【20代でも要注意】若者も気をつけたい。タバコが加齢臭の原因に?

タバコを吸っていると加齢臭が出やすくなるって知っていましたか?それもそのはず、タバコには加齢臭を加速させる物質がたくさん含まれているのです。タバコを吸って加齢臭と一緒に生きていくか、タバコを止めて無臭になって生きていくか……どちらにしますか?


タバコ=オヤジ=加齢臭?

若い女子の間では、タバコと加齢臭の混ざったニオイが最悪だと思われているようです。喫煙ルームだけで吸っていても、なんだか迷惑をかけているような気がして、肩身が狭い思いをしそうです。

タバコを吸うと若くても加齢臭がするという説がありますが、それは本当なのでしょうか?

タバコと加齢臭の関係とは?

 タバコには健康に対して様々な悪影響があることは、いうまでもなくご存じの通りかと思います。
タバコには、ニコチン・タール・一酸化窒素の他、実に200種類以上の有害な物質が含まれているそう。その中には、発がん物質も多数含まれているのです。
身体に良いことがないタバコですが、その中でも加齢臭に影響しているのは「体内の酸化」(サビ)。
タバコの煙の中には「過酸化水素」という、活性酸素の一つが含まれています。
活性酸素」というのは、身体を酸化させる成分です。体内に活性酸素があればあるほど、身体は酸化し、身体が酸化すればするほど加齢臭が悪化するという仕組み。
 
タバコに含まれている「過酸化水素」という活性酸素は、
活性酸素の中でも酸化力が強いのです。タバコの煙を吸う度に身体が酸化してサビていっているとしたら……。そして、サビればサビるほど、加齢臭漂う身体になるのです。
タバコを吸うのが恐ろしくなってきませんか?
 また「タバコを吸うとビタミンCが破壊される」というのは、聞いたことがあるかもしれません。
 
このビタミンCは、「抗酸化作用」といって、
身体が酸化するのを防いでくれる働きがあります。
 
身体をどんどん酸化させた上に、
酸化を抑制してくれるビタミンCまで壊してしまう……。これで加齢臭がしない身体にしようという方が無理な話なのです。

加齢臭がイヤなら禁煙が一番

 加齢臭がイヤなら、タバコを止めることが一番です。タバコを吸いながら色々な加齢臭対策をしても、イタチごっこ。自ら臭い身体を作っているようなもの。
一人ではどうしても禁煙できる自信がない場合は、禁煙外来を受診しましょう。ニコチンパッチやガムを利用すると、タバコを愛してやまなかった人でも、楽に禁煙ができますよ。

禁煙したら加齢臭が消えた体験談集

 実際に禁煙と加齢臭除去に成功した人たちの体験談を読むと、勇気が出ますよね。読み込んでモチベーションを上げましょう。
成功者の喜びの声を聞きましょう

成功者の喜びの声を聞きましょう。自分にもできる!という気持ちがわき上がってきますよ

それでもタバコがやめられない人に

タバコをやめた方が良いに決まっているというのは分かっていても
どうしても止められないという人へ。せめて「減煙」を始めましょう。
昨日より一本でもタバコの喫煙量を減らすことができたのなら、大きな進歩です。
そして、身体の酸化を少しでも食い止めるために抗酸化力の強い野菜や果物を積極的に摂ってください。ビタミンCのサプリメントで集中的にケアするのも良いでしょう。
ビタミンCのサプリメントだけでなく、加齢臭の予防に効果的なサプリメントも数多く販売されているようです。ぜひ参考にしてみてください。

口コミで話題のおすすめ加齢臭対策・予防サプリランキング!

ビタミンCはサプリでもOK

ビタミンCはサプリでもOK

サプリメントなどの力も借りながら、少しずつタバコから離れられるようにしましょう。

<おすすめ関連記事>

旦那の加齢臭に耐えられない方専用!加齢臭を改善する5つの方法

加齢臭対策・予防サプリランキング!効果が高いと口コミで絶賛


『デオドラント』カテゴリーの情報まとめ記事はこちら

http://www.healthy-style.jp/archives/48830

Bidanに広告を掲載したい方は、こちらのファイルをご覧ください。

媒体資料