おすすめ人気メンズコンシーラー!正しい使い方・選び方とは!?


メンズコンシーラーって何?

近年メンズコンシーラーが注目を集めていますが、そもそもメンズコンシーラーというのは一体どのようなものなのでしょうか。

まずはメンズコンシーラーが何に使えるのか、どんな用途で使用するのかをご説明していきましょう。

コンシーラー

①化粧ベースとしての役割を持つ

最近では男性でもファンデーションを塗っている方が多くいらっしゃいます。ファンデーションを塗る前に、シミやそばかすを隠し、より綺麗に仕上げる役割を果たすのがメンズコンシーラーです。

②シミ、ニキビ跡を隠す

コンシーラーは目立つシミやニキビ跡などを綺麗に隠すことができます。ファンデーションだけではカバーできない赤みのある部分や、傷跡などもコンシーラーでカバーすることが可能です。

③クマを隠す

シミや、ニキビ跡を隠せるカバー力があるコンシーラーはクマを隠すためにも使うことができます。普段はコンシーラーを使用していないものの、クマができたときだけ使用するという方も多いです。クマを隠すことで、健康的に肌つやを良くみせることができます。

メンズコンシーラーは、このような役割を持っているメイク道具です。では、メンズコンシーラーにはどのような種類のものがあるのでしょうか。

メンズコンシーラーにはリキッドタイプとスティックタイプがある?

次は、メンズコンシーラーの種類についてご説明していきましょう。まず、コンシーラーには2種類があります。それぞれに強みと特徴がありますので、1つずつ解説していきます。

①リキッドタイプ

まずは、液体である「リキッドタイプ」のメンズコンシーラーについて説明していきます。

<特徴>

特徴としては、伸びが良く肌に密着しやすいためカバー力が強いことが挙げられます。

<強み>

油分が多く含まれているので、乾燥しにくいことが強みとして挙げられます。

②スティックタイプ

次に、繰り出して使う「スティックタイプ」のメンズコンシーラーについて説明していきます。

<特徴>

特徴としては、硬めな質感で、集中的に隠したい部分をカバーできるということが挙げられます。

<強み>

手軽にサっと使えることや、直接肌に塗るためカバー力が高いということが挙げられます。

これらがメンズコンシーラーの2種類の特徴です。次は「メンズコンシーラーを使用するにあたってのデメリット」をご説明していきます。

メンズコンシーラーのデメリット

さっそくメンズコンシーラーを使用するにあたってのデメリットについてご説明していきます。

肌が痛みやすくなる

肌荒れをカバーする力が強い反面、肌への刺激が強いというデメリットが挙げられます。毎日使用していたり、不衛生な管理をしていると肌が痛みやすくなってしまいます。

白浮きしてしまう

シミなどをカバーしたいという思いのあまり、何度も重ね塗りをしてしまうとメンズコンシーラーを使用した部分だけが不自然に白浮きしてしまうこということがあります。これは、自分の肌にマッチする色を選ぶことが解消が可能です。

ニキビが悪化してしまう

ニキビ跡ではなく、発生中のニキビにメンズコンシーラーを塗ると刺激が強く、ニキビが悪化してしまうことがあります

これらがメンズコンシーラーを使用する際の「デメリット」として挙げられる事柄ですが、美容液成分が入った肌に優しいコンシーラーを使うことで、防ぐことが可能です。

また、メンズコンシーラーを使用するのであればしっかりとしたスキンケアを行っていることが基本となってきます。「普段はスキンケアをおろそかにしている」という方は、下記ページでスキンケア用品について詳しくご紹介していますのでチェックしておきましょう。

⇒スキンケア用品について知りたいならコチラをクリック

メンズコンシーラーの選び方

次に、メンズコンシーラーをどうやって選べば良いのかご説明していきましょう。自分の悩みや、隠したい点を考慮して選ぶことが重要です。

ヒゲやニキビなど隠したい場所に合わせて選ぶ

ヒゲやニキビ、クマ、シミなどの隠したい部位に合わせてリキッドタイプとスティックタイプかを選びます。

ヒゲ⇒リキッドタイプ

髭はカバー力が必要なので、密着力のあるリキッドタイプが良いでしょう

顔全体のくすみ・肌荒れ・毛穴の黒ずみ⇒リキッドタイプ

肌全体のくすみなどは、伸びが良く広範囲に塗れるリキッドっタイプがおすすめです。

ニキビ⇒スティックタイプ

ニキビには、細かな部位を集中的に塗ることができるスティックタイプが適しています。

シミ・クマ⇒スティックタイプ

シミやクマは、手軽にサっとカバーすることができるスティックタイプが良いでしょう。

美容成分が配合されているコンシーラーを選ぶ

コンシーラーの中には美容成分が配合されており、つけていることにより顔を清潔に保ち、肌状態を向上させるコンシーラーもあるので美容成分が配合されているものを選ぶようにしましょう。

抗炎症効果

抗炎症効果があるメンズコンシーラーは、炎症を抑えるのでニキビや吹き出物のケアに役立ちます。

保湿効果

保湿効果があるメンズコンシーラーは、肌の乾燥を防ぎ、肌の水分を適量に保つことができます。

肌をキメを細かくする効果

美容効果があるメンズコンシーラーは、肌のキメを細かくし、ツヤを良くすることができます。

日焼け止め効果

日焼け止め効果があるコンシーラーは、紫外線をカットし日焼け・シミの発生を防ぐことができます。

男性の色合いに合わせたメンズ用のコンシーラーを選ぶ

コンシーラーは女性向けのものが多く販売されていますが、それらはあくまでも女性の肌向けにつくられている商品です。女性向けコンシーラーの場合、白っぽいものが多いため男性向きではありません。

白浮きさせずに肌にマッチするコンシーラーを手に入れるためには、しっかりと「メンズ専用コンシーラー」を選ぶことが大切です。

おすすめ人気メンズコンシーラー

最後に、おすすめの人気メンズコンシーラーをご紹介します。それぞれの特徴などを説明していきますので、自分の用途に合ったメンズコンシーラーを選ぶようにしましょう。

NULL BBクリーム

null

<内容量>

20g

<特徴>

リキッドタイプの「NULLBBクリーム」には、保湿効果がある「セイヨウオトギリソウエキス」、抗炎症作用がある「セイヨウトチノキ種子」、肌をキメ細かくする「シクロヘキサシロキサン」などの美容液が配合されています。

そのため、肌をカバーすると同時に美容効果を実感することができます。

<値段・お得に購入する方法>

3,880円(税込)

公式サイトで注文すると52%OFFの1880円でお得に購入することができます。

NULLのメンズ専用BBクリームの悪い口コミ・良い口コミを大公開!

→公式サイトはこちらをクリック

メンズアクネバリア 薬用コンシーラー

<内容量>

5g

<特徴>

スティックタイプで男性の肌色に特化したメンズコンシーラーです。殺菌作用を持つ「イソプロピルメチルフェノール」、抗炎症作用を持つ「グリチルレチン酸ステアリル」が配合されているため、ニキビや吹き出物対策をしながら、肌をカバーすることができます。

<値段>

1,404円(税抜)

→Amazon販売サイトはこちらをクリック

ベジボーイ BBクリーム

ベジボーイ

<内容量>

20g

<特徴>

リキッドタイプのメンズコンシーラーでこちらも男性の肌向けにつくられています。日焼け止め作用を持つ「メトキシケイヒ酸エチルヘキシル」、保湿効果がある「アセチルヒアルロン酸Na」「水溶性コラーゲン」、肌の代謝を良くする「ユビキノン」などが配合されていることが特徴です。

<値段>

1,728円(税抜)

→Amazon販売サイトはこちらをクリック

CRISIS HOMME カバークリーム

クライシスオム

<内容量>

30g

<特徴>

ニキビや毛穴の黒ずみなどの男性の肌トラブルを解決しながらきになる部分を隠せるのが大きな特徴です。

男性の肌トラブルの大きな原因の一つである乾燥から守るために「ヒアルロン酸」や「加水分解コラーゲン」などの豊富な保湿成分が含まれています。

塗るだけでスキンケアの効果が抜群です。肌トラブルで悩んでいる方はぜひお試しください。

<値段>

2,980

→公式サイトはこちらをクリック

失敗しないメンズコンシーラーの正しい使い方とは?

おすすめのメンズコンシーラーをご紹介したところで、最後は「失敗しないメンズコンシーラーの使い方」を説明していきましょう。

メンズコンシーラーの塗り方

まずは、リキッドタイプのメンズコンシーラーの塗り方をご説明します。

1.コンシーラーを細長く1センチ程度、手の甲に取る(出しすぎに注意)

2.手の甲に出したコンシーラーを、頬・おでこ・あご・鼻先にポンポンとのせる

3.顔の中心から外側に向かってのばしていく

4.鼻のくろずみや、赤みなど気になる部分は重点的に塗る

5.顔全体にコンシーラーが伸びたら、塗っていない部分との境目が分からなくなるように馴染ませる

(生え際などもしっかり塗ることがポイントです。)

以上がリキッドタイプのメンズコンシーラーの基本的な塗り方です。最初は難しいかもしれませんが、回数を熟すにつれてすぐに慣れていきます。「詳しいやり方がみたい」という方は、下記動画で実践されていますのでチェックしておきましょう。

メンズコンシーラーの落とし方

次に、メンズコンシーラーの落とし方について説明します。

1.クレンジング剤(洗顔フォーム)を手に取る

2.コンシーラーを塗った部分をクルクルと優しくなでていく

3.コンシーラーが十分に浮いてきたら、ぬるま湯で流す

4.タオルで水分をふき取り、化粧水・乳液でケアする

以上がメンズコンシーラーの落とし方の流れとなります。水だけでコンシーラーを落とすことは難しいので、クレンジング剤か、メイク落とし成分が配合された洗顔フォームを使用するようにしましょう。

まとめ

メンズコンシーラーは正しく使用することで、男性の肌をより綺麗に美しく見せることができます。

さっそく自分の肌と用途にあったメンズコンシーラーを選んで、あなたの肌状態を向上させていきませんか?

<おすすめ関連記事>

メンズ化粧水ランキングTOP10!男の肌荒れが治るおすすめの化粧水!

ニキビ・ニキビ跡を完治?メンズエステの口コミ・料金ランキングTOP5!

男の肌荒れニキビは実は〇〇が原因だった?正しく治す対策方法5選!

男のニキビ肌が治る?市販人気おすすめ化粧水ランキングTOP7!

⇒他のスキンケアおすすめ記事も見る


『スキンケア』カテゴリーの情報まとめ記事はこちら

http://www.healthy-style.jp/archives/48846

BiDANに広告掲載をしたい企業様はこちらの媒体資料をご覧ください。

媒体資料