フケは頭皮の乾燥が原因?正しい頭皮の保湿ケアによるフケ対策6選!

「最近フケが出てくる」そんな悩みを抱えていませんか?フケの原因は頭皮の乾燥によるものです。そのため顔の肌と同様にしっかりと保湿ケアをしなければいけません。今回は正しい頭皮の保湿ケアを紹介してフケがなくなり健やかな頭皮環境にする対策を紹介していきます!


あなたも頭皮のフケで悩んでいませんか?

「最近ドライヤーをしているとフケが出てくる」「気がつくと肩に白いフケが溜まってる」あなたもこのような悩みを抱えていませんか?

フケが出てくるとスーツが汚れたり女性に対しても印象が悪くなってしまいます。

さらにフケをそのまま放置していると頭皮の毛穴につまり頭皮トラブルが生じてハゲの大きな原因にもなりかねません。

そのため今回は正しいフケの対策を紹介していきますので、フケで悩んでいる方はぜひ参考にして見てください。

頭皮の乾燥による正しいフケ対策6選

頭皮のフケのサインとは?

フケ

出典:http://www.to-hinokamisama.com/fuke_perm/

頭皮のフケにはサインがあります。

日常生活を送る中でフケが出てくると気がつく方も多いと思います。

①肩にフケが落ちてくる

気がつくと着ている服の肩に白いフケが細かく落ちていることがありませんか?

フケが出る方は知らぬ間に肩の上に溜まっていることがあります。

フケが溜まっていると人から気づかれると不衛生で不潔だと思われるので注意したいところです。

②髪を触ると白い細かいフケが出てくる

困っている女性

ドライヤーやヘアスタイリングをしている時に白い細かいフケが出てくることはありませんか?

もしフケが出てきている場合は頭皮トラブルが引き起こされています。

せっかくヘアスタイルを整えてもフケが出ていれば不潔に思われてしまいますので正しい対策が必要になってきます。

フケは頭皮の乾燥が原因?

ではフケの原因は一体何なのでしょうか?

結論からお話をするとフケの原因は頭皮の乾燥により引き起こされます。

頭皮の乾燥は様々な要因によって引き起こされます。次項で詳しく詳細を見ていきましょう。

頭皮の乾燥の5つの原因

フケの原因は頭皮の乾燥です。乾燥の原因は大きく分けて5つあります。

原因を理解した上で正しいフケの対策を実践していきましょう。

乾燥の原因①:環境による乾燥

乾燥

環境によっても頭皮は乾燥をしてしまいます。

特に乾燥しやすい季節は夏と冬です。冬は湿度が低くエアコンの暖房も使用される方もいらっしゃると思います。

そうすると環境自体が乾燥するので頭皮も乾燥しやすくなりフケが出てしまうのです。

次は夏ですが、夏は紫外線が強く頭皮を乾燥させてしまいます。

紫外線を浴びると皮脂が参加してしまい頭皮が乾燥して炎症を起こし頭皮のトラブルにもつながるのでしっかりと乾燥対策をする必要があります。

乾燥の原因②:自分の頭皮に合っていないシャンプーを使用している

自分の頭皮に合わないシャンプーを使用すると頭皮トラブルが生じてフケの原因になります。

特に敏感肌や乾燥肌の方は、洗浄力の高い界面活性剤が含まれるシャンプーなどは控えましょう

肌が弱い方が洗浄力の高いシャンプーを使用すると、正常な皮脂までも洗い落とされてしまうので潤いが保てなくなり頭皮トラブルが生じてしまいます。

フケに効果的なシャンプーは毛髪や頭皮をつくるたんぱく質を構成しているアミノ酸が含まれていたり、化学物質であるシリコンが含まれないシャンプーを選びましょう。

しっかりと保湿をして乾燥を防ぐことが大切です。

乾燥の原因③:間違ったシャンプーをしている

間違ったシャンプーの方法をしている場合もフケが発生しやすいです。高温でシャンプーをすることによって、乾燥を引き起こしフケが発生する要因になることも多いです。

また、ゴシゴシと強く洗いすぎて頭皮を傷つけてしまいフケが発生してしまうこともあります。フケを対策するためには、正しいシャンプーの方法を身に着けることが大切です。

特にフケは保湿が大きく関係しているので、水分を奪いすぎないようにしましょう。

乾燥の原因④:加齢による血行の不良

悩む

年齢を重ねると、血液のめぐりはだんだんと悪化してしまいます。血行不良になると頭皮が硬くなり、フケが発生しやすくなります。

また、血行不良になることで頭皮の代謝が悪くなり、新しい頭皮がつくられないためにフケが増加してしまう可能性も考えられます。

さらに、血行不良は、加齢のほか運動不足なども原因になることがあります。

乾燥の原因⑤:不規則な生活習慣

ストレス

不規則な生活習慣は、ホルモンバランスを乱す要因となります。

ホルモンバランスが乱れると、皮脂の分泌も不安定になり、過剰に分泌されたり保湿力が低下し、乾燥してしまったりと頭皮に影響を与えるのです。

また、偏った食生活をしている場合も保湿力低下・乾燥や皮脂の過剰分泌の原因となります。規則正しい生活を心掛けましょう。

頭皮の乾燥による正しいフケ対策6選!

正しい乾燥対策には6つの方法があります。

早速具体的に紹介していくので参考にしてください。

乾燥の対策①:室内をしっかりと加湿させる

加湿

乾燥の一番の原因は保湿不足

室内の乾燥を防ぐために加湿器を使用して湿度を一定に保ちましょう。加湿器がない場合は洗濯物や濡らしたタオルなどを干すのもベストです。

また観葉植物をおくと天然の加湿器になってくれるのでおすすめです。

特に葉っぱの大きい植物の方が蒸発する水分量が多いと言われているのでできるだけ大きな葉っぱの植物を選ぶと良いでしょう。

湿度を挙げることで、頭皮もしっかりと保湿できます。

乾燥の対策②:自分の頭皮にあった正しいシャンプーを選ぶ

シャンプー

乾燥や保湿不足を防ぎ、頭皮の水分を保つ働きをしているのが「皮脂」です。シャンプーを選ぶ際は、皮脂を過剰に取りすぎないものを選ぶ必要があります。

洗浄力は重要な点ですが、洗浄力が高すぎると必要な皮脂までも落としてしまう恐れがあります。

程よい洗浄力で頭皮へのダメージが少ないアミノ酸シャンプーなどを選ぶことをおすすめします。保湿不足とならないように配慮することが重要です。

<ポイント>

・アミノ酸系シャンプーを選ぶ

・ノンシリコンのシャンプーを選ぶ

・天然保湿成分を豊富に含むシャンプーを選ぶ

①アミノ酸系シャンプーを選ぶ

頭皮に刺激を与えずに、頭皮環境を健やかに保ってくれるのがアミノ酸です。

理由は、頭皮や毛髪を作っているたんぱく質を構成している成分がアミノ酸なので、肌にやさしく馴染みやすい成分と言えます。

②ノンシリコンのシャンプーを選ぶ

シリコンは傷んだ毛髪を補修して滑らかにしてくれる成分ですが、化学物質のため頭皮に刺激を与えてしまいます。

安価な市販シャンプーはシリコンが含まれがちなので、気をつけてシャンプーを選ぶようにしましょう。

③天然保湿成分を豊富に含むシャンプーを選ぶ

頭皮の乾燥を防ぐために、保湿成分が豊富に含まれているシャンプーを選びましょう。

特に、肌に刺激の与えない天然由来の保湿成分を選ぶようにしましょう。

海藻エキスやヒアルロン酸、コラーゲンなどを多く含むシャンプーを選ぶのがポイントです。

乾燥の対策③:正しくシャンプーを使用する

シャンプー

正しいシャンプーをすることで、頭皮環境を改善することができます。さっそく正しいシャンプー方法の流れをご説明していきましょう。

<正しいシャンプー方法の流れ>

①ぬるま湯で洗う

38〜40度くらいのぬるま湯で頭皮や毛髪に付着している汚れやホコリをとっていきます。必要以上にごしごし洗う必要をなくすためでもあるので、しっかりと洗っていきましょう。

②シャンプーをしっかりと泡立てて頭皮になじませる

次に、適量のシャンプーを手にとって泡立てます。適量というのは髪の量やシャンプーによって異なりますので、パッケージなどで確認しておきましょう。取ったシャンプーをそのまま髪に乗せるのではなく、一旦手の平の上で泡立てるというのがポイントです。

③マッサージする様に指の腹でやさしく洗う

いよいよ髪・頭皮を洗っていきます。ゴシゴシと力を入れすぎずに指の腹で優しく洗うのがポイントです。力を入れすぎると皮脂や水分を過剰に奪ってしまう原因となりますので注意してください。

④すすぎ残しがない様にしっかりと洗い流す

しっかりと髪・頭皮を洗ったらすすぎ残しがないように泡を洗い流します。泡が残っていると雑菌が繁殖してしまう要因となりますので、十分にすすぐようにしましょう。

下記動画では正しいシャンプー方法が実践されていますので、ぜひご覧になってください。

乾燥の対策④:体内の血行を改善する

体内の血液を改善することで、代謝を促進し乾燥対策をすることができます。血液の血行を改善する方法をご紹介していきましょう。

適度な運動

運動

新陳代謝が悪くなると、頭皮の乾燥や頭皮トラブルが引き起こされやすくなります。

新陳代謝を改善するためには、運動をして成長ホルモンを分泌させるのが効果的です。

成長ホルモンが分泌されると、血行が促進されて、頭皮の新陳代謝を改善されるので、頭皮の乾燥やあらゆる頭皮トラブルが改善されていきます。

特に、ウォーキングは血液を心臓へ送り出し、効率良く血行を改善することができます。20分以上を継続的に行うようにしましょう。

また、ウォーキング後は全身を軽くマッサージしてストレッチをしましょう。

頭皮マッサージ

出典:頭皮ケアブログ

頭皮マッサージをすることで、直接的に頭皮の血行を改善させることができます。頭皮の血行が改善されれば、保湿不足、乾燥を対策することができます。

上記の画像のツボに親指のはらの部分を押し当てます。押しすぎは良くないので「気持ち良い」と思う程度に行うのがベストです。

ツボを押すときは深呼吸をしながらリラックスした状態で行いましょう。

乾燥の対策⑤:良質な睡眠をとる

ベッド

頭皮の代謝を改善するためには、良質な睡眠をとる必要があります。

睡眠はたくさん寝れば良いというものではありません。睡眠は量より質です。

睡眠の質をあげるポイントを以下の通りですので、今日から意識して取り組みましょう。

<睡眠の質をあげるポイント>

◻︎睡眠2時間前は食事を取らない。

◻︎就寝の2~3時間前はテレビやスマホなどの電子機器には触れない。

◻︎運動は就寝3時間前までに済ませてください。

睡眠時間に関しては、人それぞれ適切な睡眠時間があるので、自分にあった睡眠時間を規則正しく続けましょう。

ただし、睡眠時間が6時間未満に達すると、健康被害が起きる傾向にあるので、短眠な方意外は最低6時間は睡眠をとるように心がけましょう。

乾燥の対策⑥:規則正しい食習慣を送る

野菜

頭皮の保湿不足、乾燥を防ぐためには、食習慣の改善も必須です。

頭皮に良いとされているのは、ビタミンB6。かつおやまぐろ、バナナなどに豊富に含まれているので積極的に摂取してください。

また、アーモンドなどの良質な脂質を取ることも保湿不足、乾燥対策として有効です。

頭皮にやさしい保湿用シャンプーを使用しましょう!

女性

フケ対策には頭皮にやさしく保湿してくれるシャンプーを使用しましょう。

とくにフケで悩む多くの方に選ばれているのがチャップアップシャンプーと呼ばれるシャンプーです。

頭皮の乾燥を改善する「チャップアップシャンプー」とは?

チャップアップシャンプー

<特徴>

チャップアップシャンプーは毛髪のプロフェッショナルである毛髪診断士と美容師の共同による開発されたシャンプーです。

毛髪や頭皮と同じ成分である15種類のアミノ酸が頭皮や毛髪を正常に保ってくれます。また化学物質や着色料や界面活性剤などの頭皮に刺激になるものは一切配合されていません。

さらに保湿不足・乾燥や、頭皮トラブルの原因となるシリコンが含まれていないノンシリコンシャンプーでありながら、髪のダメージを程よくコーティングしてくれる10種類のオーガニックエキスが含まれているため紫外線やドライヤーなどの熱ダメージもしっかりと補修をしてくれます。

程よい洗浄力で、過剰に皮脂を奪わないため保湿効果があり、フケ対策としてもとても有効です。

頭皮のフケで悩む方はこちらのチャップアップシャンプーは効かない?副作用もあるのか全成分解析!記事を参考にしてください。

⇒男性用公式サイトはこちらをクリック

⇒女性用公式サイトはこちらをクリック

正しい頭皮の保湿ケアによるフケ対策5選のまとめ!

カップル

フケは頭皮の乾燥が大きな原因となっています。フケを対策するためには、生活習慣やシャンプーの改善などを行い、しっかりと保湿ケアをしていくことが重要です。

今回ご紹介した対策方法やシャンプーを実践し、保湿をしながらフケ対策を行っていきましょう。

<正しい頭皮ケア対策5選>

①室内をしっかりと加湿させる

②自分の頭皮にあったシャンプーを選ぶ

③正しくシャンプーを使用する

④体内の血行を改善する

⑤良質な睡眠をとる

⑥規則正しい食習慣を送る

頭皮の乾燥によるフケ対策6選

<おすすめ関連記事>

【最新版】人気の市販メンズシャンプーおすすめランキング5選!

【高評価】人気の育毛シャンプーの最新おすすめランキングTOP5!


Bidanに広告を掲載したい方は、こちらのファイルをご覧ください。

媒体資料