歯を白くするおすすめのホワイトニングジェルは?人気TOP7を紹介!

「歯医者でのクリーニングやホワイトニングは高額なため、もっと手頃な価格で歯を白くする方法を知りたい」という方は多いです。そんな方達にはホワイトニングジェルがおすすめです。ここではホワイトニングジェルのおすすめTOP7を紹介。効果や安全性も検証しました。


印象が変わる?!おすすめのホワイトニングジェルを紹介!

テレビなどで見る芸能人は歯が白く笑顔がステキですよね。芸能人のような歯を簡単に安く手に入れることができるならぜひ挑戦してみたいと誰もが思うのではないのでしょうか?

「歯が白いと印象が変わるって少し大袈裟なのでは?」と思う方も中にはいるのかもしれません。しかし、歯が白くなることで相手に良い印象を与えることができます。

まずは下記の引用をご覧ください。

コミュニケーション能力や仕事などの能力について歯の白い人と黄ばんだ人を比較したところ、歯が白い人の方 が歯が黄ばんでいる人より全ての項目で能力が高い、という結果になりました。

スクリーンショット 2017-05-10 23.24.42

スクリーンショット 2017-05-10 23.24.58

スクリーンショット 2017-05-10 23.25.08

出典:株式会社ゲイン

データを見ると、「人付き合い」「仕事」「モテ度」のすべての項目において歯が白い方が、歯が黄ばんでいる方よりも良い印象を与えていることが一目でわかります。逆に言うと、「歯が黄ばんでいるだけで、自分が気づかないうちに相手に悪い印象を与えてしまっている」可能性もあるのです。

歯が白いということは、例えば笑顔に自信を持てるようになることにつながります。人前で話すことに対してコンプレックスをを抱かなくなり、むしろ自身をもって人前で話すことができる可能性があります。

白い歯が見える笑顔はすべてにおいて自信を持つことができ、歯が白くなることで人生そのものが明るくなると言っても過言ではないのです。

ホワイトニングジェルってなに?

歯のホワイトニングジェルとは、簡単に言ってしまうと、歯に付着した着色(黄ばみなど)を除去する成分が含まれた歯専用のジェルです。

ホワイトニングジェルは歯科で行うようなホワイトニングとは趣旨が少し異なります。

歯科で行うホワイトニングでは過酸化水素や過酸化尿素と呼ばれる高濃度の薬剤を使用します。そのため、歯の内部から歯を漂白することができます。

それに対して、自宅のみで行うことができるホワイトニングジェルは危険性が高いと言う点から、歯科で使用するような高濃度の薬剤を配合することはできません。あくまで歯の表面の汚れを落とすことが目的とされています。

ですので、飲食物やタバコのヤニなどで汚れが付着し、歯が黄ばんでしまった場合などはホワイトニングジェルは効果的ですが、加齢や生まれつき歯が黄ばんでいるといった方にはホワイトニングジェルの効果は薄いので注意するようにしましょう。

ホワイトニングジェルの使い方は、基本的には簡単です。ほとんどのホワイトニングジェルは毎日の歯磨きをした後に、ホワイトニングジェルを歯につけて5分程ブラッシング(力を入れすぎないことが大切です)するだけです。自宅で使用することができ、その使い方が簡単という点で、ホワイトニングジェルの人気が高まってきています。

特に

「毎日が忙しく、歯のために時間を割くことはできない」

「歯医者に行っている時間がない」

「歯医者でできるホワイトニングは高くて費用をかけることができない」

という方には、ホワイトニングジェルの使用はとてもおすすめです。

ホワイトニングジェルのメリット・デメリット

ホワイトニングジェルのデメリットが知りたい 出典:http://weheartit.com/entry/274753974/in-set/104429358-guys-getleman-fashion?context_user=Jekica95

ホワイトニングジェルのデメリットが知りたい
出典:weheartit.com

自宅で簡単に使用することができる歯のホワイトニングジェルですが、メリットばかりではなくデメリットもあります。ここではホワイトニングジェルのメリット・デメリットについて解説していきます。

<メリット>

□歯科医院でオフィスホワイトニングのような専門ホワイトニングをするよりも、費用は格段に安く済む

□歯科医院に継続通院してホワイトニングを受ける必要がない

□毎日の歯磨きの後に使用できるので、生活への負担が少なく継続しやすい

<デメリット>

□1回だけの使用では、歯の白さを得ることはできず、即効性はない

□歯の内側(象牙質)の色までを変えることはできない

□歯科医院で受けるホワイトニングよりは安いが、普通の歯磨き粉よりは高い

以上がホワイトニングジェルのメリット・デメリットになります。購入する際は上記のようなデメリットがあることを理解してから購入するようにしましょう。

ホワイトニングジェルを選ぶ際の3つのポイントとは?

ホワイトニングジェルといっても、商品によって値段も特徴も違います。どのような点をポイントにしてホワイトニングジェルを選べばいいのでしょうか?ここではホワイトニングジェルを選ぶ際の3つのポイントについて紹介していきます。

①ステイン除去成分の配合

あたり前のようですが「ステイン除去成分がきちんと配合されている」ホワイトニングジェルを選ぶことです。

下記で、代表的なステイン除去成分を解説しています。購入の際はきちんと配合成分を確認し。これらの成分がきちんと配合されているホワイトニングジェルなのかを確認することが重要です。

以下が代表的なステイン除去効果がある成分一覧です。歯磨き粉を購入する際はこれらの成分がきちんと配合されているか確認するようにしましょう。

・リンゴ酸
・ハイドロキシアパタイト(ヒドロキシアパタイト)
・シリカ
・ポリリン酸ナトリウム
・ピロリン酸ナトリウム
・PEG‐8(マクロゴール400)
・PEG‐600(ポリエチレングリコール600)

研磨剤を使用していないことによる安全性の立証

研磨剤を使用していないホワイトニングジェルを選ぶこともポイントです。研磨剤は小さな粒子が歯の表面の黄ばみなどの着色を削ることで歯が白くなります。歯の表面を削るので、短期間で歯が白くなったように感じる場合があります。

しかし歯を削るということは、歯の外側を構成するエナメル質を不必要に削ったり傷つけたりする恐れがあります。

歯のエナメル質が削れてしまうと歯の表面が凸凹になってしまい、歯の表面に汚れがつきやすくなってしまいます。また、エナメル質が削れてしまうことでエナメル質の内部にある象牙質が透けて見えてしまいます。象牙質はもともと黄色がかった色をしています。

その結果歯が黄ばんでいるように見えてしまうのです。

ホワイトニングジェルの多くの商品は研磨剤を使用していませんが、念のため購入する際は研磨剤を使用しているかを確認すると安心です。

毎月継続できる料金体系

ホワイトニングジェルは最低でも3ヶ月は継続して使用しなければその効果を実感することは難しいです。また、ホワイトニングジェルで歯は白くなりますが、日頃の生活でどうしても歯に汚れは付着してしまうので、常に白い歯でいたいと言う方は毎月継続して行く必要があります。

ですので、購入前は毎月継続できるのかを確認してください。確かにホワイトニングジェルは歯科でのホワイトニングなどと比較すれば費用は非常に安いですが、それでも毎月3000~6000円ほど費用がかかってしまいます。

以上がホワイトニングジェルを選ぶときの3つのポイントでした。購入前は以上の点に留意して商品を選ぶようにしましょう。

ホワイトニングジェルをおすすめしたい方

ホワイトニングジェルをおすすめしたい方は以下に当てはまるような方です。

□仕事が忙しく、歯医者に通う時間が取れない方

□費用を抑えてホワイトニングがしたい方

□今までの自宅でのホワイトニングケアで効果を得られなかった方

□成分の安全性を重要視したいと考えている方

□まずはホワイトニングの効果をお試ししてみたい方

以上ホワイトニングジェルがおすすめな方です。ホワイトニングジェルは継続して使用しなければいけない商品ですので「即効性が欲しい」という方にはおすすめできません。

これがおすすめ!人気ホワイトニングジェルランキングTOP7!

先ほどホワイトニングジェルの選び方について紹介してきました。ここではその3つのポイントを踏まえたおすすめホワイトニングジェルランキングTOP7を紹介していきます。商品の特徴や費用などを比較し、自分にあったものを選ぶようにしましょう。

第1位:はははのは

スクリーンショット 2017-10-11 15.58.08

<商品特徴>

はははのはは「1日66円で歯ホワイトニングができる無添加のホワイトニングジェル」です。

モニター満足度91%と満足度が非常に高く、また研磨剤・発泡剤を含まず、安全性を徹底的に追求していることから注目を集めているホワイトニングジェルです。

<値段・購入特典>

スクリーンショット 2017-07-15 23.43.38

<価格>

□1箱の定期コースの場合、通常価格3500円(税込)のところ43%OFFの1980円(税込)

*2回目以降も15%OFFの2980円

<購入特典>

□10日間の返金保証付き

□定期便は一回の購入から停止可能

はははのはの詳細はこちら⇒「はははのはは効果なし?はははのはの悪い口コミや副作用まとめ!

⇒はははのは公式サイトはこちら

第2位:薬用パールホワイトproEX

<商品特徴>

薬用パールホワイトproEXは製薬会社が開発したホワイトニングジェルです。3つのホワイトニング成分(メタリン酸ナトリウム、ポリリン酸ナトリウム、DL-リンゴ酸)によるホワイトニング効果で、美容歯科も注目している商品です。

3つのホワイトニング成分によるトリプルホワイト製法により、ステイン(歯の着色)、口臭、雑菌にアプローチし、虫歯予防にもおすすめであることも特徴です。

<値段・購入特典>

スクリーンショット 2017-06-30 12.21.10

□通常価格8400円のところ、白い歯お届け便(定期プラン)で1回目61%OFFの3240円(税込)

□2回目~6回目は6480円(税込)

パールホワイトプロEX+の詳細はこちら⇒パールホワイトプロEX+は効果なし?口コミ・副作用・最安値まとめ!

→公式サイトはこちらをクリック

第3位:ちゅらトゥースホワイトニング

スクリーンショット 2017-04-08 0.34.28

<商品特徴>

ちゅらトゥースホワイトニングは2017年度に54万人に行った満足調査で6冠を達成した医薬部外品のホワイトニングジェルです。

研磨剤や発泡剤を一切使用しておらず、成分には先ほど紹介したホワイトニング効果のあるPAA(ポリアスパラギン酸)や独自開発した成分GTOなどを配合しています。

<値段・購入特典>

<価格>

□通常価格5980円(税抜)のところ33%OFFの3980円(税抜)

□2回目以降も16%OFFの4980円(税抜)

<購入注意点>

□最低3回以上の購入が必要(3980+4980+4980円)

ちゅらトゥースホワイトニングの悪い口コミ評判は?効果を実際に体験!」こちらの記事ではちゅらトゥースホワイトニングの悪い口コミや評判の原因やその効果について紹介しているのでチェックしてみましょう。

⇨公式サイトはこちらをクリック

第4位:プレミアムブラントゥース

スクリーンショット 2017-06-20 16.29.48

<商品特徴>

スクリーンショット 2017-06-20 16.43.00

プレミアムブラントゥースとは、「オーガニックにこだわった自然由来のホワイトニング歯磨き」が出来る商品です。

世界5カ国で売上第1位のホワイトニングジェルであり、研磨剤を一切使わないので歯のエナメル質を傷つける心配もなく使うことができます。

ホワイトニング成分である「パパイン」などを配合。その他にも6種類の植物性オイルや16種類の植物エキスを配合しています。

<値段・購入特典>

スクリーンショット 2017-06-20 16.47.14

<価格>

定期便ご利用の場合:3,980円(税抜・送料無料)

<購入特典>

・また90日間返金保証

<購入注意点>

・効果を実感のため、3回以上お届けすることが条件

プレミアムブラントゥースの詳細はこちら⇒「プレミアムブラントゥースの効果は嘘?!悪い口コミやデメリットを掲載!

→ブラントゥース公式サイトはこちら

第5位:ビースマイル

image5

<商品特徴>

ビースマイルとは「2017年のモンドセレクションをダブル受賞した医薬部外品のホワイトニングジェル」です。雑誌「GRITTER」に掲載され、芸能人やモデルから愛用されています。

成分としてはポリアスパラギン酸やリンゴ酸、ビタミンCなどを配合。歯の表面の汚れを浮かして落とします。また6種類の植物エキスと3種類の天然成分なども配合されています。

<値段・購入特典>

スクリーンショット 2017-07-11 14.53.44

<ビースマイル定期コース特典>

0408-41

<価格>

□毎月1個お届けの場合→通常価格4,800円が半額の2,400円(税抜)

※2回目以降は定期コース価格、20%オフの3,840円(税抜)となります。

<購入特典>

□初回限定で半額・送料無料(メール便となりますのでご注意ください)

<購入注意点>

□3回以上の継続が必要

ビースマイルの詳細はこちら⇒「ビースマイルのホワイトニング効果は嘘?口コミやデメリットも紹介!

⇒ビースマイル公式サイトはこちら

第6位:Lilly White

ホワイトニング

<商品特徴>

Lilly Whiteは、世界一虫歯の少ない国と言われているスウェーデンで生まれ、日本で販売されている商品は日本で生産されている医薬部外品のホワイトニングジェルです。医薬部外品に認められているので安全性が高いという点でおすすめです。

主なホワイトニング成分としてポリリン酸ナトリウムが配合されています。実験でコーヒー着色された卵の殻にLilly Whiteを塗布したら、卵の殻が白くなったという結果が出ている商品です。

<値段・購入特典>

□通常価格5980円のところ、特別モニターコースでずっと33%OFFの3980円(税別)

→公式サイトはこちらをクリック

第7位:リュミエールブランネージュ

リュミエールブランネージュ

<商品特徴>

リュミエールブランネージュは、歯科医監修の元で作られた歯のホワイトニングが出来るホワイトニングジェルです。

研磨剤を使用したホワイトニング歯磨き粉のような汚れを削って落とすタイプではなく、「汚れを浮かせて剥がし取る」という特徴があります。

@コスメの口コミランキング歯磨き粉部門で、第1位を獲得したという実績があります。

<値段・購入特典>

スクリーンショット 2017-06-14 0.56.48

<価格>

・初回価格:約50%オフの2,980円(税別・送料無料)

・2回目以降:17%オフの4,980円(税別・送料無料)

<購入特典>

スクリーンショット 2017-07-02 21.37.48

・10日間返金保証

<購入注意点>

・1回のご購入のみの停止や休止も可能ですが、2回目以降のキャンセルをご希望される場合は次回発送の10日前まで連絡する必要がある

リュミエールブランネージュの詳細はこちら⇒「リュミエールブランネージュの効果は嘘?!デメリットや口コミも紹介!

⇒リュミエール公式サイトはこちら

おすすめのホワイトニングジェルは?人気TOP7を紹介!まとめ

歯を白くするおすすめホワイトニングジェルTOP7を中心にご紹介してきました。

ホワイトニングジェルは、歯科医院でのオフィスホワイトニングに比べれば費用が安く、自宅でできて通院する必要がないので、日常生活の中で歯科医院に通院しているだけの時間が無い方、費用を抑えたい方にはおすすめです。

また費用だけを考えれば、ホワイトニング効果のある歯磨き粉を使用して歯を白くする方法もありますが、そのような歯磨き粉の多くは研磨剤が使用されています。研磨剤は歯にダメージを与えるため、安全性を考えた場合も、ホワイトニングジェルがおすすめと言えます。

おすすめホワイトニングジェルの中でも、特におすすめは「はははのは」です。1日66円と非常にコストパフォーマンスが高く、定期縛りなどもないです。初めてホワイトニングジェルを使用する場合は、はははのはがおすすめです。

<歯を白くするホワイトニングジェルランキング>

1位:はははのは

スクリーンショット 2017-10-11 15.58.08

⇒はははのは公式サイトはこちら

2位:薬用パールホワイトプロEX+

→パールホワイト公式サイトはこちら

3位:ちゅらトゥースホワイトニング

スクリーンショット 2017-04-08 0.34.28

⇨ちゅらトゥース公式サイトはこちら

3位:プレミアムブラントゥース

スクリーンショット 2017-06-20 16.29.48

→ブラントゥース公式サイトはこちら

5位:ビースマイル

image5 

⇒ビースマイル公式サイトはこちら

6位:Lilly White

ホワイトニング

→Lilly White公式サイトはこちら

7位:リュミエールブランネージュ

リュミエールブランネージュ

⇒リュミエール公式サイトはこちら

<関連記事>

はははのはの効果は嘘?はははのはの悪い口コミ・評判・成分まとめ!

ちゅらトゥースホワイトニングの悪い口コミ評判は?効果を実際に体験!

2017年最新歯のホワイトニングジェルランキング!口コミも掲載!

歯についたヤニの落とし方は?自宅できるヤニ取り歯磨き粉TOP7!

歯の黄ばみを簡単に落とす方法とは?市販歯磨き粉ランキングTOP7!

歯のホワイトニングジェルのおすすめは?自宅で白い歯を手に入れる!


『デオドラント』カテゴリーの情報まとめ記事はこちら

http://www.healthy-style.jp/archives/48830

Bidanに広告を掲載したい方は、こちらのファイルをご覧ください。

媒体資料