胸筋に効果のあるトレーニング方法とは?分厚い胸板で男らしさアップ!


分厚い胸板を手に入れるメリットとは?

厚い胸板を手に入れることができるなら多くのメリットがあります。日本人はどうしても薄い胸板で、鍛えても胸の筋肉は身につかないという印象が強いはずです。でも、正しい方法で胸筋をトレーニングするなら、だれでも胸板を厚くすることはできます。さらに胸筋を鍛えることで得られるメリットを考えると胸筋を鍛えるモチベーションが上がります。

胸筋を身につけるべきメリットを幾つかご紹介します。

・美しいボディーラインを見せることができる。

・はっきりと鍛えていると他の人の目にもわかりやすい。

・目に見えて鍛える成果が出やすい部位なので割と鍛えやすい。

・ダイエットに最適、代謝が良くなり痩せやすい体質になる。

・スーツやジャケットの似合う体系になる。

・スポーツをするのに有利になる。

幾つか胸筋をトレーニングすることのメリットをご紹介しましたが、外見上でも、健康面でも多くのメリットがあります。

<おすすめ記事>痩せたらカッコ良くなれる?!痩せるとイケメンになる5つの理由

胸板

厚みがあれば迫力が違う

 

偏ったトレーニングは胸筋のバランス崩れる原因

胸筋をトレーニングすることに、多くのメリットがあることはわかりました。しかし、ここで要チェックすべきポイントがあります。それは鍛える部位をバランス良く鍛え上げることです。胸筋を鍛えようとして、筋肉トレーニングを続けても、なぜか胸板が厚くならないケースがあります。そのために、日本人の体質は胸筋を鍛えるのに不向きであると勝手に結論付けてしまう方も、あきらめる方も多くいます。

胸筋をトレーニングしても胸板が厚くならない原因は、胸の筋肉に対する知識不足です。

大胸筋には大きく分けて3つの部位に分かれています。それは、上部、中部、下部の3つです。そして、胸板を厚く見せることに重点を置くなら大胸筋の上部を鍛えることは重要です。もし、大胸筋の上部を鍛えないで、そのままにしておくなら胸の筋肉は望んでいるように大きくなることはありません。

大胸筋の上部をトレーニングすると、見た目に筋肉質な体系をアピールするメリットがあります。しかし、間違って中央部や下のラインばかりトレーニングする方法で筋トレをしてしまうなら胸筋は違和感のある形で出来上がってしまう事になります。

それでも、上部ばかりでは全体が大きくなることはないので上部を優先順位の一番してトレーニングしながら、他の中部や下部位も鍛える方法でトレーニングすることをお勧めします。これで、理想的な形を手に入れることができます。

バランスを崩すトレーニングは?

 

胸筋を鍛えるおすすめトレーニング3選

胸筋は胸板とも呼ばれる部位で、その部分を鍛えようという意識が大切です。具体的に部位を説明するなら、胸板がどのような構成になっているのか分かります。鎖骨から助骨、上腕骨を覆うようにして広がっている筋肉です。

普段の生活ではあまり使われることのない筋肉で、特に日本人はその胸筋が目立って鍛えられている人が少ないのが現状です。逆にアメリカでは、筋肉に対する意識が日本人と違って、筋肉を鍛えることは男らしさの象徴でもあるので、普段から胸筋をトレーニングしている人は多くいます。

胸筋を鍛えるためのトレーニング方法は大きく分けて3つあります。

それは、自重トレーニング、ホームトレーニング、ジムトレーニングです。この3つの中で、胸筋を鍛え始めたばかりの方でも自宅での自重トレーニングで十分に胸筋を鍛え上げることは可能です。

ポイントは部位ごとに負荷をかけることです。それで、上位のトレーニング、中部のトレーニング、そして下部のトレーニングと段階ごとに分けながらトレーニングするようにしなければ鍛える部位を間違えることがあるのでシステマチックに鍛えることをお勧めします。

特に下部は鍛えやすい部位ですから、特に身につきにくい上部を鍛える回数を増やしてトレーニングすると最初は胸筋を大きくするためにいいでしょう。

①自宅でもすぐに始められる基本の腕立て

こちらでご紹介した胸筋トレーニングは胸筋の上部、特に上腕骨周辺を鍛え上げるのに効果的な方法です。動画を見ればお分かりのとおり、普通の腕立て伏せとは違います。ポイントは両腕を広げることです。さらに、胸筋に効果的に負荷をかけるために手の指を立てた状態で腕立て伏せをすることも負荷をよりかけるためにいい方法です。

指を使うか、あるいは両腕を広げるかで、負荷のかけ具合を調整できるので、初心者は腕を広げすぎず、自分にとってここまでといえるところまでにしてトレーニングします。

1セット10回ほどを3セットするのが理想的です。

胸筋を効果的に鍛え上げる自重を使った安全な胸筋用筋トレ方法です。

②チューブを使ったトレーニング方法

こちらの胸筋トレーニングも肩の位置を維持することで、上部を鍛えることのできる有効な方法です。動画でも紹介されたように肩の高さに合わせてチューブの反動を使って鍛えることで、胸筋の上部を中心にトレーニングすることができます。鍛え上げることのできる部位は主に、大胸筋、三角筋そして上腕三頭筋です。

こちらの胸筋トレーニングの回数は1セットに対して10回~20回繰り返すのが効果性を増し加える為に必要です。この繰り返しのセットを2回~3回することをお勧めします。

鍛え上げるためにお勧めなのが、チューブは固めのものを選ぶこと、肩甲骨を寄せて胸筋を張った状態でトレーニングすることです。さらに、肩甲骨を常に張った状態をキープするために肘が肩よりも前にいかないようにキープしておきます。これにより腕ではなく胸筋に負荷がかかるように意識しておかなければいけません。もし、このポイントがずれると胸筋が鍛えられないので、ポイントを押さえてチューブトレーニングをします。

椅子があればどこでもできるトレーニング方法なので、職場でも休憩の合間にデスク上でもできるお勧めのトレーニング方法です。

③大胸筋下部を刺激するディップス

ここまでご紹介したのはどれも胸筋の上部を鍛えるトレーニング方法です。もちろん上部を鍛える事が胸筋のアップに欠かせない要素ですが、上部だけではバランスの悪いトレーニングです。

そこで、動画でご紹介したのが、ディップスと呼ばれる、胸筋の下部を効果的に鍛えて胸筋に綺麗なラインをつくることできます。自重で鍛えることのできるトレーニングで、椅子が二つあれば十分に負荷をかけることができるので是非、マスターしたいトレーニングです。

ポイントは体をブラブラさせず、固定した状態で上下運動ができるようにします。また、肩甲骨は常に寄せた状態にしなければいけません。そうでないと胸筋に負荷がかからなくなります。

このようにポイントを抑えた仕方で、1セットディップスを10回~20回します。それを3セットするようにしましょう。これで、胸の下部をくっきりさせてかっこいい胸板をつくることができます。

工夫次第でトレーニングの効率はまだ上がる!

胸筋を鍛え上げるための方法を知識として取り入れたなら後は実行するだけです。それでも、忙しさに伴い、どうしてもトレーニング中は栄養が不足しがちです。胸筋トレーニングをしながら、バランスの良い食事をすることは簡単なことではないです。

そこで、お勧めしたいのがDCCダイエットサプリメントです。

どのような成分があるのか事前に知ることで胸筋トレーニング中のダイエットや筋力アップのために一度、試してみたいと思う、優れたダイエットサプリメントです。

DCCダイエットサプリに含まれている成分は以下のとおりです。

・クレアチン-このクレアチンと呼ばれるアミノ酸のおかげで筋肉増量は大きく変わります。エネルギー効率、筋肉力の維持に不可欠な成分で、摂取されるべき成分です。

・HMB-筋力をつくり上げるためのアミノ酸が吸収されるために必要な成分です。もし、吸収されないなら筋肉が効率よく出来上がらない事を意味するゆえ取り入れるべき成分です。

・BCAA-筋肉には常にエネルギーが必要です。そのためのアミノ酸がBCAAです。筋トレ中の必要なエネルギーの枯渇を防いでくれます。

・イミダ15-疲れ知らずの渡り鳥から摂取できる成分の一つで、このアミノ酸パワーで疲労回復を促します。

・ブラックジンジャー-必須アミノ酸、ポリフェノール、ミネラル、食物繊維を豊富に含んでおり、ダイエット中に不足しがちなエネルギーを補ってくれます。

・コレウスフォルスコリ-シソ科の一種で、脂肪燃焼をサポートします。

・酵素成分236種-ダイエット中に不足しがちな酵素が236種類も含まれています。

que-14162479239-1-e1483699093517

【DCCディープチェンジクレアチン】

⇒DCC公式はこちらをクリック

 

ご紹介した、筋トレに最適なDCCダイエットサプリが、期間限定でお得に購入できます。本来、サプリメントを使って筋肉を強化することには不安があります。そのために、安心してDCCサプリをつかって胸筋トレーニングができるような特典がついています。

・初回限定の90日間限定返金保障付きです。

・30日分が実質無料の安さです。

・11,200円分もお得に購入いただけます。

・ほぼ、ワンコインで1か月分が無料でDCCダイエットサプリがいただけます。

安く、リーズナブルな値段でご購入できるような価格設定です。負担が軽く、容易にトライしていただけます。こちらの特典は毎月、先着300名様だけについています。また、効果がないと判断した人のために90日間限定返金保障もトライしやすい特典です。

さらに、効果を実感した方をサポートするために、2回目以降も送料が無料で、継続性を維持しながら筋トレを実行できます。これらの特典は初回のみなので、見逃したくありません。

それでも、まだ疑問はたくさんあります。さらに正確な情報を知っておきたいものです。そのためのDCCダイエットサプリに関するさらなる詳しい情報をお伝えします。以下にDCCサプリメントのデメリットも挙げていますので、購入を検討されている方は必ずチェックしておきましょう。

⇨DCCのデメリットについてはこちらをクリック

まとめ

自分は細すぎて、とても胸筋なんて鍛えられないと勘違いしていたと思います。ポイントは正確な情報と胸筋トレーニングのノウハウです。胸筋を効果的に胸板を厚くする方法でトレーニングすれば、誰でも理想的な胸板を手に入れることができます。

さらに、胸筋を鍛えることは多くのメリットがあるということも知りました。かっこよくスーツを着こなすためにも、また健康のためにも胸筋トレーニングを実践してみましょう。

⇒DCCの詳細はこちら


『筋トレ』カテゴリーの情報まとめ記事はこちら

http://www.healthy-style.jp/archives/49830

BiDANに広告掲載をしたい企業様はこちらの媒体資料をご覧ください。

媒体資料