インスリンを抑える食事前におすすめのダイエットサプリランキング!

ダイエットを本気でしたいなら、脂肪を身体内に取り込んでしまうインスリンの分泌を抑えることが重要です。今回食事前に摂取することでインスリンの分泌を抑制するダイエットサプリのランキングを発表します。またなぜ食事前のサプリ摂取が重要かのメカニズムもお伝えします。


食事前にサプリ摂取でダイエットになる?!

食事前に摂取するだけで、カロリーの吸収を抑えることができ、ダイエットに効果のあるサプリがあります。

今回なぜそもそも食事前にサプリを摂取するだけでダイエットになるのかのメカニズムから、おすすめの食事前に摂取すべきダイエットサプリランキングを発表します。

⇒ダイエットサプリランキングへ

サプリ

インスリンを抑えることがダイエットには重要?

食事前の摂取でダイエットがなぜできるのかは「インスリン」が鍵を握っています。

インスリン」とは膵臓の中から分泌されるホルモンで、身体の血糖の量をコントロールする機能があります。

糖質が含まれているものを食べると身体の血糖値が上がるのですが、その際に必要量のインスリンが分泌され、血糖値を抑えることができるのです。

糖尿病の方はこのインスリンの分泌が正常に機能していないため、血糖値が上がってしまうことが高血糖の原因となっています。

このようにインスリンが身体にとってなくてはならないホルモンですが、機能の一つとして脂肪が合成されるのを促進したり、脂肪の分解を抑制したりする機能があるのです。

インシュリンの働き

出典:dm.medimag.jp

そのため、糖質が高い食事をしているとこのインスリンが大量に分泌されてしまい、脂肪を蓄えてしまい、脂肪を燃焼しづらい状態になってしまうのです。

ダイエットサプリでインスリンの分泌が抑えられる?

大量の砂糖

出典:takejiro100.blog.fc2.com/blog-entry-72.html

インスリンの分泌が促進されると脂肪が蓄積され脂肪を燃焼しずらくなるのであれば、反対にインスリンの分泌を抑制すればダイエットに繋がることになります。

有名な成分では「サラシア」という成分などインスリンを抑えることができる自然由来の成分を食前に摂取することでインスリンを抑えることができるのです。

インスリンを抑えたい方は以下の特に2つの成分が配合されたサプリを摂取するようにしましょう。

サラシア

糖質は「分解酵素αグルコシターゼ」によって細かく分解されることで小腸に吸収されますが、サラシアは「分解酵素αグルコシターゼ」の働きを抑えることができ、そもそも糖質を身体が吸収しない状態を作り上げることが可能です。

また脂肪の吸収を抑えるだけなく、近年では脂肪の分解を促進する効果もあるとされており、ダイエットサプリには必須の成分となっているのです。

キトサン

カニの甲羅から生成される食物繊維で、食前に摂取することで血糖値の上昇を抑えることが可能です。

血糖値の上昇を抑えることで、糖の吸収を穏やかにでき、インスリンの分泌を抑えることができるのです。

ギムネマ

スクリーンショット 2017-10-07 20.53.12

ギムネマは別名として「グルマール」と呼ばれ、糖を壊すという意味があります。食前15~20分前に摂取することで糖質の吸収を抑える作用を発揮し、インスリンの分泌を抑えることが可能です。

インスリンを抑えられるダイエットサプリの選び方

ダイエットサプリだからといって、どんなサプリでも良いわけではありません。

糖質の吸収を抑え、インスリンの過剰分泌を制限できる正しいダイエットサプリを食事前に摂取する必要があります。

以下が正しいダイエットサプリの選び方になっているので、サプリ選びの際には注意していきましょう。

①内容成分による効果の立証

機能性表示食品

サプリの中にはしっかりとその機能が認められた機能性表示食品だったり、医学部外品という記載のあるサプリがあります。機能性表示食品などは実際のデータなどに基づいて国が認めたマークになっているので、サプリを選ぶ際はなるべく、効果の立証がされているサプリを選択するようにしましょう。

②安全性

こちらも上記と同様に外部機関からの認証が得られているサプリをなるべく選択するようにしましょう。

しっかりとしたサプリであれば、国内GMP認証や国際規格ISO22000といった外部認証機関から安全性を認証された工場をしようしているので、製造している工場レベルから安全性を確かめることが可能です。

③メーカーの独自の技術・研究

サプリにはそれぞれメーカー独自の成分の配合や技術をしてサプリをつくっています。

どのような技術に基づいて作っているのか、もしくはどのような配合でサプリを作っているのかを事前二確認しておきましょう。

食事前に摂取すべきダイエットサプリランキング

上記のダイエットサプリの選び方を基準に口コミで話題となっている、食事前に摂取することでインスリンの分泌を抑えることができるダイエットサプリランキングを発表します。

第1位:アラプラス糖ダウン

スクリーンショット 2017-08-11 17.13.59

⇒アラプラス糖ダウン公式サイトはこちら

料金:¥1000
内容量:1袋/14日分

  • 糖質の燃焼を促進
  • 機能性表示食品売上ランキング1位
  • 85%のユーザーが継続を希望

<商品特徴・独自性

アラプラス糖ダウンは「機能性表示食品」に認定されている糖質カットサプリで、燃焼を促すことで糖の吸収を効果的に抑制します。

糖ダウンは、糖質の摂取による潜在的な健康リスクを回避するために開発されました。空腹時の高血糖値を正常に近づけ、食後の血糖値の上昇を抑えます。

<内容成分・効果>

アラプラス糖ダウンは、取り入れた糖を燃焼させ、体内でエネルギーとして活用することで糖としての吸収を抑制するという効果が期待できます。

他の多くの糖質カットサプリメントは、糖を吸収せず排出する方法をとりますが、アラプラス糖ダウンは燃焼を前提としています。糖を吸収し、糖ではなくエネルギーとして体内に取り込むことで血糖値を抑えるというメカニズムです。

<安全性>

アラプラス糖ダウンは、

◻︎機能性表示食品であること

◻︎製造過程

から、その安全性がうかがえます。

機能性表示食品とは、科学的根拠のある健康促進の「機能」を、販売事業者自らの責任で表示している食品です。

これは、特定保健用食品に次ぐ健康効果のある食品として注目されています。

口コミ

診断で糖尿の予備群と言われ生活習慣の改善を言われました。時々尿検査をし糖が出る時もありサプリメントを飲み始め以来尿検査では糖が出た事がありません。また、飲むタイミングも自由ですので継続しています。

出典:ダイエットカフェ

詳細はこちら⇒「アラプラス糖ダウンは効果なし?口コミや成分からその効果を徹底検証!

⇒アラプラス糖ダウン公式サイトはこちら

第2位:カロリミット

カロリミット

⇒カロリミット公式サイトはこちら

料金:¥980
内容量:1袋/14日分

  • 代謝の改善による脂肪燃焼効果
  • ブラックジンジャー・ギムネマ・キトサンなど配合
  • 機能性表示食品

<商品特徴・独自性

FANCLのカロリミットシリーズは累計4,200万個販売されており、40代~50代の女性の人気No.1になっているサプリです。大人のためのダイエットサポート成分のブラックジンジャーをコーティング部分とサプリ内部に配合することで、食事前に摂取しておけば確実に迅速に腸へダイエット成分を届けるサプリです。

<内容成分・効果>

大人のカロリミットには

・タイで古くから利用されている注目のハーブ「ブラックジンジャー」

・「砂糖を壊すもの」と称されるハーブギムネマシルベスタと日本でも古来から親しまれる桑の葉の組み合わせは特許を取得。

・中国国家認定の2つの品種をブレンドした鳩烏龍緑茶。

・インゲン豆エキス

・カニやエビの甲羅から生成される食物繊維のキトサン

の5つのダイエット応援成分を配合しています。

<成分安全性>

合成着色料、香料、保存料は一切未使用で無添加です。

<口コミ>

ダイエットしてもなかなか痩せにくいと感じていて、
このサプリに代謝をあげる効果があると知り飲み始めました。

キャンペーン価格で購入してからはリピートしていますが、私は痩せました!
ちなみに飲み始めて2か月ですが、体重は3キロ落ちました。
フェイスラインもスッキリしました。
私は夕飯時に飲んでいますが、翌朝体重は増えていません。

出典:アットコスメ

⇒カロリミット公式サイトはこちら

第3位:メタバリアS

メタバリアS

⇒メタバリアS公式サイトはこちら 

料金:¥500
内容量:1袋/14日分

  • シリーズ累計400万個販売
  • FUJIFILMの特許技術により製造
  • 国際規格で認められる安全性

<商品特徴・独自性>

FUJIFILMのメタバリアシリーズの最新作となっているメタバリアSはシリーズ累計400万個販売されており、すでに多くの方から愛飲されているサプリとなっています。糖の吸収を抑えるサラシアをFUJIFILMの特許技術で凝縮し、サプリ化した商品となっています。

<内容成分・効果>

公式サイトでは実際にメタバリアSが配合しているサラシアが血糖値の上昇を抑制したというデータを開示しています。

サラシノールが糖を身体内で分解してしまう酵素の働きを抑えることができ、糖質の吸収をそのまま抑えることができるようになっています。そのため食事前にメタバリアSを摂取するとインスリンの分泌を抑制し脂肪の燃焼を促進します。

医学データ

メタバリアSには脂肪の吸収を抑えるだけでなく、腸内の善玉菌のビフィズス菌を増やす効果もあります。メタバリアSを食事前に摂取することで、腸の状態を改善することができ、全身の基礎代謝を向上することができるので、自然と痩せやすく、健康的な体作りをすることができるのです。

糖質カット

<成分安全性>

製造工場は「原材料の受け入れから製造、 出荷まで全ての過程において、製品が安全に作られ、一定の品質が保たれるようにするための製造工程管理基準」である国内GMPの認証、濃く「消費者への安全な食品提供を可能にする食品安全マネジメントシステム(FSMS)」の国際規格ISO22000を取得しており非常に安全性の高い商品となっています。

<口コミ>

体重が増えるのだけは避けたい気持ちと、でも今は食べたいものは美味しく食べたいという思いで
医薬の方でも結果を出されている信頼できる日本の会社のサプリにすがってみることにしました。

◯理前の便秘が全くなく、むしろ食べた分だけ翌日スルッと出てくれて、それが嬉しい副産物でした。
しばらくは愛用して、夏に向けてあと少し体重を落とせたらと思います。

出典:アマゾンカスタマーレビュー

詳細はこちら⇒「メタバリアSの口コミ・効果まとめ!副作用はあるのか徹底検証!」

⇒メタバリアS公式サイトはこちら

第4位:サラシア100

スクリーンショット 2017-05-01 10.39.12

⇒サラシア100公式サイトはこちら

料金:¥2268
内容量:1袋/15日分

<商品特徴・独自性

小林製薬のサラシア100は消費者庁認可の特定保健用食品として販売されています。小林製薬が独自開発した糖の吸収を穏やかにする特許成分の「ネオコタラノール」を配合し、サプリ化した商品です。

<内容成分・効果>

公式サイトによると近畿大学と共同で科学的実証を行った結果「ネオコタノールには糖の吸収を穏やかにする働きがある」と認められ、消費者庁からトクホの認可を取得したと紹介されています。

<成分安全性>

トクホとして認可を受けているので安全です。

<口コミ>

毎日、食事前に服用してますが、月に一度の通院の際に血糖値検査を受けています。

それまでは、数値の高い月も有りましたがこのサプリメントを服用してからは毎月、最適な数値となる様になりました。

今後も継続して服用しようと思っています。

出典:アマゾンカスタマーレビュー

 

⇒サラシア100公式サイトはこちら

第5位:カロリナ

スクリーンショット 2017-05-01 10.42.16

⇒カロリナ公式サイトはこちら

料金:¥990
内容量:1袋/30日分

<商品特徴・独自性

カロリナ酵素プラスは世界品質モンドセレクション2016年銀賞受賞、楽天ランキング5部門で1位獲得した商品で90%の方が購入したいと答えるほどの人気のボディサプリメントです。「ガーシトリン」「リポサンウルトラ」「レプチコア」の3つの特許成分で無理なくダイエットに効果を発揮できる商品です。

<内容成分・効果>

カロリナ酵素プラスには

「ガーシトリン15,000mg」:推奨摂取量は10,000mg

「リポサンウルトラ15,000mg」:推奨摂取量は10,000mg

「レプチコア4,500mg」:推奨摂取量は300mg

と3つの有効成分を高配合しています。いずれの成分の推奨摂取量を8粒でクリアできます。

また和漢植物などと同等の伝統の力を持つサラシアとギムネマを配合。さらに63種類の野草、10種類の果実、2種類の海藻、9種類の野菜で合計83種類の野草醗酵エキスを配合して身体の中から綺麗にする効果を持っています。

<成分安全性>

カロリナの3つの有効成分が確実に高配合されている証として、パッケージにはロゴが表示されています。

<口コミ>

私の場合、減りはしない物の食べ過ぎた時に飲んでいると確かに体重が増えないし、増えても驚く程の増えはなし。

しばらく早くに飲み終わってサプリを切らしていた時期があって、でも他にも飲んでる物もあったし大して気にしていなかったら確実に体重が増加…したので、毎月2袋ペースに増やそうと思います。
出典:アットコスメ

 

⇒カロリナ公式サイトはこちら

糖質カット系サプリの摂取方法は?

インスリンの分泌をを抑えることでダイエットに繋がるのですが、どのようなサプリの飲み方をするのが効果的なのでしょう?

糖質カット系サプリは効果が出現するまでに少し時間がかかるので、食事前の15~30分に摂取するのが効果的です。食事前に粉末やお茶として服用するのがより効果的で、1日に摂取する目安量は240mgが良いとされています。

サプリと摂取と同時に行うべき糖質を抑える食事方法

有効なダイエットの方法として「食べる順番ダイエット」と呼ばれるものがあります。摂取した後体内で糖質に変換されてしまう炭水化物を食べる前に<満腹感>を得ておくことで炭水化物の摂取量を抑え、インスリンの分泌を抑制して効果的にダイエットを行うものです。

<食べる順番ダイエットのやり方>

①水分の多いものから食べる

⇒スープ、味噌汁などの水分の多いものを最初に食べると空腹感から解放されやすくなります。

②次に海藻類や食物繊維が多いものを食べる。

⇒食物繊維が多いものを食べるとお腹の中で膨張するため満腹感が得られやすくなります。美肌にも有効です。

③たんぱく質を食べる

⇒肉や魚などメインメニューとされるものを食べます。

④最後に炭水化物を食べる。

⇒①~③によってある程度満腹感が得られているので、糖質に化けやすい炭水化物の摂取量を減らすことができ、インスリンの分泌が減少しダイエットの効果が高まります。

反対に炭水化物を先に食べてしまうと血糖値が上昇し、インスリンが大量に分泌されてしまうのでダイエット効果が薄まります。血糖値を抑えるためにGI値が低いものから順に食べる「食べる順番ダイエット」を毎日行うと有効なダイエット効果が得られるのです。

またこれまで紹介してきたサプリを食事前に摂取しておけば、分解酵素の働きが抑制されている状態で炭水化物が腸内に入ってくるためそのまま吸収されることなく大腸へ送られ、排出されていくのです。食べる順番ダイエットと平行して食事前のサプリの摂取を継続して試すことがオススメです。

サラシアの詳しい働き・効果

サラシアはインド・スリランカなどの熱帯地方に自生するニシシギ科のつる植物で、古来よりアーユルヴェーダにおいてはインスリンの分泌を抑制する効果があり、糖尿病の特効薬として使用されてきました。

<サラシアの働き>

・糖質の源である炭水化物を小腸で細かく分解するαグルコシターゼの働きを抑える。

⇒体内に糖質(炭水化物)が吸収されるには小腸に存在する分解酵素αグルコシターゼが活躍する必要があります。サラシアに含まれるサラシノールとコタラノールがαグルコシターゼの働きを邪魔するので炭水化物が吸収できるサイズになれないため、吸収されずにそのまま大腸へ送られていきます。吸収されなかった炭水化物はそのまま排便として体外に排出されていきます。

糖質(炭水化物)が吸収されないとインスリンが分泌されないので脂肪は蓄積されません。脂肪の蓄積が無くなると、身体は元々体内にあった脂肪をエネルギーとして消費するようになるので、ダイエットの効果が発生するのです。食事前にサラシアを摂取して腸内の分解酵素の働きを抑えた状態にしておくことがダイエットには必要です。

・腸内環境を正常なものにする効果がある。

⇒サラシノールとコタラノールの働きで腸に吸収されなかった炭水化物が食物繊維と同じ効力を持ち、大腸の中を清掃してくれるので腸内環境が正常化します。炭水化物が腸に吸収されないようにするためにも、食事前にはサラシノールとコタラノールを腸内に配備しておくことが必要となります。

・善玉菌が増加する。

⇒サラシノールとコタラノールの働きで炭水化物が大腸まで届くと善玉菌の餌になり、善玉菌が増加します。善玉菌が増加すると悪玉菌が減少し、アンモニアを分解するために活躍する肝臓を休めることができます。

分解酵素のαグルコシターゼは腸内に存在するビフィズス菌の餌であるオリゴ糖を分解してブドウ糖に変えてしまいます。サラシノールとコタラノールがαグルコシターゼを働かせないので、オリゴ糖がそのまま大腸に届いてきます。この効果によってビフィズス菌が活発に働き、腸内環境を整えてくれるのです。直接オリゴ糖をビフィズス菌まで届けるためにも、食事前にサラシアを摂取して腸内環境を整えておくことが重要です。

サラシアを摂取すると善玉菌はヨーグルトから摂取できる善玉菌の5~10倍増加する効果があると言われています。

・腸内で脂肪の吸収を抑制する。

⇒サラシアに含まれるポリフェノールとテルペノイドが腸内の脂肪代謝酵素の働きを阻害して、脂肪の吸収をシャットアウトする力を持っています。この効果を高めるには、食事前にポリフェノールとテルペノイドを腸内に摂取しておく必要があります。

・体内に蓄積された脂肪細胞を分解する。

⇒サラシアを飲むことでポリフェノールとテルペノイドが血液の流れに乗って全身を駆け巡り、白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞の中に溜まった脂肪を直接分解する効果があります。

このようにサラシアを食事前に摂取するとインスリンの分泌を抑制する以外に身体に良い効果があるのです。

食事前におすすめのダイエットサプリランキング

1.アラプラス糖ダウン

スクリーンショット 2017-08-11 17.13.59

⇒アラプラス糖ダウン公式サイトはこちら

2.カロリミット

カロリミット

⇒カロリミット公式サイトはこちら

3.メタバリアS

メタバリアS

⇒メタバリアS公式サイトはこちら 

4.サラシア

スクリーンショット 2017-05-01 10.39.12

⇒サラシア100公式サイトはこちら

5.カロリナ

スクリーンショット 2017-05-01 10.42.16

⇒カロリナ公式サイトはこちら

 

 


『ダイエット』カテゴリーの情報まとめ記事はこちら

http://www.healthy-style.jp/archives/49552

Bidanに広告を掲載したい方は、こちらのファイルをご覧ください。

媒体資料