トップアスリートも愛用!筋トレの効率を劇的にあげるサプリ5選!

筋トレをしているがなかなか筋肉が増えず、脂肪が減らない。そんな方は筋肉を増やすために必要な成分が摂取できておらず非効率な筋トレになっています。そんな方に筋トレの効率を一気にあげることができるサプリをご紹介します。サプリによって筋肉を一気に増やすことが可能です。


筋トレの効率を上げるメカニズム

「筋トレをしているが、なかなか筋肉が増えないし、脂肪も減らない。」そんな効率の悪い筋トレをしている方は、筋トレの効率をあげるメカニズムに沿って、筋トレをしていない可能性が高いです。そんな筋トレの効率を最大限に底上げするのに必要な栄養分が摂取できるサプリをご紹介します。

筋トレの効率をあげるには?

筋トレの効率をあげるには?

 

筋トレで効率良く筋肉が発達するメカニズム

①筋トレ(筋線維の分解)⇒②筋繊維の栄養補給⇒③筋繊維の修復(超回復)

筋肉が大きくなるメカニズムは上記の流れになっており、まず筋トレにより、筋繊維が損傷していき、その筋繊維が栄養分を補給することによって、筋繊維が筋トレ前より、負荷に耐えられるように筋原繊維の数の増加し、筋肉が肥大するという流れです。

筋トレの効率をあげるためには上記の①〜③をいかに円滑に回していくかが重要になっています。よく筋トレ後は2〜3日あけたほうが良いとされるのは、上記の③の超回復がおおよそ48h〜72hかかるためです。

サプリメントはこの②の栄養補給の際に非常に重要な働きをします。この栄養補給がされないとせっかく筋トレをして筋肉が成長する段階になっているのに、筋繊維が傷つくだけで、全く筋肉が肥大することがありません。

また効率良く筋肉を大きくするためには①の筋トレの際の負荷は8〜12回が理想とされています。

 

筋トレの効率をあげるおすすめサプリ5選

それでは上記の通り、筋トレの効率をあげるために、②の筋繊維の栄養補給に必要な栄養分が多く含まれるおすすめサプリについて説明していきます。

 

DCC(ディープチェンジクレアチン)サプリ 

2015年ボディメイクコンテスト福岡大会グランプリ、2016年Tarzanボディ・トレーナー部門1位を獲得している現役Tarzanモデルの前原貴広さんや、Miss Global Beauty Queen日本代表など数々の実績を持つ小川麻衣子さんらトップビルダーが実際に愛飲し、推奨しているサプリで、今筋トレの効率を上げたいという方にもっとも選ばれているサプリになっています。

このサプリには「クレアチン」「BCAA」「HMB」が主成分として含まれており、また筋疲労を回復するためのオルニチンや、ミネラル酵素も含有されているので、DCCサプリ一種類で、筋トレの効率を上げるのに必要な成分を摂取することができるのです。

特にもっとも含有量の多い「クレアチン」は筋トレ中に消費されたエネルギーを補い、素早くエネルギー源として働くため、自らがもつ筋肉の最大強度のパフォーマンスが発揮できるため筋肥大が効率良くなされます。

クレアチンはもともと体内に含まれる自然な物質であるが、特にサプリメントとして摂取することにより、血中や筋肉中のクレアチンレベルを引き上げることが可能となる。

1992年バルセロナオリンピック陸上競技100m走の金メダリスト、リンフォード・クリスティが使っていたことで話題になり、2000年のシドニーオリンピックではメダリストの4人に3人が使用していたとも言われている。

出典:DNSZONE

BCAA」はバリン、ロイシン、イソロイシンという必須アミン酸で形成されており、食物中のタンパク質を生成する必須アミン酸のうち50%がBCAAと非常に高い割合を占めているため、筋肉のタンパク質の合成を促進し、筋繊維の分解を防ぐ働きがあるため、効率良く筋トレをする際には必須の成分となっています。

HMB」も筋トレ後に筋繊維が損傷しているのを回復する効果があるため筋トレには必須の成分となっているが、HMBはタンパク質⇒ロイシン(アミノ酸)⇒HMBというタンパク質が代謝される流れで生成されるのだが、ロイシンから代謝されるHMBは5%とわずかであるため、サプリで直接補う必要があります。

こちらのDCCサプリメントは2016年に発売されたばかりで、そのオープン記念ということで期間限定で初回分が95%の560円でお試しすることが可能です。ほとんどの方がこのキャンペーンのお試しをして継続しているので、このキャンペーンが終わると1袋11200円となってしまうので、お早めにお求めください。

que-14162479239-1-e1483699093517

【DCCディープチェンジクレアチン】

⇒DCC公式はこちらをクリック

 

 

マルチビタミン&ミネラル


大塚製薬 ネイチャーメイド スーパーマルチビタミン&ミネラル 120粒

このマルチビタミン&ミネラルに含まれている「ビタミン」と「ミネラル」は、タンパク質、脂質、炭水化物と並ぶ五大栄養素の一つです。

筋トレを支える筋肉や、骨、血液など身体全体でビタミンとミネラルは必要とされるため、筋トレの効率を上げるためには身体の基盤としてこのビタミンとミネラルの摂取が求められます。基本的に食べ物で摂取できますが、どうしてもバランス良く摂取することが難しいため、サプリで摂取することが推奨されています。

ビタミン・ミネラルの役割

ビタミン・ミネラルの役割 出典:ナースフル

 

BCAA


DNS BCAA

上記に記載してある通り、BCAAは食物中のタンパク質を生成する必須アミン酸のうち50%がBCAAと非常に高い割合を占めており、筋肉の分解を防ぎ、合成する働きをもっています。BCAAも食物中で摂取することは可能ですが、摂取できる量が少ないためサプリで補う必要があります。

BCAA

BCAA 出典:http://www.karadakarute.jp/tanita/column/columndetail.do?columnId=225

 

クレアチン

DNS クレアチン 300g

クレアチンは筋トレ中の消費されたエネルギー源として働くため、いままで10回しかできなかったベンチプレスが15回できるようになったりなど、筋トレの効率UPを筋トレをしながら体感できる成分になっています。以下の図のように、継続的に摂取することによって、筋肉の持久力を上げ、筋肥大をもたらします。

クレアチン摂取による筋トレ効率の増加

クレアチン摂取による筋トレ効率の増加

 

HMB


バルクスポーツ HMBタブレット

上記にもある通り、HMBは筋肉の分解を防ぎ、筋肉の合成を促進する働きがあるために特に摂取するべきサプリとなっています。疲労回復効果もあるため、厳しい深トレーニングをされている方には特におすすめとなっています。

 

おすすめサプリまとめ

①筋トレ(筋線維の分解)⇒②筋繊維の栄養補給⇒③筋繊維の修復(超回復) 

この流れをいかに効率的に行うかによって、そもそもの筋トレの効率も変わってきます。筋トレ中にクレアチンの力によって、持久力をあげていき、BCAAやマルチビタミン&ミネラルのサプリで栄養補給する流れが最も効率が良いです。

もし何個もサプリが購入できないという方にはDCCサプリメントがおすすめです。DCCサプリは上記の流れに必要な栄養素を一種類で摂取することが可能です。期間限定で95%OFFになっている間にお求めいただくことをおすすめします。

トップアスリートが推奨するDCCサプリの本当の効果・口コミとは?!」こちらではDCCサプリの効果や成分について詳しく記載されています。


Bidanに広告を掲載したい方は、こちらのファイルをご覧ください。

媒体資料