ホワイトニングジェルを徹底比較!失敗しない選び方教えます!

4つの観点で比較!オススメのホワイトニング方法とは?

ホワイトニングをする方法には「オフィスホワイトニング」「ホームホワイトニング」「ホワイトニングジェル」「歯磨き粉」の4つがあります。

ここではその4つのホワイトニング方法について「効果・費用・安全性・気軽さ」の4つの観点から比較した結果を紹介していきます。

①オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングとは歯医者において直接医師や歯科衛生士が高濃度の過酸化水素を歯に塗布して、更に光を照射することで歯を白くすることを一般としたホワイトニング方法です。

<効果>

専門の医師や歯科衛生士が高濃度の過酸化水素を用いて強力な光を当てて歯の内部まで一気に白くさせるので、その効果は短期間でと表れます。

早い方ではその施術当日にホワイトニング効果を実感することができます。

オフィスホワイトニングの持続期間ですが、3カ月~6カ月間の持続します。

ただし個人差はあり、喫煙などによってその効果が早まってしまうことがあります。

<費用>

通院する歯医者によりますが、オフィスホワイトニングの費用の相場としては1回の施術で30,000円~50,000円です。

ホワイトニング専門の歯医者もあり、そちらでは1回の施術で10,000円~30,000円で少し安い費用の相場となっています。

日本人が理想とするシェードの実現には通常、3~5回ほどの施術が必要になります。

<安全性>

強力な漂白剤を使用するため痛みを伴う可能性がありますが、基本的には専門医や歯科衛生士による施術のため心配することはありません。

<気軽さ>

1度で目指す歯の白さを実現するのは難しいとされているため、歯医者に直接数回通院して施術を受ける必要があるので手軽とは言えません。

以上がオフィスホワイトニングの特徴でした。

費用をかけても良いから高いホワイトニング効果をすぐに実感したいという方にはオフィスホワイトニングがおすすめです。

②ホームホワイトニング

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングとは?
出典:依岡歯科クリニック

歯医者で指導を受けた後、自宅において専用のマウスピースに過酸化尿素を主成分としたジェルを自分で塗布し、口に装着して歯を白く輝かせるホワイトニング方法です。

<効果>

オフィスホワイトニングとは異なり、効果の実感には1~2ヶ月ほど必要と言われています。

これは使用している薬剤の濃度がオフィスホワイトニングより低いからです。

またホームホワイトニングの持続期間ですが、6ヶ月~1年ほど持続すると言われています。

<費用>

初回にマウスピースを作成し、2週間分の過酸化尿素のジェルを購入します。

料金は20,000円~35,000円が相場となっています。

マウスピース作成後は薬剤を購入する必要がありますが、基本的には1週間~2週間で5000~10000円ほどで購入することができます。

<安全性>

使用しているのは過酸化水素の6分の1程度の濃度である過酸化尿素ですが、それでも高濃度の薬剤であることに変わりはありません。

使用する際には使用上の注意などをよく読んで正しい使用方法で行うようにしてください。

<気軽さ>

自宅で自分の手によってホワイトニングできるので手軽なのですが、薬剤やマウスピースの管理に注意を払ったり、ホワイトニング後に30分~1時間程度の食事制限を強いられたりします。

またホワイトニングには2週間~1カ月間かかり、その間毎日自分で施術を行うことが必要になります。

ホームホワイトニングのメリットは自分の好きな白さまで歯を白くすることができる点です。

歯を自分の好きなシェードの限界まで歯を白くしたい方にはホームホワイトニングはおすすめです。

③ホワイトニングジェル

ホワイトニングジェルは「ポリアスパラギン酸・イソプロピルメチルフェノール」などのホワイトニング効果の高い成分によって歯を白くする商品です。

ホワイトニングジェルは通常の歯磨きを終えた流れでそのまま歯ブラシにジェルを付けて3分間~5分間ブラッシングをするだけでホワイトニングできるものです。

ホワイトニングジェルはホームホワイトニングで使用する過酸化尿素ではなく上記の成分を含んでいて安全性も高く評価されています。

<効果>

即効性はないのですが、3カ月以上継続して使用することで歯を白くホワイトニングすることができます。

また、ヤニや飲食物などのステインなどは落とすことができますが、加齢などの歯の表面以外の汚れに関しては落とすことが難しいです。

<費用>

基本的には1ヶ月分で3,000円~4,000円で市販されています。

<安全性>

研磨剤や発泡剤を使用していない商品が多く、非常に安全性は高く評価できます。

研磨剤を使用しているものは歯の表面を削り取る可能性があり危険を含んでいます。

また発泡剤を使用していると泡立ちが良すぎて歯磨きが粗雑になりがちで、汚れや雑菌を磨き残してしまうため虫歯や歯周病の原因となってしまいます。

また研磨剤を使用しているとエナメル質が傷ついてしまう可能性がありますが、ホワイトニングジェルであればその心配は不要です。

<気軽さ>

通常の歯磨きの流れでブラッシングするだけなので気軽に継続することができます。

また費用面もホームホワイトニングなどよりもかなり安いので気軽さには優れています。

④歯磨き粉

以下に示すホワイトニング成分を配合した歯磨き粉を通常の歯磨き粉の代わりに使用するのがホワイトニング歯磨き粉です。

・ハイドロキシアパタイト

・シリカ

・ポリリン酸Na

・ピロリン酸Na

・PEG-8(マクロゴール400)

・PEG-600(ポリエチレングリコール600

成分表示に上記のものがあればホワイトニング歯磨き粉とされますが、ものによっては上記の成分を配合せずにホワイトニング効果を謳って販売されている商品もあるので注意が必要です。

歯磨き粉のほとんどの商品には研磨剤が配合されているため、研磨力が低く配合量を極力抑えた商品を選ぶことも重量な要素となります。

以下のような成分が研磨剤です。

・リン酸水素カルシウム

・リン酸2Ca

・無水ケイ酸

・含水ケイ酸

・炭酸カルシウム

・炭酸Ca

・水酸化アルミニウム

・酸化チタン

・ヒドロキシアパタイト

・ピロリン酸カルシウム

・ピロリン酸2Ca

・シリカ

・マイクロクリスタンワックス

<効果>

研磨剤によって汚れを削り取るので汚れを落とす効果はありますが、ホワイトニングする効果は高くはありません。

<費用>

1,500円~2,000円程度で市販されています。

<安全性>

研磨剤や発泡剤を使用している商品が多く、安全性はあまり高くはありません。

研磨剤を含んでいないものや研磨剤の粒子が細かいものを選ぶようにしていきましょう。

<気軽さ>

普段使用している歯磨き粉の代替品として使用するので非常に気軽に使用することができます。

以上4つのホワイトニング方法を比較してまとめたものを以下の表に示しています。

一見すると歯磨き粉が最も優れているようには見えるのですが、「一般的には効果が高くはないこと」「安全性が低いこと」を考慮するとオススメできません。

1ヶ月分の費用を比較すると歯磨き粉より少し高くはなるのですが、効果と安全性が高いホワイトニングジェルの方がオススメの商品となります。

表

ホワイトニングジェルを比較する際の3つのポイント

ホワイトニングジェルを比較する際の3つのポイントがあります。

3つのポイントとはどのようなものなのか紹介します。

①着色を落とす成分がきちんと配合されているか

ホワイトニングするための商品なので当然のことなのですが、着色汚れをきちんと落とせる成分が配合されているのかを確認してからホワイトニングジェルを購入することが重要です。

購入する際にはホワイトニングジェルの商品説明に成分が表示されていることを確認しておきましょう。

②医薬部外品など第三者機関からの認定があるか

日本の薬事法に規定されている「医薬部外品」として認可を受けているかどうかを確認しておくことは、ホワイトニングジェルを選ぶ際の重要なポイントの一つです。

「医薬部外品」とは医薬品ほどの強い効果を持たないが、身体に対する作用が比較的穏やかで厚生労働省が認可した効果・効能に有効な成分が一定の濃度で配合されているものをいいます。

治療ではなく「予防」「衛生」を目的としたものとされています。

また効果や効能について第三者機関からの認定を受けているものを選ぶと信頼が高まります。

第三者機関の認定があるということは客観的にその効果が認められていることの証明であるためです。

③毎月継続することのできる金額であるか

ホワイトニングジェルは今日使用して明日すぐに効果が表れるものではありません。

継続して使用することで効果が発生するものなので毎月継続購入することができる金額であることは、ホワイトニングジェルを比較する際には重要なポイントになります。

ホワイトニングジェルの多くの商品は定期コースに加入する必要がある商品が多いです。

初回の購入価格は安く設定してあっても2回目以降は通常価格での購入になることもありますので、初回の購入価格だけに注目するのではなく、「何回までの継続が最低限必要なのか」や「2回目以降の料金はいくらなのか」などを調べてから購入するようにしていきましょう。

7つのホワイトニングジェルを比較!一番オススメはどれ?

それではここで7つのホワイトニングジェルについて紹介し、比較していきますのでチェックしましょう。

①はははのは

はははのは

<商品特徴>

はははのはは「1日66円で歯ホワイトニングができる無添加のホワイトニングジェル」です。

モニター満足度91%と満足度が非常に高く、また研磨剤・発泡剤を含まず、安全性を徹底的に追求していることから注目を集めているホワイトニングジェルです。

<口コミ>

<値段・購入特典>

はははのは

はははのははamazonや楽天市場などでも販売されていますが、定価販売なため、お得に購入するなら公式サイトがおすすめです。

現在、公式サイトで定期コースを購入すると以下のような特典が得られます。

<価格>

□1箱の定期コースの場合、通常価格3500円(税込)のところ43%OFFの1980円(税込)

*2回目以降も15%OFFの2980円

<購入特典>

□10日間の返金保証付き

□送料・手数料無料

□定期便は一回の購入から停止可能

詳細はこちら⇒「はははのはは効果なし?はははのはの悪い口コミや副作用まとめ!

⇒はははのは公式サイトはこちら

②パールホワイトプロEX+

薬用パールホワイトプロEX+

<商品特徴>

パールホワイトプロEX+は読者モデルやタレントの間で大ブレイクして「@Cosme2015年口コミランキング歯磨き粉部門第1位」に輝いた医薬部外品のホワイトニングジェルです。

歯の着色汚れを落とす最新の有効成分である「IPMPイソプロピルメチルフェノール」や「メタリン酸Na・ポリリン酸Na・Dl-リンゴ酸」を配合しています。

「歯が命」と言われる芸能人はオフィスホワイトニングに通う暇もないため、セルフホワイトニングができるパールホワイトプロEX+に人気が集まっています。

芸能人や美容ジャーナリストにも多数紹介されているので注文が殺到しているため、まとめ買いや定期プランを希望する方は早めに注文する必要があります。

 

パールホワイトプロEX+の効果について、多くの口コミが高評価しています。

パールホワイトプロEX+のデメリットとしては少し他のホワイトニングジェルと比較して費用が高いことが挙げられます。

<価格>

□通常価格8400円(税込)のところ61%OFFの3240円(税込)

□2回目~6回目特別割引の6480円(税込)

<購入特典>

薬用パールホワイトプロEX+

□毎回ホワイトニング専用歯磨きセットを無料でプレゼント

□5回目と15回目にはデンタルケア商品をプレゼント

詳細はこちら⇒パールホワイトプロEX+は効果なし?口コミ・副作用・最安値まとめ!

→パールホワイト公式サイトはこちら

③プレミアムブラントゥース

プレミアムブラントゥース

<商品特徴>

スクリーンショット 2017-06-20 16.43.00

プレミアムブラントゥースとは、「オーガニックにこだわった自然由来のホワイトニング歯磨き」が出来る商品です。

世界5カ国で売上第1位のホワイトニングジェルであり、研磨剤を一切使わないので歯のエナメル質を傷つける心配もなく使うことができます。

ホワイトニング成分である「パパイン」などを配合。その他にも6種類の植物性オイルや16種類の植物エキスを配合しています。

<口コミ>

<値段・購入特典>

スクリーンショット 2017-06-20 16.47.14

プレミアムブラントゥースはamazonや楽天市場では販売されていませんので、公式サイトからの購入になります。

公式サイトからの購入の場合、定期便で申し込むことと以下のような特典があります。

<価格>

定期便ご利用の場合:3,980円(税抜・送料無料)

一回だけ購入の場合:9,980円(税抜)+送料650円

<購入特典>

・送料無料となります。

・また90日間返金保証

詳細はこちら⇒「プレミアムブラントゥースの効果は嘘?!悪い口コミやデメリットを掲載!

→ブラントゥース公式サイトはこちら

④ちゅらトゥースホワイトニング

ちゅらトゥースホワイトニング

<商品特徴>

ちゅらトゥースホワイトニングは虫歯率全国ワースト1位の沖縄県が生んだ医薬部外品のホワイトニングジェルです。

歯の着色汚れを落とす有効成分である「ポリアスパラギン酸」や「リンゴ酸」を配合しています。

また、GTOと呼ばれる独自開発成分も配合しており、虫歯ケアも行うことができます。

これ一本でホワイトニングだけではなく、虫歯や歯周病などのケアしてくれるので、忙しいサラリーマンには特にオススメです。

<口コミ>

次にちゅらトゥースホワイトニングの口コミを紹介します。

ホワイトニングジェル全般でいえますが、ホワイトニングジェルは継続しないとその効果を実感することが難しいです。

ちゅらトゥースホワイトニングも継続すれば歯を白くすることができますので継続して使用するようにしましょう。

<値段・購入特典>

今、公式サイトの「特別モニターコース」では期間限定で以下のような特典があります。

<価格>

□通常価格5980円(税抜)のところ33%OFFの3980円(税抜)

□2回目以降も16%OFFの4980円(税抜)

□送料・手数料無料

<購入特典>

ちゅらトゥースホワイトニング

□ワンタフトブラシ一本無料でプレゼント

□クレジットカードでの購入なら500pt(500円分)をプレゼント

詳細はこちら⇒「ちゅらトゥースホワイトニングの悪い口コミ評判は?効果を実際に体験!

⇨公式サイトはこちらをクリック

⑤ビースマイル

ビースマイル

<商品特徴>

ビースマイルとは「2017年のモンドセレクションをダブル受賞した医薬部外品のホワイトニングジェル」です。

雑誌「GRITTER」に掲載され、芸能人やモデルから愛用されています。

成分としてはポリアスパラギン酸やリンゴ酸、ビタミンCなどを配合。歯の表面の汚れを浮かして落とします。

また6種類の植物エキスと3種類の天然成分なども配合されています。

<口コミ>

<値段・購入特典>

スクリーンショット 2017-07-11 14.53.44

ビースマイルはamazonや楽天市場などといった通販サイトでも購入することが可能ですが、最もお得に購入する方法は公式サイトの定期コースであり、公式サイトで購入することにより初回限定価格の半額で購入することが可能です。

<ビースマイル定期コース特典>

0408-41

<価格>

□毎月1個お届けの場合→通常価格4,800円が半額の2,400円(税抜)

※2回目以降は定期コース価格、20%オフの3,840円(税抜)となります。

<購入特典>

□初回限定で半額・送料無料(メール便となりますのでご注意ください)

□2回目以降も送料無料(メール便、もしくは商品合計金額が5,000円以上の場合)

□手のひらサイズのコンパクトなサプリメントケースを1つプレゼント(種類は選べません)

□定期購入のお受け取り4回ごとに会社商品の中からひとつプレゼント(選ぶことは出来ません)

詳細はこちら⇒「ビースマイルのホワイトニング効果は嘘?口コミやデメリットも紹介!

⇒ビースマイル公式サイトはこちら

⑥Lilly White

Lilly White

<商品特徴>

Lilli Whiteは海外トレンド・セレブ・大人カジュアル系の女性に人気のファッション誌GLITTERの2017年5月号にも掲載され人気を集めている医薬部外品のホワイトニングジェルです。

「予防歯科」の普及率が90%の国スウェーデン(日本の普及率は2%)で生まれたLilly Whiteは以下の4つのStepに効果的な成分を配合しています。

「①虫歯発生を防ぎ、口臭予防」イソプロピルメチルフェノール

「②歯茎も健康に」ビタミンE酢酸エステル

「③歯周病歯肉炎の炎症に」グリチルリチン酸ジカリウム

「④白く輝く歯に」ポリリン酸ナトリウム

<口コミ>

#LillyWhite #リリーホワイト #ホワイトニング #白い歯 北欧スェーデンで生まれた医薬部外品 リリーホワイト 30g 5980円 ♡虫歯予防 ♡口臭予防 ♡黄ばみ予防 イソプロピルメチルフェノール 歯や歯茎をお掃除 ビタミンE酢酸エステル 歯茎の健康を血流面からサポート グリチルリチン酸ジカリウム 歯や歯茎の健康を維持 ポリリン酸ナトリウム 歯をピカピカにホワイトニング スポイドタイプのデンタルエッセンスです。 ホワイトニング、興味あるけど時間やお金がかかりそうで〣( ºΔº )〣 このリリーホワイトなら自宅で簡単にホワイトニング♡ 1回約115円✿ ・* 歯がツルツルしてきて、口臭にとても効いてます♡ 私は喫煙者なのでこのデンタルエッセンス、とても気に入りました♡

A post shared by eve (@makieve) on

口コミをみてみると1回当り約115円と安い料金で自宅でホワイトニングできることに感激されているようです。

また歯がツルツルして口臭が治まってていると評価され、気に入っている様子です。

<価格>

通常購入

□5980円(税別)+送料600円

特別モニターコース

□通常価格5980円(税別)の33%OFFの3980円(税別)

□2回目以降もずっと3980円(税別)

□送料無料

<購入特典>

□バーコード3枚集めて応募すると応募者全員に500円分のQUOカードプレゼント

□1回目から解約できる

詳細はこちら⇒「Lilly Whiteは効果なし?!悪い口コミやデメリット・最安値を紹介!

→Lilly White公式サイトはこちら

⑦リュミエールブランネージュ

リュミエールブランネージュ

<商品特徴>

リュミエールブランネージュは、歯科医監修の元で作られた歯のホワイトニングが出来るホワイトニングジェルです。

研磨剤を使用したホワイトニング歯磨き粉のような汚れを削って落とすタイプではなく、「汚れを浮かせて剥がし取る」という特徴があります。

リュミエールブランネージュは、歯を傷つけずにステインを根元から剥がして歯をきれいに白くする効果があり、@コスメの口コミランキング歯磨き粉部門で、第1位を獲得したという実績があります。

<口コミ>

<値段・購入特典>

スクリーンショット 2017-06-14 0.56.48

リュミエールブランネージュは、amazonや楽天市場でも販売されています。

公式サイトからのご購入の場合は約50%オフの2,980円となり、10日間の返金保証もついています。

<価格>

・初回価格:約50%オフの2,980円(税別・送料無料)

・2回目以降:17%オフの4,980円(税別・送料無料)

<購入特典>

スクリーンショット 2017-07-02 21.37.48

・送料無料

・10日間返金保証

詳細はこちら⇒「リュミエールブランネージュの効果は嘘?!デメリットや口コミも紹介!

⇒リュミエール公式サイトはこちら

ホワイトニングジェルの比較まとめ

以上がホワイトニングジェルについて徹底比較した結果の紹介です。

ホワイトニングジェルを選ぶ際には「ホワイトニング成分が配合されているか否か」「医薬部外品か否か」「継続できる金額か否か」の3つのポイントに注意することが重要です。

人気のホワイトニングジェルについて比較した結果からみると「はははのは」が効果・安全性・費用で他社商品を一歩リードしていることがわかりました。

はははのはは医薬部外品の認定は受けていないものの、費用の面で圧倒的に優っています。

国内生産など、安全性にも非常に注意している点も高評価です。

はははのはを使用して、歯に付着したステインを除去しましょう。

 <歯を白くするホワイトニングジェル>

はははのは

はははのは

⇒はははのは公式サイトはこちら

薬用パールホワイトプロEX+

薬用パールホワイトプロEX+

→パールホワイト公式サイトはこちら

プレミアムブラントゥース

プレミアムブラントゥース

→ブラントゥース公式サイトはこちら

ちゅらトゥースホワイトニング

ちゅらトゥースホワイトニング

⇨ちゅらトゥース公式サイトはこちら

ビースマイル

 ビースマイル

⇒ビースマイル公式サイトはこちら

Lilly White

Lilly White

→Lilly White公式サイトはこちら

リュミエールブランネージュ

リュミエールブランネージュ

⇒リュミエール公式サイトはこちら

<関連記事>

はははのはの効果は嘘?はははのはの悪い口コミ・評判・成分まとめ!

ちゅらトゥースホワイトニングの悪い口コミ評判は?効果を実際に体験!

2017年最新歯のホワイトニングジェルランキング!口コミも掲載!

歯についたヤニの落とし方は?自宅できるヤニ取り歯磨き粉TOP7!

歯の黄ばみを簡単に落とす方法とは?市販歯磨き粉ランキングTOP7!

歯のホワイトニングジェルのおすすめは?自宅で白い歯を手に入れる!

『デオドラント』カテゴリーの情報まとめ記事はこちら

http://www.healthy-style.jp/archives/48830

広告を掲載したい方はこちらをご覧ください。

広告を掲載したい方はこちらをご覧ください。