカミソリは深剃りしやすく、髭と一緒に肌の表面にある『角質層』を削りやすい構造になっています。乾燥肌が起こると削りすぎた『角質』よりやがてニキビといった肌トラブルが発生してしまいます。『角質層』は、肌への保湿や細菌などが入り込まないように肌をバリアする働きがありますが、髭剃りで『角質層』を削ってしまったことにより、肌は乾燥をはじめとした肌トラブルを起こしやすくなってしまいます。この時点から肌から皮脂が発生し肌は皮脂でべとついた感じになります。髭は空気中の埃や雑菌をキャッチする役割を持ちます。そのため皮脂と混じりあって毛穴を塞いでしまいます。これらはすべて深剃りに伴う『乾燥肌』によって引き起こされたトラブルなのです。女性同様男性も『化粧水を使用する』といった保湿ケアひとつで防ぐことが出来ますのでこれから説明します。

 

「化粧水なんて女性が使うもの」と考えている男性は要注意!

『化粧水なんて女性が使うもの』と思っている男性も中にはいると思います。

実は、一般的には男性の方が肌は乾燥しやすく、同時に皮脂によりベトつきやすいと言われています。その理由として男性の約50%が『混合肌』であることが挙げられます。洗顔料を使って洗顔をすると皮脂が洗い流されてしまうことで、肌は乾燥状態になってしまいます。

特にメンズ洗顔料を使用した場合は、女性用の洗顔料よりも洗浄成分が強いものが多く、その分皮脂が洗い流されてしまいやすいので、洗顔後は必ず保湿のためにも化粧水を使うことをお薦めします。 乾燥肌の状態で放ってしまうとさらに乾燥肌が進行してしまい、その肌は皮脂が足りないのを感じ取り皮脂を余分に分泌してしまいます。その結果、毎日顔を洗っているにもかかわらず顔のテカリやニキビなどに繋がってしまうのです。

洗顔料を使って洗顔をした後は、乾燥肌を防ぐためにも化粧水を使って肌の水分を補い肌を潤わせてあげる必要があります。 化粧水の使用法としては洗顔後に顔の水分をタオルで優しく拭き取ったあとに、すぐ化粧水をつけてあげるのが効果的です。

特に時間が経てば経つほど乾燥肌は進んでしまいますので洗顔後はすぐに化粧水をつける、という習慣をつけるようにしましょう。そうすることで余分な皮脂の分泌を抑えることができ、毛穴の開きも早く閉じてあげることができます。

化粧水を肌につける時も洗顔をする時と同じように、肌に擦りつけるのではなく優しくマッサージをするように化粧水を肌に柔らかくなじませてあげるのがポイントです。

男 肌

あなたの乾燥肌は深刻化しているかも?!出典:www.mensphere.com/tag/dry-skin/%5B/caption%5D

 

男性の乾燥肌を改善する方法

では次に乾燥肌を改善する方法について紹介していきます。

 

髭剃り方法を見直して、肌へのダメージを抑えよう

髭を剃るなら朝がおすすめです。朝のほうが肌の調子がすこぶるいいからなのです。実は男性の髭は1日あたり0.2mm〜0.4mm伸びると言われています。そして男性が髭が最も伸びる時間帯は朝の6時から朝10時までの4時間の間です。『男性の髭が伸びるゴールデンタイム』を把握しておけば、『お肌のコンディションが最も良い!』とされる朝の時間に合わせて快活に髭を剃ることができます。特に朝は睡眠を経ているので、肌疲れも回復していますし肌のハリも戻っています。出血も起こしにくくなり剃ることに最も適したコンディションと言えます。

しかし前日に飲み過ぎていたり夜更かしをしている状態であれば当然肌の状態は良くありません。カミソリ負けや出血を起こしやすいので注意が必要です。

 

化粧水だけではNG!鍵となる言葉は「保湿」

朝の洗顔や髭剃り、入浴の後「特に何も付けない」という方が多くいると思います。「洗顔をしてる」方も指に力を入れてゴシゴシと洗顔したり、とタオルで強く擦りながら拭いたりすると、行き過ぎた摩擦で角質層が傷んでしまいます。さらに洗浄力や刺激の強い洗顔料を使ったり1日に何度も顔を洗ったりすると、肌に必要な皮脂までもが洗い流されてしまい、より深刻な乾燥肌を引き起こす原因に繋がります。

また男性にありがちなのが「男の洗顔はとりあえず洗ってすませばいい」という誤った認識が多いことです。間違った洗顔方法により肌が大きなダメージを既に受けているにも関わらず、化粧水を付けるだけ、といったその後の保湿ケアをきちんとしないことによって肌をさらに乾燥させているのです。

化粧水を付けることはもちろん大事ですが、化粧水をただ付けただけではその時一瞬だけ潤ったとしても後でどんどん水分は蒸発して乾燥してしまいます。化粧水で肌に水分を与えたら乳液や美容液で潤い膜を与えて化粧水の水分を絶対に逃さないようにしましょう。

男性

保湿もできる化粧品ってあるの?

先ほど化粧水の後に保湿をするべきだと説明しましたが、保湿ができる化粧水があればそれ一つで解決できて非常に便利ですよね。

保湿もできる化粧水としておすすめなのがバルクオムです。

[バルクオムコード]

バルクオムの成分にはチャ葉エキスや加水分解シルクが含まれていて、それらが肌に行き渡ることによって肌の保湿を行うことができます。

こちらの商品は特に高品質かつ低価格な化粧品を求めている方におすすめできます。

洗顔後に化粧水を使うと使わないとでは肌に状態が全く違ってきます。

バルクオムにはスターターキットがあり、そちらは市販で購入すると2160円します。しかし、公式サイトで購入すると500円で試してみることができます。定価の77%オフということになります。

詳しい内容は以下のリンクに掲載されているので、乾燥肌にお悩みの方は是非、チェックしてみてください。

⇨バルクオムをお得に購入する秘訣を知るにはこちらをクリック

 

[caption id="" align="alignnone" width="350"]男 肌 乾燥肌をの悩みを解消しよう!

 

 


『スキンケア』カテゴリーの情報まとめ記事はこちら

http://www.healthy-style.jp/archives/48846

Bidanに広告を掲載したい方は、こちらのファイルをご覧ください。

媒体資料