ちゅらトゥースホワイトニングの副作用とは?成分を調査した結果!

医薬部外品のホワイトニング商品として人気を高めつつあるちゅらトゥースホワイトニング。中にはちゅらトゥースホワイトニングを購入したいけど、副作用がないか不安な方もいるでしょう。ここではちゅらトゥースホワイトニングの副作用について紹介。成分ごとに解説していきます。


そもそもちゅらトゥースホワイトニングって何?

ホワイトニングジェル

ちゅらトゥースホワイトニングは、「歯の着色汚れを浮き上がらせて分解する医薬部外品のホワイトニング商品」です。

「ちゅらトゥースホワイトニング」というネーミングからご想像できるとおり、ちゅらトゥースホワイトニングは虫歯率全国ワースト1位沖縄から生まれた歯を白くするための商品です。

ちゅらトゥースホワイトニングは54万人に聞いた満足度調査で1位を獲得し、6冠を達成しました。

スクリーンショット 2017-06-14 13.49.26

雑誌「ESSE」をはじめとする多くの雑誌に取り上げられており、歯の黄ばみを解消し、自分に自信をつけたい方に注目されている商品です。

<掲載された雑誌の数々>

スクリーンショット 2017-04-08 0.52.08

ちゅらトゥースホワイトニングには、下記のような3つの大きなポイントがあります。

□歯の黄ばみやステインをしっかり除去して歯本来の白さを実現する事ができる

□むし歯や歯周病・口臭を予防し、口の中の健康を促進する

□むし歯率全国ワースト1の沖縄が生んだ信頼のあるホワイトニング力

⇒ちゅらトゥースホワイトニング公式サイトはこちら

そんなちゅらトゥースホワイトニングですが、よくある質問の中に「ちゅらトゥースホワイトニングって副作用はないですか?」「安全性に関しては大丈夫ですか?」といったものがあります。

そこでちゅらトゥースホワイトニングの副作用や安全性について調べてみました。

ちゅらトゥースホワイトニングには副作用はある?

歯の黄ばみを解消し、自分に自信をつけたい方に注目されているちゅらトゥースホワイトニング。

しかし、「副作用があるのでは?」と思う方もいるかと思います。

従来市販されてきた歯のホワイトニング商品のイメージから、例えば

「歯が削れてしまうのではないか?」

「もしもうっかり飲みこんでしまったら、害を生じてしまうのではないか?」

などの副作用があるのではというイメージがあるそうです。

結論から言えば、ちゅらトゥースホワイトニングに副作用はありません

副作用がない点にはいくつかの理由がありますが、大きな要素としては「ちゅらトゥースホワイトニングに使用されている成分のほとんどが、天然植物由来成分である点です。

化学物質や合成剤などは使用されていないので、副作用を気にせず使用することができます。

成分は安全?成分ごとの副作用を調査!

ちゅらトゥースホワイトニングの副作用があるのかについて成分ごとにその可能性について検証してみました。

PAA(ポリアスパラギン酸)

スクリーンショット 2017-04-11 12.26.44

PAA(ポリアスパラギン酸)はアミノ酸の一種です。野菜のアスパラに由来している成分です。

アミノ酸高分子にはタンパク質と反応すると凝固する性質があります。その性質を利用することで歯の表面の汚れを吸着します。アミノ酸高分子が歯の表面の汚れを包み込むような感じで剥がすことで、歯の汚れを落とします。

PAAは、アミノ酸であるため、安全性が高い成分です。汚れを浮かせて、剥がして、落とすということからもわかりますが、歯を傷つけることもありません。

研磨剤のように歯を傷つけることなどがないので、安全に歯のホワイトニングをすることができます。

リンゴ酸

スクリーンショット 2017-04-11 12.22.14

リンゴ酸は、歯の色素沈着や黄ばみを解消し、歯を白くするという効果を持ち合わせています。その名のとおりリンゴに由来している天然成分なので、安全性の高い成分です。

リンゴ酸はキレート性を持つ成分です。キレート性を一言で説明すると「一度くっつくと分離しにくい」成分です。キレート性を持つリンゴ酸が歯に付着することで汚れをつきにくくする効果を期待することができます。

リンゴ酸の1日の摂取目安としては1.2g程度が目安となっていますが、その規定値を数倍超えるような過剰摂取してしまうと身体に悪影響を及ぼしてしまいます。主な症状としては口内炎や吐き気、蕁麻疹などです。

しかし、ちゅらトゥースホワイトニングの1回の使用量に配合されているリンゴ酸はわずかです。ちゅらトゥースホワイトニングの容量は1ヶ月分で30gです。

またそもそもちゅらトゥースホワイトニングは摂取するものではなく、ブラッシング後には口をゆすぎますので、正しい使い方を心がければ、副作用が生じる可能性はありません。

アレルギーに関しても心配される方がいるかと思いますが、アレルギーの原因はリンゴに含まれているタンパク質です。

ちゅらトゥースホワイトニングに含まれているものはリンゴ酸ですので、アレルギーの心配はないと考えられます。もしどうしても不安な場合は念のため、医師に確認してみてください。

ビタミンC

スクリーンショット 2017-04-11 12.22.02

ビタミンCは、歯に付着した汚れを取り除くことができるだけではなく、コラーゲン合成促進効果によって壊れたコラーゲン線維の再生を促し、歯ぐきを健康に保ってくれます。

またビタミンCには「粘膜を保護する」効果もあります。口の中の乾燥を防いでくれるため、口臭予防も期待することができます。

ビタミンCの一日に必要な摂取量は100mgほどが目安と言われています。一度に1000mgほど摂取をすると下痢などの症状をもたらします。

しかし、一度に1000mgを摂取した場合ですのでちゅらトゥースホワイトニングを使用したからといって過剰摂取になることはありません。

メントール

メントールには、抗炎症・抗菌・清涼感・血管拡張・血行促進などの効果があります。一般的な歯磨き粉で爽快感があるものがありますが、それはメントールの効果です。

メントールは植物のミントに由来する成分です。

メントールそのものを単独で大量に使ってしまうと刺激が強く副作用の心配が生じますが、ちゅらトゥースホワイトニングに使用されている量であれば、低刺激の範囲なので副作用を心配する必要はありません。

また刺激性の強い成分ですので、目などの敏感な部位に誤って塗布してしまったりすると、強い痛みを感じてしまうことがあります。その場合は医師に相談してもらいましょう。

GTO

スクリーンショット 2017-04-11 13.16.37

まず、虫歯になってしまうメカニズムを紹介します。

虫歯になるメカニズムは以下の通りです。

①口の中にはミュータンス菌と呼ばれる菌が存在する

②食事で残った歯の表面などにある物をミュータンス菌が摂取して歯垢を作る

③歯垢の中でミュータンス菌が繁殖し、糖を発酵させることで酸を発生させる

④酸が歯のエナメル質を溶かし、虫歯になる

GTOは虫歯予防成分です。虫歯発生の原因となっているGTase(不溶性多糖類合成酵素)を強力に阻害し虫歯のリスクを大幅に軽減します。虫歯の原因である酸の付着を予防する効果があります。

GTOはウーロン茶抽出成分とホップエキスに由来する成分です。

ウーロン茶は過剰摂取の場合、「糖尿病になる」「ガンになる」「下痢になる」「太りやすくなる」などの症状がでますが、あくまでも過剰摂取した場合です。

GTOではウーロン茶の抽出成分を使用しており、ウーロン茶そのものを使用しているわけではありません。

ホップエキスには強い鎮静作用があることがわかっています。ちゅらトゥースホワイトニングに含まれているホップエキスはごく少量ですが、うつ病の方は念のため、医師に使用していいか相談してみてください。

シメン-5-オール

Image uploaded from iOS (12)

シメン-5-オールは、口臭対策として用いられることが多い成分です、口腔内の嫌気性菌を殺菌し口臭を予防する効果があります。口臭予防だけでなく殺菌効果もあるので虫歯予防にも効果があります。

シメン-5-オールは殺菌作用が強いので厚生労働省からその使用量が制限されています。そのため、国内で販売されている商品から副作用が生じる危険性は極めて少ないです。

アラントイン

アラントインは、細胞修復や鎮静作用があります。例えば歯茎が腫れた場合や炎症を起こした場合は軽減し、歯周病を予防する効果があります。

アラントインは、主にコンフリーという植物から抽出されます。アラントインは多くの化粧品などでも使用されている成分ですが、アレルギーや副作用について症状が出た事例はないため、安全性は非常に高いと言えます。

キシリトール

キシリトール

キシリトールは、最近ではガムなどに多用されている甘味料の一種です。甘味料ではありますが砂糖ではないこともあり、虫歯の原因であるミュータンス菌を抑制する効果があります。

キシリトールは白樺の樹液から抽出される天然成分です。摂取しすぎると下痢などの症状を起こすことがありますが、ちゅらトゥースホワイトニングに含まれている成分量であれば副作用について心配する必要はありません。

ステビア

ステビアは、キク科の植物から抽出された甘味料です。強い抗酸化作用や殺菌作用があり、虫歯菌の繁殖を抑制する効果があります。

ステビアは以前過剰摂取すると「不妊症」の効果があると言われていましたが、その言説が間違っていたことが証明され、その安全性が認められています。

そもそもちゅらトゥースホワイトニングにはステビアを過剰摂取するほどの成分は配合されていないので安全性は高いと言えます。

以上がちゅらトゥースホワイトニングの成分紹介でした。中には副作用の可能性がある成分もありましたが、それはあくまでspの成分を過剰に摂取した場合に限られます。

ちゅらトゥースホワイトニングに配合されている成分量では過剰摂取にはなりませんので、心配する必要はありません。

他にもある!ちゅらトゥースホワイトニングの安全性が高い理由とは?

上述では、ちゅらトゥースホワイトニングに含まれる成分の安全性や副作用について説明しました。他にも、ちゅらトゥースホワイトニングには安全性を示すことができる理由があります。

①医薬部外品に認定されている

医薬部外品とは「医薬品と化粧品の間に位置するものであり、医薬品に準じるもの」です。医薬部外品の認定には厚生労働大臣の許可が必要になります。

そのため、医薬部外品に認定される商品は、厚生労働省もその効果・効能がある成分が含まれていることの証明にもなります。

また、もちろん厚生労働省は第3者機関です。第3者機関が調査することでその効果を客観的に調査することができます。そのため、厚生労働省などの、第3者機関がその効果や安全性についてきちんと調査が行われているものは信頼性が高いです。

②研磨剤を使用していない

ちゅらトゥースホワイトニングには研磨剤が使用されていません。

研磨剤のデメリットは歯のエナメル質を削ってしまうことにあります。歯のエナメル質が削れると歯の正面が凸凹になってしまいます。その結果、歯の表面の汚れが付着しやすくなってしまいます。

また、エナメル質が削れることによってエナメル質の内部にある象牙質が透けて見えるようになってしまいます。象牙質はもともと黄色がかった色をしているので、歯のエナメル質が削れると歯が黄ばんでいるかのように見えてしまいます。

自宅で行うケアの多くはこの研磨剤を多く使用しているため、安全性に関してはそれほど高くはありません。

しかしちゅらトゥースホワイトニングであれば歯を研磨することなく、PAAやリンゴ酸などの有効成分が歯の汚れを浮かせて落とすことができます。

ちゅらトゥースホワイトニングの口コミは?効果・成分・副作用を検証!」こちらの記事ではちゅらトゥースホワイトニングの口コミやその効果について詳しく記載されているのでチェックしておきましょう。

③6歳以上なら子供でも使用できる

ちゅらトゥースホワイトニングの公式サイトによると、6歳以上はちゅらトゥースホワイトニングを使用することが可能となっています。つまり、それくらいの年齢の子が使用しても大丈夫という安全性を示しています。

ちゅらトゥースホワイトニングにはアルコールが入っています。6歳未満の子供が使用することができない理由は「うがいが上手にできなくて飲みこんでしまった場合」を想定してのことです。

6歳以上の子供であればうがいができること、それによって体内にアルコールは入らないという前提で、6歳以上なら子供でも使用できることになっています。アルコールといっても実際に含まれている量はごく少量かつ、低刺激ですので問題ありません。

ちゅらトゥースホワイトニングの使い方は?使用した方の口コミも紹介!」こちらの記事ではちゅらトゥースホワイトニングの使い方について詳しく記載されているのでチェックしておきましょう。

ちゅらトゥースホワイトニングの最安値は?

スクリーンショット 2017-04-08 0.34.28

2017年7月現在、ちゅらトゥースホワイトニングを最安値で購入する場合は、公式サイトからの購入になります。amazonや楽天でも販売はされていますが以下の理由によりオススメすることができません。

□購入価格が高い

amazonや楽天販売だと定価購入もしくはそれ以上の値段で購入しなくてはいけなくなります。公式サイトからであれば仲介せずに販売できるので安く提供できますが、amazonや楽天販売だとそれが難しくなります。

□単品購入してもほとんど意味がない

ちゅらトゥースホワイトニングは継続してこそ意味があります。

公式サイトにも記述されていますが、ちゅらトゥースホワイトニングを1日に2回使用した場合、早い方は1ヶ月で効果を実感することができますが、ほとんどの方は使用し続けてから2~3ヶ月後に効果を実感していただけます。

そのため、単品購入しても継続しないのであれば、ちゅらトゥースホワイトニングの効果は少なくなります。

公式サイトからの購入をする場合は定期購入だけになります。

その理由は上述した通りですが効果を実感するのに時間がかかってしまうからです。

公式サイトの「特別モニターコース」では、以下のような特典があります。どのような特典があるのか確認してください。

<価格>

□通常価格5980円(税抜)のところ33%OFFの3980円(税抜)

□2回目以降も16%OFFの4980円(税抜)

□送料・手数料無料

<購入特典>

スクリーンショット 2017-06-23 12.13.05

□ワンタフトブラシ一本無料でプレゼント

□クレジットカードでの購入なら500pt(500円分)をプレゼント

<購入注意点>

□最低3回以上の購入が必要(3980+4980+4980円)

□変更や中止の連絡は次回出荷予定日の10日までに連絡する必要がある

以上が公式サイトによる特典や購入注意点のまとめになります。購入をする際には以上の点を確認してから購入するようにしましょう。

ちゅらトゥースホワイトニングの悪い口コミ評判は?効果を実際に体験!」こちらの記事ではちゅらトゥースホワイトニングの悪い口コミや評判の原因やその効果について紹介しているのでチェックしてみましょう。

⇨ちゅらトゥース公式サイトはこちら

ちゅらトゥースホワイトニングをオススメしたい方

安全性や信頼性が高く、芸能人にも注目されている「ちゅらトゥースホワイトニング」をおすすめしたい方は、下記のような方です。

□歯の黄ばみに悩んでいる人
 
□口臭や歯茎の色がきになる方
 
□虫歯を気にしている方
 
□最低でも1ヶ月以上継続できる方
□長年喫煙をしている方
□コーヒーなど色素の強い食べ物や飲み物を日頃から摂取している方
ちゅらトゥースホワイトニングの口コミなどを調べると効果が実感できていない方の多くは、「継続して使用しなかった」「使用した直後からホワイトニング効果があると思っている」などが原因です。
繰り返しになりますが、ちゅらトゥースホワイトニングは継続してこそ意味があるので、継続して使用できない方や即効性が欲しい方にとってはオススメすることができません。

⇨ちゅらトゥース公式サイトはこちら

ちゅらトゥースホワイトニングの副作用まとめ

ちゅらトゥースホワイトニングには、使用方法をまちがえなければ副作用はありません。ご紹介してきたように、研磨剤やフッ素などを使用しておらず、使用されている成分は植物由来の成分が多く、安全性が高いです。

歯の白さは恋愛面だけではなく、仕事面でも重要になります。歯が黄ばんでいる人の印象はどうしても清潔感に欠けてしまいます。またある調査では男性の最も好きな仕草は笑顔でした。日頃から人の目に触れてしまう箇所ですので、対策も必要です。

ちゅらトゥースホワイトニングで歯の黄ばみを安全に除去しましょう。

2017年最新歯のホワイトニングジェルランキング!口コミも掲載!」こちらの記事ではおすすめしたいホワイトニングジェルについてランキング形式で紹介しているので参考にしてみてください

ちゅらトゥースホワイトニングの悪い口コミ評判は?効果を実際に体験!」こちらの記事ではちゅらトゥースホワイトニングの悪い口コミや評判の原因やその効果について紹介しているのでチェックしておきましょう。

Image uploaded from iOS (13)

⇨ちゅらトゥース公式サイトはこちら

<関連記事>

はははのはの効果は嘘?はははのはの悪い口コミ・評判・成分まとめ!

ちゅらトゥースホワイトニングの悪い口コミ評判は?効果を実際に体験!

2017年最新歯のホワイトニングジェルランキング!口コミも掲載!

歯についたヤニの落とし方は?自宅できるヤニ取り歯磨き粉TOP7!

歯の黄ばみを簡単に落とす方法とは?市販歯磨き粉ランキングTOP7!

歯のホワイトニングジェルのおすすめは?自宅で白い歯を手に入れる!

 


Bidanに広告を掲載したい方は、こちらのファイルをご覧ください。

媒体資料