髭を伸ばすならどの箇所がいい?顔の輪郭別に伸ばすべき箇所を公開!


髭は女性に嫌われる?

かっこよく見せたい、ダンディーに見せたいと伸ばしているその髭、お手入れはきちんと行き届いていますか?

無精髭でもかっこいいと思われるのは、元々の顔立ちが整ったほんの一部の方だけです。

では、男性が髭を伸ばすことについて女性はどう感じているのでしょうか?

Q.「ヒゲを伸ばしている男性」は好き? 嫌い?
好き……21.1%
嫌い……79.0%

・「ヒゲがあったほうが顔が引き締まって見える男性もいるので、似合っていたらいいと思う」(25歳/その他)

・「きちんと整えていればダンディで格好いい」(23歳/医療・福祉/専門職)

・「不衛生なイメージ。手入れを怠っているだけなのかどうかの境界がわからない」(32歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

出典:マイナビウーマン

このように、男性が髭を伸ばすことに好印象を持つ女性は、2割ほどしかいないことがわかります。

さらに、似合っていればよい、整えられていればよいという声もあるように、ただ伸ばしただけの髭では女性からは不評のようです。

どの部位の髭が女性に好印象?

髭とひとくくりにしていますが、伸ばす場所によって相手に与える印象は大きく変わります。

女性に好印象を与えるには、どこの髭を伸ばすといいのでしょうか。

Q.男性がオシャレヒゲで伸ばすならどこがいいですか?

1位 「あごひげ」……65.5%
2位 「くちひげ」……27.3%
3位 「ほおひげ」……7.2%

■1位 「あごひげ」

・「清潔感があってカッコイいから」(30歳/医療・福祉/専門職)
・「うまく伸ばしている人であればオシャレなセンスを感じる」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

■2位 「くちひげ」

・「デザインがしやすいと思うから」(29歳/その他/その他)

■3位 「ほおひげ」

・「ワイルドな感じがするから」(25歳/運輸・倉庫/営業職)

出典:マイナビウーマン

ダントツに多かったのがあご髭です。適度なワイルドさとかっこよさ、センスを感じられる点が女性から支持されています。

次点の口髭は、シンプルさと整えやすさから女性の人気が集まっていました。

また、頬髭はよりワイルドさを求める女性からの人気が高くなっています。

ただし、全ての髭に共通しているのはきちんと手入れがされていること。

不潔な印象を与えてしまうと、女性からは敬遠されてしまいます。

まずは髭の種類について知ろう

先ほどのアンケートでは、髭を伸ばした場所で口髭、あご髭、頬髭と大きく3つに分けていました。

それぞれの髭の与える印象、お手入れ方法についてまとめます。

□口髭
鼻の下から唇の間に生えてきます。口髭を伸ばすと落ち着いた印象を与えることができるので、童顔にお悩みの方にお勧めです。

太さも印象に影響を与えます。

細めに整えれば知的な印象に、太めに整えると柔らかい印象になります。

しかし、整え方によっては高圧的な印象を与えたり、コメディアンのような印象を与えることもあるので注意が必要です。

□あご髭
あご髭は口髭よりも主張が控えめなため、初めての方でも挑戦しやすい髭と言えます。

また、生えてくる範囲が広いため、デザインしやすい髭とも言えるでしょう。

あご髭の面積が小さければおしゃれな印象を、面積を広くするとワイルドな印象を与えます。

あご髭単独でバランスが取れないなら、口髭や頰髭と合わせて伸ばすこともお勧めです。

鏡で確認しながら、なりたいスタイルへ整えていきましょう。

□頰髭
頬から輪郭に沿って生えてくる頰髭ですが、顔を小さく見せることができます。

また、女性からは不人気ですが、男らしさや貫禄を演出できる髭でもあります。

エラが張っている、顔の大きさにコンプレックスがある方にお勧めです。

しかし、髭を伸ばす面積が広いため、しっかり整えないと不潔な印象を与えてしまいます。

短めに伸ばすようにしましょう。

顔の輪郭別に髭デザインの整え方を紹介

それぞれの髭の特徴を簡単にまとめましたが、いざ自分の顔に似合う髭と言われても簡単にはイメージしにくいものです。

ここでは、顔の輪郭別に似合うお勧めのスタイル、またその整え方についてご紹介いたします。

必要な道具は?

髭をおしゃれに伸ばすためには、道具選びが重要です。

絶対に必要だという道具を挙げていきます。

カミソリや電気シェーバー

広範囲を剃れるT字カミソリ、細かい部分を剃れるI字カミソリの両方を用意しましょう。

カミソリは深剃りしやすい分、肌へかかる負担が大きくなります。

一方の電気シェーバーは、直接肌に刃が触れないので肌への負担は少ないです。

青髭が気になる方や伸びるのが早い方にはカミソリがお勧めですが、肌荒れが心配なら電気シェーバーがいいでしょう。

どちらの道具も刃の切れ味が落ちると肌への負担が増してしまいます。

定期的に交換するようにしてください。

ハサミやトリマー

伸びてきた髭をカットするための道具です。

ハサミは眉用や鼻毛用など、小さめのものが使いやすいかと思います。

トリマーはいわゆるバリカンのことで、アタッチメントを付け替えて長さを均一にカットできます。

コーム

髭をとかす用のクシですが、小さめのものをご準備ください。

クシで髭をとかしながら、揃えたい長さより飛び出した髭をハサミでカットしていきます。

コーム

出典:BeautyMarket

シェービングフォーム

カミソリ用と電気シェーバー用、異なるシェービングフォームがあります。

カミソリ用では毛と肌を柔らかくして肌への負担を小さくしますが、電気シェーバー用は肌のみを柔らかくすることで肌への負担を小さくしています。

正しいシェービングフォームを使わないと逆効果ですので、しっかり確認するようにしましょう。

また、シェービングフォームには泡タイプとジェルタイプがあります。

泡タイプはしっかりと肌を守れる分、髭が見えなくなるので剃り過ぎや剃り残しが出てしまうこともあります。

ジェルタイプは透明なので剃る箇所を確認できますが、メンソールが配合されているものも多く、スーッとした使い心地が苦手な方には使いにくいかもしれません。

どちらも良し悪しがあるので、気に入ったもの、使いやすいものを選んでみてください。

アイブロウペンシル(女性の眉を描くメイク用ペン)

髭をどこまで伸ばすかをはっきり確認できるようにするため、目印にラインを引けるアイテムです。

慣れてきたら無くても大丈夫ですが、伸ばし始めのうちは使うことをお勧めします。

丸顔は頰髭とあご髭を伸ばす

男性

出典:N-COOZY

丸顔は顔の縦と横幅ががほぼ同じ長さで、あごに丸みがあるのが特徴です。

優しい印象を与えますが、幼く見えてしまう、ぽっちゃりとして見られてしまうというデメリットもあります。

丸顔の方には、もみあげからあご髭を伸ばし、顔の輪郭をはっきりさせるスタイルがお勧めです。

あごの髭を長めにすることで、顔の輪郭を縦長に見せる効果もあります。

さらに頰髭も伸ばすと、輪郭をよりシャープに見せることが可能です。

四角型顔はもみあげからあご髭まで伸ばす

四角型顔の特徴として、エラが張って顔が大きく見られがち、あごがはっきりわかりにくいといった特徴があります。

もみあげからあご髭までをつなげたスタイルで伸ばすようにすると、エラや顔の大きさをカバーすることができるのでお勧めです。

あご髭を少し伸ばし気味にすることで、エラに注目が集まりにくくなります。

逆三角型顔は下唇とあご髭を伸ばす

男性

出典:俺のひげ 俺の脱毛ジャーナル

細いあご、エラの無い輪郭が逆三角型顔の特徴です。

知的な印象、クールな印象を与えるとともに、神経質な印象や冷徹な印象も与えてしまいがちです。

逆三角型顔の方は、あごの尖った印象をカバーするためにあご髭を伸ばすスタイルがお勧めです。

輪郭に沿って髭を伸ばすとよりあごを強調してしまうため、あご周辺を丸みを帯びた形で短めに整えるといいでしょう。

また、下唇下の髭も短めに伸ばすと、輪郭に丸みを帯びた印象を与えることができます。

面長顔は鼻下とあご髭を伸ばす

顔の縦のラインが目立つのが特徴の面長顔。

大人っぽい、落ち着いているという印象を与えますが、スタイルによっては間延びした印象を与えてしまいます。

まず、縦のラインを目立ちにくくするためにあご髭を横に幅広に伸ばすようにしてください。

さらに、鼻下の口髭を伸ばします。

こうすることで横のラインが強調されます。

鼻下の髭は縦の幅を短くすると、より強い横長の印象を与えることが可能です。

手入れ後のアフターケアも綿密に!

アフターケアを怠ると、肌荒れや赤みの原因になってしまいます。

アフターケアも十分に行いましょう。

髭を剃った後の肌は、角質も一緒に削り取られています。

すると、どんどん乾燥してしまうので、まずは化粧水で潤いを与えます。

続いて乳液を使ってフタをしていきますが、肌タイプによって乳液も使い分けるといいでしょう。

・脂性肌(脂っぽい、ベタつきがちな肌) ⇒ 乳液はベタつきが少ないもの、さっぱりしたタイプの乳液を使用します。
・乾燥肌(カミソリ負けが多い、洗顔後に肌が突っ張る) ⇒ 乳液でも保湿が足りないと感じるなら、オイルを用いるのもお勧めです。

忙しい朝の時間に十分なアフターケアを行えていない方もいるかもしれませんが、カミソリ負けだけでなくニキビなどの原因にもなってしまいます。

せっかくおしゃれに髭を伸ばしても、肌がボロボロでは印象は悪くなります。

ぜひアフターケアまでしっかりと行うようにしてください。

髭を剃るのは午前10時以降がベスト

髭を整えるときには、できれば午前10時以降に剃ることをお勧めします。

なぜなら、人間の髭は朝、午前6時~10時の間によく伸びるとされるからです。

出勤時間を考えると午前10時は難しいかもしれませんが、お仕事のある日は朝起きてから、お休みの日のお出かけ前は午前10時以降に剃るようにするとデザインがキープしやすくなります。

また、起きた直後もむくみがあって剃りにくいため、上体を起こしてから15~30分後に剃るのがお勧めです。

髭を簡単にデザインしたいならエステがオススメ!その効果とは?

髭の整え方や似合うスタイルについてご紹介してきました。

ここまで読んで、おしゃれな髭には挑戦したいけど、整えたりするのは面倒だなと感じている方もいらっしゃるかと思います。

自己処理では手間がかかる上、髭を整えるためのカミソリやシェーバーを買い替え続けたり、アフターケアのアイテムを準備しなければいけないなど、思うよりも出費もかさんでしまいます。

そうした方にぜひお勧めしたいのがメンズTBCでの髭脱毛です。

永久脱毛してしまえば気に入ったスタイルを簡単に維持することができる上、朝の貴重な時間を髭のために使わなくても良くなります。

さらに、たくさんの男性を施術したエステティシャンのアドバイスを受けながら髭をデザインできるため、自分に似合うスタイルを見つけることもできます。

スクリーンショット 2017-06-16 18.22.16

40年間脱毛を研究し続け、脱毛では最も実績のあるメンズエステサロン。

お客様のことを考え、脱毛のプロが1本1本丁寧に手作業で抜いていきます。

⇒TBC公式サイトはこちらをクリック

 

メンズTBCでの髭脱毛をお勧めしたもう一つの理由は、初回の体験料金が1,000円と格安でお試しできるからです。

いくらホームページを読んでいても、実際に施術してみないと痛みや効果はわかりません。

痛みに耐えられない、効果に納得できないといったときには体験のみで終了することも可能ですので、気軽に試してみてはいかがでしょうか。

「MEN`S TBC「ヒゲ脱毛コース」の効果とは?体験料金1000円は本当?」こちらの記事ではメンズTBCで行われる施術内容や口コミついて詳しく記載されているので、髭に悩みを抱えている方は一度チェックしてみましょう。

まとめ

髭が好きという女性は少ないものの、似合っている髭ならかっこいいと感じている女性が多いのも事実です。

髭を伸ばすことで、清潔感に欠けているという印象を持たれてしまうこともあります。

こまめなカットや毎朝の髭剃りで、きちんと手入れが行き届いていること、清潔感を強調しましょう。

髭は、コンプレックスの解消にも役立ちます。顔の輪郭のせいで積極的になれないなら、髭を伸ばして印象を変えてみてはいかがでしょうか。

しかし、毎朝のお手入れは時間もコストもかかります。

なりたいスタイルが決まったら、思い切ってエステでの永久脱毛をすることもお勧めです。

特に、メンズTBCは初回1,000円で体験できるので、気になったらチェックしてみてください。

<脱毛サロン関連記事>

MEN`S TBC「ヒゲ脱毛コース」の口コミまとめ!体験料金1000円は本当?

髭の永久脱毛の効果・費用・期間は?おすすめ永久脱毛サロン5選!

料金の安い髭脱毛メンズサロンランキング!初回最安値は0円から?

<抑毛ローション関連記事>

ゼロファクターは効果なし!?悪い口コミや成分・安全性を徹底検証!

パイナップル豆乳ローションは効果なし?口コミや成分から効果を徹底検証!

グローストッパーEXの効果を口コミから徹底検証!ひげの悩み解消講座!

髭を薄くする市販の人気抑毛ローションランキング!男性の顔に効果あり

青髭を薄くする脱毛クリーム・除毛クリーム・抑毛ローションランキング


『脱毛』カテゴリーの情報まとめ記事はこちら

http://www.healthy-style.jp/archives/49177

BiDANに広告掲載をしたい企業様はこちらの媒体資料をご覧ください。

媒体資料