ワキガってどんな臭い?ワキガの臭いや原因、対策法を一挙大公開!


ワキガの臭いってどんな臭い?

ワキガとは、脇の下にかく汗が独特の刺激臭を発してしまう体質のことです。

「独特の刺激臭」とまとめましたが、ワキガの臭いは一般的には以下のような臭いに例えられます。

  • 鉛筆の芯の臭い
  • カレーのようなスパイシーな臭い
  • 劣化したプラスチックの臭い
  • 玉ねぎのような臭い

体質により発する臭いは異なりますが、いずれの場合も「ムワッ」と感じるものではなく「ツーン」とした刺激臭が特徴です。

鉛筆

ワキガの原因は?多汗症とは関係ない?!

人間にはエクリン腺とアポクリン腺という2種類の汗腺があります。

どちらも汗を出すという働きは変わらないのですが、出てくる汗の質に違いがあります。

エクリン腺:99%が水分で、サラサラとした汗。

アポクリン腺:水分以外に脂質やたんぱく質を含み、ベタッとした汗。

ワキガのメカニズム

ワキガの原因となるのはアポクリン腺から出てくる汗です。

アポクリン腺から出る汗に含まれる脂質やたんぱく質が含まれており、皮膚上の常在菌が分解する際に強い臭いを発生します。

その臭いこそがワキガの原因となっています。

エクリン腺は誰しもに備わった汗腺ですが、アポクリン腺の数は個人差がとても大きいです。

また、アポクリン腺の数は生まれつき決まっていて、成長とともに増えたり減ったりすることはありません。

つまり、ワキガは体質ということになります。

ワキガの原因は汗であると始めに述べましたが、汗を大量にかくからワキガだとは言えません。

特に激しい運動もしていないのに大量の汗をかく病気のことを多汗症と言います。

多汗症の場合、手のひらや脇の下など局所的に、あるいは全身に大量の汗をかきますが、その汗はエクリン腺から出てきています。

つまり、サラサラとした臭いにくい汗なので、ワキガのような刺激臭を発するわけではありません。

ワキガは体質、多汗症は病気ですので、似て非なるものなのです。

汗の臭いはどんな臭い?

ワキガと脇汗の臭いを勘違いされる方がいますが、上記の通りワキガとは異なります。

汗の臭いはエクリン腺に含まれる微量のミネラルが雑菌によって分解されることで発生する臭いです。

汗の臭いはもわっとした臭いとなっており、ワキガのツンとした刺激のある臭いとはことなってきます。

  • 鉛筆の芯の臭い
  • カレーのようなスパイシーな臭い
  • 劣化したプラスチックの臭い
  • 玉ねぎのような臭い

こちらがワキガの臭いとなっているので、再度チェックしてみましょう。

簡単にできるワキガのセルフチェック方法

ワキガの方は、自分の臭いに慣れてしまっているために自覚がない場合があります。

ご自分がワキガなのか気になる場合、セルフチェックをしてみてはいかがでしょうか。

ご自宅でも簡単にできる方法をご紹介いたします。

今回ご紹介した方法はセルフチェックですので、該当すればワキガの可能性があるというものです。

チェック方法①耳垢の湿り気

スクリーンショット 2017-09-09 11.27.42

耳垢が湿り気を帯びている場合、耳の穴(外耳道)にアポクリン腺が多いことが推測されます。

ワキガ体質の方は耳の中までアポクリン腺が発達しているため、アポクリン腺から分泌される汗で耳垢が湿ってしまうのです。

一方、ワキガではない方の場合、白い粉状の耳垢が付着するのみです。

目で見てはっきりわかりますので、ぜひチェックしてみてください。

チェック方法②脇の部分が黄ばんでいるか

服

ワキガの方には、洋服の脇の部分が黄ばみやすいという特徴があります。

原因は、アポクリン腺から出る汗に含まれるリポフスチンという色素や鉄です。

汗が洋服に染み込むと、これらの色素が生地に残って黄ばみを生じてしまいます。

アポクリン腺は特に脇の下に多いため、洋服の脇の黄ばみをチェックすればワキガ体質か判断する目安にできるのです。

また耳垢がいつも黄ばんでいる方もリポフスチンが原因となっています。

チェック方法③腋毛が太くて大きいか

脇毛の生え方もワキガのセルフチェックの参考にできるのでご紹介いたします。

ワキガの方に見られる特徴として、脇毛が多いということが挙げられます。

アポクリン腺は毛穴とセットで存在しているので、

ワキガである=アポクリン腺が多い=毛穴が多い=脇毛が多い

ということになります。

チェック方法④両親がワキガかどうか

家族

先ほどより何度かご説明していますが、ワキガは体質です。

アポクリン腺が多いかは、遺伝の要素も大きく関わってきます。

ワキガを決める遺伝子は優性遺伝します。

ですので、両親ともにワキガの場合は80%、両親のどちらかがワキガの場合は50%でワキガになると言われています。

ご両親がワキガかをチェックすることで、ご自身がワキガかをチェックすることも可能ということです。

チェック方法⑤脇から異臭がするかどうか

ここまではワキガの方の特徴を用いたセルフチェックを見てきましましたが、ワキガかどうかを確認するには脇の臭いを確認することが一番です。

脇の臭いのセルフチェック方法をご紹介いたします。

食品用ラップを使用したセルフチェック方法

食品用ラップを脇の大きさに合わせてカットします。

カットした食品用ラップを脇に擦り付ける、または5分ほど脇の下に挟みます。

脇毛を避け、肌に直接触れるようにしてください。

終わったら、食品用ラップの臭いをチェックしましょう。

このときに独特の刺激臭がしたら、ワキガの可能性が高いと言えます。

ティッシュを使用したセルフチェック方法

無香のティッシュを用意したら、脇の下にティッシュを挟んで普段通りの生活をします。

挟む時間は3分程度を目安にしてください。

時間が経ったら、食品用ラップのときと同様に臭いを確認します。

ティッシュの場合だと、臭いが染み付くだけでなく黄ばむこともあります。

黄ばんでしまうようなら、重度のワキガと考えられます。

ワキガの対策方法3選

ワキガの臭いを完全に抑えるには、手術でアポクリン腺を取り除くしかありません。

しかし、普段の生活でいくつかのポイントを気をつけることで、ワキガの臭いを大幅に抑えることは可能です。

どのような点に気をつければいいのか見ていきましょう。

ワキガ対策①食事の改善

食事改善

ワキガの臭いは、日々の食事に影響を受けます。

臭いの強い食品を食べればワキガの臭いがキツく、体臭を消す作用のある食品を食べればワキガの臭いをかなり抑えることができます。

具体的には以下の点に気をつけていきましょう。

食事はバランスよく、和食を摂るようにする

和食で使われることの多い味噌や漬物といった発酵食品は、体臭を抑える働きがあります。

他にも和食には、海藻類やキノコ類、梅干しなどのアルカリ性食品を多く用いることが多いのですが、これらの食品にも体臭を抑制する効果があります。

積極的に食べるようにしましょう。

肉食を控えめにする

動物性たんぱく質には、アポクリン腺を活発にする働きがあります。

摂取するとアポクリン腺から分泌される脂質や皮脂が増加するため、ワキガの臭いがキツくなります。

ファストフードも避けたい食品

手軽さが魅力のファストフードですが、質の悪い油や肉類が多く使われているため体臭悪化を招きます。

こちらもワキガの臭いを抑えるためには避けた方がいい食品です。

乳製品の取り過ぎに注意

乳製品にはたんぱく質と脂質が多く含まれています。

消化に時間がかかるため、胃の中で硫化水素などの体臭をキツくする成分を発生させてしまい、結果としてワキガの臭いも強くなってしまいます。

アルコールも取り過ぎはNG

アルコールには発汗作用があります。ほどほどならストレス解消にもなるので体臭に影響は無いのですが、多量に飲酒をすればアポクリン腺が刺激されるためワキガの臭いがキツくなります。

また、アルコールが体内で分解されるときに生成されるアセトアルデヒドも体臭の原因になります。

ワキガ対策②洗濯

洗濯

体から出るワキガの臭いを抑えるだけでは、対策は十分ではありません。

普段着ている洋服には、すでにワキガの臭いが染み付いてしまっています。

臭いや黄ばみを落とす洗濯の方法をチェックして、衣類の臭い対策も行いましょう。

塩素系漂白剤で臭いや黄ばみを落とす

40〜50℃のお湯の中に漂白剤を入れ、臭いを落としたい衣類をつけ置きしましょう。

表示されている時間を目安に衣類を取り出し、洗濯機で洗えば臭いや黄ばみがスッキリ落とすことができます。

酸素系漂白剤で臭いや黄ばみを落とす

塩素系漂白剤と比べると効果は弱いものの、色物や柄物の衣類にも使用できます。

液体タイプと粉末タイプがありますが、より漂白効果が高いのは粉末タイプです。

粉末タイプの場合は40〜50℃のお湯に溶かし、臭いを落としたい衣類をつけ置きして使います。

液体タイプは、脇の下など臭いや黄ばみが気になるところへ直接塗布し、しばらく置いてから洗濯機で洗います。

つけ置きの時間は30分〜2時間くらいが目安ですが、使用方法を確認して使いましょう。

重曹+液体酸素系漂白剤を混ぜて黄ばみを落とす

重曹と液体酸素系漂白剤を組み合わせて使うことで、さらに漂白効果が高まります。

漂白効果が高いため、色物や柄物へ使う際には注意してください。

使用方法ですが、小皿などに重曹と液体酸素系漂白剤を1:1の割合で混ぜ、ペーストを作ります。

出来上がったペーストを、あらかじめ湿らせておいた衣類の黄ばみ部分へ、歯ブラシなどを使って塗布していきます。

塗布が終わったら、アイロンのスチームやドライヤーの温風を当てて温め、その後洗濯機で洗います。

ワキガ対策③ワキガクリーム

ワキガ対策として最も主流となっているのはワキガ対策用のクリームを使用することです。

ワキガ対策クリームには制汗成分と殺菌成分があり、ワキガの原因である汗の過剰分泌を抑え、皮膚上の常在菌を殺菌できるので、ワキガの根本から改善が可能です。

ワキガクリームの中ではデオシークという厚生労働省認定の医学部外品のクリームが最もワキガ対策に効果があると人気となっています。

非常に効果が高く、万が一効果を感じられなかった場合でも全額返金保障がついてくるため、リスクなく購入が可能です。

デオシークデオドラントクリームは効果なし?口コミ・評価を徹底検証

S__59138052

【デオシーク クリーム】

⇒デオシーク男性用公式サイトはこちら

⇒デオシーク女性用公式サイトはこちら

ワキガ手術は有効?

世間には数多くのデオドラント商品が出回っていて、ワキガ対策にも有効とされる商品もたくさん販売されています。

デオドラント商品には、脇の下の常在菌を殺菌したり、悪臭をマスキングするなどの働きがありますので、ワキガの臭いを軽減することや一時的に無臭にすることは可能です。

しかし、ワキガの臭いを完全に消すためには、手術でワキガの原因であるアポクリン腺を除去するしかありません。

ワキガかを診断するために、まずは皮膚科で診察をしてもらいましょう。

問診などで重度のワキガであると診断された場合、治療や手術の方針を相談していくことになります。

手術の方法ですが、代表的な方法を2つご紹介いたします。

直視下手術法:剪除法

施術する医師が、直接患部を見ながら手術を行う方法です。

脇の下を3~5cmほど切開し、確認できるアポクリン腺を1つずつ除去していきます。

確実にアポクリン腺を除去できますが、施術に時間がかかること、大きな傷跡が残ってしまうというデメリットがあります。

非直視下手術法:皮下組織吸引法

患部を直接見ることなく、機械を使って行う手術方法です。

皮下組織吸引法は、脇の下に1cmほどの穴を開け、そこから細い管を挿入してアポクリン腺や皮脂腺などを掻き出しながら吸引していきます。

傷跡が目立ちにくく、剪除法より広範囲を施術できますが、アポクリン腺を除去しきれずにワキガが再発してしまうこともあります。

非直視下手術法には、ほかに超音波吸引法、皮下組織削除法といった方法があります。

まとめ

もしかしてワキガかもしれないと思ったら、まずは今回ご紹介したセルフチェックを行ってみてください。

少しでもワキガが心配であれば、まずはワキガ対策クリームを使用しましょう。

ワキガの臭いを劇的に改善が可能です。

S__59138052

【デオシーク クリーム】

⇒デオシーク男性用公式サイトはこちら

⇒デオシーク女性用公式サイトはこちら

<おすすめ関連記事>

市販で人気のワキガクリームランキング!有名クリームを徹底比較!

男性専用ワキガ対策法ランキング!手術と市販グッズはどっちが良い?!

ワキガ対策ボディソープ・石鹸ランキングTOP5!市販商品を徹底比較


『デオドラント』カテゴリーの情報まとめ記事はこちら

http://www.healthy-style.jp/archives/48830

BiDANに広告掲載をしたい企業様はこちらの媒体資料をご覧ください。

媒体資料