たくましい胸板が手に入る?!話題の胸筋トレーニング方法を徹底解説!

トレーニングをしている人ならたくましい胸板に憧れる人は多いです。しかしどのようなトレーニングをすれば鍛え抜かれた胸筋を手に入れることができるのでしょうか。そこで分厚い胸板を手に入れるための胸筋トレーニング方法を紹介します。


胸筋とはどんな筋肉なのか?

厚くてたくましい胸板は男性ながら一度は憧れる魅力的なものです。たくましい胸板を手に入れるためには、胸筋を鍛える必要があります。では、この「胸筋」一体どういった筋肉なのでしょうか。

【胸筋とは?】

胸筋は、胸の位置にある筋肉群のことを指します。大きな面積を持つ大胸筋・大胸筋の内側にある小胸筋・胸郭外側に位置する前鋸筋・呼吸筋のひとつである肋間筋などによって成り立っています。

この中でも、厚い胸板を手に入れるために鍛える必要があるのが「大胸筋」しっかりと筋肉をつけることで、胸が肥大化し厚くたくましい胸筋を手に入れることができます。今回は、大胸筋を主とした胸筋を鍛えるための効率の良いトレーニング方法についてご紹介していきます。

胸筋 男性

まずは胸筋について知ろう

 

胸筋を鍛えるのに効果的なトレーニング方法

さっそく、胸筋を鍛えるため効果的なトレーニング方法についてご紹介していきましょう。メインとしては、厚い胸板に必須である、大胸筋を鍛える方法をご説明していきます。体ひとつで行うものから、器具をつかったトレーニングまで、幅広くご紹介しますので、ぜひ今日から実践してみましょう。

 

自重を使った胸筋のトレーニング方法

まずは、自分の体重を使った「自重による胸筋トレーニングの方法」についてご説明します。

1.肩幅の1.5倍程度に両手を開き、床につく

2.足はつま先を立て、上体をまっすぐキープする

3.ひじを曲げ、体をおろす

4.元の状態に戻す

これを15~20回1セットとし、2~3セット行うのが効果的です。このトレーニングを行うことで、大胸筋を鍛えることができます。「実際に行っているのをみたい」という方は、下記動画で実践されているのでチェックしておきましょう。

 

ダンベルを使った胸筋のトレーニング方法

次に、ダンベルを使った胸筋のトレーニング方法をご紹介します。

1.ベンチに横になり、ダンベルを握る(ダンベルを握った腕はまっすぐ上に伸ばす)

2.ヒジを曲げながら、ダンベルを肩の真横までおろす

3.おろした状態から、1の状態まで戻す

これを8~12回1セットとし、3セット程度行うのが効果的です。このトレーニングで、先ほどと同様、大胸筋を鍛えることができます。「もっと詳しく知りたい!」という方は、下記動画で注意点などが解説されていますので、チェックしておきましょう。

 

チューブを使った胸筋のトレーニング方法

次に、チューブを使った胸筋のトレーニング方法をご紹介します。トレーニング用のチューブはスポーツ用品店や、ホームセンターで購入することができます。

1.チューブを背中に回す(肩幅より若干広めの幅で、チューブの量端を持つ)

2.そのまま状態から、まっすぐ前に手を伸ばす

3.ヒジを曲げながら、元の状態に戻す

これを10~20回1セットとし、2~3回行うのが効果的です。このトレーニングをすることで、大胸筋のほか、上腕三頭筋など腕の筋肉も同時に鍛えることができます。

これらのトレーニングを継続的に行うことによって、大胸筋の筋肉が増え、厚くたくましい胸筋となります。次は、効果的なトレーニングの回数や頻度についてチェックしていきましょう。

 

効果的なトレーニングの回数は?

トレーニングの効果を上げるためには回数もしっかりと意識することが大切です。

基本的には、紹介したとおりの回数・セット数で行うのが理想的ですが、これはあくまでも普段からトレーニングを行っている場合です。初めて筋トレを行う方は、最初は回数・セット数を少な目にし、慣れてきたころに負荷を増やすことをおすすめします。痛みを感じた場合は、怪我を防ぐためにもすぐにトレーニングを中止してください。

胸筋 男性

ノルマをクリアしてしっかりと鍛えよう

 

効果的なトレーニングの頻度は?

次に効果的なトレーニングの頻度についてご説明していきます。頻度としては、2~3日おきに1回のタイミングで行うのがベストです。というのも、筋肉に負荷をかけたあとは、筋力を成長・回復させるための「超回復」が行われます。この超回復にかかる時間を考慮すると、毎日行うわけではなくある程度の間隔をあけてトレーニングを行うのが効果的だと言えます。

胸筋 男性

理想の胸筋をめざしてがんばろう

 

たくましい胸板を確実に手に入れたい方へのオススメとは?

胸筋を鍛えるためのトレーニング方法や頻度・回数などについてご紹介してきましたが、筋トレの効果を実感できるのには、どうしてもある程度の期間が必要となってしまいます。一般的に効果が実感できるまでには、3ヶ月程度かかると言われていますが「もっと早く効果を実感したい」という方は、サプリメントの使用を検討してみてはいかがでしょうか。

ビルドアップサプリメントであるDCCサプリは、良質な筋肉を増やし、持久力を高める「クレアチン」、「 HMB」、「 BCAA」、「イミダ15」 脂肪の燃焼を促す成分「コレウスフォルスコリ」、「ブラックジンジャー」など胸筋を鍛えるために必須の成分が豊富に含まれています。これらの栄養素は、普段の食事で十分に取り入れるのは難しいため、こういったサプリメントを飲むことで効率良く摂取するのがおすすめです。

que-14162479239-1-e1483699093517

【DCCディープチェンジクレアチン】

⇒DCC公式はこちらをクリック

 

DCCサプリは、いまなら期間限定で560円で購入可能です。「筋トレの効果を上げて胸板を厚くしたい!」という方は、ぜひ試してみてはいかでしょうか。

また、購入前にはDCCサプリのデメリットについても知っておきましょう。下記ページで詳しく解説されているので、チェックすることをおすすめします。

⇨DCCのデメリットについてはこちらをクリック

 

まとめ

たくましく、厚い胸板には誰もが憧れを持ちます。「男らしい胸板を手に入れるのは大変」と思いがちですが、しっかりとトレーニングを行えば胸筋を鍛え、筋肉をつけることが可能です。今回ご紹介したトレーニング方法などを実践し、厚く魅力的な胸板を手に入れましょう。さらに、サプリメントを摂取することでより効率的に、すばやく筋肉をつけることも可能です。自分のペース、自分に合ったサプリメントを用いて能率的にトレーニングを行っていくことが大切です。


Bidanに広告を掲載したい方は、こちらのファイルをご覧ください。

媒体資料