原因別ワキガ対策方法一覧!手術と市販の対策グッズはどっちが良い?!

ワキガ対策をしようと思っても何をしていいのかもわからないもの。今回ワキガ対策に必要な食事方法や服の洗濯方法、デオドラントクリーム、サプリなどワキガ対策に特化したワキガを改善する方法をお伝えします。ワキガ対策の教科書を守って正しい対策をしていきましょう。


ワキガってそもそも何?原因は?

ワキガ体質で悩みを抱えている人は、とても多いです。日本人の約10%、10人に1人がワキガ体質で悩んでいると考えられています。ただ、欧米などでは、70%~100%がワキガ体質ということなので、日本人のワキガ体質の方の比率と比べてみると、諸外国のワキガ体質を持つ人の割合がいかに高いかが分かります。

そのため、反対に言えば、日本人はワキガの臭いに敏感ということでもあります。だからこそ、ワキガ体質の方は、悩みを抱えることになってしまいます。

それでは、そもそもワキガとは、一体、どのようなものなのでしょうか。漠然としたイメージはあるかもしれませんが、正確にその情報を理解している方は、思いのほか少ないです。そこでまずは、ワキガとは、どのようなものなのか、そして、その原因を解説していきます。

そもそもワキガとは?

ワキガのメカニズム

いわゆる汗臭さなどのような体臭と、ワキガは似ているように思えますが違います。

元々、全身に存在する汗腺「エクリン腺」から、汗は出ます。運動した際や、気温の上昇などで汗が出る場所です。このエクリン汗腺から出る汗は、水分と塩分で出来ています。そのため、無色透明、さらに本来は無臭というものです。汗が臭くなるのは、分泌された汗が、皮脂やほこりなどと接触し、分解反応を起すためです。その分解される際に、臭いの元となる成分が生成されます。つまり、清潔に保ったり、汗が出たらすぐに拭くなどという、体臭への対策を行えば、臭いを緩和、改善させることはできます。

しかし、ワキガの原因は、「アポクリン腺」という汗腺から分泌される汗にあります。そして、このアポクリン腺から分泌される汗は、薄い乳白色の汗で、中には糖質や脂質、アンモニア、たんぱく質などが含まれています。この成分らが、表層から古い角質と共に分泌されて、皮膚の表面に存在する常在菌や皮脂と混じり、分解反応を起こします。すると、その際に、強い独特な臭いを発生させる成分が生成されることになります。これが、ワキガの強く独特な臭いの原因です。

けれど、このアポクリン腺というのは、言ってしまえば、体質的な部分でもあります。そのため、体質的にアポクリン腺が多い人もいれば、ほとんど存在しないという方もいます。そして、このアポクリン腺が多い体質の方ほど、ワキガの独特な臭いを放つ可能性があります。

ワキガの臭いとは、言葉にすると難しくなりますが、よく例えとして使われているもので言えば、香辛料やスパイスのような臭いや、鉛筆の芯のような臭い、さらには、放置した雑巾やゴムの焼ける臭いなど、様々です。しかし、どの臭いも独特の強い刺激臭とされ、海外などではセックスアピールのフェロモンとして認識されるものであっても、日本人には倦厭されています。

 

ワキガの程度によって変化する対策方法

臭いという、目に見えない悩みである、ワキガ。しかし、ワキガの悩みと一概に言っても、その程度は人それぞれであり、その程度によって原因も違い、対策方法も変化していきます。

ワキガだからといって、悲嘆するのではなく、先ずは自分がのどれ程の程度なのか。それをきちんと理解することから、対策は始まります。

たとえば、ワキガが軽度の方は、そこまで臭いを意識していない場合が多いです。勿論、汗臭さや、脇に汗を掻いた際などには、臭いを発しているかもしれませんが、常に、独特の強い臭いを発している実感はないかもしれません。しかし、臭いを発する可能性がある以上、予防として日々の食生活や、脇部分を清潔に保つこと、汗を掻いたらすぐに拭くなどの対策を行うことから始めてみてはいかがでしょうか。

中度の方は、おそらく自分の脇の臭いを自覚していたり、日々、気にされているでしょう。デオドラントケア商品を必須でお持ちであったり、体を洗う際には、念入りに行っているかもしれません。もし、臭いが気になるようでしたら、その際に、デオドラント専用の石鹸や、有効成分が配合された専用の消臭スプレーをお使いになってみることも有効です。

しかし、深刻な悩みとなっている重度の方は、一度、皮膚科専門医にご相談されてみてはいかがでしょうか。ワキガは優性遺伝でもあるため、両親のどちらかがワキガ体質であれば、ワキガは遺伝します。そればかりか、隔世遺伝でもワキガ体質となります。

ワキガは病気ではなく、それぞれが持つ体質です。体質である以上、根絶を目的とした解決法を求めるのであれば、根本から取り去るしかありません。

 

ワキガが遺伝する確率は?

ワキガ体質というのは、優性遺伝します。

優性遺伝とは、遺伝子から作り出された組み合わせのうち、より強く現れる性質の部分です。

簡単に言えば、母親と父親の遺伝子から、一つずつ、組み合わせとなる情報が子供へと受け継がれ、子供の身体は、両親から受け継いだ情報を組み合わせることで身体を形成していきます。これが遺伝であり、そして、その組み合わせによって、自分の体質が決定されていくことになります。この組み合わせの際、劣性遺伝とされる情報は、優性遺伝の情報に負けてしまい、より強く現れる優性遺伝の情報が体質として子供へ受け継がれます。

つまり、優性遺伝であるワキガ体質の情報を、両親、または、親のどちらかが持っていた場合、その子供に現れる確率が変わってくるということです。

たとえば、両親が共に、優性遺伝となるワキガ体質の情報を持っていた場合、互いに優性遺伝の情報を遺伝として子供へ受け継がせるため、その子供の体質には、ワキガが現れやすくなります。そして、その確率は、80%とも言われており、かなりの高い確率で、ワキガ体質となります。また、両親のどちらかがワキガ体質となる優性遺伝を持っていた場合は50%、両親共に、優性遺伝となるワキガ体質を持っていなかった場合は、子供にも受け継がれません。

しかし、優性遺伝であるワキガ体質というのは、隔世遺伝もします。たとえば、両親は、ワキガ体質を顕著なものとしていなくとも、その情報は遺伝されていることになり、ワキガとなる可能性を秘めている体質であるということです。そのため、隔世遺伝として、その子供へも体質として現れてくる場合もあります。

もっと詳しく知りたい方はコチラ:「わきがは高確率な優性遺伝?!両親がわきがだと80%遺伝します!」

 

ワキガ臭が染み付いた服の対策は?

強い臭いとなるワキガの臭い。普通に洗濯しただけでは、衣類にその臭いが残ってしまう場合もあります。さらには、一緒に洗濯した他の衣類にまで、ワキガの臭いが移ってしまう恐れもあります。

それでは、どうして洗濯した衣類に、ワキガの臭いが残ってしまうのでしょう。それは、目に見ない繊維の部分に、臭いが染み付いてしまっているからです。また、特に白い色の服の場合、脇の下に黄ばみができてしまうこともあります。ただし、黄ばみなどはわきがでなk

そのようなワキガの臭いが気になる場合、普段の洗濯に一手間加えるだけで、簡単に臭い残りの対策を講じることができます。

たとえば、不快な臭いには、心地よい匂いで対抗しましょう。洗濯する場合、普段の洗濯で使用する洗剤だけでなく、効果的な柔軟剤を一緒に使うようにしてみてください。その際には、できるだけ抗菌や殺菌などに配慮された洗浄力の高いものを選ぶことをおススメします。何故なら、気になるワキガの臭いだけでなく、雑菌や皮脂などの汚れが残っていた場合も、ワキガの臭いを強めてしまう恐れがあるからです。

さらに、重曹やセスキ炭酸ソーダも、ワキガの臭いには有効です。重曹やセスキ炭酸ソーダは、アルカリ性の性質があります。主な体臭、足や脇の下などの臭いの原因とされる成分は、酸性の性質を持つため、アルカリ性で対抗し、臭いを打ち消してあげるようにします。

特にセスキ炭酸ソーダは、水に溶けやすく、たんぱく質を分解する性質を持っています。洗濯の際に入れてあげることで、きちんと水に溶け、さらには臭いへの対策になります。また、水と混ぜて適当なボトルに入れれば、消臭スプレーとしても使うことができます。ワキガだけでなく、靴などの臭い対策にもおススメです。

もっと詳しく知りたい方は、コチラの記事も参考にしてみてください:「洗濯物にワキガ臭が残る!頑固なワキガ臭にオススメの洗剤・柔軟剤」

 

薬局で市販されているワキガ対策グッズは効果ある?

ワキガに悩まれている方にとって、臭いへの対策にデオドラントケア商品は欠かせません。ドラックストアなどでも、臭いへの対策とした商品も多く取り揃えられています。

軽度のワキガ対策としてならば、通常のドラックストアなどに販売されている制汗スプレーやシートなどでも有効です。その場合、スプレータイプよりもクリームタイプがおススメです。何故なら制汗スプレーなどは、臭いの原因となる汗の分泌を抑えるためのものです。つまり、クリームタイプのように、皮膚や毛穴へとしっかり吸着したものの方が効果が高いということです。

しかし、自分でも臭いが気になっている中度から重度の方にとっては、ドラックストアなどで市販されているデオドラントケアだけでは、十分な対策とはなり難いでしょう。それは、ワキガ対策を目的としたものではない場合が殆どだからです。

その点、通販サイトなどで販売されているデオドラント商品の中には、きちんとワキガや体臭対策など、明確な目的をもって製品化されています。効果的な対策を取るのであれば、やはり、目的に対し、特化した有効なものを選ぶことが重要です。

 

ワキガの対策・予防方法とは?

程度の違いはあれ、ワキガで悩む方は多いです。特に、臭いに対して耐性がなく、とても敏感となってしまっている日本人は、デオドラントケアに対しても、気を遣う傾向になります。その中で、ワキガ体質の方が生活するのは、とても神経を使います。だからこそ、効果的な対策を講じることが重要です。

同じ対策方法だとしても、効果がより期待できる対策は効率的です。それでは、ワキガ対策には、どのような対策方法があるのか。おススメの情報を含め、方法別のワキガ対策をご紹介していきます。

 

食事で対策・予防する

ワキガは、病気ではなく体質です。そのため、食生活というのは、とても重要です。

体臭やワキガの臭いの原因となる成分は、体内から分泌される糖質や脂質、たんぱく質やアンモニアなどです。そのため、脂っこいものや臭いが強い食べ物という偏った食事ばかりをしていると、体内でうまく消化できなかった原因成分が血液を循環し、毛穴やアポクリン腺から分泌されることになってしまいます。

ワキガなどの臭いへの対策を講じるのであれば、臭いの原因となる成分を蓄積させてしまうような食生活を控えることが重要です。しかし、全く摂らないようにするというのは、身体にとっては良くありません。身体にとっては必要な成分もあるからです。過剰に摂取し過ぎないようにし、さらに、臭いへの対策に有効な食物を選ぶようにしてみてはいかがでしょうか。

より詳細に知りたい方は、コチラも合わせて参考にしてみてください。「ワキガは食事で改善できる!ワキガを撃退する食事の見直し方5選」

 

クリームで対策・予防する

ネオテクト

【薬用ネオテクト】

臭いの原因菌を99.999%殺滅する医療のプロが認めた高い消臭力、制汗力を発揮する2016年最新の薬用クリームです。

無添加かつ、限りなくお肌に優しい天然植物由来エキスを原料にしています。

⇒公式サイトはこちらをクリック

 

 

ワキガの臭いが気になる方は、デオドラントケアが欠かせません。制汗スプレーなどの汗を抑えるためのケア商品は多くありますが、やはりワキガの臭いへは、しっかり肌に吸着し、臭いを抑えてくれるクリームタイプのデオドラントケアがおススメです。

さらに、こちらの「薬用ネオテクト」は、殺菌率が99.99%という高い殺菌力を持ったクリームです。ワキガの臭いは、体内からアポクリン腺を通って分泌される成分と、皮膚などに残った皮脂や常在菌が接触、分解反応を起こすことで、臭いの原因となる成分が生成されます。

洗うだけでは消すことのできない臭いへの対策だからこそ、ワキガや体臭対策に効果のある有効成分を配合したデオドラントケア商品を選ぶことが重要です。

 

石鹸、ボディソープで対策・予防する

薬用柿渋石鹸

【薬用柿渋石鹸】

体臭対策をしている人なら一度は使ったことがある柿渋石鹸。

安心安全の自然由来の成分で、体臭の原因菌を殺菌・抑制します。

⇒公式はこちらをクリック

 

ワキガの臭いというのは、普通の体臭よりも臭いが残りやすい場合があります。だからこそ、臭いの原因となる成分を、皮膚や角質層に残さないことが重要です。

どんなに表面上にクリームや制汗スプレーなどでデオドラントケアを行ったところで、皮膚自体が清潔でなければ、臭いが残ってしまい、さらには、より臭いを強くしてしまいます。そうならないためにも、日頃から清潔に保つため、石鹸選びなどには気を遣いましょう。

たとえば、こちらの「薬用柿渋エチケットソープ」は、老化の原因となる酸化を抑える抗酸化作用や、消臭抗菌作用のある「茶カテキン」「柿タンニン」を配合、他にも、抗炎症作用殺菌作用のある「ユーカリエキス」も配合されたデオドラント石鹸です。

特に、ワキガの臭いで悩む方は、その気になる臭いを消したいと思い、日頃から入念に洗浄を行っているかもしれません。しかし、臭いへの対策を行うのであれば、やはりその目的に特化したものを選ぶことをおススメします。

 

入浴剤で対策・予防する

薬用HotTab

【薬用HotTab】

重炭酸イオン・クエン酸・水素イオンが入った安心安全日本国産のタブレット。

石鹸、シャンプーでは洗浄できないミネラル皮脂汚れをしっかり洗い流します。

⇒公式サイトはこちらをクリック

 

ワキガの臭いの原因となる成分は、脇にあるアポクリン腺から出る汗が原因となっています。しかし、それだけではありません。皮膚に残った古い角質や皮脂などとアポクリン腺から出る汗が混ざり、分解反応を起こすことで、臭いの原因となる成分が発生します。つまり、表面上を清潔にしたとしても、やはり気になるのは毛穴や、角質層に残った古い角質です。

しかし、細かい毛穴や角質層へは、皮膚の表面からでは、完全な対策を講じることが難しい部分でもあります。それならば、有効成分を配合した入浴剤などで、さらに対策を完璧なものへと高めてみてはいかがでしょうか。

こちらの「薬用HotTab重炭酸湯」には、ミネラル皮脂汚れやお肌の角栓にまで落とす重炭酸イオン、そして、お肌を柔らかくし、老廃物などを除去する作用のある「クエン酸」が配合されています。入浴剤として普段の入浴時にご使用するだけで、リラックスしながら、お肌の表面を洗うだけでは取り切れない、臭いの原因を落としてくれます。日頃から常用するものだからこそ、できるだけ有効となるデオドラントケア商品を選ぶことが重要です。

 

サプリで対策・予防する

ワキガの臭い対策として、デオドラントケアを行うのであれば、外側だけでなく、内側から働きかけることも重要です。何故なら、臭いの原因となる成分は体内から分泌されます。さらに、ワキガというのは、個々の体質でもあります。

そして、体質改善には、食生活を改善させることが必須とも言えます。しかし、忙しい現代人の生活環境を考えると、デオドラントケアに推奨されるような食生活を欠かさず遂行させることは難しくもあります。そこでおススメなのが、サプリメントです。

サプリメントには、対策として有効となる成分が凝縮して配合されています。そして、いつでも手軽に摂取することができるというメリットもあります。特に、こちらの「メンズデオ8400」には、消臭対策に有効となる「シャンピニオンエキス」や「柿渋エキス」「緑茶エキス」、さらに最近話題となっている消臭成分「デオアタック」や「センスピュール」が、他製品の追随を許さない含有量で配合されています。何より、どの成分も自然由来のもので、安全性にも考慮したサプリメントです。

忙しく、手間をかけられない人こそ、効率的に効果のある対策がおススメです。

メンズデオ8400って効果あるの?!悪い口コミ・有効成分全て公開!

メンズデオ8400

【MEN`s Deo8400】

GMP基準認定・HACCP・有機JAS認定と徹底した品質管理をされた国産サプリメント。

柿渋エキスや緑茶エキスなど天然由来の消臭成分で身体の内側から体臭対策をすることができます。

⇒公式サイトはこちらをクリック

 

 

まとめ

目に見えないことで対策が難しく、何より、人に知られたくない悩みだからこそ、深刻化しやすいワキガの悩み。しかし、ワキガは病気でもなく、決して改善できない悩みでもありません。正しい知識を得て、さらに的確な対策を講じることで、改善や予防も可能です。

まずは、ご自身の悩みがどの程度のものなのか把握すること。そして、理解したのなら、できるだけ早めの対応を行うことが重要です。特に、ワキガは体質です。体質改善というのは、どうしても長期化しやすく、改善までの道のりも遠く感じてしまいます。

しかし、対策を講じるために動き始めなければ、改善もしません。不安に駆られて悩み続けるよりも、まずは理解と行動を。それが、何より効果的な対策といえるでしょう。


Bidanに広告を掲載したい方は、こちらのファイルをご覧ください。

媒体資料