悩む頭皮の乾燥!かさかさした頭皮の乾燥を食い止める正しい方法とは?

頭皮の乾燥で悩んでいませんか?乾燥はフケや頭皮ニキビなどの頭皮トラブルを引き起こします。しかし乾燥の原因は様々です。今回は頭皮の乾燥で悩んでいる方に正しい乾燥対策を紹介していきます!様々な原因に対して正しい方法を伝授していくのでぜひ参考にしてください!


頭皮の乾燥で悩んでいませんか?

悩み

あなたは頭皮の乾燥で悩んでいませんか?

もちろん肌と同じで頭皮も乾燥をしてしまい様々な症状が現れ頭皮トラブルを引き起こします。

例えば抜け毛やハゲの原因の一つも乾燥です。薄毛で悩んでいる方も薄毛予防をするためにもしっかりと乾燥対策をする必要があります。

今回は頭皮が乾燥する原因や頭皮の正しい乾燥対策について紹介をしていきます。正しい頭皮ケアを行い健やかな頭皮環境を維持していきましょう。

頭皮は乾燥するとどうなるの?

乾燥

さて頭皮が乾燥するとどの様な症状が起きるのでしょうか?

様々な症状が現れると言われますが代表的な例は以下の通りです。

いずれも大きな悩みだと思います。現在症状が現れている方もまだ症状が現れていない方も今日から乾燥対策をしていきましょう。

それでは次項で乾燥の原因について詳しく見ていきましょう。

<乾燥による頭皮トラブルの例>

◻︎頭皮のかゆみ

◻︎頭皮ニキビ

◻︎抜け毛や薄毛

◻︎フケ

◻︎発疹

頭皮の乾燥の原因とは?

頭皮の乾燥の原因について詳しく見ていきましょう。

乾燥の原因と対策は5つに分けられます。では早速紹介していきます。

乾燥の原因①:環境による乾燥

乾燥

特に乾燥しやすい季節は冬と夏です。冬は湿度は低くエアコンの暖房により頭皮が乾燥してしまいます。

夏に関しては紫外線による頭皮の乾燥です。紫外線を浴びると皮脂が酸化してしまうので乾燥がしやすくなったり炎症が起きてしまい頭皮トラブルの原因となります。

乾燥の原因②:自分の頭皮に合わないシャンプー

自分の頭皮に合わないシャンプーを使っていると、過剰に皮脂を取り除いてしまい、乾燥の原因へと繋がります。また、刺激が強いシャンプーなどを使用している場合も乾燥の要因となってしまうことがあります。

乾燥の原因③:間違ったシャンプー方法

高温でのシャンプーや、頭皮のこすりすぎなど間違ったシャンプー方法をしていると、乾燥を引き起こす原因となります。特に、高温でのシャンプーは頭皮の水分を奪ってしまい、乾燥を引き起こす要因となりやすいです。

乾燥の原因④:加齢による血行不良

悩む

年齢を重ねるにつれて、血液のめぐりが悪くなります。血行が悪くなると、頭皮が硬くなってしまい乾燥を引き起こしてしまいます。また、水分を蓄える保湿力も、加齢とともにどんどんと低下していきます。

また、運動不足なども代謝が低下したり、汗腺が衰えることにより乾燥する要因となりやすいです。

乾燥の原因⑤:生活習慣の乱れ

ストレス

不規則な生活習慣や、偏った食生活は肌の生まれ変わりである「ターンオーバー」を乱す要因となります。ターンオーバーが乱れると、乾燥や頭皮トラブルを引き起こす原因となってしまいます。

また、過度なストレスなども頭皮の乾燥の大敵です。

これらが頭皮の乾燥の原因として挙げられます。次に、正しい頭皮の乾燥対策をご紹介していきます。

効果抜群?正しい頭皮の乾燥対策とは?

正しい乾燥対策には5つの方法があります。

早速具体的に紹介していくので参考にしてください。

乾燥の対策①:室内を加湿させる

加湿

室内の乾燥を防ぐために加湿器を使用して湿度を一定に保ちましょう。加湿器がない場合は洗濯物や濡らしたタオルなどを干すのも効果的です。

また観葉植物をおくと天然の加湿器になってくれるのでおすすめです。

特に葉っぱの大きい植物の方が蒸発する水分量が多いと言われているのでできるだけ大きな葉っぱの植物を選ぶと良いでしょう。

乾燥の対策②:自分の頭皮にあった正しいシャンプー選び

シャンプー

乾燥を防ぎ、頭皮の水分を保つ働きをしているのが「皮脂」です。シャンプーを選ぶ際は、皮脂を過剰に取りすぎないものを選ぶ必要があります。

洗浄力は重要な点ですが、洗浄力が高すぎると必要な皮脂までも落としてしまう恐れがあります。程よい洗浄力で頭皮へのダメージが少ないアミノ酸シャンプーなどを選ぶことをおすすめします。

乾燥の対策③:正しいシャンプー方法

シャンプー

乾燥対策を行うには、正しいシャンプー方法を身に着けることも大切です。正しいシャンプーの流れをご説明していきましょう。

<正しいシャンプー方法の流れ>

①ぬるま湯で洗う

まずは、髪をお湯で濡らしてついているホコリや汚れを洗い流します。シャンプー前の予備洗いのような気持ちで丁寧に汚れを落としてください。

②シャンプーをしっかりと泡立てて頭皮になじませる

次に、適量のシャンプーを手にとって泡立てます。適量というのは髪の量やシャンプーによって異なりますので、パッケージなどで確認しておきましょう。取ったシャンプーをそのまま髪に乗せるのではなく、一旦手の平の上で泡立てるというのがポイントです。

③マッサージする様に指の腹でやさしく洗う

いよいよ髪・頭皮を洗っていきます。ゴシゴシと力を入れすぎずに指の腹で優しく洗うのがポイントです。力を入れすぎると皮脂や水分を過剰に奪ってしまう原因となりますので注意してください。

④すすぎ残しがない様にしっかりと洗い流す

しっかりと髪・頭皮を洗ったらすすぎ残しがないように泡を洗い流します。泡が残っていると雑菌が繁殖してしまう要因となりますので、十分にすすぐようにしましょう。

以上が正しいシャンプーの方法となります。詳しくは下記動画で実践されていますのでぜひご覧になってください。

乾燥の対策④:体内の血行を改善する

次に、血行を良くすることで乾燥を対策する方法です。血行を改善するには、下記の方法が有効です。

適度な運動

運動

適度な運動は血液のめぐりを良くするので、乾燥対策にも最適です。特に、ウォーキングは血液を心臓へ送り出し、効率良く血行を改善することができます。20分以上行うようにしましょう。

また、ウォーキング後は全身を軽くマッサージすると良いでしょう。

頭皮マッサージ

出典:頭皮ケアブログ

頭皮マッサージをすることで、直接的に頭皮の血行を改善させることができます。頭皮の血行が改善されれば、乾燥を対策することができます。

上記の画像のツボに親指のはらの部分を押し当てます。押しすぎは良くないので「気持ち良い」と思う程度に行うのがベストです。ツボを押すときは深呼吸をしながらリラックスした状態で行いましょう。

乾燥の対策⑤:規則正しい生活習慣

乾燥対策を行うためには、乱れた生活習慣を正す必要があります。下記に注意して生活習慣を改善させましょう。

睡眠

ベッド

頭皮の代謝を改善するためにも十分な睡眠時間を確保する必要があります。就寝する2~3時間前には、テレビなスマートフォンの刺激を避け、良質な睡眠を取るよう心がけましょう。また、夕食も3時間前までには済ませておくと良いです。睡眠時間は、6時間以上を確保しましょう。

食習慣

野菜

頭皮の乾燥を防ぐためには、食習慣の改善も必須です。頭皮に良いとされているのは、ビタミンB6。かつおやまぐろ、バナナなどに豊富に含まれているので積極的に摂取してください。

また、アーモンドなどの良質な脂質を取ることも乾燥対策として有効です。

頭皮にやさしいシャンプーを使用しよう!

頭皮にやさしく頭皮環境を改善してくれるシャンプーを使用しましょう。シャンプーは毎日使用するのでしっかりとこだわって選んでいきましょう。

特に頭皮の乾燥で悩む多くの男性に最も選ばれているのがチャップアップシャンプーです。

頭皮の乾燥を改善する「チャップアップシャンプー」とは?

<特徴>

チャップアップシャンプーは毛髪のプロフェッショナルである毛髪診断士と美容師の共同による開発されたシャンプーです。

毛髪や頭皮と同じ成分である15種類のアミノ酸が頭皮や毛髪を正常に保ってくれます。また化学物質や着色料や界面活性剤などの頭皮に刺激になるものは一切配合されていません。

さらに乾燥や、頭皮トラブルの原因となるシリコンが含まれていないノンシリコンシャンプーでありながら、髪のダメージを程よくコーティングしてくれる10種類のオーガニックエキスが含まれているため紫外線やドライヤーなどの熱ダメージもしっかりと補修をしてくれます。

程よい洗浄力で、過剰に皮脂を奪わないため乾燥対策としてもとても有効です。

詳しくはこちらのチャップアップシャンプーは効かない?副作用もあるのか全成分解析!記事を参考にしてください。

⇒男性用公式サイトはこちらをクリック

⇒女性用公式サイトはこちらをクリック

まとめ

頭皮の乾燥の原因と、その対策についてご紹介しました。頭皮の乾燥は、フケや頭皮トラブルを引き起こしてしまうこともあります。今回ご紹介した対策方法を実施し、頭皮の乾燥をしっかりと対策しましょう。


Bidanに広告を掲載したい方は、こちらのファイルをご覧ください。

媒体資料