仕上がり綺麗すぎ!メンズ用パウダーファンデーションは〇〇で決まり!

ファンデーションと一言で表現しても、ファンデーションはリキッドとパウダーの二つに分かれます。どちらもメンズ用は男性の肌を考慮した作りになっています。しかしより自然な仕上がりで長持ちさせたいという方に、今回はメンズ用のパウダーファンデーションを紹介します。


ファンデーションの種類は二種類あるってほんと?!

ファンデーションの種類

ファンデーションの種類

出典:themissshweta.wordpress.com/2015/03/26/fuller-eyebrows-the-hottest-trend-for-2015/

肌を気にする男性の皆さん、ファンデーションを使っていますか。ファンデーションというと女性の化粧道具というイメージが強いですが、最近はメンズファンデーションが販売されるなど、男性での需要が高まっています。男性がファンデーションをつける主な理由は、ニキビ、ニキビ跡などを隠すためや、毛穴の開きや黒ずみを隠すためといった、肌を綺麗に見せることですが、ファンデーションには種類があることをご存知でしょうか。

リキッドタイプとパウダータイプといった二種類のファンデーションは、それぞれ長所や使いどころが異なるため、それらを理解しておくことで、より効果的に肌を綺麗に見せることができます。今回は、そんなリキッドとパウダーのメリット、より良い使い方、そしておすすめ商品をご紹介します。

リキッドタイプのファンデーション

まずは、リキッドタイプのファンデーションです。リキッドとは日本語で「液体」の意味があるように、液体状のものでチューブに入っていることが多いです。

肌へのフィット感があり、伸びがよいのが特徴で、シミやシワ、ニキビ跡などの肌トラブルをカバーしたいときに適しています。複数の色のリキッドファンデーションを上手に混ぜ合わせることにより、自分の肌に合せて色を作ることもできるというように、幅広い使い方が可能です。

カバー効果が高い一方、後述のパウダーファンデーションに比べてムラになりやすいため、スポンジなどを使って上手に扱う必要があります。また、油性のものが主な成分となるので、パウダーファンデーションと比べると、肌への負担が大きいため、メンズの肌トラブルを起こしやすい、という弱点があります。

パウダーファンデーション

続いてはパウダータイプのファンデーションです。パウダーは「粉」という意味で、粉を押し固めた形状のファンデーションのことです。油性の成分が少ないのでムラができにくいことと、比較的コンパクトになっているものが多いため手軽に使用でき、化粧直しにも便利なことから、メイク初心者でも扱いやすいのが特徴です。

パウダーファンデーションは広く浸透していることもあり、販売している種類が最も多く、安価なモノから高級ブランド品まで数多く揃っているので、自分の好きな色、購入しやすい価格帯のパウダーを探しやすいと言えます。また、乳化剤や防腐剤といった添加物が使われていないものも多いことから、リキッドタイプのものに比べて、肌にやさしいと言えます。余分な油分をパウダーが吸収してくれることで、皮脂によるテカリも抑えられるので、オイリー肌の人も安心して使うことができます。

また、パウダーによる自然な仕上がりになるため、バレにくいという点でも、メンズに人気です。

メンズ用ファンデーションはここが違う

メンズ用ファンデーションと女性用の違い

メンズ用ファンデーションと女性用の違い

出典:makeup.nowblogg.com/men-s-makeup-eyeliner/

さて、ここまでで二種類のファンデーションがあることは分かりましたが、「メンズ」ファンデーションは、女性用のものとはどういった違いがあるのでしょうか。

 

皮脂が多いメンズ肌でも崩れにくいように開発

男性と女性の大きな違いに、分泌される皮脂の量があります。メンズ肌は女性の肌に比べ、皮脂の分泌量が多いことが一般的で、脂っぽくきめがあらくなっています。皮脂の発生源である皮脂腺の働きはホルモンに影響され、男性ホルモンは、皮脂分泌を活発にする働きがあるのです。

20代をピークに年齢を重ねるにつれて皮脂分泌が少なくなる女性と違って、男性は年齢による大きな変化はありません。メンズファンデーションは、そんな皮脂量の多いメンズ肌でも、崩れにくく開発されています。

 

ひげを隠せるほどのカバー力

皮脂以外にも、メンズ肌特有の問題があります。それは女性と比べて、が早く大量に生えることです。男性は毎日髭剃りをすることもめずらしくないですが、この髭剃りは肌に大きなダメージを与えています。これをほぼ毎日行っている場合、肌のダメージを回復する間もありません。

メンズファンデーションには防腐剤などの化学成分を使用せず、天然成分100%でできているものがあり、これを使うことで髭剃り後の敏感なメンズ肌でも、負荷をかけずにファンデーションをすることができます。以上のようにメンズファンデーションを含め、メンズ肌を上手に隠す方法はたくさんあります

元々、肌が弱い体質であったり、肌荒れが起きやすい肌質の男性は、意外と多いです。どんなに頑張って洗顔をしたりケアをしたりしても、どうしても肌荒れしてしまう。肌荒れに悩む男性にとってのコンプレックスになります。ファンデーションを含め、肌を上手に隠す方法をさらに詳しく知りたい方は、下記リンクからご覧ください。

⇨ファンデーションで肌を上手に隠したい男性はこちらをクリック

自然に仕上げたい男性はパウダーのファンデーションがおすすめ

パウダーならより自然な仕上がりに

パウダーならより自然な仕上がりに

出典:letshaveafit.wordpress.com/2014/12/02/stay-ugly-a-small-fit-about-the-female-beauty-industry-in-america/

メンズファンデーションの魅力が分かったところで、メンズ肌に最適なメンズファンデーションをご紹介します。以下の人気のファンデーションは比較的手早くメイクを仕上げることができ、肌への負担が少なく、メイク直しが簡単な、男性におすすめのパウダータイプのファンデーションです。

人気のメンズ用パウダー:24H パウダーファンデーションセット

内容量:11g
値段:¥5122
特徴:24時間落とさなくても大丈夫な、パウダータイプのメンズファンデーションです。合成ポリマー、シリコンを不使用で、天然ミネラルと保湿成分だけでできているため、軽やかさと通気性の両立を実現しています。また、天然ミネラルだけでSPF50+で、紫外線カット力もすさまじいです。このパウダーは美容成分も充実しており、

・ザクロ種子アブラ(保湿 抗酸化)

・バオバブ種子アブラ(保湿 抗酸化)

・シロキクラゲ多糖体(保水 ツヤ)

・アルガンオイル(張り 抗酸化)

・ツバキ種子アブラ(保湿 バリア機能)

・ドクダミエキス(引き締め 抗菌)

といった、天然、自然の成分が充実していて、メンズ肌への効果が期待できます。

使用後の面倒なクレンジングは不要で、石けん洗顔で簡単に落とすことができます。 ニキビあとや毛穴をしっかりカバーし、自然な仕上がりで、健康的な肌色へ導き、 植物エキス配合でメイクしながらスキンケア ができます。24H パウダーファンデーションセットは、アマゾンからの購入で男性向けデザインのおしゃれなオリジナルケースとパフが無料で付いてきます。自然に仕上がるパウダータイプでありながら、長時間のキープが可能という、オールインワンのファンデーションといえるでしょう。

おすすめユーザー:天然の美容成分が多く配合されているので現在もニキビに悩まれているメンズ向け。またファンデーションのキープ力と、洗い落としやすさがあるので、何度も塗り直しができないメンズにおすすめです。

⇨アマゾン販売ページはこちら


『スキンケア』カテゴリーの情報まとめ記事はこちら

http://www.healthy-style.jp/archives/48846

Bidanに広告を掲載したい方は、こちらのファイルをご覧ください。

媒体資料