内臓脂肪はどう減らす?脂肪を効率良く解消する痩せ方を伝授

「内臓脂肪を減らす痩せ方がわからない」というあなた。 内臓脂肪を解消するには、体重を落とすだけではいけません。 今回は、内臓脂肪を効率良く減らす痩せ方を伝授。 内臓周りについたお肉をしっかり落とす方法をご紹介しますので、要チェックです。


内臓脂肪を解消するには従来の痩せ方じゃダメ?

「内臓脂肪が減らない」とお悩みのあなた。頑張ってダイエットしているのに、何の効果も得られないとダイエットに対してもモチベーションも下がってしまいます。あなたのダイエットで内臓脂肪が解消できないのは痩せ方が間違っているからかもしれません。いくら継続してダイエットをしていても、内臓脂肪に効果がない痩せ方をしていれば全く意味がないものとなってしまいます。

脂肪のイメージ画像

内臓脂肪のこわいところは、必ずしも見た目に出るわけでないということ。

 

体重を減らしても意味がない!?

色々な痩せ方がありますが、ダイエットで多いのが「体重を落とす」痩せ方です。もちろんメタボリック症候群や肥満体質の方にとって、体重を落とすことは重要なポイント。しかし、内臓脂肪というのは目に見える脂肪だけではありません。

見た目は標準体型、体重も標準。だけど、内臓脂肪率が異常に多いという隠れ肥満の方もいらっしゃいます。この場合は体重を減らしたとしても、内臓周りについた脂肪が解消されていなければ解決にはなりません。内臓脂肪を解消させる痩せ方で重要なのは、体重ではなく「内臓周りについた脂肪を燃焼させること」です。

 

内臓脂肪を減らすには「燃焼」が鍵となる

内臓脂肪を減らす痩せ方のポイントは、脂肪の燃焼。内臓周りについた脂肪を燃焼させることで、解消します。といっても「そもそも脂肪燃焼」ってどういう意味?と疑問をお持ちの方も多いです。

脂肪が燃焼されるというのは、体内に蓄積されたカロリーを熱に変換し、体外に放出させること。つまり、余分に摂取したエネルギーをを燃やすことで脂肪を燃焼するということです。

燃焼された脂肪は、グリセリンと脂肪酸に分解されます。その後、グリセリンは腸管によって排出。脂肪酸はエネルギー生成のため、二酸化炭素・水・エネルギーに変化。そうして二酸化炭素は人間が吐く息、水は汗や尿として排出されます。

これが「脂肪燃焼」の一連の流れ。

では、この「脂肪燃焼」を利用し、効果的に内臓脂肪を解消するにはどのような痩せ方があるのでしょうか。

 

内臓脂肪を効率よく減らす痩せ方

さっそく内臓脂肪を効率よく解消させる痩せ方をご紹介していきましょう。直接脂肪を燃焼する方法と、基礎代謝を上げて解消する方法をご説明します。

 

脂肪を直接燃焼させる痩せ方

まずは、内臓脂肪を直接燃焼させる痩せ方。この痩せ方には有酸素運動が当てはまります。有酸素運動というのは、体内に酸素を取り入れ、取り入れた酸素で脂肪を燃やす痩せ方。

負荷が軽く、持続性のある運動を指し、運動を開始してから20分以上で内臓脂肪が燃焼されます。有酸素運動には、下記のような運動があります。

【水泳】

プールのイメージ画像

負荷をかけずに、効率良く脂肪を燃焼させることができます。

有酸素運動の中でも、ダントツで消費エネルギーが大きい運動。泳げないという方は、水中を歩くだけでも効果があります。

【ウォーキング】

気軽に始めることができて、負荷がない運動。手足を大きく振り、背筋を伸ばしながら歩くことがポイントです。

【ランニング】

ウォーキングより負荷が大きい運動。取り込む酸素が多いことから、効率良く内臓脂肪を燃焼させることができます。

これらの有酸素運動に共通するポイントは「最低30分以上」を目安に行うこと。脂肪が燃焼されはじめるのは、スタートから20分なので、できるだけ長めに行うことが大切です。

 

基礎代謝をUPする痩せ方

次に、基礎代謝をUPさせる痩せ方です。基礎代謝というのは、普段の生活の中でもなにもせずとも消費されるエネルギー。歩いたり走ったりしなくても自然に消費されるエネルギーを指します。基礎代謝を上げれば、毎日過ごしているだけで消費されるエネルギーが多くなり、結果的に内臓脂肪がつきにくい身体を手に入れることができます。

基礎代謝をUPさせるために、一番効果的な方法は筋肉をつけるということ。基礎代謝の中でもエネルギーの利用が一番大きいのが筋肉。筋肉をつけるだけで、基礎代謝を格段に上げることができます。

筋肉をつける方法としては、「腹筋」や「ドローイン」などの方法があります。

腹筋のイメージ画像

腹部に筋肉をつけるだけで、内臓脂肪がつきにくい身体となります。

詳しくは下記ページにやり方を記載していますのでチェックしてみてください。

⇒内臓脂肪に効果的な筋トレ方法について詳しくはコチラをクリック!

 

効率よく基礎代謝を上げるにはサプリメント

基礎代謝をUPさせるには、筋肉をつけることが大切だということが分かりました。しかし、筋肉をつけるのは時間がかかるもの。普段運動をしていない方だと、筋肉をつけて基礎代謝を上げ、内臓脂肪が付きにくくなるにはどうしても時間がかかってしまいます。

そんな筋トレの効率をあげるには、サプリメントを使用するのが効果的です。「スピーディーに筋肉を付けた方」、「筋肉をつけて健康的な痩せ方をした人」がこぞって取り入れているのが「DCCサプリ

DCCサプリには、タンパク質を主成分とした「クレアチン」「HMB」「BCAA」が含まれています。これらは、筋肉量の増加・脂肪燃焼・筋肉の持久力を促す成分。

プロ野球選手などのアスリートたちが必須としている成分でもあります。これらの成分をとることによって、脂肪を燃焼しながら筋肉を増加させ、健康的な痩せ方ができます。

また、研究では、「クレアチンを摂取したことがない人ほど効果が高い」という結果があることから、普段サプリメントの類を摂取する習慣がない方にこそ効果があるサプリだと言えます。

普段運動をしていない方、筋トレが習慣となっていない方でも効率良く脂肪を解消させ、筋肉をつけることができるサプリメント。筋トレのお供として最適です。

内臓脂肪は放置していると、どんどん溜まって取り返しのつかない状態になってしまいます。内臓脂肪に気づいたときから効果的な痩せ方を実践し、筋肉をつけ基礎代謝を上げることが大切です。下記には、DCCサプリの有効成分についての詳細・口コミや効果などが詳しく記載されています。「効果的な痩せ方をしたい」、「バランス良く良質な筋肉をつけたい」という方は一度チェックしておきましょう。

que-14162479239-1-e1483699093517

【DCCディープチェンジクレアチン】

⇒DCC公式はこちらをクリック

 

また、下記では、初めて購入される方限定にはなってしまいますが、DCCサプリを95%OFFの560円で購入できる方法を記載しています。こちらも合わせてご覧ください。

⇒DCCサプリをお得に購入する方法についてはコチラをクリック!


『ダイエット』カテゴリーの情報まとめ記事はこちら

http://www.healthy-style.jp/archives/49552

Bidanに広告を掲載したい方は、こちらのファイルをご覧ください。

媒体資料