男の顔専用おすすめ保湿クリームランキング!正しい保湿方法も伝授!


男の顔の乾燥は致命的?

男性は皮脂の分泌が女性より多く、本当は乾燥していることを知らず保湿を心がけられている方はあまりいません。また乾燥が気になるようになってきた男性も、「正しい顔の保湿」が出来ていないことが多くあります。特に脂性肌、また自分は脂性肌だと思っている男性は保湿の重要性に気が付かず、放置している傾向にあるのです。

しかし保湿は肌のタイプ関係なく、どの男性の顔の肌にも必要です。脂性肌というのは皮脂の分泌が多い肌のことを指しますが、皮脂を過剰に分泌させる原因のひとつとして「乾燥」があります。

顔の保湿

乾燥肌の原因とは?

肌は乾燥すると潤いをキープしようとして皮脂を多く分泌します。そのため乾燥肌の原因は皮脂の過剰分泌が挙げられます。

皮脂の過剰分泌はニキビを作る原因になり、悪化させてしまうとニキビ跡の原因になります。また保湿をきちんと行っていない乾燥した肌は肌のタイプに関係なく外部の刺激に弱く、紫外線などの影響もより強く受けてしまいます。その結果、顔にもシミやシワができてしまうのです。

保湿はどんな肌のタイプであろうと関係なく必要で、大切なのは「正しい保湿方法を心がける」ということになります。おすすめの保湿クリームも後ほどご紹介致しますので、ぜひ参考にしてください。正しい保湿方法を知り、潤いを保ったシミやシワ、ニキビ跡のないみずみずしい顔を作っていきましょう。

正しい化粧品選びのポイントとは?

肌の潤いをキープしてくれる化粧品選びのポイントを紹介します。

化粧品は保湿クリーム、化粧水、洗顔料がありますが効果は異ります。そのため効率的に肌の保湿をするためにそれぞれの効果を把握しましょう。

洗顔料

洗顔料は皮脂や汚れを落としますが、肌の保湿効果もあります。特にセラミドやヒアルロン酸の配合された洗顔料であれば、肌の皮脂や汚れ、古い角質を落として高い保湿も保てます。

化粧水

化粧水は洗顔後に使用するもので、さらさらとした液体のものが多いです。洗顔後の肌は、保湿に必要な成分や油分も汚れと共に落とされてしまっている不安定な状態です。化粧水の効果は、水分補給と保湿成分を補うことを行い肌に潤いを与えて保湿をしてくれる役割がありますので、ヒアルロン酸やビタミンC、ニキビ跡に悩んでいる方はビタミンC誘導体が配合されている化粧水を選びましょう。

乳液

乳液は油分を肌に与えて、化粧水で与えた水分の蒸発防止をする役割があり潤いを与えて水分蒸散を防ぎ、肌に栄養を確実に与えてくれます。乾燥肌に悩んでいる方はセラミドが配合されている乳液が効果的です。セラミドは高い保湿効果があり肌のバリア機能を回復する効果を期待できます。

おすすめ男性用保湿クリームランキング!

乾燥対策のために保湿クリームを買ってみようと思っても、どれが良いのか悩んでしまうことも少なくありません。そんな男性におすすめの保湿クリームをお伝えします。

それぞれに特徴があり、特におすすめしたい方なども肌の状態によって違うので、自分の顔の肌に合わせたおすすめ保湿クリームを見つけてください。

おすすめ第①位 バルクオム

<特徴>

芸能人が使用していることでも話題となっている「バルクオム」は口コミでも高い保湿効果が実証されています。

成分としては肌細胞の生まれ変わりを促進する植物幹細胞リンゴ幹細胞エキスが配合されています。このリンゴ幹細胞エキスは収穫後4ヶ月経っても腐らないスイスの希少なリンゴ「ウトビラー・スパトラウバー」の幹細胞に注目し、幹細胞を培養して得られたエキスを配合することによってニキビやニキビ跡と言ったよくある男性の顔の肌トラブルに適切なケアを行い、肌細胞の生まれ変わりを促進させてくれます。

リンゴ幹細胞エキスは保水力も抜群で、皮脂が多く水分が少ない男性の肌にぜひおすすめしたい商品です。

他にもシルクから得られる「加水分解シルク」は皮膚への吸着性と浸透性が高いことで知られていて、肌の奥までしっかり潤いを与えながらも水分の蒸発を押さえ、角質層までしっかりと潤わせることが出来ます。またセイヨウシロヤナギの樹皮エキス、これに含まれる「サリシン」が肌のキメを整え、土を成分とする「クレイミネラルズ」がベタつきの原因である不必要な皮脂を取り除いてくれます。

更に「カテキン」を含んだチャ葉エキスが肌を健やかに、清潔感をキープしてくれるのです。

このように肌を健康・清潔に保つ成分を含み、有効的な保湿成分が多く入っているバルクオムは、顔の肌が乾燥しがちな男性へ特におすすめしたい保湿クリームです。

<有効成分>

・リンゴ果実培養細胞エキス ・ユズ果実エキス ・チャ葉エキス ・セイヨウシロヤナギ樹皮エキス ・加水分解シルク

<口コミ>

10年間悩まされ続けたニキビ
皮膚科に行ってもなかなか治らず困っていたんですが
これを使ったらかなり良くなりました!
まだ完全にツルツルってわけじゃないので
これからも買い続けてみようと思います
しかし、一週間で使い切ると書いてありますが二、三週間は余裕で使える量でした、

出典:www.amazon.co.jp/product-reviews/B01D2QLAX4/ref=acr_search_see_all?ie=UTF8&showViewpoints=1

<価格>

¥2160⇒¥500 

現在公式サイトにてスターターキット(化粧水+乳液+洗顔剤+タオル)を500円で購入することが可能です。こちらは期間限定ではありますが、初めて購入される方はこちらのキャンペーンを適用できるので期間限定中にお試しください。

バルクオムを激安で購入する裏技はこちら!〇〇%OFFで購入可能!」こちらの記事では、バルクオムの有効成分や悪い口コミ、良い口コミなど詳しくまとめています。

⇒バルクオム公式サイトはこちら

おすすめ第②位 クアトロボタニコ

<特徴>

乾燥によるトラブルはもちろん、毛穴の黒ずみや開き、皮脂のテカリ、ハリ不足……男性の顔の肌トラブルは多いですが、これらのトラブルに素早く対応・浸透し、清潔で健康的な肌を作るオールインワンタイプの化粧水です。これ一本で化粧水・美容液・乳液全ての役割を持っていますので、洗顔後のお手入れが簡単なところもおすすめしたいポイントです。

ハリ不足の肌に弾力を与える「ビルベリー葉エキス」、消臭効果や引き締め効果がある「チャ葉エキス」、皮脂のテカリやベタつき、毛穴のトラブルに有効で清潔感のある肌を作る「オウゴン根エキス」など数多くの肌トラブルに対応でき、砂漠の乾燥にも適応出来る「チガヤ根エキス」がしっかり保湿を行ってくれます。乾燥によるトラブルだけではなく毛穴のトラブルや皮脂のテカリなどが気になる方、毎日が忙しくスキンケアに時間をかけられない方へ特におすすめしたい保湿クリームになります。

忙しい方やストレスが多い方にはストレス軽減、癒やしの効果がある「ベルガモット」「ローズマリー」の香りもおすすめできるポイントです。柑橘系の香りで癒され、短い時間で男性の顔の肌トラブルにも対応出来ます。

<有効成分>

・ビルベリー葉エキス ・チャ葉エキス ・オウゴン根エキス ・チガヤ根エキス

<口コミ>

伸びがよく、浸透も良いです。
オールインワンで且つこのテクスチャならば肌への負担も少なく済みそうです。
容器も小さく、旅行や出張にもいいかも。

香りは柑橘系ですので、苦手な方も少ないのではないでしょうか。

使用前はこんなので保湿力は大丈夫だろうかと思いましたが、使ってみるとしっかり保湿してくれます。
冬場の乾燥本番の季節になってもしっかり保湿出来るかが現段階では分からないので、今後評価が変わるかも知れません。

男性の化粧水デビューには良い品だと思いますので、プレゼントにしても良いと思いました。

出典:アマゾンカスタマーレビュー

<価格>

¥2160/115ml

⇒クワトロボタニコ販売サイトはこちら

おすすめ第③位 &GINO

<特徴>

こちらもオールインワンタイプの美容液で、保湿クリームとしても最適です。天然成分が使われているため、香りや色合いに多少変化があることもありますが品質に変化はなく、天然成分ということで肌が弱い方におすすめです。

男性の顔の肌トラブルに多い「乾燥」「かさつき」「毛穴の黒ずみやテカリ」「顔のくすりやクマやたるみ」「ひげ剃り負け」などをケアする成分が全て含まれており、オールインワンタイプということで時間がない方にもおすすめできる保湿クリームです。男性は女性と比べて皮脂の量が多く、水分が少ない特徴を持っています。その上毎日のひげ剃りなど刺激も多く、複数の肌トラブルの悩みを抱えてしまうことになるのです。そういった男性の顔の肌独特のトラブルを抱えた方へ、ぜひおすすめです。

プッシュタイプですので量を出しすぎることもなく、オールインワンタイプということで忙しい朝にもさっとお手入れが出来ます。日頃から忙しい男性、複数の肌トラブルに悩む男性、そして老け顔に悩む男性へ特におすすめしたい商品がこちら、「&GINO プレミアムフェイスエッセンス アクアモイス」です。

<有効成分>

・浸透性コラーゲン(加水分解コラーゲン) ・ヒアルロン酸Na ・アセチルヒアルロン酸Na アロエベラ葉エキス ・コンドロイチン硫酸Na ・グリセリルグルコシド ・アーチチョーク葉エキス ・ダイズエキス ・ハマメリス葉エキス ・ローヤルゼリー酸 ・カッコンエキス ・クロレラエキス ・チャ葉エキス ・ネムノキ樹皮エキス ・ビタミンC誘導体 ・ゴールデンカモミールエキス ・オウゴンエキス ・カフェイン ・グリチルリチン酸2K ・加水分解ヒアルロン酸アルキル ・セラミド ・ビタミンE誘導体 ・ユキノシタエキス カンゾウ根エキス

<口コミ>

購入して1ヶ月。
朝晩のケアに欠かせなくなりました。
疲れ不精の顔でしたが、クマや吹き出物がすっかり綺麗になり、だいぶ肌色も白く落ち着いた感じがします。
周りからも、「今日は顔つきが良いですね。」と高評価です。
今は洗顔後、朝晩に2~3プッシュ。
手に取り、肌に馴染む(手のひらが肌に吸いつくぐらい)ぐらいにケアしています。
通常時は2プッシュで良いのですが、お疲れの時は3プッシュでも良いと思います。
とりあえず購入後2週間は大切ですね。
3日坊主だと、絶対に効果が感じられません。
お値段もそこそこでしたが、買う価値は必ずあります。

出典:アマゾンカスタマーレビュー

<価格>

¥5,184/50ml

⇒&GINO販売サイトはこちら

男性専用顔パックも保湿に効果あり?

男性の顔の肌へのお手入れは少しずつ浸透しはじめ、化粧水や保湿クリームなどを使ったケアもようやく広まってきました。そんな中、男性専用の顔パックも近頃話題に上がることが増え、人気となっています。何度もお話している通り、男性の顔の肌のお手入れのために保湿は絶対に欠かせない要素です。

毎日のケアはもちろん、週に1回きちんと保湿し、またアロマの香りで癒される……これはストレス解消のためにも、顔の肌のためにも良いことで、男性専用の顔パックもぜひおすすめします。気になった方は一度しっかりご確認していただき、お試ししてみてはいかがでしょうか。

DHC MEN ディープモイスチュア フェースマスク

正しい顔の保湿方法は?

「正しい保湿方法と言われてもどうすれば良いのか分からない」と思われるかもしれません。保湿と聞くと最初に思い浮かぶのは「化粧水」「乳液・保湿クリーム」ですが、これもまた何も考えずにつけていても思うように効果は発揮しません。

以下のような行為をしている方は間違っているのでいますぐやめて下さい。

<間違った保湿スキンケアの例>

◻︎ごしごし顔を洗う。

◻︎泡を立てないで洗顔をする。

◻︎肌が乾燥しているなと思ったら何度もクリームを塗る。

◻︎洗顔後にすぐ乳液を塗る。

化粧水や乳液をしっかり顔の肌になじませ効果を発揮させるためにはその前の段階の「正しい洗顔をする」ことが大切です。

正しい保湿方法とは「洗顔」で皮脂や汚れを落とした上で化粧水で肌に水分を与え乳液で保湿をするという流れで行うことです。では正しいスキンケアの方法を見ていきましょう。

正しい洗顔方法

まず最初の洗顔ですが、洗顔料をただ顔につけて洗っているだけではきちんと皮脂や汚れを落とすことが出来ません。洗顔はこすることによって洗うものと認識している方もいますが、しっかり泡立てれば顔につけ優しくマッサージするだけで皮脂や汚れは落ちます。

泡立て

洗顔料は最初にきちんと泡立て、泡をつけながら優しく洗うことを忘れないでください。泡立て方は洗顔料と水を手のひらで混ぜ合わせ、空気を入れていくように何度もしっかり混ぜていくだけです。

次の動画で泡立てネットなども使わなくともしっかり泡立てられる方法を紹介しています。手のひらにこんもりと泡が乗るくらいの量を作ることが理想です。

洗い

泡を作ったら少しずつ顔につけていき、優しく泡を当てるように顔のTゾーン(額から鼻までのライン)から洗っていきます。泡をしっかり作っておけば、こする必要は一切なく泡の力で皮脂や汚れは落ちていきます。目や鼻のくぼみ、唇の下などはうっかり忘れがちな場所ですので、意識して泡をつけて洗うようにしてください。

すすぎ・拭く

顔全体を洗い終わったらぬるま湯でしっかりすすぎます。泡が残ってしまうとそれも肌への刺激となるので、泡が完全になくなるまできちんとすすぎましょう。きれいになったら柔らかいタオルでごしごしこするのではなく、そっと顔に押し当ててタオルに水分を吸い込ませていくように水気を取ります。タオルは肌触りの良い柔らかいもの、しっかり乾いている清潔なものを選びましょう。

タオルだけではどうしても水分が残って気になる場合、ティッシュなどをそっと肌に当て水気を取り除いても大丈夫です。ごしごしこすると水気を含んでふやけた状態になっている肌を刺激し、傷つけてしまう可能性もあるので、決してやらないようにしてください。

「ある程度拭けたら自然乾燥でも気にしない」という男性も特に夏場はいらっしゃいますが、これは絶対にやめてください。自然乾燥をすると顔の表面の水分と共に内側の水分まで一緒に蒸発してしまい、乾燥肌を作る原因になります。洗顔後何もつけずそのまま放っておくとやはり同じことになりますので、しっかり水気を取ったあとは出来るだけ早く化粧水をつける必要があります。

化粧水

化粧水は洗顔で失った水分を肌になじませるために必要ですので、乳液や美容液などより前、洗顔後まず最初につけることが大切です。手に適量の化粧水を取り、顔に押しつけるようにしっかりとなじませていきます。なじませるためには肌を叩くのではなく、そっと有効成分を押さえ込むように肌に押し付けていく方法が最適です。

コットンを使う方法もありますが、手で押さえるほうが優しく肌に浸透させられますので手を使いましょう。化粧水をつけすぎた場合はやはり蒸発時に水分を持っていかれてしまいますので、乾く前にティッシュなどでそっと押さえて水分を取ります。化粧水のつけ方は次の動画が押さえ方なども丁寧に分かりやすく説明されていますので、ぜひこちらもご確認ください。

乳液

最後に乳液をつけていきます。乳液には油分が含まれていますので、化粧水より前につけてしまうと毛穴などにフタをしてしまい、化粧水を浸透させることが出来ません。つける場合は必ず化粧水のあと、適切な量をきちんと守りましょう。特に乾燥しやすい目元や口元を中心に、つけすぎた場合は放置せずティッシュで拭き取ってください。

まとめ

男性の顔には保湿が絶対に必要だということは、まだあまり知られていません。しかし過剰な皮脂は顔の肌に取って良いものでは決してなく、早くからお手入れを行った場合とシミやシワが増えてから慌ててお手入れを始めるのとではトラブルの量なども大きく変わります。保湿はいつからはじめても問題なく、気になった今こそはじめてみることをおすすめします。

ぜひご自分に合う、生活に合う保湿クリームを見つけてください。しっかり保湿を行い、若くみずみずしい肌を守っていきましょう。

保湿対策に迷ったらまずはバルクオムの口コミや有効成分をチェックしておきましょう。⇒「バルクオムを激安で購入する裏技はこちら!〇〇%OFFで購入可能!


『スキンケア』カテゴリーの情報まとめ記事はこちら

http://www.healthy-style.jp/archives/48846

BiDANに広告掲載をしたい企業様はこちらの媒体資料をご覧ください。

媒体資料