腹筋を最短で割る方法について紹介!たった一回30秒で腹筋が割れる?


腹筋は30秒で割ることができる?

男性のみなさん、綺麗でたくましい腹筋を目指して、筋トレをしようと一度は思ったことがありませんか。

しかし、疲労に耐えかねてしまったり、時間がなかなか取れない、といった理由で断念してしまう方は多いです。

このように、腹筋を割ることは難しいとされていますが、実は、一回30秒の筋トレでも継続的に続けることができれば、腹筋を割ることができるということをご存知ですか。

腹筋を鍛える手法としてひたすら上体起こしを行う方もいますが、これは効率的とは言えません。筋肉を鍛える際は回数ではなく、筋肉の部位を意識したトレーニングを30秒だけでもいいので継続的に行うことが何より大切なのです。

今回は、一回30秒でできる効率の良い鍛え方とトレーニング方法、そして、トレーニングの効果をより高めるサプリメントをご紹介します。

男性

たった30秒で・・?

腹筋を30秒で割るにはどこの筋肉を鍛えればいいの?

まず初めに、鍛えるべき筋肉の部位を把握しましょう。これを把握し意識することで、トレーニングは30秒でもより効果的なものになります。

腹直筋

腹直筋はおなかの中央にある筋肉で、仰向けのまま上体を起こすときなど、おなか周りの筋肉の中では頻繁に使われる筋肉です。

また、腹直筋は体全体のバランスを保つ重要な役割も担っており、この腹直筋と背筋がバランスをとることで、まっすぐな姿勢を保つことができています。

また、咳をするときや排便をするときや、意識しておなかに力を入れるときにおなかに圧力がかかりますが、これも腹直筋によるものです。

この腹直筋を重点的に鍛えることによって、一回30秒のトレーニングでも、6つに割れたたくましい腹筋を手に入れることができます。

腹斜筋

続いては腹斜筋です。この腹斜筋は一般的にくびれと呼ばれる、おなかの横に位置する筋肉です。

せっかく腹筋が割れても、くびれが引き締まっておらず脂肪が乗ってしまうとだらしなく見えてしまいますが、この腹斜筋が鍛えられることによって脇腹が引き締まり、おなかにくびれを作ることができます。

腹斜筋を鍛えるにはおなかをねじるトレーニングが効果的とされていますが、日常生活の中でおなかをねじる機会はなかなかないため、30秒でも意識してトレーニングをすることが大切です。

 

腹筋を30秒で割るにはどのようなトレーニングが効果的?

鍛えるべき部位を理解したところで、一回30秒でできる効果的なトレーニング方法をご紹介します。

ドローインを意識したツイストクランチ

ドローインは、腹筋を鍛えるうえで重要なトレーニング方法です。

ドローインを行うと、普段はあまり使われずに放置されているお腹周りの腹筋が鍛えられ、それによって体の筋肉量が増えると代謝がアップし、たった30秒の運動でもより効果的な体になります。

また、お腹周りの筋肉が鍛えられると、内臓が正しい位置に持ち上がるため、一回30秒でも継続的に行うことで、ポッコリお腹の解消や、ウエストのくびれを生み出します。

腹筋を鍛える際はぜひ取り入れてみてください。

 

プランク

プランクは腹筋だけでなく複数の筋肉を同時に鍛えることができます。この中には体の中にあるインナーマッスルも含まれているため、おなかの脂肪の解消、ウエストのシェイプアップも期待できます。

プランクのポイントは、体をまっすぐに保つことです。体がグラグラしていたり、腰がそってしまっていたりすると、効果が半減してしまうので注意しましょう。また、重心を腕に集中させすぎてしまうと、腹筋に負荷がかからず、30秒では効率よく鍛えることができません。可能な限り鏡を見ながら行い、正しい姿勢でできているかチェックしながら行いましょう。

 

クランチ

腹筋を鍛える際、クランチは一般的な上体起こしよりも大きな効果をもたらしてくれます。

クランチを行う際のポイントは、体を起こすのではなく、体を丸め、自分の腹を覗き込むようにすることが大切です。

また、できるだけゆっくりと行い、かかる負荷をできるだけ大きくすることで、30秒でも効率よく鍛えることができます。

一回30秒の腹筋の効果をさらに高めるには?

腹筋を一回30秒のトレーニングで効率よく鍛えるためには、食生活に気を付けなければなりません。

しかし、筋トレの効果を最大限に高めるような栄養素は、普段の生活の中ではなかなか摂取できないものが多いです。

また、普段料理をしない男性や、筋トレを普段意識してこなかった方は、必要栄養素を摂取したらいいのか、なかなか分かりません。

そんな方々にオススメのサプリメントが、DCCサプリメントです。

このサプリメントには、以下の成分が含まれています。

・クレアチン(タンパク質の一種で、運動中に失われるタンパク質を補うことによりエネルギー効率のアップや、筋力の持久力をアップ)

・HMB(アミノ酸の代謝物質で、タンパク質の合成を促進するため、筋肉の分解を防ぎ、筋肉の回復を促進してくれるので筋肉のビルドアップ効果が期待できる)

・酵素(代謝が加速し、筋トレがより効果的になる)

・水素(乳酸の上昇を抑え、筋肉疲労を和らげる)

・オルニチン(肝臓の回復を促す効果があり、栄養の代謝や有害物質の解毒といった作用を助ける

・アルギニン(成長ホルモンの分泌を促し、筋肉や骨格の成長、疲労回復などを促進)

これらの成分の存在は、老廃物のデトックスから、脂肪の燃焼、筋力の増加、筋疲労回復まで、パンプアップのトレーニングの際に必要な成分を的確に補うことができる、万能サプリであることを意味しています。

筋トレを普段あまりしない方や、栄養の知識が乏しい方には、非常に有効なサプリとなっています。

しかし、サプリメントはただ飲むだけでは意味がありません。

サプリメントを飲む意味はあくまで内面からのサポートですので、継続的に飲み、トレーニングを怠らないことで効果を発揮します。

サプリメントを有効活用し、一回30秒の腹筋トレーニングをより効果的なものにしましょう。

que-14162479239-1-e1483699093517

【DCCディープチェンジクレアチン】

⇒DCC公式はこちらをクリック

 

⇨DCCのデメリットについてはこちらをクリック

まとめ

男性

サプリメントも賢く利用してみよう!

今回の記事を参考に、筋肉の鍛える部位を把握して効率の良いトレーニングを継続的に行うことで、一回30秒だけでも、たくましい腹筋を手に入れることができます。

ぜひサプリメントと併せた一回30秒の簡単なトレーニングで綺麗な腹筋を手に入れましょう。


『筋トレ』カテゴリーの情報まとめ記事はこちら

http://www.healthy-style.jp/archives/49830

BiDANに広告掲載をしたい企業様はこちらの媒体資料をご覧ください。

媒体資料