痩せるとワキガは治る?悪化する?気になる体重とワキガの関係


ワキガと痩せることに関係はある?

痩せている人と太っている人を比べると、太っている人の方がワキガになりやすそうなイメージがありますよね。なんとなく、汗っかきなイメージもあります。

太っている人が痩せると、ワキガが治ることはあるのでしょうか?

ネット上では、「痩せるとワキガが治った!」といううれしい体験談も見られます。

痩せるとワキガが治るというのはうらやましい限りですが、痩せることとワキガが治ることには因果関係があるのでしょうか。

太っている人にワキガが多い?

太っているイメージ画像

太っている人というと、なんとなく体臭が強いイメージがありますよね。

実は、体重とワキガの間に因果関係はありません

ワキガは体質から発症するのであって、体重は関係ないのです。

しかし食生活に問題があって太っている人のワキガ臭が強くなりやすいことはあります。

ワキガの原因であるアポクリン腺という汗腺は高脂質や動物性たんぱく質のものを食べると活性化しやすくなるとされています。

ワキガのメカニズム

太っている人は、カロリーの高い食事をしていることが多いので、動物性皮脂である肉類・バター・チーズなども大量に摂っていることが多いのです。

すると、ワキガの原因物質の産生が促進され、ワキガ臭の元が汗腺から分泌されることになります。

脂質の他に、たんぱく質や糖質も取り過ぎるとワキガの原因物質になります。

ただ痩せるだけではNG!食生活の改善を

では、痩せるとワキガは治るのか?というと、単に痩せるだけでは不十分です。

原因はバランスの悪い食生活にあります。食生活を改善しながら痩せることがポイントとなります。

ワキガのニオイを悪化させてしまうチェックリストでチェックしてみましょう。

・コンビニ弁当や外食で食事を済ませることが多くありませんか?

・肉や脂質を多く摂取していませんか?

・糖分を摂りすぎていませんか?

・アルコールを過剰に摂取していませんか?

・塩分を過剰に摂取していませんか?

いかがでしょうか?

ワキガ体質の改善を行うにはこれらを1つ1つ改善していかなければなりません。 

食生活を改善するポイント

では、食生活を改善するにはどういった点に気を付ければ良いのでしょうか?

ポイントごとに説明していきましょう。

コンビニ弁当は控えて自炊を心がける

とても便利なコンビニ弁当やスーパーのお惣菜ですが、味付けが濃い目に作られているので塩分が多く含まれていたり、カロリーが高めです。特に洋食弁当は動物性脂質がとても多く含まれています。

動物性脂質は、ワキガの原因菌が分泌されるきっかけとなってしまうこともあります。

例えば、同じ「ハンバーグ」でも自分で作るのと買ってくるのでは全然違います。

自分で作る場合は、全てをひき肉で作るのではなく、豆腐とひき肉を半々にした豆腐ハンバーグにすれば過剰にカロリーを摂ることもありません。

自炊をすれば、同じメニューでもアイディアによってカロリーや脂質を格段に抑えることが出来ます。最近ではネット上にもたくさんのレシピが公開されています。

⇒食生活を変えないでワキガ対策する方法はこちら

肉中心の生活から野菜中心の食生活へシフト

とてもおいしいお肉ですが、「動物性脂質」がかなり含まれています。

これはワキガの原因になってしまうことがあります。

緑黄色野菜や果物などのアルカリ性食品は、ワキガの原因物質の産生を抑えてくれる食べ物ですので、積極的に食べましょう。

その分、動物性脂質の割合を減らすようにすると、ぐっとバランスが良くなります。

アルコールや甘いものは控えよう

アルコールや糖質もニオイを悪化させてしまう原因となりえます。

誘惑が多いアルコールや甘いものですが、できるだけ控えるようにしましょう。

これらは太ってしまう原因にもなりますし、控えればダイエットとワキガ対策どちらも出来て一石二鳥です。

これらが、食生活改善の鍵となるポイントです。

肉を控えるようになれば、胃もたれや胃痛を抑えることができますし、アルコールを控えれば、不快な二日酔いもなくなります。

ワキガ対策としての食生活の改善は、同時に健康のためにもなるのです。

これを機に、ぜひ食生活の見直しを行ってみてください。

野菜のイメージ画像

野菜はワキガ対策だけではなく、健康にも良いです。積極的に食べるようにしましょう。

肥満の人は痩せると健康にも!

ワキガを軽減しようとして痩せることを決めた人でも、ワキガ以外の健康効果が出てくるとうれしくなるはずです。

少しずつ痩せる効果が出てくると、自分でも痩せるのが楽しくなってきます。

体が軽くなって体を動かすことが増えると気分がすっきりしますし、痩せることがモチベーションにつながって、気分が明るくなったりします。

痩せるイメージ画像

痩せると気分も体も軽くなります。肥満傾向にある方はぜひダイエットを!

あまりにも極端に太っていた人は二の腕にワキが密着していますが、痩せると隙間ができます。

するとワキの風通しが良くなり、雑菌の繁殖を抑えられるようにもなります。

また、運動は、ストレス解消にもなりますのでワキガ対策にもダイエットにも最適です。

無理のない範囲で定期的な運動をするようにしましょう。

ぜひ、ワキガ改善を兼ねて無理なく痩せるダイエットに励んでてください!

結局ワキガは痩せると治るの?

ワキガは痩せると治る?イメージ画像

食生活を改善しながら痩せると「ワキガはなおるの?」という疑問が出てきます。

「結局ワキガは痩せるとなおるってこと?」という疑問が出てくるかと思います。

しかし、残念ながら痩せてもワキガがな治ることはありません。

もちろん、ダイエットをし食生活を改善することで、ワキガのニオイを抑えることは可能ですが、さきほどご説明した通り「体重とワキガに因果関係はない」のです。

ワキガの原因となるアポクリン腺の数というのは生まれたときから決まっています。

太ったから数が増えるわけではないですし、痩せたからといって減るものでもないのです。

つまり、太っても痩せてもワキガ体質自体をなおすことは出来ません。

ワキガに即効性のあるデオドラントクリーム

すぐにでもワキガの臭いを改善したいという方にはワキガ対策専用のデオドラントクリームがオススメです。

ワキガ専用のデオドラントクリームにはアポクリン腺から過剰に分泌される汗を抑える制汗作用や皮膚上の常在菌を殺菌する殺菌消臭作用があります。

このデオドラントクリームでは厚生労働省認定の医学部外品の薬用クリアネオというクリームが最も多くのワキガの方に使用されており、オススメとなっています。

クリアネオには制汗成分である「フェノールスルホン酸亜鉛」や殺菌消臭成分である「シオン-5-オール」が配合されており、ワキガのメカニズムから改善することが可能です。

デオドラントクリームではベストセラーとなっており、メーカーも自信があるため、万が一効果に満足できなかった場合でも永久に返金可能な永久返金保障制度がついてくるため、リスクなく購入することが可能となっています。

スクリーンショット 2017-04-30 23.22.15

【薬用クリアネオ】

厚生労働省認定の医学部外品に認定されている薬用のデオドラントクリームです。

無添加処方で安心して使えながら、臭いの原因菌を99.999%殺菌します。満足行かなかった場合でも永久全額返金付きでリスクなく購入可能です。

⇒クリアネオ男性用公式サイトはこちら

⇒クリアネオ女性用公式サイトはこちら

 

クリアネオの口コミや有効成分の解説はこちら⇒「クリアネオの体臭に”効かなかった口コミ””効いた口コミ”総まとめ!」

まとめ

痩せてもワキガという体質自体は変えることができませんが、そのプロセスがニオイの改善には効果があるということがお分かりいただけましたよね。

ニオイを和らげるためには、食生活の改善が必須です。

「ちょっと太ってきてるし偏食気味」という方は今すぐ食生活の見直しをしてみましょう。

きっとワキガのニオイを抑える鍵となるものが発見できるはずです。

また、ニオイを完全にブロックするにはデオドラント商品の使用が効果的です。

食生活の改善だけでは防ぎきれないニオイをしっかり抑えることができます。

ワキガにお悩みの方は、食生活の改善+デオドラント商品で嫌なニオイを徹底ブロックしましょう。

<おすすめ関連記事>

おすすめメンズデオドラント人気ランキングTOP10!加齢臭やワキガに!

ワキガの原因・チェック方法とは?正確な対策・予防方法まとめ


『デオドラント』カテゴリーの情報まとめ記事はこちら

http://www.healthy-style.jp/archives/48830

BiDANに広告掲載をしたい企業様はこちらの媒体資料をご覧ください。

媒体資料