2週間で腹筋を割りたい男性へ!短期間で腹筋を割る方法とは?!

2週間で腹筋を割るには、①筋肉をつけるための筋トレ、②脂肪を落とすための筋トレ・有酸素運動、③脂肪を燃焼し、筋肉をつける食事方法を行うことが必要です。腹筋を割りたい男性はこの方法を守り腹筋を短期間で割りましょう。ここでは、具体的な方法を紹介していきます。


2週間で腹筋を割ることは可能?!

夏に向け、またそうでなくとも腹筋を割りたい男性は多いです。

しかし、いきなり筋トレを行って、腹筋を割ることは非常に難しいことです。

割れた腹筋を手に入れたいと考える人は多いと思いますが、例えば、お腹にしっかり脂肪が乗っている男性が2週間で腹筋が割れるかどうかというと、結論から言うとほとんど不可能です。

そもそも人間の体には、コルセットつまり割れた腹筋がベースとして付いています。しかし、それが見えていないということは皮下脂肪により、腹筋が隠れているということです。

つまり、割れた腹筋を見せるためには、まずこの皮下脂肪を落とさなければいけないわけですが、2週間という時間で皮下脂肪をしっかり落として筋肉を見せるというのは非常に難しいです。

しかし、諦めてはいけません。2週間など短期間でも、集中・継続してダイエット・筋トレを行うことにより、可能な限り脂肪を落とし、腹筋が割れているように見せられる可能性はあります。

ここでは、腹筋を割りたい方にむけ、筋トレダイエット方法を紹介していきます。

筋肉 男性

キレイに割れた腹筋にあこがれます

短期間で腹筋割ること自体は難しい

基本的に割れた腹筋を手に入れるまでに必要な時間は約1か月半、おおよそ7週間ほどです。

その間しっかりとした

筋肉をつけるための筋トレ

②脂肪を落とすための筋トレ・有酸素運動

③脂肪を燃焼し、筋肉をつける食事方法

⇒食事方法・おすすめ筋トレサプリはこちら

をこなして初めて理想の筋肉に近づくことができます。理想的な腹筋を短期間で仕上げるのはほとんど無理なのです。

しかし、2週間もあればある程度の筋肉をつけることは可能ですので、しっかりと対策を行えば、一ヶ月でそれなりの筋肉になるはずです。もちろん、筋トレを欠かさないこと、きちんとした食事を摂ること、できればサプリを使うこともおすすめします。

では、具体的にどんな筋トレが有効なのか、皮下脂肪を落とすためにはどうすればいいのか、そして筋トレや皮下脂肪を落とす手助けをしてくれるサプリはどういったものなのかご紹介していきます。2週間という短期間で理想的な筋肉に近づけるよう、参考にしてみてください。

2週間で腹筋を割るための鍛え方とは?!

それでは、2週間の短期集中筋トレダイエット方法にはどのようなものがあるのでしょうか?

どういう動きをすることでどこの筋肉にどんな効果・影響があるのかをしっかり理解することによって、より効果的に筋トレをすることができます。

ここでは、二つの筋トレ方法、ニートゥーチェストとヒップリフトスウィングをご紹介しています。それぞれの特徴と注意点を紹介します。それでは早速みていきましょう。

2週間で腹筋を割るのにおすすめな筋トレ方法!

2週間で鍛えるための負荷の重い筋トレ方法をお伝えします。

ニートゥーチェスト

まず、ニートゥーチェストですがこの筋トレは腹直筋の下腹部を鍛えるトレーニングです。

注意点ですが、膝を引き寄せる際に腕に力を入れないよう心がけましょう、効果が半減しかねません。

また足を浮かせすぎないように注意しましょう、それにより筋肉へのアプローチがほとんど期待出来なくなってしまいます。

ヒップリフトスウィング

次にヒップリフトスウィングですが、少ない回数で腹筋全体に高い負荷をかけることができるのがこの筋トレ方法で、腹直筋と腹斜筋を鍛えることができます。腹斜筋はくびれ部分の筋肉ですので、ボディラインを引き締める効果を持っています。

注意点ですが、ヒップを上げてから落とす際に勢いよく落ちないよう、腹筋を使ってゆっくりと落としましょう。ここで、勢いそのままヒップを落としてしまっては、筋肉を鍛えることができません。

この二つの筋トレはいずれも器具を必要とせず自宅で簡単に行えるものですので、初めて筋トレをする人や、短時間でしっかりと効果を求めたい人におすすめです。

個人差はもちろんありますが、2週間も続ければ、割れるまではいかなくても、綺麗な縦筋を入れるぐらいは可能です。

腹筋を割るために皮下脂肪・内臓脂肪を落とそう!

上記でも説明した通り、2週間で割れた腹筋を手に入れるのはとても難しいですが、2週間でどれだけ皮下脂肪・内臓脂肪を落とせるかでどうかで大きく変わってきます。

この皮下脂肪、内臓脂肪をしっかりと落とすことができれば、隠れていた筋肉が見えるようになります。

お腹輪切りデザイン案2048

こちらの画像の通り、男性は内臓脂肪がつきやすく、女性は皮下脂肪がつきやすくなっています。

皮下脂肪・内臓脂肪を落とすトレーニング方法

皮下脂肪と内臓脂肪を落とすトレーニング方法としてお腹の脂肪を落とす事に特化したトレーニングを行うことがオススメです。

自己流で腹筋をしたとしても反動を使って、お腹の脂肪周り以外への負荷をかけてしまっていたりするので、以下の動画を参考に内臓脂肪と皮下脂肪を落としていきましょう。

皮下脂肪を落とす方法3選とは?今からできる皮下脂肪燃焼講座!では、皮下脂肪を落とすトレーニング法、食事法、おすすめサプリを紹介しています。皮下脂肪を落とす必要のある方はチェックしておきましょう。

基礎代謝って?

基礎代謝とは、安静にしていても生命維持のため使用されるエネルギーです。主なものに、呼吸や内臓の運動、体温調節などがあります。(代謝とは外部から取り入れたエネルギーや栄養などが体内で利用・消費されることを言います。)

エネルギーを消費する代謝では、基礎代謝生活活動代謝(運動など)・食事誘導性耐熱産生(食事した後、消化吸収過程で熱になって消費されるもの)の3つがあり、それぞれ

基礎代謝:70%

生活活動代謝:20%

食事誘導性耐熱産生:10%

となっています。

この3つの代謝、特に基礎代謝を高め、効率良く摂取カロリーを消費することで、確実に皮下脂肪を落とすことができます。

基礎代謝

出典:www.l-carnitine.jp

出典:皮下脂肪を落とす方法3選とは?今からできる皮下脂肪燃焼講座!

脂肪を落とす有酸素運動は?

有酸素運動

脂肪を効果的に落とすには有酸素運動が必須です。

有酸素運動をすることにより血糖値が下がり、運動中のエネルギーを脂肪から分解し、消費していくため脂肪を燃焼することができるのです。

有酸素運動の注意点としては

・20分以上継続しておこなう

・20分以上からが脂肪が燃えだす期間なので、なるべく長く有酸素運動を行う

・できるだけ空腹時に有酸素運動を行うと血糖値をより下げることができ、脂肪が燃えるスピードが20分より短くなる

上記の3点です。

この3点に注意しながら、水泳やマラソン、ジョギングなど継続してできる有酸素運動を行いましょう。もし自宅で有酸素運動をしたいという方は以下の動画を参考に20分以上の運動を行いましょう。

短期間で腹筋を割るための食事方法は?

短期間で腹筋を割るためには短期間で良いので、ある程度ストイックな食事方法をする必要があります。

短期間で腹筋を割るためには脂肪を燃焼させ、筋肉をつけやすくする食事方法を取らなくてはいけません。

脂肪を燃焼させる食事方法

□脂質、糖質を極力取らない

カロリーの多い脂質と糖質の摂取を控えることによって1日あたりのカロリー量を減らすことができ、脂肪を分解してエネルギーにすることが可能です。

脂肪1kgのカロリーは7200kcalとされているので、2週間で脂肪1kg落とすなら、1日辺り消費カロリーが摂取カロリーを514kcalを上回っている必要があります。

身長(m)×身長(m)×22で身長に対する標準体重が計算でき、それに男性なら30、女性なら25をかけると1日の摂取カロリーの目安が計算できます。このカロリーから514kcalを引いたkcalの食事をするようにしましょう。

□ビタミン・ミネラルは必ず摂取する

脂質と糖質は制限する必要がありますが、ビタミンやミネラルは制限してはいけません。

脂肪を分解するリパーゼという酵素はビタミンとミネラルによって活性しています。リパーゼを活性化することができれば有酸素運動や筋トレ時の脂肪燃焼をより効率的に行うことが可能です。

筋肉をつける食事方法

□良質なタンパク質(BCAA・クレアチンなどのアミノ酸)を摂取する

→筋肉が合成される流れは①筋トレ・トレーニングによる筋繊維の破壊②必須アミノ酸などにより栄養摂取③筋繊維の合成④筋繊維の肥大化の①〜④の順番で合成されています。

そのためどんなに筋トレをしたとしても良質なたんぱく質を摂取しない限りは筋肉痛だけするだけで、筋肉が合成されることがありません。

肉

体作りにタンパク質は重要です。

以下の表を参考にアミノ酸スコアの高い食事を摂取するようにしましょう。

 ◇アミノ酸スコア100
・・・卵、牛乳、大豆、豆腐、納豆、サケ、イワシ、シジミ、牛サーロイン、
豚ロース、鶏ムネ肉、かまぼこ、ロースハムなど
◇アミノ酸スコア97・・・うなぎ、たい
◇アミノ酸スコア91・・・プロセスチーズ
◇アミノ酸スコア84・・・あさり、ズワイガニ
◇アミノ酸スコア73・・・ジャガイモ
◇アミノ酸スコア64・・・バナナ

出典:web116.net/eiyouso-kiso/01tanpakusitu3.htm

脂肪燃焼、筋肥大に必要なサプリ

2週間という短期間で腹筋を割るのは難しいです。

筋トレや食事制限で皮下脂肪を落とそうとしても、時間的に厳しいものがあります。そこでおすすめなのがサプリメントです。

脂肪燃焼を促しながら筋肉をつけたい方・摂取カロリーを減らして脂肪を落としたい方におすすめなサプリを紹介していきます。

脂肪燃焼を促しながら筋肉をつけたい方

スクリーンショット 2017-09-20 0.04.11

⇒DCCサプリ公式サイトはこちら

DCCサプリは運動している男性に劇的な効果を発揮します。これはクレアチンやBCAAなどのアミノ酸が運動によって壊れた筋線維を修復し、筋肉の合成を促し脂肪を燃焼するためです。

⇒DCCサプリのデメリットを正直にお伝えします!効果は?口コミは?」には、あえてサプリメントのデメリットが紹介されています。サプリのデメリットが気になる方はチェックしておきましょう。

デメリットをしっかりと理解すれば、安心してサプリを使うことができます。信用できるサプリで安心して割れた腹筋を手に入れましょう。

まとめ

多くの男性は腹筋を割りたいと思っていますが、忙しくてなかなか成果がでないのが現実です。

しかし、たった2週間でもやれることはたくさんありますので、その2週間でできる簡単な筋トレ方法や皮下脂肪の落とし方をご紹介しました。

ぜひ、理想的で綺麗な筋肉をものにするため、参考にしてみてください。2週間後には見違えるほどいい筋肉が出来ているかもしれません。

<おすすめ関連記事>

市販されている筋肉サプリランキング!筋トレに必要な成分も紹介!

口コミで人気の筋肉サプリランキング!筋肉サプリの効果を徹底検証


『筋トレ』カテゴリーの情報まとめ記事はこちら

http://www.healthy-style.jp/archives/49830

Bidanに広告を掲載したい方は、こちらのファイルをご覧ください。

媒体資料