1日たったの3分で理想の腹筋!おすすめのトレーニング方法とは?


お腹に脂肪がついてしまう原因とは?

お腹に脂肪がつきやすい理由に挙げられるものとしてはやはり腹筋を使わない事から始まっていると言っても過言ではありません。

まずこれには皮下脂肪の細胞の数が関係しています。 皮下脂肪の細胞の数が少ないと『偏って太りやすい』のです。 特に痩せ型の体質で子供の頃からずっと痩せている人は、全身の皮膚の下に分布する脂肪細胞の数が一般の方に比べて少なく、これが『偏って太りやすい』原因となります。  特に腹筋がなくお腹がぽっこりしている人はお腹をあまり使っていない証拠。 腹筋などの負荷をかけていないという意味ではありません。例えば背筋を伸ばして座っている時だって、腹筋や背筋など筋肉の力で動かしているのです。しかし『だらっ』と座っていたら当然腹筋や背筋など筋肉は休憩しています。 曲げ伸ばしやひねる動きをする時にも腹筋などの筋肉は使われているのです。スポーツ選手たち、とりわけ新体操や体操の選手たちの腹筋が非常にガッシリとし細いのは腹筋をよく動かしているからだと考えられます。

肥満

脂肪がつく原因は何?

3分間の筋トレでも腹筋が割れる理由

メタボリックシンドローム解消に筋トレがなぜ有効であるのかを説明します。まず筋トレにより筋肉の量が増えると基礎代謝の量が上がります。すると消費するカロリーが増えます。 基礎代謝とは人間が生きていくだけで必要なカロリーなのですから、つまり『何もしなくても寝ている間にも消費される』というわけです。  このことから分かるように筋トレを行って筋肉を増やせば、カロリー消費の多い脂肪燃焼体質になりメタボ改善の効果が高まるのです。このように人は置かれた状況に応じて最も適した状態へと変貌を遂げるのです。

逆立ち

トレーニングは量より質

1日3分でできる腹筋トレーニング

1日3分間、時間を割いていただく事で効率よくトレーニングを始めていきましょう。何事もまず始めていくことです。以下に3つの動画を用意しました。初級編、上級編、ローラーを使ったトレーニング方法です。3つの順番で段階を上げてステップアップしていくのもよいかと思いますし、出来る方は上級編からしっかりと3分間続けていくことをお勧めします。ローラーを使ったトレーニングは最初はかなりきついものとなりますが慣れていきますと非常に良いものとなります。ご自身の体調に見合わせた最適なトレーニングを行うよう心がけて下さい。

3分間腹筋トレーニング初級編

それでは初級編のワークアウトから始めましょう。ワークアウトは6つのプログラムから成り立っています。3分間かけてみっちりと行いましょう。

1 動画をご覧の通り腕を指先までまっすぐ伸ばし、爪先へ届くように反りだすように腹筋して下さい。これを10回

2 両足を上げて腰を浮かせるように上げます。これを10回

3 膝を曲げ、首を膝が見える位置まで浮かせ、手を水平に出しユラユラと左右に動かします。これを20回

4 両足を伸ばして浮かし、バタバタとキック。これを20回

5 体を起こし膝を曲げ手をまっすぐ伸ばしてお尻でスイングするように腹筋します。これを20回

6 うつ伏せになり片足を浮かせて腹筋に力を込めます。

3分間腹筋トレーニング上級編

続いて上級編のワークアウトを始めましょう。ワークアウトは5つのプログラムから成り立っています。 3分間みっちり行い、仕上げは立ってジャンプしよくほぐしましょう。

1 バタフライ: 動画のように両手を開いては閉じ膝を曲げ伸ばしを繰り返しながら腹筋をします。

2 スパイダーマンプラング: 両手を付き、片膝ずつ浮かせて曲げ伸ばしをします。腰を捻らせて腹筋を付けるようにしならせるのがポイントです。

3 ロシアンツイスト: 両足を閉じ、両手をホールドして腰を左右に大きく振ります。腹筋がしっかり付くよう腰を少し浮かせるのがポイントです。

4 クランチ: 腰を付き膝を曲げ、持ち上げるように腕を伸ばして腹筋します。腕を降ろさないままやるのがポイントです。

5 オルタネート・トゥ・タッチ: 動画のように地面に背をつけた状態から腹筋し片足の爪先を手にタッチして降ろす事を繰り返します。

ローラーを使った3分間腹筋トレーニング

続いてアブローラー『膝コロ』について説明します。

最初はなかなか難しい、出来ない方が多いかと思いますのでご覧いただきながらやって頂ければ幸いです。

1 まず両手でしっかり握ります

2 マットの端からゆっくりと滑り出し前に出て、伸ばして止めてあげる

3 次にクッションを敷きそこに膝を乗せ、アブローラーを握ります

4 膝を付いたまま言って戻ります。この時腰は曲げないように

5 コツとしては伸び切った時に少しだけ手首を曲げる事

6 適切な回数としては10回1セット✕3セット

トレーニングの効果高めるにはサプリが有効

とにかくダイエットが続かない、意識はしていたけどいつの間にかポッコリお腹になってしまった、若い時の体型に戻りたい、骨太だから細マッチョになれないと諦めている、ジムに行かずに自宅だけで理想の体型を手に入れたいと考えている…そんな悩みがなくなったところを想像してみてはいかがでしょうか?

毎日の筋トレに加えてサプリメントによるサポートを付け加えることにより効率よく最新のビルドアップサプリ『DCC(ディープチェンジクレアチン)』は初回購入分が95%OFFと全額返金制度があり、また有名ビルダーも愛飲・推奨しているので、今最も脂肪燃焼したい、筋肉をつけたい人々に支持を受けているサプリメントです。

有効成分の『クレアチン』や『HMB』『酵素』『水素』『オルニチン』『アルギニン』によって、老廃物のデトックスから、脂肪の燃焼、筋力UP、筋疲労回復に至るまで、筋トレの際に必要な成分を的確に補うことができるため、特に筋トレ初心者の方や、あまり栄養学に知識のない方にとって非常に有効なサプリとなっています。 特に『クレアチン』は普段の食事からでは1キロ摂取してようやく5グラム程度ですから筋力アップを目指すにはとても足りません。そこでサプリメントでの摂取がとても重要になるわけです。 このような商品の場合実名顔写真付きの紹介は控えることが多いのですが、このDCCサプリに関しては有名ビルダーたちが顔写真付きでこぞって公式サイトで推奨しています。

que-14162479239-1-e1483699093517

【DCCディープチェンジクレアチン】

⇒DCC公式はこちらをクリック

 

 

『DCC(ディープチェンジクレアチン)』は期間限定で、初回購入分が95%OFFと全額返金制度があるので、今度こそ筋トレを成功させたい方は、一度試してみてください。

⇨DCCのデメリットについてはこちらをクリック

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?1日3分間でメタボ腹を解消し腹筋を付けることにより健康促進はもちろんのこと、理想のボディを手に入れましょう。


『筋トレ』カテゴリーの情報まとめ記事はこちら

http://www.healthy-style.jp/archives/49830

BiDANに広告掲載をしたい企業様はこちらの媒体資料をご覧ください。

媒体資料