髭の除毛で清潔感を手に入れる!肌に優しい髭の除毛の方法とは?


髭を除毛するメリット

毎日お手入れが面倒な「髭」。そんな髭を「除毛」という形で処理すると、毎日の処理がとてもラクになります。

まずは、髭を除毛するメリットをご紹介していきます

【髭を除毛するメリット】

□手入れが楽になる

除毛することにより「髭」を無くしてしまえば、毎日の髭剃りの頻度が大幅に減少します。

□青髭がなくなる

青髭は肌の中の毛が透けているために発生します。

除毛クリームを使用すれば、毛を細くして青髭を無くすことが可能です。

□髭剃りで肌を痛めなくなる

毎日の髭剃りは、肌に負担がかかり肌トラブルの原因となってしまいます。

除毛してしまえば、髭剃りを使用する必要はありませんので、肌の状態を適切に維持することができます。

□生えてくる髭を細くできる

「青髭を無くす」といメリットでもお伝えしたとおり、除毛すると髭を細くできます。

髭が細くなるとゴワゴワした質感もなくなり、より清潔感あふれる「髭」にすることが可能です。

このようなことが髭を除毛するメリットとして挙げられます。

では、除毛に使用するクリームなどは、どのようなメカニズムで毛を無くすのでしょうか。

男性

夜でも髭は目立たなくなる
出典:weheartit

髭の除毛のメカニズム

次は、「除毛クリーム」で髭を除毛するメカニズムについてご説明していきます。

市販されている除毛クリームのほとんどには、「チオグリコール酸カルシウム」という成分が配合されています。

この成分は、毛の主成分である「タンパク質」を溶かす作用があるため、髭に塗布することによって髭を無くすことができます。

また、アルカリ性の成分を配合することによって、チオグリコール酸カルシウムの作用をさらに強力にすることができるので、アルカリ剤を含んでいる除毛クリームも多くみられます。

これによって、髭剃りでは処理できない奥深くの毛もしっかりと除毛することが可能です。

では、よく聞く「抑毛」と「除毛」にはどんな違いがあるのでしょうか。

除毛と抑毛の違いとは

次は、「除毛」と「抑毛」の違いをご説明していきます。

【抑毛とは?】

抑毛クリームには、エフロニチンフラボステロンといった成分が配合されており、男性ホルモンの働きを抑えることで髭の成長を遅らせることができます。

抑毛クリームの場合、髭を根本的に無くすことができるわけではなく、あくまでも「髭の成長を遅らせるだけ」ですので、髭が細くなったり完全に処理することはできません。

「除毛」と「抑毛」の違いは、その言葉通り、「毛を除去する」か「毛を抑える」かということにあります。

男性

除毛と抑毛には違いがあります。
出典:weheartit

肌に優しい髭の除毛方法

次に、肌に優しい髭の除毛方法についてご説明していきます。

パッチテストをして肌に合うか確認

除毛クリームを使用する前には、パッチテストを行いましょう。

パッチテストというのは、少量を腕などに塗ってしばらく待ち、肌に痛みや痒みがないことを確認することです。

問題なければ、安全に使用することができますが、痒みや赤みが出た場合は塗布するのを控えましょう。

パッチテストの方法は製品の説明書などに記載されているので、その通りに行えば問題ありません。

また、肌の状態は日々変化しますので、使用するたびに毎回チェックすると良いでしょう。

除毛前の下準備

次に、「除毛前の下準備」です。

除毛クリームの効果を最大限に発揮するために、下準備は必須です。

クリームを塗布する前には、洗顔して皮脂や汚れを落とし、蒸しタオルなどで毛穴を広げます

そうすることで、毛穴の奥まで除毛クリームが浸透し、クリーム本来の効果を得ることができます。

除毛クリームを塗り既定の時間待つ

除毛クリームを塗布したあとは、除毛が終了するまで待つだけです。

商品ごとに、待つ時間は異なるので、説明書に記載されている既定の時間、放置しましょう。

規定の時間以上放置していても、除毛効果は変わらない上、皮膚のタンパク質が溶け肌荒れの原因になってしまうこともありますので、規定時間は絶対に守ることが大切です。

砂時計

商品に記載された時間を守る
出典:weheartit

洗い流したら肌の手入れは忘れずに

規定時間放置し、クリームを洗い流したあとは「肌の手入れ」を行います。

除毛クリームは、毛を溶かすほどの強い成分が含まれているため肌のダメージをゼロにすることはできません。

除毛したあとは、化粧水や乳液でしっかりと保湿を行い、肌に水分を補給してください。

髭を除毛するときの注意点

次に、「髭を除毛するときの注意点」をご説明していきます。

□除毛後は日焼けをしない

除毛後の肌はとてもデリケートです。できるだけ日焼けを控え、肌を優しく労わりましょう。

毎日のスキンケアも忘れずに行ってください。

□髭以外の部位につかないようにする

クリームが髭以外の部位につくと、肌荒れを引き起こしてしまうことがあります。

クリームは「髭用」につくられていますので、くれぐれも口や目、鼻につかないように注意しましょう。

□商品ごとの使い方を守る

除毛クリームには多くの商品があります。それぞれ特性が違うため、使用方法も異なります。

その商品に記載されている説明をよく読み、安全に使用しましょう。

除毛クリームの選び方

次に除毛クリームの選び方をご説明していきます。

□髭に使用できる商品を選ぶ

除毛クリームのは、腕や脚などに使うことを目的とした商品も販売されています。

髭の除毛に使う際は「髭や顔に使える」と記載されているものを選ぶようにしましょう。

腕や脚などを用途にしている商品の場合、刺激が強く、髭を除毛するために使用すると肌荒れなどの原因になってしまう恐れがありますので注意してください。

□自分の肌に合う商品を選ぶ

「髭用」と書いていても、成分によっては肌に合わない可能性もありますので、使用前にはパッチテストをおこない「赤みが出ないか、ヒリヒリしないか、腫れないか」をチェックすることが大切です。

肌に合わないようであれば、他の商品を選ぶようにしてください。

□香りが少ない商品を選ぶ

除毛クリームには「独特の香り」がするものも多いです。

苦手な香りだと気分が悪くなってしまうこともあるので、「臭いが少ない」商品を選ぶことがおすすめです。

□ランニングコストで選ぶ

除毛は、あくまでも一時的な効果なので「使い続けていく」ということが前提となります。

ここで意識したいのが維持管理費である「ランニングコスト」つまり、除毛クリームを使用し続けるにあたって必要な費用です。

いくら自分にぴったりな商品であっても、値段が高価すぎて使い続けられなくなってしまっては意味がありません。

使用頻度と価格を照らし合わせて、無理のない範囲で購入できる商品を選ぶようにしましょう。

お金

コストは年単位で計算してみよう
出典:weheartit

薬局やネットで買えるおすすめ除毛クリーム

最後に薬局やネットで購入ができるおすすめ除毛クリームについてご説明します。

ネットで買える<NULL リムーバークリーム>

NULL

□価格

内容量:250g

値段:2,980円

□特徴・成分

・チオグリコール酸カルシウム(有効成分)

パパイン、オレンジ油、アロエエキス(2)、ノバラエキス、ノバラ油、尿素など

有効成分のほか、抗炎症作用・保湿作用を持つ成分が含まれているため肌に優しい商品です。

さらに成分のすべてが国産なので安全性に優れています。

□口コミ

今まで数多くの除毛クリームを試した中で、一番もヒリヒリしなかったのと、独特のにおいがなかった所がよかったです!パッチテストで問題なかったので、様子を見つつ、私は10分ほどで、ごっそり除毛できました。また無くなったら、リピートしたいと思います。この度は、ありがとうございました。

出典:amazonカスタマーレビュー

<おすすめ記事>

市販No. 1″NULL”の男性専用除毛クリームの詳細・販売店はこちら!

・薬局で買える<Veet>

veet

□価格

内容量:105g

値段:905円

□特徴・成分

・チオグリコール酸カルシウム(有効成分)

セテアリルアルコール、POEセトステアリルエーテル、流動パラフィン、濃グリセリンなど

敏感肌にも優しい商品です。薬局で手軽に手に入る除毛クリームですが、残念ながら髭には使用することができず、脚や腕などが除毛部位となります。

市販のもので髭専用のものは少ないため、髭の除毛をする場合には通販などで「髭用」を記載されているものを購入してください。

□:口コミ

男で毛は普通くらいの濃さです。足に塗りたくったら三分くらいで毛がゴミのように!これは素晴らしいです。すべすべになりますよ!でも実は髭用に買ったんですよね。敏感肌用だから顔でもなんとかなるんじゃないかと。顔にはつけるなと書いてます。私みたいなアホはいないと思いますが、一週間ほど会う人にいちいち口回りどうしたか尋ねられるはめになるのでご注意を。

出典:amazonカスタマーレビュー

【除毛の手間も省きたいなら脱毛を】

あくまでも除毛クリームは「一時的」な処理です。

毛の再発は防ぐことはできませんので、ずっと除毛をし続ける必要があります。

「どうせならずっと生えてこないように処理したい」という方におすすめなのが、メンズTBCでの脱毛です。

メンズTBCの脱毛では毛を1本1本ていねいに処理するので、永久的にムダ毛を生えてこなくすることができます。

長い目でみると、除毛クリームにかかる費用は莫大です。

一時的に費用はかかってしまうものの、長期的目線で考えるのであれば、除毛クリームより脱毛のほうがコストパフォーマンスに優れていると言えるでしょう。

スクリーンショット 2017-06-16 18.22.16

40年間脱毛を研究し続け、脱毛では最も実績のあるメンズエステサロン。

お客様のことを考え、脱毛のプロが1本1本丁寧に手作業で抜いていきます。

⇒TBC公式サイトはこちらをクリック

 

メンズTBCでは、初回の脱毛料金1,000円で実際の脱毛を体験する事ができます。

まずは「脱毛がどんなものなのか」試してみてはいかがでしょうか。

⇒MEN`S TBC「ヒゲ脱毛コース」の効果とは?体験料金1000円は本当?

まとめ

「除毛クリーム」は髭剃りよりも負担が少なく、手軽に髭を対策できる商品です。

たくさんの商品がありますので、自分に合うクリームを見つけ、綺麗な肌を手に入れましょう。

また、効果を早く実感したい方は、メンズエステを利用してみましょう。

MEN`S TBC公式サイトはこちら

<脱毛サロン関連記事>

MEN`S TBC「ヒゲ脱毛コース」の口コミまとめ!体験料金1000円は本当?

髭の永久脱毛の効果・費用・期間は?おすすめ永久脱毛サロン5選!

料金の安い髭脱毛メンズサロンランキング!初回最安値は0円から?

<抑毛ローション関連記事>

ゼロファクターは効果なし!?悪い口コミや成分・安全性を徹底検証!

パイナップル豆乳ローションは効果なし?口コミや成分から効果を徹底検証!

グローストッパーEXの効果を口コミから徹底検証!ひげの悩み解消講座!

髭を薄くする市販の人気抑毛ローションランキング!男性の顔に効果あり

青髭を薄くする脱毛クリーム・除毛クリーム・抑毛ローションランキング


『脱毛』カテゴリーの情報まとめ記事はこちら

http://www.healthy-style.jp/archives/49177

BiDANに広告掲載をしたい企業様はこちらの媒体資料をご覧ください。

媒体資料