「どうして俺が!?」でも、加齢臭には明確な理由があった!

加齢臭が気になりだしたとき、どうして自分が加齢臭なんかするのだろう、まったく理由が分からないと思ったかもしれません。でも、加齢臭がする体には、れっきとした理由があるのです。その理由を攻略すれば加齢臭とサヨナラできるはずです。


悲しいかな……加齢臭に気付いたとき

ある日やってくる、「俺ってクサい?」と気付く瞬間。
自分でそっと気付ければまだ良いですが、家族や他人に「クサい!」と言われて撃沈するケースも。

一生懸命、必死に働いて帰ってきた日に限って「クサい」と言われたり。
どうして加齢臭でこんなに悩まなければならないのだろう。
加齢臭の理由は何なんだろう。
そんな風に思ったことはありませんか?

加齢臭の理由が知りたくなりますよね

加齢臭の理由が知りたくなりますよね

加齢臭が発生する以上、そこには何らかの理由があります。
その理由を掴んでケアすることができれば、加齢臭自体を抹消できる可能性もあるのです。

加齢臭の原因物質とは?

加齢臭が始まる理由。
それは、当然「加齢」が理由なのですが、加齢によってどんなことが体内では起きているのでしょうか。

年齢を重ねるにつれて、男性は皮脂腺から「パルミトオレイン酸」という物質が出るようになります。

そして、このパルミトオレイン酸と、やはり加齢によって増加する「過酸化脂質」が結合すると、「ノネナール」が発生します。

このノネナールこそが、加齢臭の理由と言っても過言ではありません。

何とも言えないイ~ヤなニオイの理由は、ノネナールにあったのでした

何とも言えないイ~ヤなニオイの理由は、ノネナールにあったのでした

ノネナールは加齢臭の原因物資で、とても嫌なニオイがします。
このノネナールが多く出る人ほど、加齢臭が強い人ということになるのです。

加齢臭の理由に合わせたケアをしよう!

「パルミトオレイン酸」「過酸化脂質」の増加と、その結果としての「ノネナール」の分泌が、加齢臭の理由だと述べました。

ですから、加齢臭対策としてやるべきことは簡単です。

抑えるべきは加齢臭の理由を作っている要素!

抑えるべきは加齢臭の理由を作っている要素!

<やるべきことリスト>

「パルミトオレイン酸」を減らす

「過酸化脂質」を減らす

「パルミトオレイン酸」と「過酸化脂質」の結合を抑制する

この3点ですね。

ここをしっかり抑えることができれば、加齢臭の理由となっている。
すると原因物質が消えるわけですから、加齢臭のしない体へ変わっていくのです。

加齢臭を減らすためにできること

まず、「パルミトオレイン酸」を減らすためには、脂肪分の少ない食生活を心掛けましょう。
「パルミトオレイン酸」は脂肪酸の一種。
だから脂肪を摂れば摂るほど、分泌量が増えてしまいます。

特にやめて欲しいのは、明確な理由がないのに食べ続ける「ながら食べ」。
自分でも気付かないうちに驚くほどの量を食べてしまい、気付けば加齢臭の原料をたくさん体に蓄えていた…
なんてことになりかねません。

それから、「抗酸化作用のある食べ物」は積極的に摂ってください。
体の中に「活性酸素」が増えると、体は酸化してしまうのですが、酸化したときに増えるのが「過酸化脂質」なのです。

抗酸化作用のある食べ物は、「ビタミンC・ビタミンEが含まれるもの」と覚えましょう。

多くの果物にはビタミンCがたっぷり含まれていますし、ビタミンEは魚やアーモンド、アボカドなどに含まれています。

ビタミンCは加齢臭対策もできるおやつとして、常備しておきましょう

ビタミンCは加齢臭対策もできるおやつとして、常備しておきましょう

理由なき事象は存在しない!自分と向き合おう

食生活の他に加齢臭の理由となるのは、喫煙、ストレス、睡眠不足、運動不足などです。

最初はまったく理由が思い当たらなかったとしても、こうして加齢臭と向き合っていくと、自分自身に理由があったことが見えてくるのではないでしょうか。

理由が分かれば、それが最初の一歩となります。
その理由を一つずつ潰して、加齢臭の原因をなくしていくことで、体から漂っていた加齢臭も少しずつ消えていきます。

この一歩一歩の積み重ねで、加齢臭なしの生活へ!

この一歩一歩の積み重ねで、加齢臭なしの生活へ!

一番良くないのは、自分に理由はないと言って投げ出してしまうこと。
真摯な気持ちで自分を省みて生活を改善していくことは、加齢臭だけでなく健康にもとても良いことなのです。

今日からぜひ、始めてみてください。


Bidanに広告を掲載したい方は、こちらのファイルをご覧ください。

媒体資料