男性でも簡単に痩せることができる?太ももを簡単に細くする方法とは?

ウエストに合わせると太股が入らないし、太股に合わせるとウエストがガバガバ……。なんて男性も多いと思います。でも、そんなお悩みとは今日から決別!今回は、太股痩せで脚のスリムな男性になれる方法をまとめました!!さあ、あなたも今日から太股痩せ!!


太股が太くなってしまう原因は男女別!?

太股が太くなってしまう原因は男女によって違ってしまうものなのでしょうか? また、その違いによりどのような変化が伴うのでしょうか? 引き締まった太股を作って痩せるための対応策を考えながら説明していきます。

①女性 冷えやむくみ

冷え性は、肩こりや腹痛、頭痛、生理不順等の様々な症状を与えますが、実は身体のむくみとも密接な関係をもっています。 むくみは、身体の新陳代謝が悪くなり、血管にあるリンパの働きが悪くなる事で身体の水分をうまく循環できなくなり、足や顔などが膨らんでしまう事です。これは血行不良という事にも繋がります。

冷え性になる事=むくみを併発させやすいという事という可能性が高いという事です。むくみが頻繁におき、なかなか引かない方は、冷え症と考えられます。 またこのむくみを放置しておくと『セルライト』という強力な脂肪となり、いくら痩せるためにダイエットをしようとしてもなかなか取る事のできない脂肪となってしまいます。こうなると痩せようにもなかなか手ごわいものとなります。

②男性 筋肉と脂肪のバランス

加齢と共にお腹周りに脂肪がつき、メタボの危険性が高まるというのは男女共通の変化です。痩せるためにも向き合わなければいけない問題です。しかし元々男女の体型や体組成・脂肪分布は異なり、加齢による変化にも男女差があります。ここでは男女別の変化の特徴を見てみましょう。

男性で加齢により増えてしまいがちなのは『お腹の脂肪』なのですが、男性にとって脂肪よりも変化が目立つのは実は『筋肉』なのです。 男性は元々女性よりも筋肉量が多く、体重が重くても脂肪率は低い傾向があるのですが、その筋肉量は加齢による減少変化がとても大きいのです。

特に腕と太股は顕著にその傾向が表れています。加齢による腕と太股の筋肉量減少は統計的にも明らかです。男性は加齢による筋肉量の減少が大きいので、たとえ体重はそんなに増えてなくても、脂肪の割合(体脂肪率)が増えてしまっていることも多いのです。

男性が理想とする体型は、胸板が厚く、腹筋が割れていて、腕にも筋が入っているような、筋肉質である体型が基本です。 ちなみに筋肉質には細マッチョと太マッチョの2タイプがありますが、今や細マッチョのほうが女性に人気です。 もちろん、個人差も大きいですが、有名俳優やジャニーズら、漫画の主人公のような細マッチョは優しさと力強さを兼ね備えているように映り、いわゆる太マッチョは少し怖く感じてしまう女性も多いです。 そのため、男性も体脂肪を標準よりも減らして痩せるようにし、筋肉量を標準よりも増やした痩せてもマッチョな細マッチョに照準を合わせる人が多いです。 細マッチョは食事の節制が欠かせませんが、太マッチョほどのハードなトレーニングが不要です。

逆に女性は筋肉量よりも脂肪の付き方に特徴があり、男性よりも顕著な変化傾向があります。 30歳未満の若い年代の女性は腕や体幹部の脂肪率が低くて脚(臀部も含む)の脂肪率だけが高くなっています。 若い世代の女性は太股や臀部などの下半身は脂肪が多いのですが、腕やお腹など上半身は脂肪が少ない傾向にあります。

ところが30代以降はだんだん腕や体幹部の脂肪率が高くなり、50代以上になると、全身が均一な脂肪率に近付きます。 若いうちは細かった腕やお腹などの上半身にも年齢とともに脂肪がつきはじめ、50代の頃には全身に脂肪がついて全体のかたちが丸くなるという傾向にあります。この特徴を踏まえた上で痩せるためのポイントを抑えていきましょう。

筋肉と脂肪のバランスって?

ひと昔前までは、「痩せるためにダイエット=減量」という考え方が一般的でした。多くの人はできるだけスリムなボディを目指してダイエットをし痩せようとしていましたが、最近では『ダイエット=理想のプロポーション作り』という考え方が広まってきています。 理想のプロポーションとはただ痩せて細いだけでなく、引き締まって美しいボディラインであること。つまり、ただ闇雲に痩せたものではない、適度な筋肉とボディバランスの取れた体型作りを目指すことが必要です。

筋肉は放っておくと、脂肪に変わります

一度鍛えた筋肉は、仮に衰えたとしても初回よりも早く戻る…と言われています。 例えば怪我や病気で入院して、2ヶ月筋トレが出来なかった人が、入院する前の筋肉に戻すまでにまた2ヶ月かかるのかと言うとそうでもないとは言われています。 しかし、運動習慣のない生活をしている場合、20歳~60歳の間に15~20%ほど筋肉量が低下すると言われています。 30歳以降にもなると、10年ごとに5%ずつくらい減っていくことが多いです。 仮に風邪で寝込んでしまい、1日中ベッドの上で安静にしていると、たった1日で1~1.5%も筋肉量は落ちると言われています。

多少寝込んでもびくともしないくらいに、日頃から『メンテナンスをしないと筋肉は衰える』ので元々の筋肉量をしっかりと蓄えておくことが大切なのです。

筋肉<脂肪の状態になっていませんか?

さてあなたの今の筋肉の状態はいかがでしょうか?

自分は大丈夫と思っている人の中にも、すでに筋肉低下の危険信号が日常の何気ない行動に表れている場合があります。

【筋肉低下の危険なサイン】

・電車の中ではすぐに座るか、扉などにもたれるように立つことが多い

・片足立ちで靴下がはけない

・片足立ちで60秒キープできない

・階段を下りるとき手すりに頼る

・何もないところでつまずいたり、転んだりする

・徒歩15分くらいの距離になると、タクシーやバスに乗る

・階段ではなくエスカレーターを使う

・重い荷物を持って帰ると、膝や腰が痛くなる ・笑ったりくしゃみをすると、おならが出たり尿漏れをすることがある

・以前よりも脚が細くなってきた

筋力低下の兆しが日常生活に見えてきている人は要注意です。

実践!男の太股痩せ講座入門編!

それでは太腿痩せを実践していくため、以下のように取り組んでいきます。実践編です。

男の太股痩せ入門Ⅰ 1膳分のごはんを8割に減らす

「黒いお茶碗を使うと量が一目瞭然となり、1膳あたりの量が減る」と言われています。白と黒のコントラストがはっきりとしご飯の量も明確に現れるのです。実例として同じ形の茶碗で色がそれぞれ『黒』と『白』ものでご飯を盛った場合、ご飯の量を計ると、黒い茶碗は『166グラム』だったのに対し、白は『198グラム』と、30グラム以上もの差が付きました。色の違いだけでコレだけ明確な差がでるのです。この差を明確にしたことで痩せるという実感がお分かりいただけるでしょう。

茶碗 黒

ニトリで売っているこちらのお茶碗はかなりオススメです!!

出典:https://www.nitori-net.jp/wcsstore/ec/images/Image/catalog/8901678/646X1000/890167801.jpg

 

男の太股痩せ入門Ⅱ ジョギング

まず悪い例のジョギング方法を以下に紹介します。

・腰の位置が低い

・身体が後傾している

・足の着地点が前すぎる

・肩が上がり力んでいる

ご覧の通り変な走り方ですが、意外とこういうランナーの方が多いです。

続いて動画をご覧ください 足は身体の真下に着地…してはいけません。

全身力を抜いて、リラックス。 前傾姿勢のままだと、足だけで進んで走っていけません。 お腹(丹田)に力を込め腰を高い位置に。 全身で運動するように行いましょう。 太股を引き締めしっかりと痩せていきましょう。

男の太股瘦せ入門Ⅲ ウォーキング

太股を引き締めるためのウォーキングのコツをご紹介します。なるべく歩くときには小幅で歩くのではなく、大股で歩くよう心がけて下さい。太股をグッとせりだすように、です。 次に拳一個分でかまわないので、足を一歩前に出しながら歩きます。 足を大きく大きく、深く広く使っていくことがポイントです。 もう一つのポイントが、後ろの足の太股とお尻に意識してグッと前に出すようにして下さい。 グッと前に引き出すようにして歩くことで、より太股の筋肉や骨盤が上がってくる事を効果として実感して下さい。 これらを通勤時や会社の中を歩くときなど『ながらウォーキング』に活用して取り入れていきましょう。  痩せる効果が実感出来ます。

男の太股瘦せ入門Ⅳ 内転筋のストレッチ&エクササイズ

次に内転筋のストレッチ&エクササイズについてです 動画をご覧いただきながら取り組んでいきましょう。 まず膝を付いた状態で片足を動画のように伸ばしましょう。 そして爪先をしっかり前へと向けて、右手を腰に当て左手は足の付根に置きましょう。

動画をご覧ください。

①左足の付け根をグーッと10秒間伸ばします。

②逆に右足の付け根をグーッと10秒間伸ばします。

③両肘を付き左足を伸ばし、右膝を立て前傾気味の姿勢を取って下さい。これを10秒行います。

④両肘を付き右足を伸ばし、左膝を立て前傾気味の姿勢を取って下さい。これを10秒行います。

次は内転筋のエクササイズを行っていきます エクササイズボールがあれば、ない方はクッションでも構いません

⑤膝にボールをはさみ、足は膝の幅で広げ力を抜いて10秒間力を入れましょう。息を吐きこれを3セット行います。

これを毎日繰り返すと太股が確実に痩せていきます。

プロにかかればこんなサポートも!

初来店の方だけの体験価格なら大手メンズエステサロンでは最も料金が安いとされるラ・パルレを紹介します。

ラ・パルレは全国24店舗、30余年の実績がある完全予約会員制の男性の「脱メタボ」に重きをおいたサロンです。メンズエステではパイオニアであり長年、信頼と実績を積んできたサロンです。 ラ・パルレの脱メタボコースとは

①体チェック

②脂肪アタック

③カロリーコントロール

の3つのステップでメタボリックボディを脱出する画期的なダイエットコースです。 ウエストや体重だけではなく脂肪量・筋肉量・基礎代謝・体水分量を計測し、一人一人にあったハンドトリートメントや、EMS(電気を使った痩身機器)での背術をおこなっていきます。

初来店限定!業界最安値2000円で脱メタボ「ラ・パルレ」の実態!」には、実際にラ・パルレ池袋本店に行ったスタッフがラ・パルレの情報をまとめています。口コミや他サロンとの比較情報を紹介していきます。

体験コースでは先払いで2000円を支払うのみで、2000円以上お金を払う心配は一切なく、勧誘などもないことから人気を集めています。

ラパルレ

【La PARLER(ラ・パルレ)】

33年間の実績とノウハウをもった、究極の男性エステサロン。

社内資格をもったスタッフが一生忘れることのできない体験を提供します。

⇒公式サイトはこちらをクリック

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

太股が太くなってしまう原因についての定義やその原因についてご紹介しました。

太股を引き締めて痩せていく、考えもなく進めていくと「どう解消していいかわからない」と暗中模索となり痩せることも出来ず何かと放置してしまいがちな問題ですが、しっかりと対策を行うことでしっかり解消できるのです。

自分に合った対策方法を見つけ、脱メタボ、そして痩せて引き締まった太股を目指しましょう。


Bidanに広告を掲載したい方は、こちらのファイルをご覧ください。

媒体資料