歯の黄ばみはタバコが原因?ヤニ取りに重要な3つの対策法を紹介!

タバコのヤニによってついてしまった歯の黄ばみ。あなたも気になっていませんか?歯が黄ばんでいるだけで「笑顔に自信が持てない」「人と話すのが怖い」などの悪影響が生まれてしまいます。ここでは歯の黄ばみの原因としてタバコを紹介。具体的な解決策も提示してあります。


歯の黄ばみはタバコが原因?ヤニ取りに重要な3つの対策法を紹介!

タバコのヤニで歯が黄ばんでいることに悩んでいる男性の方は多くおわれるでしょう。そして、特に男性の喫煙率が高い傾向にあります。喫煙によって起こる健康被害や悪影響について詳しく知らない方もいるのではないでしょうか。

ヤニの黄ばみを気にする前に、まずは喫煙による悪影響についても知っておきましょう。

厚生労働省の調査によると、喫煙によって起こる健康栄子湯は以下のようになっています。

「喫煙により引き起こされる」と判定された健康影響 (根拠が強いと考えられるもの)[1]
疾患名 発症部位および影響
がん 膀胱・子宮頸部・食道・腎臓・喉頭・白血病・肺・口腔・膵臓・胃
循環器疾患 腹部大動脈瘤・動脈硬化・脳血管疾患・冠状動脈疾患
呼吸器疾患 慢性閉塞性肺疾患・肺炎・子宮内での呼吸器への影響(肺機能)・小児/青年期の呼吸器への影響(肺機能・呼吸器症状・喘息の症状)・成人の呼吸器への影響(肺機能)・その他(呼吸器症状)
生殖器における疾患 胎児死亡・死産・生殖機能低下・低出生体重・妊娠の合併症
その他 白内障・健康状態の減弱/有病・大腿頚部骨折・低骨密度・消化性潰瘍


出典:厚生労働省

このように、喫煙は様々な健康被害を及ぼし、体にとって害のあることばかりです。

そして、タバコによって黄ばんだ歯は、下記のデータでもお分かり頂けるように他人に与える印象がよくないことが大変多く、仕事面だけでなく恋愛面や日常生活にも悪影響を与えてしまう可能性があります。

今回は、タバコのヤニの原因と黄ばんだ歯への対策法についてご紹介しますので、そのようなものなのかチェックしましょう。

歯が黄ばんでいるというだけで印象が低いことがわかっています。

「笑顔の輝きが減る」「不潔に見える」「老けて見える」など、仕事だけでなく恋愛面でも歯の黄ばみが悪印象を与えてしまいます。

スクリーンショット 2017-04-18 21.54.31

スクリーンショット 2017-04-18 21.55.28

出典:株式会社ゲイン

データでもあるようにやはり黄ばんだ歯は悪い印象を与え、プラスになるようなことは何もありません。

そこで、ヤニが歯に付着するメカニズムや、自宅で可能なヤニの落とし方など、タバコの吸い過ぎで歯が黄ばんでしまった方には気になるであろう内容を紹介しますので、是非チェックして下さい。

タバコで歯が黄ばむメカニズムとは?

ヤニで歯が黄ばむメカニズムについて知る前に、出てくる専門用語について知っておきましょう。

まずタバコに含まれるタールについての説明を下記にご紹介します。

たばこの煙のうち、一酸化炭素やガス状成分をのぞいた粒子状の成分(いわゆるヤニ)のこと。

タールという言葉自体はさまざまな別の物質の呼び名として使われますが、たばこ煙では一酸化炭素やガス状成分をのぞいた粒子状の成分、いわゆるヤニのようなものを指します。

このタールにはニコチンをはじめとする有害物質や発がん性物質が数多く含まれていますが、タールに含まれる発がん性物質の代表的なものにはベンツピレン・アミン類・NNKなどがあり、他にもがんを引き起こす可能性のある物質が60種類以上含まれています。

たばこの中には「低タールたばこ」と呼ばれるものがありますが、機械の用いた一定の測定法による測定値が相対的に低いというだけで、たばこに含まれるタールの量が少ないわけではありません。製品に記載のタール量は機械により一定条件下で測定されたものであり、身体に取り込まれるタールの量は吸い方によって変わるため、低タールたばこがタール量の摂取が少ないとは言えず、もちろん害が少ないわけではありません。

出典:厚生労働省

そして、次にヤニが付着し、黄ばみが起こるメカニズムについてお話します。

①タバコを吸うと、口内に入ってきたタールが歯の表面を覆っているペリクルに付着する。
※「ペリクル」とは、歯の表面をコーティングしている唾液に含まれたタンパク質のことを言います。

②ペリクルとタールが結びつきヤニ汚れとなる
※ペリクルとタールは強固に結びつく関係にあるので、早くて半日程経てば歯にこびりつき非常に取れにくくなります。

③ヤニで汚れている状態でペリクルが再度、歯をコーティングする

④タバコを吸うとまたタールとペリクルが結びつきヤニ汚れとなる

あとは繰り返し、このようにヤニ汚れが蓄積されていき、歯の黄ばみを悪化させていきます。

ここで注意・注目して頂きたいのが、「ヤニ汚れはどんどん蓄積されていく」ということです。時間が経ち取れにくくなったヤニ汚れは歯磨きをしても取りきれないことや、磨き残しになってしまうことがほとんどで、その状態でタバコを吸うと、ヤニはより強固に蓄積されていってしまいます。

また、歯の黄ばみの原因として着色性食品などの摂取によって歯の黄ばみが起こることもありますが、タールには着色性食品よりも強い粘着質を含んでおり、同じくペリクルにも粘着性がある為、より強くヤニによる着色汚れを起こしてしまうのです。

費用はどのくらい?歯医者でできる黄ばみの落とし方とは?

それでは歯の黄ばみを落とす方法として、歯医者で行うヤニの取り方についてご紹介します。

「早くヤニを取りたい」「早く効果を実感したい」「完璧にヤニをどうにかしたい」このような方々には歯医者でヤニ取りをするのが効果的です。歯医者で行うヤニの取り方としては「クリーニング」と「ホワイトニング」と大きく分けて2種類あります。

クリーニング

普段の歯磨きでだけでは取り除くことの出来ない、より強固で頑固な汚れや歯の付着物を取り除くことが出来るのが歯のクリーニングです。専門用語でPMTCと言い、Professional Mechanical Tooth Cleaningの略で、専用機器で歯の掃除を行います。
PMTCはタバコのヤニは勿論、茶渋などの自分で行う歯磨きでは落とすことの難しい着色汚れ落とすことが出来るので、ヤニ取りが目的の黄ばみ落としはこのPMTCがオススメです。

次にPMTCがどのような施術なのかご紹介します。

歯のクリーニングの目的として、「歯周病の治療・予防」と「歯の着色汚れの除去」の2つあります。

スケーラーという、汚れがかき出せる様に先端が尖ったもので歯石を取り除きます。歯科医によっては、超音波スケーラーという電動器具を用いて行うこともあります。
※歯ブラシで落とし切ることの出来ない歯石やバイオフィルムを専用機器で取り除くことが出来ます。

歯の着色汚れの際には、ラバーカップ、チップなどという器具を用いて歯の表面を磨きます。
歯科医によっては、ジェットエアで粒子の粉末を吹き付け、着色汚れを除去するエアフローという機器を使用することもあります。

<安全性>

自分で何かをする訳ではなく、専門的な技術のある歯科医が行う為、安全性は高いです。ですが、歯石除去の場合はスケーラーで細かい歯茎の際まで行うと、致し方ないとはいえ歯茎に触れ軽い痛みを感じることがあります。

また、歯石の付いている歯茎は弱っている為、歯石を取る際の刺激で出血することもあります。

<値段>

相場としては10,000円前後必要となります。

歯のクリーニングは歯周病の治療目的の際には保険が適用されますが、歯周病予防または着色汚れの除去が目的の場合は保険が適用されなません。

<デメリット>

□効果は一時的なものなので、再び着色汚れが起こることがある

□治療の際に痛みや出血を伴うことがある

□一部の施術に保険が適用されない

ホワイトニング

歯のクリーニングと歯のホワイトニングの違いとして、クリーニングは歯の表面の汚れを落とすのが目的です。一方、ホワイトニングは、歯の表面及びその内部の有機着色物を漂泊し、無色化するのが目的です。クリーニングとホワイトニングでは手法が全く異なってくる為、注意が必要です。

オフィスホワイトニング

次に、歯科医で行うオフィスホワイトニングについて説明します。濃度が高く過酸化水素が含まれている漂白剤を歯に塗布し、さらに漂白の効果を高める為にライトを照射して行うのが一般的なオフィスホワイトニングです。

①歯科医の問診・口腔内検査を行う
※この際、施術部分に重度の虫歯や歯にひび割れがある場合はホワイトニングをすると強い痛みを伴う為、施術は出来ません。また、歯周病の場合にも程度によっては施術は不可能と判断されることもあります。

②口を大きく開けて施術を行う必要があるので、開口器具を装着する

③ヤニや歯石がひどいとホワイトニングの効果が出にくい為、先に歯のクリーニングを行うのが必要な場合がある

④歯茎に薬剤が付着するのを防ぐ為に保護材を塗り、正面部分の前歯にまんばんなく薬剤を塗布する

⑤薬剤の漂白効果を高める為に、ライトを照射する(歯科医のシステムによって異なるが8分~15分程度)
※最近は熱を持たず、歯茎にも優しい為LEDライトを使用している事が多いようです。

⑥口をよくゆすぎ、薬剤を洗い流す

ホワイトニング効果を上げる為、上記の手順を2~3回繰り返し行うのが一般的です。

<安全性>

漂白濃度の高い薬剤を使用しますが、専門医による施術なので安全性は非常に高いです。短時間ではっきりとした効果を得ることが出来るのも、オフィスホワイトニングの魅力です。

<値段>

相場料金は一般歯科で1回の施術で30,000円~50,000円程度、ホワイトニング専門歯科医の場合は1回の施術で10,000円~30,000円程度となっており、専門歯科医の方が相場は安くなっています。

<デメリット>

□費用が非常に高額

□治療の際に痛みを伴う可能性がある

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングとは、歯科医で自分専用のマウスピースを作成し、専用の薬剤を塗布し装着するという自分でホワイトニングを行うことを言います。自分の都合の良いタイミングで行うことが出来るので、時間がなく歯科医へ通うことの出来ない方に人気のホワイトニング方法です。

①歯科医衛生士によるカウンセリングを受ける
※希望の歯の白さや料金などを相談します。

②歯の撮影及び型取りし、自分専用のマウスピースを作成する

③専用薬剤を塗り、マウスピースを装着する
※薬剤塗布後、マウスピースは2時間程度装着する必要があります。

④その後毎日、薬剤を塗布し、マウスピースを装着する

<安全性>

オフィスホワイトニングと同様に、濃度の高い薬剤を使用し、また自分で行う必要がある為、安全性に関してはおふぉすホワイトニングよりも低いです。

ホワイトニングの効果としては、2~4週間程で効果を実感出来ます。

<値段>

相場料金としては一般歯科で20,000円~40,000円程度、専門歯科医で15,000円~35,000円程度と専門歯科医の方が安くなっています。

<デメリット>

□マウスピースは2時間程度装着が必要

□施術後は食事制限が必要(ホワイトニングは着色しやすい為、着色性の強い食品は避ける必要がある)

□即効性の効果はない(効果を得るには2~4週間程必要)

簡単5分!自宅でできる歯の黄ばみ対策ランキングTOP3!

タバコによる黄ばみの対策がしたくても「費用が掛かり過ぎる」「歯医者に行く時間がない」「歯医者に行くのが面倒」といった方達には、自宅で出来るヤニ取りや黄ばみ取りが出来ます。とりあえず歯の黄ばみの対策を始めたい方や、費用面を考慮する方は自宅で簡単に出来るケアを行うのがオススメです。

下記に自宅で簡単に黄ばみ対策を行える商品をランキング形式でご紹介するので、是非チェックしておきましょう。

第1位:ホワイトニングジェル

スクリーンショット 2017-04-08 0.34.28

ホワイトニングジェルは、歯磨き後に塗布し使用します。継続することがホワイトニング効果が高まるので毎日使用のがオススメです。歯科医で行われるホームホワイトニングと同じ程度のホワイトニング成分が濃縮されている為、自宅で簡単にタバコによる歯の黄ばみを取ることが出来ます。ご紹介する3つのタバコによる黄ばみを取る方法の中では最も効果が期待出来て、尚且つ安全性が高いです。

<安全性>

ホワイトニングジェルのほとんどは研磨剤を含んでいないので、歯に優しく安全です。自然由来の天然成分を使用しているものが多く、安全性は非常に高いことが魅力なのがホワイトニングジェルの強みです。

<値段>

基本的に3,000円~6,000円程で購入出来るので、気軽に自宅で始めることが出来ます。

<デメリット>

□持続性はないので毎日使用しなければならない

□効果に即効性はない(早くても2週間~4週間程)

□効果を実感出来ない方もいる(遺伝などで元から歯の色の黄ばみが強い方など)

画像の商品「ちゅらトゥースホワイトニング」では独自開発の成分であるPAAやGTO配合しており、厚生労働省の認可が必要である医薬部外品に認定された注目の商品です。その詳細については以下の公式サイトで確認することができますので、一度チェックしておきましょう。

ちゅらトゥースホワイトニングの悪い口コミ評判は?効果を実際に体験!」こちらの記事ではちゅらトゥースホワイトニングの悪い口コミや評判の原因やその効果について紹介しているのでチェックしてみましょう。

⇨公式サイトはこちらをクリック

第2位:ホワイトニング専用歯磨き粉

次にご紹介するのはホワイトニング成分が入った歯磨き粉です。ホワイトニング専用の歯磨き粉は研磨剤が含まれており、使用することで歯の表面のヤニを取り除き、黄ばみを落とすことが出来ます。

また、平成27年3月25日の厚生労働省の発表によってヤニ取りとしてタバコの黄ばみを落とす効果のある成分としては以下の3つとしています。商品を購入する際にはこの3つの成分が含まれているか確認することが重要となりますので、注意しましょう。

厚生労働省の公表結果をまとめると、歯のヤニ取りに効果のある成分は以下の3つになります。

・ポリリン酸ナトリウム

・ポリエチレングリコール

・ポリビニルピロリドン

<安全性>

ホワイトニング専用の歯磨き粉のほとんどが研磨剤や発泡性のある成分が含まれています。その為、必要以上に歯の表面を削ってしまう可能性があるので注意が必要です。このようなことから、安全性としてはホワイトニングジェルには劣ります。

<値段>

安く購入出来るもので1,000前後、相場として3,000円程度までで購入出来るものが多く、比較的安価に購入出来ます。

<デメリット>

□研磨性や発泡性があるので歯を必要以上に削ってしまうことがある

□効果に即効性はない

□効果に持続性はないので継続して使用し続ける必要がある

画像の歯磨き粉「アパガードリナメル」はナノサイズのハイドロキシアパタイトを高配合しています。通常、ハイドロキシアパタイトは研磨剤として使用されるものが多いですが、この商品はナノ化に成功することによってエナメル質を滑らかにしてくれます。

第3位:スクラビング機能付き電動歯ブラシ

スクラビング機能とは、手磨きと同じように横振動式の機能が備わっていることを言います。音波を発し、波動エネルギーの振動で、普通の歯磨きでは落とし切れない汚れやヤニやタバコによる黄ばみを除去することが出来ます。

<安全性>

電動機能が付いている歯ブラシなので、専門的なことは必要ない為安全性としては心配する必要はありません。
ですが、使用の仕方によっては歯を痛めてしまったり、歯茎が傷ついて出血することもあるので少し注意が必要です。

<値段>

値段の相場としては約10,000円~30,000円程度となっており、ものによって違う為見極めが必要です。

<デメリット>

□使い方によっては歯を痛めたり歯茎を傷つけることがある

□毎日使用しなければならない

□定期的にブラシの交換やメンテナンスが必要

画像の商品であるソニッケアーのダイヤモンドクリーンは音波水流による強力な洗浄力で、コーヒーやタバコなどによるステイン(着色汚れ)を減少させ、歯本来の自然な白さに仕上げます。歯垢除去力は手磨きに比べて最大7倍の効果があると言われています。

ランキング1位のちゅらトゥースホワイトニングを使用してみた!

ランキング1位としてご紹介した商品の「ちゅらトゥースホワイトニング」の使用とその効果をご紹介しますので、どれほどの効果があるのかチェックしてみましょう。

<ちゅらトゥースホワイトニングを使用する前>

使用前のグラスには茶渋やコーヒーによって着色してしまった汚れが確認出来ます。歯も同様に着色性のある食品で黄ばんでしまいます。タバコによる黄ばみも同じです。

S__45056004

 

S__45056006

<ちゅらトゥースホワイトニングを使用した後>

汚れの一箇所にちゅらトゥースホワイトニングを使用したところ、茶渋やコーヒーの汚れが綺麗に落ちました。汚れが残っている他の縁と比べても、ちゅらトゥースホワイトニングを使用した箇所だけ白くなっている事が確認出来ます。

S__45056007

歯の黄ばみはタバコが原因?ヤニ取りに重要な3つの対策法を紹介!まとめ

男性

黄ばみの悩みはホワイトニングジェルで解決!
出典:weheartit.com

男性はタバコを吸う方も多く、またそれによって歯の黄ばみに悩んでいる方も多くおられるでしょう。早くタバコによる歯の黄ばみを改善したい方には歯科医によるクリーニングやホワイトニングがオススメですが、時間に余裕のない方や通うのが面倒な方は、自宅で行えるヤニや歯の黄ばみ取りは効果的でオススメですので、是非1度試して下さい。

自宅でホワイトニングをする場合はホワイトニングジェルを使用するのが一番オススメです。効果・安全性の側面から見て自宅で最も効果が高いのはホームホワイトニングと同様の高濃度の薬剤を使用するホワイトニングジェルです。

2017年最新歯のホワイトニングジェルランキング!口コミも掲載!」こちらの記事ではおすすめしたいホワイトニングジェルについてランキング形式で紹介しているので参考にしてみてください。

ちゅらトゥースホワイトニングの悪い口コミ評判は?効果を実際に体験!」こちらの記事ではちゅらトゥースホワイトニングの悪い口コミや評判の原因やその効果について紹介しているのでチェックしてみましょう。

Image-uploaded-from-iOS-13-1-e1493992594376

⇨公式サイトはこちらをクリック

<関連記事>

はははのはの効果は嘘?はははのはの悪い口コミ・評判・成分まとめ!

ちゅらトゥースホワイトニングの悪い口コミ評判は?効果を実際に体験!

2017年最新歯のホワイトニングジェルランキング!口コミも掲載!

歯についたヤニの落とし方は?自宅できるヤニ取り歯磨き粉TOP7!

歯の黄ばみを簡単に落とす方法とは?市販歯磨き粉ランキングTOP7!

歯のホワイトニングジェルのおすすめは?自宅で白い歯を手に入れる!


『デオドラント』カテゴリーの情報まとめ記事はこちら

http://www.healthy-style.jp/archives/48830

Bidanに広告を掲載したい方は、こちらのファイルをご覧ください。

媒体資料