男性ホルモンを減らせばニキビが減る?ニキビの原因と解決法3選!


ニキビの原因とは?

ニキビの原因

出典:antiaging.akicomp.com/?p=567

男性ホルモンを減らすとニキビは減ります。

男性ホルモンは分泌が増えると皮脂を過剰に分泌します。そのため余分に分泌された皮脂が肌の毛穴につまりアクネ菌が繁殖することでニキビが発生します。そのためニキビを減らすためには男性ホルモンを正常に保つことが大切なのです。

男性ホルモンを減らす方法3選へ

男性ホルモンとニキビの関係

ストレス

男性ホルモンが乱れる原因は「ストレス」です。現代は「ストレス社会」とも呼ばれています。

あなたは職場での人間関係や家庭などでストレスを抱えていませんか?あなたが社会で感じるストレスはニキビ発生の大きな原因となっています。

人間はストレスを抱えすぎると男性ホルモンが乱れます。そのため皮脂が過剰に分泌されてしまうのでニキビが発生してしまいます。

男性ホルモンを正常にするためにはストレスとうまく付き合わなければいけません。

男性ホルモンを減らす方法3選

ここまで、男性ホルモンとニキビの関係性についてご紹介してきました。では実際に男性ホルモンを減らす方法について詳しく紹介します。

ストレスとのうまく付き合い方や規則正しい生活習慣など様々な角度から徹底解析をしていきますので参考にして下さい。

①ジヒドロテストステロンを抑制する食べ物を摂取する

男性ホルモンを構成する成分の中で「ジヒドロテストステロン」があります。「ジヒドロテストステロン」は皮脂の過剰分泌を促進するのでニキビの原因になる成分です。

「ジヒドロテストステロン」は食事によって抑えましょう。以下が効果的な食品の例です。

<「ジヒドロテストステロン」を抑える食品例>

◻︎大豆イソフラボン

大豆

・納豆・豆腐・豆乳など

大豆イソフラボンは、男性ホルモンを抑制する女性ホルモンの分泌を促す作用があります。また抗酸化作用があるため、皮脂の酸化を防ぎニキビを抑える効果が期待できます。

◻︎亜鉛

亜鉛

出典:神様の食事

・アボカド・アーモンド・レバーなど

亜鉛には、皮脂腺の活性化を抑える効果があります。ニキビの原因は余分な皮脂が毛穴に詰まってアクネ菌が繁殖することなので、余分な皮脂の分泌を抑えることはニキビの発生を阻止することが期待できます。

◻︎紅茶

紅茶

紅茶は大豆イソフラボンを含む食品と一緒に摂取すると、骨格作りや筋肉作りに必要なテストステロンの働きは抑制せず、ニキビに関係するジヒドロテストステロンだけを抑制するため、ニキビを抑えることができます。

ちなみに、緑茶と大豆イソフラボンを含む食品を一緒に摂取すると、上記でご紹介したテストステロンの働きも抑制してしまうので、男性らしい身体を目指している(または維持したい)方は、注意が必要な摂取方法です。

②ノンレム睡眠をしっかり取る

ベッド

ノンレム睡眠とは、簡単に言えば深い眠りのことです。レム睡眠(浅い睡眠)とは反対の意味で使われる言葉です。深く眠ることができる質の良い睡眠と言えます。

ノンレム睡眠には、ストレスを消去するという働きがあります。ストレスが消去され、睡眠がきちんととれていると、ホルモンバランスが整います。ホルモンバランスが整えば、皮脂腺の活性化を適度に抑えることができ、ニキビの抑制につながります。

反対にストレスが消去できないと、男性ホルモンは必要以上に分泌されてしまいます。その結果、皮脂腺の活性化が促進され、余分な脂質が顔に出現するようになり、その結果ニキビができやすくなってしまいます。

③20分以上の有酸素運動を行う

150101-N-JP249-034 ATLANTIC OCEAN (Jan. 1, 2015) A Sailor aboard USNS Spearhead (JHSV 1) jogs across the ship’s flight deck, Jan. 1, 2015. Spearhead is on a scheduled deployment to the U.S. 6th Fleet area of operations to support the international collaborative capacity-building program Africa Partnership Station. (U.S. Navy photo by Mass Communication Specialist 2nd Class Kenan O’Connor/Released)

20分以上の有酸素運動を行うことは、男性ホルモンを抑える方法として効果が期待できます。

有酸素運動がなぜ男性ホルモンを減らすのか、またニキビ抑制に効果があるのか、これにはいくつかの理由があります。下記にその理由をご紹介します。

<有酸素運動が効果的な理由>

・有酸素運動を行うことは、適度なストレス発散になる。ストレス発散できれば、男性ホルモンの過剰な分泌を抑えることができる。

・20分以上の有酸素運動は、テストステロンの分泌を促し、ニキビの敵であるジヒドロテストステロンを抑える効果がある。

適度に汗をかくことで、余分な皮脂をためこまず、皮脂が毛穴につまることを未然に防ぐことができる。余分な皮脂が流れ、皮脂が毛穴につまらなければニキビを抑えることができる。

汗をかくとニキビになりやすいという説は誤解です。汗の質と汗のかき方を間違えなければ、むしろニキビ対策には有効です。

楽にニキビを治すならサプリメント!

ジェントルフェイス

「ニキビを抑えるために男性ホルモンを抑えることが効果的であることはわかった」けれども「忙しくて男性ホルモンを抑えるために努力をする時間がない」という方は、「サプリを使って楽にニキビを治す方法」がおすすめです。サプリを使えば、取り急ぎ飲むだけで、男性ホルモンを抑え、その結果ニキビを抑えることが可能になります。

特におすすめなのが「GENTLE  FACE(ジェントルフェイス)」というサプリです。

「GENTLE  FACE(ジェントルフェイス)」は、脂肌の方にも乾燥肌の方にも効果があります。また「常に毛穴に皮脂がつまっているような感じがする」という方にもおすすめです。

肌トラブル、特に顔に関しては「洗顔すれば大丈夫」と思っていても、洗顔方法がまちがっていてはかえって肌トラブルを助長させ、ニキビが増えやすい肌になる可能性があります。また正しい洗顔方法を実行しても「洗顔では男性ホルモンの抑制はできない」という点を理解していただく必要があります。

「GENTLE  FACE(ジェントルフェイス)」の有効成分には、

・ノコギリヤシ(男性ホルモンを抑える効果がある)

・馬プラセンタ(アミノ酸の一種)

・マキベリー(抗酸化力が高い)

・ビタミンC

などが配合されています。

こちらではジェントルフェイスの口コミや有効成分について詳しく記載されています⇒「ジェントルフェイスって本当にニキビに効くの?口コミ・効果まとめ

ジェントルフェイス

【GENTLE FACE】

自然由来のノコギリヤシプラセンタマキベリービタミンCによってニキビの原因である皮脂の過剰分泌を抑えることができる最新のスキンケアサプリ。

⇒GENTLE FACE公式サイトはこちら

 

ニキビを治すためにはスキンケアも大事!

ニキビを改善するためには、しっかりと皮脂を取り除き、乾燥を防ぐために保湿を与えることが重要です。

そのために男性ホルモンを抑制することに加えて、しっかりとスキンケアを行うことも重要です。今回は今、男性に選ばれているメンズスキンケア化粧品を紹介します。

<おすすめのスキンケア化粧品>

バルクオム

 

容量:100g
価格:2,000円

⇒公式サイトはこちら

<特徴>

俳優の三浦春馬や三浦翔平などが愛用していることでも注目されている洗顔料。これ1本で「化粧水」「乳液」「洗顔料」と3つの役割を果たします。普段スキンケアをしていない男性でも簡単にケアできるでしょう。

また、「リンゴ果実培養細胞エキス」「温泉水」「ユズ果実エキス」など肌状態を向上させるために有効な成分が豊富に含まれているのが特徴的です。

<口コミ>

さっぱりしてるのに潤う。男性が嫌うベタつきが一切ない。使えば使うほど肌のもっちりさが出てきて、ニキビが減った。夏でも冬でも季節を問わず万能できる。とてもいい。

出典:Amazonカスタマレビュー

<購入時の注意点・確認点>

最も気軽に、お得に購入する方法は定期便での購入です。初回限定で500円でバルクオムをお試しできます。

2回目以降は10%OFFの7,200円で継続的に購入することが可能です。バルクオムをお試ししたい方は定期便での購入をおすすめします。

バルクオムを詳しく知りたい方】⇒【口コミ・評判】バルクオムの効果を成分レベルから徹底解析!の記事を参考にしてください。

 

⇒公式サイトはこちら

まとめ!

サプリを取り入れてニキビを改善方法のメリットは「(費用はかかるが)自助努力をほとんどしなくて良い」「忙しく、仕事上勤務が不規則でどうしても男性ホルモンを抑える生活を続けることが難しい」方は「飲むだけで、男性ホルモンを抑制しニキビを改善できる」という点です。

上記でご紹介したサプリ「GENTLE  FACE(ジェントルフェイス)」であれば、特に初めて試みる方は公式サイトから安く購入できます。ぜひサプリを生活に取り入れていただき、男性ホルモンを適度に抑え、ニキビ抑制をしていただくことをおすすめします。

 

⇒公式サイトはこちら

<男性ホルモンを減らす方法3選>

①ジヒドロテストステロンを抑制する食べ物を摂取する

②ノンレム睡眠をしっかりとる

③20分以上の有酸素運動を行う

男性ホルモンを減らす方法3選に戻る

<おすすめ関連記事>

肌荒れを治したい方⇒「男のひどい肌荒れは〇〇が原因?肌荒れの正しい改善方法7選!

肌荒れを隠したい方⇒「薬局で人気のおすすめメンズ用コンシーラー・ファンデーション6選!

ニキビ跡を消したい方⇒「ニキビの跡を完治できる!メンズエステの口コミ・料金ランキング3選!

胸・背中ニキビを治したい方⇒「なぜ治らないの?男性の胸と背中ニキビの原因と正しい治し方6選!

美白・色白を手に入れたい方⇒「色白男子になりたい!男の肌を白くする究極の方法6選とは?


『スキンケア』カテゴリーの情報まとめ記事はこちら

http://www.healthy-style.jp/archives/48846

BiDANに広告掲載をしたい企業様はこちらの媒体資料をご覧ください。

媒体資料