歯を白くしたい?自宅で簡単にホワイトニング効果を得る方法5選!

「歯を白くしたい」誰もが一度は重っったことがあるのではないのでしょうか。ここでは歯を白くしたいと思っている方に向けて自宅でできるホワイトニング方法について紹介します。ホワイトニングの方法が多くてわからない方のためにケア方法をまとめたのでチェックしましょう。


自宅で簡単にホワイトニング効果を得る方法を紹介!

歯が黄ばんでいると「不潔に見える」「老けて見える」「笑顔の輝きが減る」など、他人に与える印象が悪くなる傾向があります。さらに、「好きな人でも冷める・がっかりする」など恋愛面でもマイナスな影響を与えてしまうこともあります。

ですが歯医者やクリニックでのホワイトニングは費用が高く、また定期的に通うことの出来ないなど時間の余裕のない方には難しい問題です。そんな歯を白くしたい方々の為に、今回は自宅で簡単に出来るホワイトニング方法についてご紹介していきます。

さらに「やってはいけないホワイトニング方法」についても紹介しているので、是非チェックしてみて下さい。

以下の二つのグラフは歯が黄ばんでしまっている方が他人に与える印象について調査したものになります。歯が黄ばんでいるという理由だけで仕事面や恋愛面で悪影響を及ぼしてしまうことがわかります。

スクリーンショット 2017-04-18 21.54.31

スクリーンショット 2017-04-18 21.55.28

出典:歯の白さに関する意識調査

歯の着色汚れの原因は?

そもそも歯の黄ばみや着色汚れの原因は主に「色素の強い飲食物の摂取」「加齢」「遺伝」の3つです。なぜこれらが歯の黄ばみとなる着色汚れの原因になるのでしょうか。

この3つの歯の黄ばみや着色汚れになる原因の構造の詳細をご紹介致します。

まず、歯を白くしたい方は最初に、歯の着色汚れの原因について知る前に、下記の画像を参考に歯の構造を知っておく必要があります。

主に歯の黄ばみや着色汚れと関係してくるのは、「エナメル質」「象牙質」の部分となります。

【エナメル質】
目に見えている歯の一番外側の部分となる個所で、実は人間の体の中で一番固いとされている部分です。固い物が噛めるのも、このエナメル質によるおかげです。エナメル質の特徴として、半透明の色をしてます。

【象牙質】
エナメル質に覆われており、歯の大部分を占めています。また、象牙質には自己再生機能があります。特徴としては、象牙質は黄色がかった色をしています。

色素の強い飲食物

コーヒー、紅茶、緑茶などの色素の強い飲食物に含まれるタンニン、タバコに含まれるヤニは歯の着色汚れとしては歯を白くしたい方には天敵と言う程有名な原因の1つです。

歯のエナメル質の表面に張られている「ペリクル」という薄膜で覆われているのですが、実際にステインとなり着色汚れとして歯に付着し、歯の黄ばみとなるのはエナメル質が染まるのではなく、このペリクルがタンニンやヤニの着色汚れを付着することによって起こります。

特に、タバコに含まれるニコチンやタールは口内の唾液に存在するカルシウムと結びつくと着色汚れが定着してしまいます。ニコチンやタールは、褐色に変色するという性質を持っている為、歯の黄ばみやくすみに大きく関係してきます。

この為、歯を白くしたい方は色素の強い飲食物や喫煙を控えた方が良いでしょう。

【ペリクル】
歯のエナメル質を覆う薄膜で、非細菌性の有機性薄膜です。口内の唾液がエナメル質に触れることで発生し、数時間で形成されます。厚さは0.1~1μmと非常に薄い膜となります。

下記に、その他の着色性の強い食品の具体例をご紹介します。

 着色性食品の具体例は以下のようになります。

・緑茶・烏龍茶・コーヒー・赤ワイン・コーラ・ソース・ケチャップ・ブルーベリー・カレー・タバコ・色の濃いうがい薬・醤油

加齢

人体の中で一番固い歯のエナメル質ですが、加齢と共にどんどん表面が削れてきてしまいます。すると、エナメル質の下にある象牙質が透けて見えてしまいます。象牙質は元から黄色がかった色をしている為、歯が黄ばんで見えてしまうのです。

さらに、象牙質の層は年を重ねる毎に色が濃くなってきます。そうすると加齢でエナメル質が削れてしまった歯の表面は、より一層象牙質の色が目立ってしまい、歯の黄ばみの助長となってしまうのです。

以上の流れを記述。上記のは下記リンクからの引用ですのでコピペは厳禁です。必ず自身の言葉で記述してください

遺伝

人によって肌の色に違いがあるように、歯の色自体にも元から白い人、元から黄色っぽい人など様々です。それらは遺伝によるものなので、着色汚れとは異なってきますが黄ばみの原因と言えます。

また、象牙質も元から黄色がかった色をしていますが人によっては、より濃い黄色の方がいます。このような方は、エナメル質からより透けやすくなるので黄ばんで見えてしまいます。

歯を白くしたいと思っていても、こういった遺伝で歯の元からの黄ばみで悩んでいる方もおられるでしょう。

またこの他にも喫煙が歯の黄ばみが原因である場合があります。

歯についたヤニの正しい取り方は?自宅での取り方や費用教えます!」では歯にヤニがつくメカニズムやその対策法について紹介してあるのでチェックしておきましょう。

自宅でできるホワイトニング方法5選とは?

ここまで歯の着色汚れとなる原因やメカニズムについてご紹介してきました。では次に、黄ばんでしまった歯の着色汚れを綺麗に、しかも自宅で行える方法についてご紹介致します。

歯を白くしたい方の為に自宅で行えるホワイトニング商品を、効果・安全性・費用の観点から評価の高いランキング方式でご紹介するので、歯の黄ばみで困り、歯を白くしたいと考えている方は是非ご紹介する商品をチェックして下さい。

第1位:ホワイトニングジェル 14点

スクリーンショット 2017-04-08 0.34.28

<効果>★

歯医者などに行って行うオフィスホワイトニングなどに比べるとやはり効果は劣ってしまいますが、自宅で行うホワイトニングの中ではトップクラスの性能を誇っています。また、ホワイトニング効果だけでなく、口臭の予防や虫歯の予防などにも効果を発揮する商品が多く、ホワイトにニング以外にも効果を期待出来る点も魅力です。

<安全性>

ホワイトニングジェルはその商品のほとんどが研磨剤・発泡剤を含んでいません。自然由来の天然成分を多く配合されたものが非常に多い為、安全性は非常に高いと言えるでしょう。

<費用>

1ヶ月およそ3000円ほどから始めることができます。ホワイトニング専用の歯磨き粉や重曹などに比べるとやや高く感じてしまいますが、それでもかなり気軽に購入することのできる価格設定となっています。

<デメリット>

・当日に効果があるなど即効性があるわけではない

・継続して利用しないと効果が切れてしまう

以上がデメリットとなります。ほとんどデメリットはありませんが、強いていうならば、継続して利用することがデメリットと言えるでしょう。しかし、それ以外にはほとんどなく、非常にオススメ出来ます。

画像の商品「ちゅらトゥースホワイトニング」では独自開発の成分であるPAAやGTO配合しており、厚生労働省の認可が必要である医薬部外品に認定された注目の商品です。その詳細については以下の公式サイトで確認することができますので、一度チェックしておきましょう。

ちゅらトゥースホワイトニングの悪い口コミ評判は?効果を実際に体験!」こちらの記事ではちゅらトゥースホワイトニングの悪い口コミや評判の原因やその効果について紹介しているのでチェックしてみましょう。

⇨公式サイトはこちらをクリック

第2位:ステイン除去機能付き電動歯ブラシ 11点

<効果>

普通の歯ブラシでの手磨きでは除去しきることの出来ない歯垢も、高速で回転し振動することで綺麗に歯垢を除去するのに優れている構造の電動歯ブラシは、日々のステイン汚れのケアにオススメです。これなら歯を白くしたい方も自宅で簡単に行え、ステイン汚れを予防することが出来ます。

<安全性>

高速で回転する為、歯を綺麗に磨くことが出来ますが、歯茎や口の中を痛めてしまうことがあります。

<費用>

物により差がありますが、相場は10,000円~30,000円程となっております。価格面では自宅でできるホワイトニング方法としては非常に高価です。

<デメリット>

・定期的にブラシ部分の取り換えが必要

・機械自体のメンテナンスも必要

・完全に歯垢を取りきれる訳ではない

画像で紹介しているブラウン オーラルB 電動歯ブラシは、歯科クリニックで使用されているのと同じ丸型のブラシで磨きにくく、届かない個所の歯垢の除去力が非常に高く、歯を白くしたい方も自宅で簡単に歯を綺麗にすることが出来ます。また、スマホと連動することも出来て、ナビシステムなどが使用出来るのでオススメです。

口コミやレビューについても高い評価を得ている商品なので、気になる方はチェックしてみて下さい。

第3位:ホワイトニング専用歯磨き粉 10点

<効果>

歯の汚れを落とすのには非常に効果的ですが、ホワイトニング効果は低いく、漂白効果はありません。しかし、ホワイトニング専用歯磨き粉にはフッ素を配合しているものもあり、歯の修復や知覚過敏などを抑えてくれる効果もあります。

<安全性>

研磨剤を含んでいるものが多いので、歯のエナメル質まで必要以上に削ってしまう場合があります。

<費用>

比較的簡単に、かつ安価で手に入れることが出来るので自宅で気軽に使用することが出来ます。安いものでは1,000未満で購入することも出来るものもあり、歯を白くしたい方は手を出しやすい値段となっています。

<デメリット>

・ホワイトニング効果が薄い

・エナメル質を削り過ぎてしまう場合がある

画像で紹介しているアパガードリナメルは、3,000前後で購入出来る自宅で気軽に始められる歯を白くしたい方の為のホワイトニング専用歯磨き粉です。また、原産国が日本な為、商品の信頼性としては高く使い心地も評価の高い商品です。

第4位:重曹 9点

<効果>

歯の着色汚れを落とすのに効果的ですが、漂白効果はありません。口内の環境を中和させる効果があるので虫歯予防には非常に効果的で、食後などの酸で歯が溶け出すのを防いでくれます。

<安全性>

研磨力が非常に強い為、歯のエナメル質を過剰に削ってしまいます。重曹にはナトリウムが含まれているので、知らないうちに塩分を過剰摂取してしまう可能性があります。塩分の取り過ぎは高血圧やむくみなどを原因にもなるので、持病や塩分の取り過ぎが気になる方には注意が必要な自宅で出来るホワイトニング方法です。

毎日のホワイトニングケアではなく、週に1度くらいの使用ならオススメ出来ます。

<費用>

薬局やスーパーで簡単に手に入れることが出来ます。また値段も安い為、自宅で簡単に歯を白くしたい方は試してみても良いかも知れません。

<デメリット>

・研磨作用が強過ぎ、歯のエナメル質を削り過ぎてしまう

・塩分の過剰摂取になる場合がある

画像で紹介してる重曹は、容量2㎏と大容量なのに値段が1,000円未満で購入出来る為、気軽にホワイトニングが始められます。また、重曹は料理や掃除にも使えるので、購入しておけば便利でしょう。

第5位:歯の消しゴム 8点

<効果>

歯を直接こすり歯の表面の汚れを落とす歯の消しゴムは、自宅で出来るホワイトニング方法としては効果は薄いです。歯磨き後のアフターケアとして使用し、歯を白く保つ為のケアとしては手軽に出来ます。

<安全性>

成分としては研磨剤で出来ており、歯の表面を削るものなので必要以上にエナメル質を削ってしまう可能性があります。
また、削った表面に新たなステインが付着すると、削った表面がデコボコしているので汚れが溜まりやすくなってしまうので使用には注意が必要です。

<費用>

歯の消しゴムは薬局などで手軽に購入出来るもので、値段も1,000未満までなので手軽に歯を白くしたい方は使用している方が多い商品です。

<デメリット>

・ホワイトニング効果が薄い

・歯の表面を削るので、必要以上にエナメル質を削ってしまう可能性がある

画像で紹介しているステインイレイサー スリムは、薬局でも販売されている為気軽に購入出来る商品です。ドイツ製の研磨剤を使用しており、茶渋やステインなら使用してすぐに歯が白くなったと実感出来る程、即効性を感じる方も中にはいらっしゃいます。非常に安価な為、値段の張る商品の購入を躊躇われる場合は、是非こちらを1度お試し下さい。

これをすると逆効果?!やってはいけない方法とは?

自宅で簡単に歯を白くする為の方法をご紹介してきましたが、次に「やってはいけないホワイトニング方法」についてご紹介します。これから紹介する方法は、基本的に歯を傷つけてしまうものなので絶対にオススメ出来ないホワイトニング方法です。

レモンや酢で歯を磨く

高いエナメル質も、酸に触れることで溶け出してしまいます。口内をバランスとるpHは数値7が中性で、歯が溶け出す酸性数値は約5.5と言われています。そして、口内のpH数値が5.5より高い環境にあると歯のミネラル分は溶け続けてしまいます

その為、酸性の食品や飲料を摂取した場合は、口内の酸性活動が収まってくるまで歯磨きは控えるようにしましょう。口内の酸性濃度が高いまますぐに歯磨きをしてしまうと、歯を必要以上に削ってしまうので理想は食後30分経ってから歯を磨くようにしましょう。

また、下記に酸性の高い食品の一覧をご紹介します。

着色補助食品の具体例は以下のようになります。

・炭酸飲料全般・アルコール・スポーツドリンク・みかんなどのみかんなどの柑橘系飲食物・クエン酸・お酢・梅干し

これらの食材を見ていただけるとお分かりかと思いますが、着色補助食品のほとんどは酸性の飲食物になっています。着色補助食品を摂取すると口の中が酸性になることによって歯の表面を溶かし、色素が内部まで取り込まれやすくなってしまいます。その結果、着色が起こってしまうのです。

激落ちくんで歯を擦る

水だけで汚れが落ちるという激落ちくんですが、これで歯のホワイトニングはオススメ出来ません。

激落ちくんは、デコボコの面や吸水性のある面の汚れ落としには適さないと明記されています。そして、歯は表面もデコボコしており、吸水性もあるので、まず使用面として適していません。

さらに、激落ちくんは高度を示す数値のモースで、大理石よりも固い高度を示すので歯のホワイトニングに使用するのは大変危険ですので、絶対に使用しないようにしましょう。

歯を一日に何回も磨いたり、歯ブラシを水に浸す

歯ブラシを水に濡らしてから歯磨き粉を付けると、歯磨き粉の泡立ちが良くなる為よく磨けているように思うかもしれませんが、実はそれは逆効果です。歯ブラシを水に付けると、口内の菌を取り除く成分が流れてしまい歯磨き粉の効果が半減してしまいますので、歯磨きの際は歯ブラシを濡らさず、乾いた状態で歯磨き粉を付けるようにしましょう。

また、1日に何度も歯磨きをすることもオススメ出来ません。歯の表面は歯磨きをする度に少しずつ削れていってしまいます。
だからといって、歯磨きをしないのは汚れがどんどん溜まって着色汚れを引き起こし、虫歯や歯周病の原因にもなるのでやめて下さい。

歯磨きは食後など、必要な時にだけ行うようにしましょう。

歯磨きの際には正しい歯ブラシの使用の仕方をしましょう。歯ブラシは基本的には鉛筆を握るような持ち方で優しく持ち、磨くのも力任せで磨くのではなく、優しく小刻みにブラシを動かして磨くようにしましょう。

歯磨きは毎日自分で行うものなので、磨き方を改善することで歯の着色汚れを防ぐことも出来ますし、歯周病の予防にも繋がります。歯磨きは自宅でも職場でも出来るので、歯を白くしたい方は歯の磨き方を改善してみましょう。

<奥歯の噛み合わせ面のみがき方>

奥歯を磨く時にブラシを大きく動かしで力を入れて磨いている方が多いですが、それでは噛み合わせ部分の溝には届かず汚れを落とせていません。歯ブラシは常に小さく小刻みに動かし、ブラシの毛先を歯の溝に入れるようなイメージで磨くようにしましょう。そして、1本ずつ丁寧に磨くよう意識しましょう。

1番奥の歯を磨く時は、横からも内側からもブラシを動かし、丁寧に磨きましょう。

<歯の表側のみがき方>

歯にブラシを直角にあてて磨くスクラビング法と、ブラシを歯に対して45°の角度にあてて磨くバス法があります。
どちらも左右に小さく動かしながら1本ずつ丁寧に優しく磨いで下さい。歯を白くしたい方は、特に歯の表面な丁寧に磨くようにしましょう。

歯茎が健康な方はスクラビング方で十分綺麗に磨くことが出来ます。
歯周病の方や、その予防をしたい方はバス法で磨くのがオススメです。

<奥歯の裏側のみがき方>

奥歯の裏側はブラシを前後に小さく動かしながら、歯の隙間に毛先が入るように心掛け丁寧に磨くようにしましょう。
歯ブラシを少し斜めに傾けながら磨くと、より奥歯に届き綺麗に磨くことが出来ます。

利き手側の奥歯は磨き残しが多いので、より丁寧に磨くことを心掛けましょう。

<前歯の裏側のみがき方>

歯石やプラークの溜まりやすい前歯の裏側を磨く時は、歯ブラシを立たせ、ブラシの角の部分を使って磨くと汚れがよく取れます。歯と歯の間や、歯と歯茎の間を磨きましょう。

また、ブラシの平らな面を使って全体を1本ずつ丁寧に磨くとより歯石やプラークを予防出来ます。

歯を白くしたい?自宅で簡単にホワイトニング効果を得る方法5選!まとめ

歯の黄ばみに悩んでいる方は笑顔に自信が持てなかったり、自分に自信が持てずに悩むこともあるでしょう。
また、クリニックに通う時間がなかったり、費用が掛かり過ぎることを考えると自宅で歯を白くしたいと思う方は大勢おられるでしょう。

今回は歯を白くしたい方の為の自宅で出来るホワイトニング方法をご紹介しました。歯を白くしたい方にオススメしたい商品をご紹介したので、歯を白くしたい方は是非試して頂きたい方法です。
歯の正しい磨き方についてもご紹介したので、歯を白くしたい方は日々の歯磨きからも着色汚れや歯石の予防を行うようにして下さい。

自宅でホワイトニングをする場合はホワイトニングジェルを使用するのが一番オススメです。効果・安全性の側面から見て自宅で最も効果が高いのはホームホワイトニングと同様の高濃度の薬剤を使用するホワイトニングジェルです。

2017年最新歯のホワイトニングジェルランキング!口コミも掲載!」こちらの記事ではおすすめしたいホワイトニングジェルについてランキング形式で紹介しているので参考にしてみてください。

ちゅらトゥースホワイトニングの悪い口コミ評判は?効果を実際に体験!」こちらの記事ではちゅらトゥースホワイトニングの悪い口コミや評判の原因やその効果について紹介しているのでチェックしてみましょう。

Image-uploaded-from-iOS-13-1-e1493992594376

⇨公式サイトはこちらをクリック

<関連記事>

はははのはの効果は嘘?はははのはの悪い口コミ・評判・成分まとめ!

ちゅらトゥースホワイトニングの悪い口コミ評判は?効果を実際に体験!

2017年最新歯のホワイトニングジェルランキング!口コミも掲載!

歯についたヤニの落とし方は?自宅できるヤニ取り歯磨き粉TOP7!

歯の黄ばみを簡単に落とす方法とは?市販歯磨き粉ランキングTOP7!

歯のホワイトニングジェルのおすすめは?自宅で白い歯を手に入れる!

 


Bidanに広告を掲載したい方は、こちらのファイルをご覧ください。

媒体資料