ワキガの特徴とは?においや体質からわかるワキガの特徴を徹底調査!


ワキガのにおいの特徴ってどんな感じ?

ワキガのにおいにはどんな特徴があるでしょうか?

ワキガのにおいには色が着いているわけではないので、言葉で例えるのは難しくもありますが、ワキガのにおいの特徴を表現している言葉をご紹介します。

なおワキガのにおいは1種類ではないことも、ワキガの特徴と言えます。

・玉ねぎを腐らせてツーンとさせたような刺激臭

・特殊な香辛料のような鼻にツンとくる独特なにおい

・鉛筆の芯に金属系物質を追加したようなにおい

・腐った天ぷらに香辛料をゴチャ混ぜにしたようなにおい

・酸味のある物をさらに腐らせたような臭い

・生乾きの洗濯物を、陽があたらない場所で数日間放置したようなにおい

以上のような特徴が、ワキガに近いにおいです。

上記の特徴に当てはまらない方はこちら⇒「ワキガの臭いの種類一覧!確実にワキガを見極めるチェック方法とは

そもそもワキガのメカニズムとは?

ワキガのメカニズム

出典:いいぞ!

ワキガのメカニズムについてご紹介します。

ワキガの原因は、腋の皮膚内にあるアポクリン腺から出る汗にあります。

アポクリン腺から出る汗には、糖質、脂質、タンパク質、鉄分、アンモニアなどが含まれています。

これらの物質と、腋の皮膚に存在する常在菌が反応し合うと、腋の皮膚に存在する常在菌はこれらの成分を分解していきます。

この分解の際に強烈な刺激臭を発します。これがワキガのメカニズムです。

汗くさいのとワキガは違う特徴のにおいです

ワキガについて誤解されることの1つが「汗をたくさんかく方はワキガである」という内容です。

これはまちがいです。多く汗をかく(多汗)こととワキガは全く別物と考えてください。

汗をたくさんかくと汗くさくはなりますが、ワキガとは違います。

下記に汗くさいにおいの特徴をご紹介します。冒頭にご紹介したワキガのにおいの特徴と比較してみてください。

汗くさいにおいの特徴

・基本的には無臭に近いので、汗の質によっては気にならないにおいである

・スポーツ後は汗に乳酸が含まれているので酸っぱいにおい

・雑巾が古くなったようなにおい

・洗剤を使わずに洗濯した、生乾きの洗濯物のようなにおい(これを数日間放置するとワキガのにおいの特徴に近くなっていきます)

・ムワッとした感じに刺激を混ぜたようなにおい

汗くさいにおいは、その方に近づかないとにおわなかったり、シャワーを浴びる(汗を流す)だけで解消されます。

それに対してワキガのにおいは、近くにいると我慢できない独特のにおいであったり、ワキガの方と一定の距離を保っているにもかかわらずにおいを感じたりするくらいのにおいです。

繰り返しにはなりますが「多汗」=「ワキガ」ではありません。

ワキガは遺伝が原因!?ワキガ体質の特徴とは?

ワキガは遺伝します(後ほど遺伝でワキガになる確率をご紹介します)。

遺伝による体質がワキガには大きく関係します。遺伝によりワキガの原因であるアポクリン腺の数が決まると言われています。

またワキガは病気ではありません。

ワキガに対する誤解で多いものの1つが「ワキガは病気のように感染する、うつる」という内容ですが、これはまちがいです。

ワキガの方の近くにいたりしても、ワキガの方の服を借りて着ても、ワキガにはなりません。

下記に、ワキガ体質の方の特徴をご紹介します。

ワキガの方は自分自身ではにおいを感じにくいので、下記にご紹介する特徴をもとにセルフチェックをしてみてみることをおすすめします。

1つでもあてはまる特徴があれば、ワキガである可能性があります。

ワキガ体質の特徴① 耳垢が湿っている

耳垢をセルフチェックしてみてください。耳垢が湿っている方はワキガ体質の可能性があります。

耳垢が湿っている、湿っていて柔らかい方は、ワキガの原因であるアポクリン腺が多い可能性が高いです。アポクリン腺が多いとワキガ体質である可能性が高いです。

ワキガ体質の特徴② 体毛が毛深い

体毛が毛深いと、ワキガ体質の可能性があります。

ワキガの原因であるアポクリン腺は体毛の多い部分に存在します。

その最もたるものが脇であったり陰部であったりします。体毛が毛深い場合とワキガ体質の可能性が高いです。

ワキガ体質の特徴③ 親がワキガ体質

「ワキガは遺伝します」とご紹介したとおり、親がワキガの場合、その子供はワキガ体質の可能性が高いです。

ワキガ(原因であるアポクリン腺)は優性遺伝します。

遺伝する可能性が非常に高いのです。下記にワキガが遺伝する確率(%)をご紹介します。

父母両方がワキガの場合⇒遺伝する確率80%

・父母のどちらか片方がワキガの場合⇒遺伝する確率50%

・父母のどちらもワキガではない⇒ワキガになる確率10%(ほとんど遺伝しないとも言えるのですが、父母の両方がワキガでなくても、生まれもったアポクリン腺が多い方は存在します)

ワキガ体質の特徴④ 服の脇部分が汗ジミで黄ばみやすい

服の脇部分が汗ジミで黄ばんでいる方は、ワキガ体質の可能性があります。

ワキガの方の特徴として、アポクリン腺から出る汗に糖質や脂質などが含まれていることは先にご紹介したとおりです。

糖質や脂質などを含む皮脂によって、脇部分が黄ばんだり茶色くなっている方は、ワキガ体質である可能性が高いです。

ワキガ体質の特徴⑤ 特に脇によく汗をかく傾向にある

多汗=ワキガとは決めつけれないものの、脇によく汗をかく傾向の方はワキガ体質の可能性があります。

脇の皮膚内にはワキガの原因であるアポクリン腺が存在するので、脇の汗はアポクリン腺から出ている汗の可能性が高いからです。

ワキガ体質の特徴⑥ 腋の下に白い粉のようなものがつくことがあるか

腋の下に白い粉のようなものがつくことがある方は、ワキガ体質の可能性があります。

腋の下の白い粉のようなものは、アポクリン腺から出た汗の成分が結晶化したものである可能性があります。

言いかえるとアポクリン腺から出ている汗が多いことを示しています。

したがって脇の下に白い粉のようなものがつくことがある方は、ワキガ体質である可能性が高いです。

ワキガは見た目の特徴もある!?

ワキガは、実は見た目にも特徴があるということをご存じですか?

すべての方にあてはまるわけではないのですが、顔などの見た目でワキガ体質の特徴をもっているかどうかがわかるのです。

具体的には「縄文系の遺伝子を引き継ぐ方はワキガの可能性が高い」「弥生系の遺伝子を引き継ぐ方はワキガの可能性が低い」と言われています。

ただし繰り返しますが、全員の方にあてはまるわけではありません。

参考までに縄文系の遺伝子を引き継ぐ方の特徴と、弥生系の遺伝子を引き継ぐ方の特徴をご紹介します。

・縄文系の遺伝子を引き継ぐ方の特徴:顔の作りが濃い、顔の形がしっかりしている、眉毛や髭が濃いなど。

・弥生系の遺伝子を引き継ぐ方の特徴:顔の作りがあっさりしている、目が一重で細い、眉毛や髭は薄いなど。

ワキガの特徴に当てはまった人は早速ワキガ対策をしよう!

ここまでご紹介してきたワキガの特徴に当てはまった方、心当たりがある方は、早速ワキガ対策をすることをおすすめします。

早めに対策を講じることでワキガのにおいを消すことができる可能性が高まります。

具体的にどのような対策方法があるのかをご紹介します。

ワキガ対策① 腋毛を剃ってみる

腋毛を剃ってみることは、ワキガ対策になる可能性があります。

ワキガの原因は腋毛そのものではありませんが。

しかし腋毛があることで、ワキガの原因であるアポクリン腺から出る汗が蒸発しにくく腋で蒸れやすくなります。

その結果アポクリン腺から出る汗と、腋の皮膚に存在する雑菌が繁殖しやすい環境となり、アポクリン腺から出る汗と雑菌が反応することで、強烈なワキガのにおいが発生してしまいます。

したがって腋毛を剃ってみて、腋の汗が蒸発しやすい環境を作ってみることは、効果的なワキガ対策になる可能性があります。

「男だから、腋毛が無いのは不自然」「例えばタンクトップを着たときに、男性として腋毛はあった方が良いと思う」と思っている方は、腋毛の量を減らしたり、短く切るだけでも少しはワキガ対策効果になる可能性があります。

ワキガ対策② 脂質やたんぱく質を摂取しすぎないようにする

動物性の脂質やたんぱく質を摂取しすぎないようにすることは、ワキガ対策として効果が期待できます。

動物性脂質やたんぱく質の摂取が多いと、ワキガの原因であるアポクリン腺から出る汗にも脂質やたんぱく質が多く含まれ、それらが多いと腋の皮膚に存在する雑菌との繁殖物質が多くなり、ワキガのにおいがきつくなる傾向にあります。

牛や豚などの動物性肉類を控え、たんぱく質は魚や大豆製品で摂取し、野菜を多めに摂取する食事に改善することで、ワキガ対策としての効果が期待できるのです。

1例として「和食をイメージした食事」をあげることができます。

和食

和食は健康にもいいのでおすすめな食事です

出典:We Heart It

ワキガ対策③ 腋を強く洗いすぎないようにする

腋を強く洗いすぎないようにすることで、ワキガ対策となる場合があります。

「ワキガ対策のためには、腋を強く、しっかり洗った方が良いのでは?」と思っている方もいらっしゃるかと思いますが、強く洗いすぎることはワキガ対策という点では逆効果です。

腋にはワキガの要因になる菌も存在しますが、反対に体臭を保つ菌も存在します。

強く洗いすぎることで、この体臭を保つ菌までが流れてしまい、反対にワキガのにおいが強くなってしまう可能性があるのです。

体臭を保つ菌を流さないためには、腋は優しく洗い、拭くときもタオルで優しく拭くとワキガ対策となります。

ワキガ対策④ 着る服の素材なども気にする

着る服(特に肌着)の素材によっては、ワキガ対策の効果が期待できます。

例えば綿(コットン)は、汗もにおいも吸収しやすい素材です。

肌着(インナー)の素材として選ぶと、アポクリン腺から出る汗とにおいの吸収に効果が期待できます。

綿(コットン)素材の腋汗パッドなどを活用することもおすすめです。

ワキガ対策⑤ デオドラントクリームを使用する

デオドラントクリームを使用することは、ワキガ対策の効果が期待できます。

デオドラントクリームは汗のにおいを抑える働きがあります。

ドラッグストアやコンビニなどでも簡単に購入することが可能なので、初めて使う方は商品パッケージなどのイメージで選んだり、サンプルがあれば香りをかいでみて、自分のお気に入りのものを使うと良いです。

「ワキガのにおいが特に気になる」という方は、肌に直接塗るタイプのデオドラントクリームがおすすめです。

肌に直接塗るクリームタイプは肌にしっかりと密着し、汗で流れにくいのでおすすめできます。

特におすすめのデオドラントクリームが「クリアネオ」です。

「クリアネオ」は厚生労働省認定の医学部外品にも指定されており、ワキガ、腋汗消臭、制汗クリームとして雑誌やメディアで多く掲載されています。

また日本製で無添加素材なので、安全性という点でもおすすめできます。

クリアネオの口コミや効果はこちらをクリック⇒「クリアネオのデメリットを正直にお伝えします!効果は?口コミは?

スクリーンショット 2017-04-30 23.22.15

【薬用クリアネオ】

厚生労働省認定の医学部外品に認定されている薬用のデオドラントクリームです。

無添加処方で安心して使えながら、臭いの原因菌を99.999%殺菌します。満足行かなかった場合でも永久全額返金付きでリスクなく購入可能です。

⇒クリアネオ男性用公式サイトはこちら

⇒クリアネオ女性用公式サイトはこちら

 

 ワキガ対策⑥ サプリメントを活用する

ワキガ対策として「サプリメントを活用する」ことも、高い効果が期待できます。

特に最近は「ワキガ対策サプリ」「加齢臭・体臭対策サプリ」と明言している商品も多く販売されるようになりました。

ワキガ対策サプリ、加齢臭・体臭対策サプリには例えば植物由来の消臭成分が配合されていたり、体臭予防と密接な関係にある腸内環境を整える効果があるサプリもあります。

ワキガ用サプリって効くの?おすすめワキガサプリランキング!」ではおすすめワキガサプリランキングをご紹介していきます。チェックしておきましょう。

まとめ

今回の記事では、ワキガに焦点をあて、様々な角度からワキガを徹底調査しました。

ワキガに悩んでいる方、また今回の記事を読んで「自分はひょっとしたらワキガ体質で、自分では気がつかないうちにワキガのにおいを放っているかもしれない」と心配になった方は、対策についても様々な方法をご紹介しました。

ワキガのにおいは強烈ではありますが、ちょっとした工夫と対策で軽減、改善します。

今回ご紹介したワキガに対する情報をぜひ参考にしていただき、ワキガ対策として活用していただくことをおすすめします。

<おすすめ関連記事>

ワキガの5つの原因は?1分でできるセルフチェックと3つの対策法も紹介

自分に合ったワキガの治し方がある?自宅で簡単にできる方法を紹介!


『デオドラント』カテゴリーの情報まとめ記事はこちら

http://www.healthy-style.jp/archives/48830

BiDANに広告掲載をしたい企業様はこちらの媒体資料をご覧ください。

媒体資料